ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

映画「津軽百年食堂」試写会&ロケ地マップ(弘前市)

青森県内を中心に撮影された、映画「津軽百年食堂」
一般公開は来年2011年4月2日から。
今日はYahoo!のトピックスになっていました(●´∀`●)
b0147224_2230316.jpg


森沢明夫さんの「津軽百年食堂」が原作。去年、東京に居る時に読みました
お笑い芸人のオリエンタルラジオが主演で、ほか出演は福田沙紀や伊武雅刀、藤吉久美子など。
弘前の劇団の方や地元タレントの方も出てます。

昨日は弘前で試写会。
もちろん、‶弘前オタク”のわたしも行ってきました。
地元タレントの、黒石八郎さんや横山ひできさんが場内に居て。
映画前に、ちょこっとテンションが上がりましたよ(笑) ((p’∀’q))

映画ストーリー
明治の頃、やっとの思いで津軽そばの店を出すことが出来た初代賢治と、東京で暮らし家業を継ぐことを拒む四代目陽一。父親の事故をきっかけに実家に一時戻ることを決意した陽一は、東京で出会った同郷の七海や家族と向き合い、初代から代々伝統的な味を守る百年食堂「大森食堂」を継ぐことを見つめ直す。桜舞う美しい津軽の地で、百年永々と受け継がれていく“魂”が咲かせた、感動の人間物語。
<ロケ地マップ表紙記載の ショートストーリーより>

弘前市を中心に撮影されたので、「あの建物だ!!(゜ロ゜)」とか「この店に入ったことある!!」とか、「あの人見たことある!! 」とか。
映画を観ていても、ストーリーの他にも気になるところ盛りだくさん状態(笑)

弘前ロケ地マップを、もらいました。
b0147224_22404288.jpg

わたしがこれまで紹介したお店とかも数店、ロケで使われていましたよ。
なんか嬉しい ((o(´∀`)o))

原作とはストーリーが少し変わっていました。
ネイティブ津軽弁スピーカーのわたしには、「津軽弁、あんまり訛ってないw」と思ったり、
「もっと津軽そばの紹介があってもいいのに」、とか思いはいろいろ。
弘前の綺麗な風景はたっぷり使われていて。映画を観て「弘前に行きたい」と思ってくれる人が全国に増えたらいいな023.gif

雪が積もったばかりですが、っこ、観たぐなる映画です。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by べぃじゅ at 2010-12-19 08:37 x
ワタシもこの本は仙台いたころに読んでましたので
映画も観たいと思ってました~!
津軽弁はなかなか難しいですからねぇ。。。
一年住んでても全然しゃべれないし。(; ̄ー ̄川 アセ
Commented by みやさま48 at 2010-12-19 10:53 x
ロケ地マップも先に貼られてしまったわぃ~!
私の手元にもありますよ!
でも弘前コンベで入手した物ですね!
試写会があったんですねぇ~知りまへんでしたのぉ~!
いがったのぉ~はっから見た訳ですな!
おもへしてあったいんたなぁ~やはり弘前が中心ですから見てみたいですね!
Commented by mayunbo94 at 2010-12-19 12:23 x
地元が舞台の映画、それだけでテンション上がりますね~^^
私も楽しみ!!
ゴールデンウイークのさなか、ロケしてましたね。
実は私、とあるロケ現場に張り込み
藤森君、藤吉さんの写真撮らせてもらったの^^
情報がいきわたってなかったのか、ギャラリー、4,5人!!
藤森君も藤吉さんも気さくな方でちょこっとおしゃべりまで( ´艸`)
そんなミーハーな私は楽しみも倍増です^^

Commented by 津軽衆 at 2010-12-19 12:24 x
三忠食堂さんのホームページがあるのは知らなかった!
とてもいいホームページですね!

私が津軽そばを食べたのは いつだったかな?
学生時代の文化祭以来かも?
津軽そば 食いてぇ~

ちなみ 佐川自動車さん(車検のコバック) 
マック・トヨタカローラ・本屋・ガソリンスタンドがある交差点から
元ジャスコがあった方へ行けば
すぐありますよ。
看板は 黒石のドコモの向かいで見たのかもしれませんね。
Commented by reev21 at 2010-12-19 15:48 x
こんにちわ~です。

津軽百年食堂の本は、東京へ転勤する際も数ある荷物とともに
送りました。 食堂をタイトルの前面に打ち出す映画って、数な
いと思うんです。 津軽ならではの雰囲気が良いです。
Commented by hinachan at 2010-12-19 18:39 x
弘前に行った際に
津軽百年食堂の 
映画のエキストラの 
募集がありましたが
チャンスを作れませんでhした

