ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

第6回本郷すずらんまつり:本郷すずらんの里(青森市)

すずらんの花。
花言葉知ってる?
b0147224_21281759.jpg


青森市浪岡にある、本郷すずらんの里
5/29~31の期間、「第6回本郷すずらんまつり」が行われています。
ちなみに、初日の今日は地元の小学生たちが来てセレモニーを行ったそうです(っ´∀`c)☆

黒石の市街地から、六郷中学校や六郷小学校の方面、県道146号を道なりに本郷に進みます。
途中「本郷十文字」のバス停を過ぎると道が二股に分かれ、右手に看板があります。

民家やりんご畑の中を進むと、看板と幟。
ここを右に入ると、車1台しか通れない細い道になりました。
b0147224_21331074.jpg


看板と赤い幟が思いのほか設置され、初めて行ったわたしも迷わなかったですε-(´∀`; )
ただ、道は狭いので本当にご注意を。
b0147224_21333588.jpg

そして、「本郷すずらんの里」入口には誘導の係員の方がいて、さらに安心。
おじさんたち、手招きしてくれたし(笑)

受付でいただいたパンフレットより抜粋・要約。
ここは昔、本郷鈴蘭山と呼ばれていたそうです。
b0147224_21351940.jpg


本郷鈴蘭山について書かれた新聞記事は、大正時代まで遡ります。
・大正15年5月22日[東奥日報]
 『南郡五郷村大字本郷村全山約10町歩に亘ってスズランが一斉に開花するので6月6日公開』
・昭和3年5月29日[東奥日報]
 『昨年昭和2年5月28日と29日で約3,000人、6月5日に2,000人が訪れた』
・昭和10年5月27日[弘前新聞]
 『青森、弘前、黒石方面から男女学生、役人が鈴蘭狩りをした』

しかしながら、その後、鈴蘭山の面影を失い、長く忘れられてしまったとのこと…(ノω・、)
そこで、平成14年に「本郷すずらん山復元の会(のちに本郷すずらんの里に名称変更)」が発足、整備作業をスタート。
平成16年から地元の小学生と会員が、毎年1,000本の植樹を行っています。

受付を済ませると、すずらんを一株持たせてくれました。
案内のおじさんと一緒に山を登ります。まあまあ登りですから運動不足の方は頑張って
b0147224_21375010.jpg


掘ってくれた穴っこに、すずらんを植えました(と言っても置いただけw)。
おじさんが土を被せて水をあげてくれました。どうか根付いて、来年も花っこ咲かせてね v( ´∀` )v
b0147224_21381330.jpg


小振りの白い花が可憐で可愛いですね。
b0147224_2139879.jpg

花が葉っぱに隠れている印象だったもので、「すずらんって、こんなに葉が大きいんでしたっけ?」。
おじさん曰く、外国産(主にドイツ)のすずらんは、花がもうちょっと大きく香りも強いそう。
きっと、わたしがこれまでよく目にしていたのはそちらなのでしょうね。
本郷すずらんの里では、日本原産?のすずらんを植樹しているんだって。だから花は小さめ。

山一面がすずらん畑とはいきません。 ←なにも知らなかったので正直それを想像していたけど
毎年1,000本のすずらんを植えても、根付かなかったり、花を付けるまで数年掛かったり、
日当たりが良くなるように工夫したり、見学者の方が歩きやすいように階段を作ったり大変なんですねー。
b0147224_21414429.jpg


岩木山を望む山頂。霞んでいて残念だったけど、辛うじて見えたw
ちなみに、じんわり汗ばむくらいの山道(登り)です。
b0147224_2142711.jpg


見学してみて、復元作業に従事されている方々、とてもご苦労されているんだなと感じました。
活動を理解・応援して見学に来てくれる方がいると、みなさんのご苦労が報われ喜びも大きいのではないかと思います。

b0147224_2143191.jpg

フランスでは、5月1日は「すずらんの日」。
5月1日生まれのわたしは少しばかり縁を感じ、わんつか応援をしたいと思うのでした。゚+.(・∀・)゚+.゚
第6回すずらんまつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
Commented by kobaco-h at 2015-05-30 00:13
5月1日お誕生日だったんですね。おめでとうございます♪
(約1ヶ月おくれですが^^;)
すずらんを根付かせたり花を咲かせるのって大変なんですね。
雑草のような強いイメージでした。

