ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

追手門広場内「ミニチュア建造物群」(弘前市)

追手門広場の中にある「ミニチュア建造物群」。
以前、弘前市城北の「交通広場」にあって移された物と、新しく造られた物が混在。
全部で14軒。実物の10分の1のサイズで再現されていますemoticon-0126-nerd.gif
b0147224_14531829.jpg


になると屋根がかかってしまうので、急げーーー(((((((((((((っ゚ロ゚)っ
実際、明治大正時代に弘前市内に建てられた建物たちをミニチュアで再現しているんですよ!!
今も残っていて観光施設となっている建物もあれば、既に解体されてしまった建物も。
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん世代には懐かしい建物たちなのだそう。
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」<懐かしいーーー

全部のミニチュアをちょこっとずつ紹介emoticon-0128-hi.gif
現存の建物のミニチュアは、太字オレンジ色

角み呉服店」と「旧弘前偕行社
b0147224_1454851.jpgb0147224_14542786.jpg











角弘金物店」と「弘前昇天教会聖堂」。
「弘前昇天教会」は、襖をあけると礼拝堂というギャップに驚く、津軽ジェンヌおすすめの教会
b0147224_14554291.jpgb0147224_14555986.jpg











菊地薬局」と「日本基督教団弘前教会堂」。
「菊地薬局」は建物が変わりましたが、土手町の商店街に今も店を構えています。
当時の看板の1枚が、現在の店舗にも飾られています。
b0147224_14571218.jpgb0147224_14572976.jpg












青森銀行記念館」と「かくは宮川デパート」。
「青森銀行記念館」は、来年2月の弘前城雪燈籠まつりでメイン雪像になります
かくは宮川デパート」は4階建エレベーター付の東北初本格的デパート。
昭和53年まで営業していたそうです。屋上の“の的当てゲーム”の話を親の世代から聞きますね。
b0147224_1458215.jpgb0147224_14583856.jpg











旧弘前郵便局」と「慈善館」。
「慈善館」は青森県の活動写真館(映画館)。
弘前人は新しもので文化好き(´∀`)フハハハ
b0147224_14594737.jpgb0147224_150988.jpg











旧弘前市役所」と「旧弘前市立図書館」。
一番町の津軽塗の「田中屋」の建物は、「旧弘前市役所」の解体材料を用いて造られたそうです。
b0147224_1512168.jpgb0147224_151463.jpg











旧制弘高講堂」と「弘前市公会堂」。
先日紹介した「藤田記念庭園」を建てた弘前出身の実業家・藤田謙一が寄付して建てた「弘前市公会堂」。
現在の弘前市役所の場所にあったそうです。
b0147224_1523383.jpgb0147224_1525155.jpg











こんな「ALWAYS3丁目の夕日」みたいな街並みが残っていたら…。
映画セットみたいだね( ´艸`)フフフ
東京で見た「東京江戸たてもの園」みたい。アチラは実物大ですが。
b0147224_2033842.jpgb0147224_20332498.jpg
場所は、「旧東奥義塾外人教師館」の裏側。
ミニチュア建造物群」の通りの入口には、こんな看板がありますよ。
( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ目印 

お約束の言葉ですが…、
ガリバー気分で楽しんで!」emoticon-0111-blush.gif
※雪が降ったら、屋根がかかるハズです。春ごろまで。
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-11-29 20:53 | 観光施設 | Comments(0)