「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

雪見りんご:津軽藩ねぷた村(弘前市)

見りんご。
津軽藩ねぷた村」の入口にて。
b0147224_1825180.jpg


この時期に木になっているとなると、食用ではなく観賞用でしょうね。
真っ白なに、真っなりんごが鮮やかに映えます(*´p∀q`)
b0147224_182735.jpg

2015.01.10撮影

2009年1月にも撮影してたこちら
文章もほとんど同じという・・・。違いはねぷた村の看板が新しくなったくらいw

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by のりだ~ at 2015-01-10 22:42 x
観光施設でこの状況があるのは、もの凄く良いと思います!
うちら、りんご農家は当たり前の景色かな。。。

品種にもよるけど、ふじなんかは、食べて見るともの凄く美味しいんですよ!
腐る寸前(笑)

こんないっぱいなってるのは言わないかもだけど
樹にひとつだけ残ってるりんごを
それこそ、”木守”って言います。

りんご公園にある、シードル工房KIMORIの由来ね。。。

こうして園地は守られてるのかも…
Commented by saku at 2015-01-11 11:33 x
うちの実家がリンゴを作ってたころ、やっぱり木守残していたと思います。
ねぷた屋敷に冬リンゴがあるとは知りませんでした。(前のブログ見逃したかも。)
冬に帰ったって、上京した直後以降ないかな?出来たら見たいですね~。
Commented by hinachan at 2015-01-11 15:41 x
こんにちは

ねぶた村にりんごの木
気づかなかった…
観賞用なんですか
そう聞くと
食べてみたくなる
品種はなんでしょうね
弘前、雪いっぱい
こちらは、ほぼ0です
Commented by tsugirl at 2015-01-12 21:47
のりだ~さん、「kimori」の由来、なにかで見たことあったけど忘れていました。木守!そういうことですね!!
雪が積もってからの腐る寸前の凍みた「りんご」。これは農家さんしか味わえないかも。
そうか、木守と思って眺めるとまた、ありがたく思えますね(ノω`*)
Commented by tsugirl at 2015-01-12 21:50
sakuさん、うちの祖父もりんご農家をしていたけど、もぎ取りの手伝いに行っても畑が離れていたので、
「木守」があったかどうかは不明ですね。でも、ちょっと物語的で素敵なお話☆
浪岡の道の駅のりんご園は、ライトアップもやっていたようです。見逃したw ( *´pq`)
Commented by tsugirl at 2015-01-12 21:53
hinachanさん、りんごの木、置いてあるんですよー。いつもこの時期に行くのですが、春だと花見もできるかな?
てっきり鑑賞用と思っていましたが、のりだ~さんの話だと食べられなくもないようです(笑)
弘前の雪は今日だいぶ融けたかも。それでも道が狭くなっていて歩行には注意です(ノω`*)
by tsugirl | 2015-01-10 18:36 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(6)