津軽ジェンヌさんいつも山登りすごいな〜って感心してます。
私はたぶんすぐダウンしちゃいそうなので、いつかは山登り憧れます♪
Commented by べぃじゅ at 2015-05-30 06:10 x
ここってたしかすごい傾斜ですよね?
すごくゼーゼーして登った記憶が・・・(;´∀`)
Commented at 2015-05-30 09:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saku at 2015-05-30 20:28 x
ここ知りませんでした。しかも、復活に取り組んでいることも。
一度失ったものを復活させる地道な取り組みが実って良かったですね。
スズランイコール北海道のイメージ(修学旅行で行って香水まで買ったし)だったので、
一つ勉強になりました。
Commented by あぷりこっとそーだ at 2015-05-30 22:11 x
花言葉は「幸福の訪れ」です。→結婚式等にも好いですね♪
Commented by おじじ@青森。 at 2015-05-30 22:44 x
いわなの炭火焼き売ってませんでした?
ほくほくして「めぇ~」んだけど。
Commented by natu at 2015-05-31 08:30 x
知りませんでした。本郷のすずらん祭り、可憐な花畑ですね!今日までですか。休みが明日なんで無理みたい……でも、素敵な情報、ありがとうございます☆
Commented by tsugirl at 2015-05-31 22:59
hanaさん、ありがとうございます。嬉しいでーす.゚+.(o´∀`o)゚+
わたしはすずらんは日陰にひっそり咲いているイメージがあって、日当たりいいところに植樹して驚きでした。
あの傾斜は結構大変。置いてけぼりになるところ(笑) 足慣らししているシーズンで良かったと思います☆
Commented by tsugirl at 2015-05-31 23:03
べぃじゅさん、結構な傾斜でした(`-д-;)ゞ 山歩きして足慣らししていて良かった。
昔、おじいちゃんがやってたリンゴ畑と同じ傾斜!!でも、りんごを収穫して運んでいたのと比べると、
すずらん見に行っただけなのでまだ良し(笑) 植樹活動されている方たちの思いが叶いますように☆
Commented by tsugirl at 2015-05-31 23:07
鍵コメさん、本郷まで行って来ましたよ。行く前に地図を見てシミュレーションしてね!!
黒石市内からずーっと六郷地区をまっすぐ走って、分岐点の目印だった「本郷十文字」だけのチェックでしたw
小学生のころに行かれたのですね。いつか一面のスズラン畑になるかも知れませんね d(d´∀`*)
Commented by tsugirl at 2015-05-31 23:10
sakuさん、地元のみなさんの取り組みによって多くの方が訪れる場所になるといいですね。
80代のお客さんが「女学校のころに来たんだ」って懐かしがっていらっしゃったとか ヽ(o’∀`o)ノ
そうか、すずらんは北海道!修学旅行で香水だなんて、お洒落♪
Commented by tsugirl at 2015-05-31 23:13
あぷりこっとそーださん、「幸福の訪れ」。結婚式とは縁起物ですね☆
縁起物の〝津軽ジェンヌ”を目指しますヾ(●'I'●)ハィ!!
Commented by tsugirl at 2015-05-31 23:14
おじじ@青森。さん、行かれたことがあるんですね。
わたしが行った初日は、セレモニーだけだったんですって。
いわなの塩焼きだなんて、美味しそう!「うまうま」記事書きたかった(笑) ( ノω-、)シクシク
Commented by tsugirl at 2015-05-31 23:22
natuさん、マニアックネタでしょう(笑) 以前からポスターを見かけて気になっていてGOです!!
ガヤガヤ、キャッキャして行く催しではないですが、復元活動している方々の思いを聞くだけでも
お役に立てるのではないかと思って。もうちょっと上手に撮れたらもっとPRできたのに~(-公-、)
Commented by おじじ@青森。 at 2015-06-02 15:10 x
昨年の記事→http://blog.goo.ne.jp/kowarekakenoojiji/e/0d8a8120b6c0d5132e1edbbc54c6d5f0
Commented by tsugirl at 2015-06-03 21:32
おじじ@青森。さん、去年のすずらん、なんか元気ある感じぃ~。
やっぱり岩魚、食いたかった(笑) 来年はセレモニーがある初日じゃなく、土日狙いかな?(*`艸´)
by tsugirl | 2015-05-29 22:09 | さくら・春 | Comments(16)