ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

洋館 de 中国茶会 in 藤田記念庭園(弘前市)

先日偶然耳にした津軽弁、“やっぱはまり”。
やっぱはまり…。何にでも首をつっこむ…。おせっかい…。
あんまり津軽弁ではいい意味とは捉えにくいところですが、これがわたしの心にドーンと響きまして。
2011年はいろいろチャレンジの年、やっぱはまりの年にしたいと強く思っています(笑)

b0147224_1848418.jpgb0147224_18491229.jpg
そこで、今年最初のやっぱはまり
わたしのブログにリンクもしておりますが、中国茶教室の先生でいらっしゃるtea_wave176さん中国茶会への参加(●´艸`)ウシシ

会場は、今年初めて冬の特別開館をしている、弘前市の「藤田記念庭園」洋館。
こちらの2階です。
ちなみに、会場の2階会議室は有料区域のため、一般の観光客は入ることができません。
参加者だけが入ることができる特別な空間 ((*´∀`))



中国茶って、ウーロン茶?プーアール茶?ジャスミン茶?他に何がある?…という知識のないわたし。
お作法も全くわかりません。ふ、ふ、不安!

もしも、お茶について尋ねられたら?なんもわがんね。
もしも、「お茶を淹れてみて」などと言われたら?「ちがーーーう!ジェンヌさん、話聞いてないの?」って叱られちゃったら?
もしも、変なタイミングでお茶菓子食べちゃって「あの人、今食べるタイミングじゃないのに」って同席の方に不快感を与えちゃったら?
どうしましょ…(;´艸`)ヒエー

不安は隠せませんでしが、ちょっと早く着いたので見学をば。
大正時代に造られた「藤田記念庭園」は、お庭は春まで見られませんが洋館は見学可。
b0147224_18591892.jpgb0147224_1859291.jpgb0147224_18594328.jpg








b0147224_1932810.jpgちなみに喫茶室も営業しています。
このテラス席から、外の景色を眺めながらいただく珈琲は格別。
弘前市には弘前公園を始め、たくさんのサクラの名所がありますが、
この庭の樹齢160年のシダレザクラも、わたしのおすすめの桜一つです。

儚げなんだよね、わたしみたいに…w

2階(一般の方は見学不可)から。
玄関ホール、階段の踊り場、2階窓から望む藤田記念庭園

b0147224_19205820.jpgb0147224_19211248.jpgb0147224_19212646.jpg










さてさて、中国茶会の始まり始まり。
tea_wave先生と、我々津軽ジェンヌチーム2人と、津軽マダム2名とのお茶会。
津軽マダムは、中国茶会常連の生徒さんです。

お作法覚えるとか、何かやらされるのでは?(←tea_wave176さん、すみません)、と思っていたけど何も心配いりませんでした(笑)

先生がこれから淹れるお茶の説明をし、勧められるままにお茶の香りを嗅ぎ、先生がお茶を淹れ、淹れて下さった中国茶の香りを楽しんで、飲む。
わたしは、飲む係専門のお客さまです (●´∀`●)ハハハ
b0147224_1923034.jpg

自分のタイミングで、お茶菓子モグモグ。
*R cafeさんの、ゆず風味の「市田干し柿胡桃巻き」、可愛くてなかなか食べられなかった(食べたけど)「うさぎの饅頭」と、おまけの「唐土(もろこし)」。
わたしは干し柿が好きなので、ゆず風味のトロリ具合と胡桃の食感に感激011.gif
b0147224_1923166.jpg

「茶譜」。いわゆるmenu、おしながき。
b0147224_19402519.jpg
1つめのお茶は、「文山包種茶」。
2010年に摘み取られた冬茶で、まだ少し青い葉っぱ。
日本の緑茶に近いような、あっさりのお茶。

2つめのお茶は、「鳳凰単そう 蜜蘭香」。
2009年のお茶で、1つめよりも少し味と香りに深みが。

最後のお茶は、「台湾緑茶 老茶」。
1946年もの。つまりは、65年もの ((((( ;゚Д゚))))ガクガク 
父ちゃんも生まれてない、昔のお茶。
濃い色だけど、苦みがなく一番まろやか。飲みやすい!!