弘前時代は 三忠食堂
出前で よく利用しました
Commented by tsugirl at 2010-12-19 20:55
べぃじゅさん、津軽弁はなかなか身につかないでしょ(●´艸`)ブハッ
ワタシは生まれた時から(?)津軽弁だけど、年長者の津軽弁…。
聞き取れないことがありますよ!!
オリラジのあっちゃん。
「すかふぇらいね(=教えられない)」って、ガンバってセリフ言ってました(笑)!
Commented by tsugirl at 2010-12-19 21:05
みやさまさん、はっから(=早くから)観できましたよ Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ
マップは、観光館からGETですじゃ。

試写会、八戸・弘前・青森の順であったんですよぉ。
風景シーン。
「この道とあの道が繋がってるかのようなシーンだけど、ホントは方向逆じゃん!」とか。
ちょこっと思いますが(笑)。
全国で放映されると思うと、わくわくしますね((*´∀`))
Commented by tsugirl at 2010-12-19 21:12
mayunbo94さん、張り込みなんて…スバラシイ(゚∀゚ノノ゙☆
そうか、藤森くん・藤吉さんは気さくでイイ人かぁ~♪
ワタシも気さくな芸能人に会いたい!!
辰巳琢郎に質問攻めにあって、てんてこ舞いになったことはあるけど…(汗)
Commented by tsugirl at 2010-12-19 21:16
津軽衆さん、あっさり優しい味の「津軽そば」。
急に食べたくなることありますねぇ~└(゚∀゚└)
学生時代の文化祭…以来???
結構前じゃないっ !!(゚ロ゚屮)屮
ぜひこの機会に召し上がれっ!!
Commented by tsugirl at 2010-12-19 21:26
reev21さん、原作とは内容がちょっと変わってました。
映画と小説は、少し違う見方になるでしょうね。

ワタシは東京でこの本を読んで、津軽に帰りたくなったんですよっ。
イイ歳してぇ…(´・ω・`;)ヘヘヘ
「弘前に行って、津軽そば食べたい!」という人、増えますよ~に。
Commented by tsugirl at 2010-12-19 21:34
hinachanさん、映画のエキストラさんも公開を楽しみにしてるでしょうねぇ♪
ワタシも、女優デビューを逃しちゃいましたよぉ~(笑) `;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!ww
代わりに、「津軽百年食堂」で食べ歩きしてやるぅ~!!

三忠食堂、“出前”もあるんですね。
昔おばさんが黒石で食堂やってたんです。
オカモチ持って出かけてた姿、ひさびさに思い出しましたっ(*´∀`)/
Commented by ゆーな at 2010-12-19 22:06 x
弘前の街並みはわたくしめ個人的にも青森県の中で一番好きな街です!
味があってなかなかあの独特の雰囲気は出せないですね~~
映画の舞台になるとはっ
とても気になります。
Commented by おやじ ひで at 2010-12-19 23:00 x
この映画は絶対観に行きます!!

楽しみ!!(*^_^*)

P(*^^)v
Commented by かずたん(*^_^*) at 2010-12-20 09:36 x
ジェンヌさ~ん o(゚∀゚)oオッヽ(゚∀゚)ノハー!
お仕事ガンバッテるころね~!!! ふふふ
いいな・・いいな・・津軽百年食堂の試写会(^_-)
かずたんも絶対・・見ますよぅ~!!!
そうそう、桜祭りで三忠食堂の中華そば\(^o^)/・・・
かずたんも食べたぁ~ うまうま ((o(´∀`)o))
そそ、粗挽じゃない(笑) フランクフルトもぅ~へへへ
Commented by tsugirl at 2010-12-20 23:47
ゆーなさん、弘前が青森県で一番好きな街ぃ~!!!
それだば、観光大使に任命さねばまねのぉ~щ(´∀`щ)
弘前城がある「和」の街かと思えば、洋館がたくさんあったり。
絵になりますもんねぇ~♪
Commented by tsugirl at 2010-12-20 23:49
おやじ ひでさん、弘前市内あちこちでロケがあったんですよぉ~(´∀`)
映画、みんな気に入ってくれるといいなぁ~☆
Commented by tsugirl at 2010-12-20 23:52
かずたん(*^_^*)さん、来年4月公開ですよぉ~(≧∀≦*)チェック
三忠食堂、迷わず行きましたねぇ。
うまうま中華そばですよ!!
あぁ~、また食べたくなってきた…。
昔ながらのフランクフルト、どうしても食べたくなることあるんですぅ(^w^)
by tsugirl | 2010-12-18 23:35 | 津軽百年食堂 | Comments(18)