ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

けの汁カレー:大かまど飯 津軽旨米屋@津軽藩ねぷた村(弘前市)

外食でカレーはあんまり食べないけど。
去年Twitterでつぶやいてから、ずっと想いを寄せていた郷土料理をアレンジしたカレー Ψ( ̄∀ ̄)Ψ
b0147224_20342675.jpg


弘前公園そばにある観光施設「津軽藩ねぷた村」にある食事処、「大かまど飯 津軽旨米屋(うまいや)」。
b0147224_2035391.jpg


団体さんも入れる、食堂の雰囲気
店員さんが奥や2階の団体さんの所にいて入店に気づいてもらえないことが稀にあるので、
こちらから先に元気よく「こんにちは」って言って入店するといいかもー。

メニューは定食中心。
b0147224_2191936.jpg

b0147224_2194630.jpg

鴨ハンバーグ、美味しそう。津軽漬丼もいいですねー。
あっつーままさ、つがるづげ。  ※あったかいご飯に津軽漬。

ところで。津軽地方では、小正月(旧暦1月15日)に郷土料理の「けの汁」を食べる習慣があります。
「けの汁」は「粥の汁」がなまったという説も(●´3`●)ゞ
それでは、わたしが想いを寄せていた「けの汁カレー」をご覧ください!! 

けの汁カレー 850円
b0147224_20383424.jpg

サラダと豚汁がつきました。
menuには和風キーマカレーと紹介されてあって、「ズンダ(豆)」がマイルドな風味を出しているそうです。

どれどれ。
b0147224_20391287.jpg

根菜・山菜たっぷりの、プチ辛ヘルシーカレー。
白い粒々が潰した大豆。
「大豆」のおかげで、確かにまろやかに仕上がっています(*´艸`*)
うまうま。
かまどで炊いたご飯もおいしいよ。

焼干?が具に入っていたので、和風出汁をとる→けの汁の具を入れる→カレーの味付け、と思いきや。
実は「けの汁」をまず味噌味で完成させて、それにカレー粉で味付けしているんだって。

味噌は強く主張せず、コクを出すための隠し味程度で、カレーによく馴染んでいました
この「けの汁カレー」、「けの汁に飽きちゃった」「作り過ぎちゃった」という時にアレンジできるのかも知れませんね。
詳しいレシピ、わからないけどーw  ←いい加減(笑) ∵ゞ(´ε`●)

ちなみに、この日のお客さんには、お店で絞った、うまうまりんごジュースがつきました。
「(添加物とか入っておらず)絞ったままなので(酸化して)色が悪いですけどどうぞ」。
b0147224_20401390.jpg


観光施設って地元の人はあまり行く機会がないのでしょうね。
食事だけでも駐車場が利用できますから、ぜひぜひ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by hinachan at 2015-01-12 23:23 x
こんばんは

ねぶた村に行くたび
けの汁カレーの
メニュー見て
気になっていました
写真で見ると
豆入ってて
結構ボリュームがあるよう
こんど食べてみよう
Commented by yuki at 2015-01-13 10:01 x
中華そばとおにぎりで800円・・・なら、絶対に鴨ハンバーグかカレーにいっちゃうー。でもたぶん「おおもりよくばり御膳」の名前に負けるんだろな(笑)
けの汁カレー・・・全然味の想像ができないよ。食べてみたいなー。うちではけの汁作らないので、姉さん作ってください。私(レトルト)カレー作るから混ぜ混ぜしましょ
Commented by ピーナッツ☆ at 2015-01-13 13:11 x
ども~!!
けの汁カレーって斬新・・・
私も、けの汁って作らないから・・・でも、カレーにしちゃえば・・・美味しいかも・・・野菜の出汁もいっぱい出そうだし、やってみようかな~・・・
Commented by saku at 2015-01-14 12:14 x
けの汁とコラボですか?
想像つかないけど、豆のカレーもあるから発想した方凄いです。
地元いるとあそこは、なかなか入らないので食事で入るのはありかな。
Commented by なっき at 2015-01-14 18:32 x
ジェンヌさん今晩は!
けの汁はお粥がなまって“けの汁”というのですネ?津軽弁はひらがな一文字でも会話が通じますネ?しかも、複数の意味があるので?です!
つがる漬けといえば忘れちゃいけないのが“ねぶた漬け”?メーカーが異なる以外は中味は同じなんですか?
今日の夕ごはん、レトルトカレーでした。ビーフカレーでした。元・関西人であるのがばれたかな?関西の人にとってのカレー=ビーフカレーなのです。
Commented by tsugirl at 2015-01-14 22:59
hinachanさん、まあ!hinachanさん、ご存知でしたか。さすが。
わたしは辛いのは苦手なのですが、おいしくいただける程度のピリ辛具合。野菜たっぷり具だくさんヨ☆
潰した大豆、我が家では「けの汁」に入れないのですが、まろやかな仕上がりになってgood(*`艸´)
Commented by tsugirl at 2015-01-14 23:08
yukiさん、「おおもりよくばり…」やっぱり惹かれるよね(笑)
ジェンヌ家のは、「けの汁」の具が刻んであるパックのヤツに、母が濃いー味噌の味付けしたヤツw しょっぺ…
yukiさんもレトルトカレー温めなくていいから、一緒にねぷた村に通いましょう(`゚∀ノ゚´*)
Commented by tsugirl at 2015-01-14 23:11
ピーナッツ☆さん、びっくりでしょ、「けの汁」&「カレー」のコラボ!!
チャレンジのつもりで食べたのに…うまっ♡ (ノ∀`笑))
去年は岩木地区の「いわき食堂」で「けの汁カレー」も食べたけど美味しかったですよ。
Commented by tsugirl at 2015-01-14 23:15
sakuさん、「ひよこ豆のカレー」とか「ベジカレー」なんかも見かけますね。
「けの汁」は具が野菜ですからね、ボリュームがある割にほんとヘルシー(*´艸`*)
ねぷた村では、制作体験(津軽塗の手鏡と金魚ねぷた絵付け)やったこともあります。結構楽しめますよ☆
Commented by tsugirl at 2015-01-14 23:20
なっきさん、耳からkenoshiruって聞くと「えー?毛の汁?」って思う人がいるみたいw ←そんな訳ない
昔、米の代わりに根菜を細かーく刻んで煮込んで「粥にみたてて」食べたと言われているとか。
「け」は津軽弁では、今思いつくだけでも「食べろ」「ちょうだい」「痒い」という意味があります(笑)
by tsugirl | 2015-01-12 21:24 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Comments(10)