ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

夏の毛無パラダイスライン@八甲田(青森市)*2015.07.11

天気がいいので、一人山歩き。
の八甲田へ向かいました。
b0147224_16404212.jpg


八甲田ロープウェー→八甲田大岳→毛無岱→酸ヶ湯に下りるコース予定で出掛けました。計算では約4時間。
が、寝不足なのか調子がパッとしないので、コース短縮で「毛無パラダイスライン」へ変更。下山まで約2時間半。
b0147224_16412341.jpg

ロープウェーチケットは片道1,180円です。
麓の駅には、チケット売り場、土産コーナーのほか、手荷物預かりのサービスや、
b0147224_1642422.jpg

ケータイの充電器もありましたよ。こういうサービス、HPでPRすればいいのに。
観光客の方は、こんな情報も欲しいですよね。
b0147224_16414720.jpg


山頂駅につくと、少し霞んでいますが岩木山が正面に見えました。ちょっと尖がっているとこ。
一面、青の世界です。青や緑って心が癒される色ですよねー。
b0147224_16425027.jpg


八甲田の山歩き、まずはここから。
沼の向こうに田茂萢岳!!紅葉も素敵なんですよ。
b0147224_16433476.jpg


山は涼しいイメージかも知れませんが、この日は山も暑い日でした。
木々に囲まれたところは陰で涼しいと思いきや蒸して暑く、このようにパッと景色が開けているところは
日が当たりますが逆に風が吹いて気持ち良かったです。
b0147224_16451542.jpg


まだ咲いてた!!今年最後に見るマイズルソウかな。
b0147224_164675.jpg


イワカガミ
色の茂みの中に、パッと鮮やかなピンク色。元気が出ます。
b0147224_16482370.jpg


道に渡している木道(橋)が折れてたw
雪の影響?大男が通った? ァ '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、
b0147224_1649148.jpg


上毛無岱までいくと、ワタスゲがまだ見られました。
b0147224_16493626.jpg


遠くに八甲田ロープウェーの山頂駅。
あそこから自分の足で”一歩一歩”歩いて来たんだなってしみじみ。この場所でいつも自分を褒めてあげます(笑)
b0147224_16495629.jpg


何事も前進あるのみですが、たまには歩いてきた道を振り返ってみたりする。
空が真っ青ですね~。清々しい(ノ)´∀`(ヾ)♪
b0147224_16501526.jpg


決められた木道からはみ出して歩くことはできないので近づけませんが、白いコバイケイソウ発見。
b0147224_16505295.jpg


チングルマ
ピーナッツ☆さんは仙人岱でチングルマの花を見ていらっしゃったのですが、
そこより標高の低い上毛無岱では、花が過ぎて実になっていました。
b0147224_16533547.jpg


まる子ちゃんの花輪君の髪みたいに横になびいた、モフモフの実も好き。
なんで白い花から、こういうピンクのモフモフになるんでしょうね???(*゚ω゚*)?
b0147224_16541960.jpg


休憩所ではランチタイムの方も。
去年の秋にはここで筋子のおにぎり食べたんだった(笑)
b0147224_16544944.jpg

奥に見える山は、左から赤倉岳(1,548m)、井戸岳(1,550m)、八甲田大岳(1,584.4m)。
調子が良かったら、あそこを左から真ん中通って右まで歩くつもりだったのに…。

青空の広がる景色にうっとり。空や雲がとても近ーく感じます。
時々立ち止まって、ぐる~り見渡して。また歩いて、立ち止まって、深呼吸して。
b0147224_16554127.jpg


木道を挟むモフモフは上毛無岱で終了。
b0147224_1656439.jpg


ここからは下毛無岱。
281段の階段を下りて、道は中央に見える木道へ続きます。
この景色が見たくて八甲田に出掛けると言っても、過言ではありません(*´艸`*)
b0147224_16574317.jpg


下毛無岱の休憩所に着いたら、60代くらいのご夫婦が先にいらっしゃいました。
旦那さんがわたしに声を掛けてくれて。
「あんた、花小路(はなこうじ)通って来たのが?」と聞こえて、花小路って聞いたことなかったのでどの場所だろうって「ん?」と聞き返しました。
2度目の「あんた、#%〇※▲&#$□*?※・・・」はパワーアップの訛りで聞き取れないw
わたしが余程困った顔をしていたのか、奥さまが通訳してくれまして(笑)、「あなた、花っこ(の写真)っと撮って来たのが?って」とカメラを指さしてくれました。な、なるほど。
   ハナコウジトオッテキタ → ハナッコットトッテキタ(=花を撮って来た)
「いっぱい撮って来ました」と返答。「津軽の訛りは聞き取らいねべ」って旦那さん。
わたしも津軽人だけど。まだまだいろんな意味で修行が必要です、ハイ。

