ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

木村産業研究所(弘前市)

木村産業研究所
巨匠・前川國男の設計。昭和7年に建築された、現存する日本最古のモダニズム建築。
b0147224_2222120.jpg


1933年に日本を訪れたドイツ人建築家ブルーノ・タウトが、旅行記にこの木村産業研究所を『白亜の建物』と表したとか。に白が映えますね
b0147224_22224472.jpg


パッと目を引く、こんなが特徴的。
b0147224_22225954.jpg


木村産業研究所は、現在「弘前こぎん研究所」として伝統工芸品の「こぎん刺し」を製作・販売していて、
2階は「前川國男プチ博物館」として展示公開されています。
b0147224_2224869.jpg


建築家・前川國男の設計として最初のもの(木村産業研究所)、そして最後のもの(斎場)を含む8棟もの作品が、本州最北端の青森県弘前市にあるというのは、本当に名誉なこと (`・ω・´)v
b0147224_22245360.jpg


バルコニーは昭和30年代に凍害のため取り外されていましたが、この度、前川國男直弟子の建築家仲邑孔一さんの設計で復元されました。残念ながらバルコニーには出られませんでしたけどね。
b0147224_22243529.jpg


平日訪れたわたしは、こぎん研究所事務所の方に声を掛けてから見学させてもらいました。
「2階の博物館を見学させてください」「帰ります、ありがとうございます」って。
GWの見学については、要確認を~。

桜の弘前へお越しのみなさんには、弘前市内には「趣のある建物」など、
たくさん素敵な建物があるので、街の中をじっくり探検してみて欲しいです!!

--------------------------------

GW中、会場は異なりますが、津軽こぎん刺しのイベントがありますよ ヾ(*´∀`*)ノ
行ってみたいなぁ。

こぎんフェス2013
期間  2013年4/28(日)~5/5(日)
場所  インクルーズ(弘前駅前のセレクトショップ、住所:弘前市駅前町15-10)
時間  10:00~20:00(最終日は16:00午まで)
詳細  「こぎんフェス」HP→こちら

ワークショップ、気になる…。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by べぃじゅ at 2013-04-28 09:57 x
へぇ~!
こぎんフェスなんて知りませんでした!
ワークショップ行ってみたいなぁ。
Commented by tsugirl at 2013-04-28 22:46
べぃじゅさん、こぎんフェス。展示だけかな?販売もあるかな?
そういえば、こぎんの布と綿糸買ったの思い出したっ Σ(・ω・ノ)ノ!w
自分で作ろうと思ってたんです。展示を見て参考にしたいな。
Commented by 青森太郎 at 2013-04-29 02:27 x
こんばんは。
いやぁ、詳しいですね。
私も昨日やっと復元されたバルコニーを見に、
少し通りがかって確認して来ました。
バルコニーだけでなく、早く全体が復元されて欲しいです。
外部の窓、サッシの形もオリジナルと違うのですよ:汗。

5月3日の午前中、ボランティアガイドで
2階の受付に常駐していますw。
ジェンヌさんはお仕事でしょうか?
Commented by tsugirl at 2013-04-29 23:11
青森太郎さん、すみません、文章はあちこちから引用です(苦笑)。おべだふり。
せっかくの素敵な建造物。多くの方にお立ち寄りいただきたいですね。
5/3日に、太郎さんがガイドでいらっしゃるんですか。
う~む、残念。GWのカレンダーの゛赤い日”は、休みなしなんです(´-ω-`;)ゞ
誰かこのブログを見てお出かけの方がいらっしゃれば、嬉しいけど☆
by tsugirl | 2013-04-27 22:53 | 観光施設 | Comments(4)