b0147224_19244923.jpgb0147224_1925262.jpgb0147224_19251591.jpg








90分のお茶会の間は、中国茶についての話、茶器のお話、先生と生徒さんの台湾旅行の時のお茶の話、地元のおいしいお店の話、新幹線開業や「大人の休日パス」客で賑わう弘前の街の話、雪国の生活の話。

おしゃべりしながらの、オイシイ時間 (人´∀`).☆.。.:*・

ブログを拝見していてのイメージの中のtea_wave176さん、実際お会いしてのtea_wave176さん
中国茶のことを話すときは、やっぱりセンセイ。
でも、他愛もない地元ネタのときは、「津軽大好きです」オーラいっぱいの女性。
もちろん、「ジェンヌさん、だめでしょーーー!」と叱られることもありませんでした(笑) (*^∀^*)ニャハッ
「自分好みのお茶はどれでした?」と感想を求められるくらいです。
おべだふりしないで、素直に自分の言葉で感想を。

うまうま、中国茶会

お茶は1種類につき、何杯かいただくんです。
数杯飲むうちに、味が変わっていくのも楽しめます。こういうお茶のいただき方は初めて。
90分間の中国茶会は、茶菓子付き・おしゃべり付で3000円。
教室に毎月は通えない、試しに参加してみたい、という方にはおすすめです。

b0147224_20221779.jpg
この冬、藤田記念庭園洋館ではあと2回中国茶会が開催されます。
わたしのように、やっぱはまりを目指されている方?目指していない方も。
tea_wave176さんのブログをチェックして、ぜひぜひお申込みを。
ブログは、お茶会のテーブルウェアの画像を見るだけでも素敵で楽しいですよ012.gif

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by pochi at 2011-01-19 21:32 x
こんちゃー!
又自分のテリトリーです(笑、、、
茶会は想像しても悲惨、多分参加したらオヤジのままごとで手付きが怪しく見えると思う?やはり自分はオチャケ会が似合ってると自覚だけは有ります、、ムフフ、、岩木山は見えなかったですね?お天気がー、岩木山を借景に使った庭園だものね!
Commented by kenkoulance at 2011-01-19 23:00 x
とても和やかで楽しそう!あぁ、近くに居たら伺えるのですが。・゜・(ノД`)・゜・。
Commented by おはようさぎ! at 2011-01-20 08:58 x
へぇ~したらだのも、やってるんだぁ~!
今年はやっぱ、はまるってがぁ~?
へば、いっぺ違う話っこ書いてけるんだべのぉ~楽しみだ!
Commented by tsugirl at 2011-01-20 20:53
pochiさん、またテリトリーでしたかっ!
キンチョーの中国茶会でしたが、センセイが淹れてくれたお茶を美味しくいただくことに徹っすることができましたぁ~(笑)☆(≧∀≦)ゞ
洋館は開館してますが、庭の方は基本閉鎖。
係の方に声をかけて、細い雪道から庭をちょっと歩かせてもらいました。
岩木山、なかなか見える晴れた日がないよぉ…。
Commented by tsugirl at 2011-01-20 20:56
kenkoulanceさん、弘前は今洋館めぐりが人気っヽ(・∀・人・∀・)ノ
ぜひぜひ近くにいらしたら、お立ち寄りくださぁ~い!!
年代が異なる方とお話しできるというのも、こういうお茶会のメリットですね♪
Commented by tsugirl at 2011-01-20 21:01
みやさまさん、したらものあるんですよ(*゜∀゜*)ノ
マダムと中国茶ですよぉ~ん(笑)。
あっ、みやさまさんは家に帰るとマダムがいらっしゃるんだじゃなぁ。

行ってみたいとこ、見てみたいとこ、食べてみたいもの(やっぱり)、参加してみたいこと。
「たら、れば(=行ってれば、食べてれば…)」は、ナシで行きたい2011年☆★☆
Commented by ゆーな at 2011-01-20 21:35 x
去年の春、ソメイヨシノが開花するちょっと前に初めて藤田記念庭園に行きました!
岩木山を眺めながらお外で和菓子とお茶飲みましたがあんなに大きな庭園なのにあんなにすみずみまで手入れが行きとどいているのはさすがだなぁと思いました!