ハクサンシャクナゲも終わりかけかな。
b0147224_1701439.jpg


下毛無岱では、キンコウカが咲き始めていました。
花の形がみたいで綺麗なんですよね。

ウラジロヨウラク
b0147224_1704897.jpg


ゴールに近くなってきたら、ギンリョウソウだらけ。
b0147224_1721681.jpg

ギンリョウソウに気づいてわたしが写真を撮っていたら、前を歩くお山のお姉さんたちがギンリョウソウを見つける度に「ここにもあるよ」「その下にもあったよ」と指をさして教えてくださいました(笑)
何十枚も写真を撮ることに…(;:゚:∀:゚:;)ゞ

このギンリョウソウがかっこよく見えたんだけど。
ギンリョウソウにかっこいいも悪いもないかw
b0147224_1723483.jpg


酸ヶ湯温泉が見えて、硫黄の匂いがしてきたらゴール!!!
b0147224_1724916.jpg


無事下山。飛んでいるヘリに気づきました。
海も山も楽しい季節ですが、無理はしないよう1人1人が気を付けないといけませんね。
b0147224_1731232.jpg

さあさあ、調子が悪かったのはどこへやら。
わたくし腹ペコリンです(*´∀`)ヵヵヵ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by おじじ@青森。 at 2015-07-17 22:14 x
爽やかな天気の山登り、いいね~おなかペコペコだったら、うまうまを期待しちゃった。
Commented by 紫陽花 at 2015-07-17 23:00 x
こんばんは

お一人様で?
でも八甲田は、お一人様でも怖くないからいいよね
とにかく最高のお山日和だったようで、いがったいがった!

津軽弁って難しいよね~!?
米ちゃんの津軽弁、思い出すわ
私よりもずーっと若いのに、笑っちゃうんだよね。

皆さんの沢山のお写真で、「津軽」を楽しませて頂いて
おります。
ありがとう!

Commented by tsugirl at 2015-07-18 20:08
おじじ@青森。さん、うまうま期待したでしょ~。2回に記事を分けました(笑)
暑かったけど、ほんと爽やかな山歩きを楽しめました。
天気予報を見ながら、あっちもこっちも行きたくて計画立てていますよ((*´∀`*))
Commented by tsugirl at 2015-07-18 20:11
紫陽花さん、今の時期は八甲田は人が多くて多くて。黒石の商店街客より多いw
米ちゃんの津軽弁で鍛えられているので、大概理解できるのですがね~(笑)
ひさびさに聞き取れない津軽弁のおじさんと会いました((ノ∀`*))アハハ
Commented by ピーナッツ☆ at 2015-07-19 22:31 x
どもども~!
リンク、有難うゴザイマス!!

とにかくギンリョウソウの満開振りって言ったら凄かったですよね~!
私も「あそこ!ここ!」って言われたらいっぱい写真撮っちゃうタイプ(苦笑)
ジェンヌさんの気持ちがよく分かります(爆)
あのチングルマって実になるとあんなモフモフになるんですか?
知りませんでした(汗)
モフモフになる瞬間を見てみたい・・・
でも、体調が悪いってなっててもちゃんと酸ヶ湯で食べれる辺りは大丈夫そうで何より(苦笑)
Commented by saku at 2015-07-20 06:06 x
初夏の八甲田、いいですね。花も木々もきれいです。
山登りは、天候や自分の体調を理解して行動しないと大変ですので、臨機応変にスケジュールを組み立て直したのは流石です。
Commented by tsugirl at 2015-07-21 18:05
ピーナッツ☆さん、ギンリョウソウ満開でしたねー。満開っていう表現でいいか不明だけどw
チングルマ、なかなか花っこに会えないのですが、モフモフもめんこいです( *´pq`)
貧血じゃないんですけど、眩暈がね。でも下山に合わせてバッチリ回復できました(笑)
Commented by tsugirl at 2015-07-21 18:08
sakuさん、夏の八甲田もいいですよ。ただ暑かったけどw ((ヽ(;´Д`)ノ))アツー
山は「や~めた」という訳には行きませんから、体調や天気には気を遣います。
無理をせず、コツコツ楽しんでいこうと思います(嫌な思いするとやめちゃうかもなので)。
by tsugirl | 2015-07-17 17:44 | ねぷた・よされ・夏 | Comments(8)