日本茶と中国茶好きな私には目がテン!!
あぁ行きたいなぁ…いいなぁ……
雪景色の洋館もすてちです♡
Commented by tsugirl at 2011-01-20 23:21
ゆーなさん、去年行っていましたか!!
残雪の岩木山が見える庭園で、和菓子&お茶(● ´艸`)
雰囲気あって楽しめますねぇ~。
雪の、赤いとんがり帽子の洋館。
すてちでしょっ♥
Commented by hinachan at 2011-01-21 16:41 x
ジェンヌさん、こんにちは

洋館で 和菓子と 中国茶
斬新で オシャレな 
弘前の あ・そ・び ですね
市田柿の胡桃巻きに グッと来ました

お茶と言えば・・・
新青森駅の中で お茶会に 呼ばれ
「あおもり」と焼き印したお菓子いただき
手に持って 夢中で 写真撮ってたら

「それ!食べないと お茶が 来ません!」

和服姿の女性に ピシッと言われて
あわてて 口に ほおりこんだ
味 覚えてない・・・
Commented by かずヾ(*´∀`*)ノ たん at 2011-01-21 19:12 x
(*'∀'人)ワォ☆ 何やら・・上品な催しですネ!!!
藤田記念庭園・・・昨年のお花見の後、立ち寄りました(^O^)/
残念ながら、満席・・・2時間待ち(;^ω^)でしたよぅ
仕方ないので、可愛い小物を買って帰りました(笑)
それにしても・・・
可愛いーーーお菓子に目が釘付けーーー(=^・^=)
Commented by tsugirl at 2011-01-21 21:10
hinachanさん、古都ひろさきのお洒落な遊び!!
上流階級のティータイムに紛れ込んだような気分でした(▼∀▼)ノ
市田の干し柿胡桃巻き、チョーおいしかったです♪
違うものですが、木造の干し柿のお菓子「カメコ柿」を買ってしまいました…(笑)。

新青森駅で、開業イベントなどしていた時ですかね。
「お作法」があるのでしょうが、あまり厳しいと…避けちゃいますよヽ(;´Д`)ノ
今回の中国茶会は、和やかで良かったぁ~★
Commented by tsugirl at 2011-01-21 21:13
かずたんさん、そうそう上品な催しです★☆★
藤田庭園の喫茶室ですかね。
さくらまつりの時は特に人気で、満席のことが多いですねぇ~(´3`)
ワタシは梅雨の時期や、紅葉の頃の藤田庭園も好きですよぉん!!
Commented by reev21 at 2011-01-21 23:33 x
こんばんわ~。

藤田記念庭園は、オヤジも大好きな場所です。
ハイカラな雰囲気の喫茶室でいただくコーヒーやカレーも美味
しですよね。
こんなイベントをやってるんですか!
知らなかったです。
中国茶ってものも良いです。
Commented by tsugirl at 2011-01-22 21:10
reev21さん、藤田記念庭園、お気に入りですかぁ~♪ヽ(*´∀`)ノ
時々催されるコンサート(マリンバやギターとか)、素敵☆洋館で雰囲気もいいんですよ。
無料で見られるしっ!!

藤田記念庭園主催じゃなく、tea_waveさんが貸会場を借りて開いていらっしゃる中国茶会です。
秋までは庭園内の茶室で。
茶室も一般公開されていないので、参加してみたいんですがねぇ~(´ω`*)フフフ
Commented by tea_wave176 at 2011-01-27 08:05
tsugirlさま~☆
その節はありがとうございました!
また、こんな詳細までアップしていただき感謝感謝でございます!
私も、あこがれの津軽ジェンヌさん&妹ジェンヌさんにお会いできて
もう、テンション上がりっぱなしでしたよ~!
まだまだヨチヨチ歩きの津軽生活ですが
tsugirlさんのブログのおかげで
お楽しみがいっぱいです
今後ともよろしくおねがいします☆

Commented by tsugirl at 2011-01-27 22:41
tea_wave176さん、先日はお邪魔しましたぁ~(´∀`)♪
妹ジェンヌは土日休めない仕事。
イベントなどは土日が多く参加できないことが多いので、この平日開催の中国茶会は「絶対逃せない!!」、と張り切ってました☆
キチョーな体験でしたし…、なにより「うまうま^^」でした(笑)。

津軽での生活、楽しんでくださいねぇ。
ワタシも津軽のおすすめスポット、たくさんブログで紹介したいです(´3`)フフフ
by tsugirl | 2011-01-19 20:39 | イベント見学・参加 | Comments(16)