ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

2017年 04月 30日 ( 1 )

大正7(1918)年5月3日に弘前商工会が「弘前観桜会」を始めてから、今年で100年目の「弘前さくらまつり」。
来年は、いよいよ100周年を迎えるのだとか。  

そこで、今年は新しい試みがいくつか行われています。
その中の一つ「中濠観光舟」。

弘前公園の中濠に和船情緒ある!! (*´∀`人)
b0147224_223226.jpg


東内門そばの石橋そばに、桟橋があり、受付で支払い。1人1,000円。
b0147224_2233739.jpg


救命胴衣の上からお揃いの法被を着て、見知らぬ乗船者同士もなんだか急に仲間意識(笑)
2艘ある舟の1艘が戻って来て、我らもいざ出発。
b0147224_2275265.jpg

b0147224_2292954.jpg


観光舟はプロの船頭さんが漕いでくれます。スーッと、気持ちよく進みますよヽ(゚∀゚)ノ
b0147224_2295590.jpg


辰巳櫓を舟から見上げちゃう()
b0147224_22125915.jpg


出店も舟から眺めちゃう()
b0147224_2217558.jpg


観光舟に乗ったからこそ見られるめて”の景色にわくわくしてキョロキョロ
カメラに夢中になると、濠さ落ぢでまるはんで注意。わたし、実は1回…ヒヤッとしましたw (ll´Д`ll)

撮影スポットの一つ、杉の大橋が見えて来ました。
b0147224_2213462.jpg


なんだか、視線を感じます(笑)
橋の上からたくさんの方が手を振ってくれ、こちらもみんなで手を振り返して。
b0147224_22144151.jpg


さあ、杉の大橋をくぐりますよ。
b0147224_22584975.jpg


杉の大橋の、下()
b0147224_22232747.jpg


やっぱり、たげ見られでる。
b0147224_2354621.jpg


船頭さんの他に、一緒に弘前観光ボランティアガイドのガイドさんが乗船。
b0147224_22242281.jpg

弘前公園のこと、桜の歴史などを案内してくださり、乗船者みんなで頷いて聞いていました。
隣りのおばさまたちは「地元だばって知らねことばしだ」「勉強さなるじゃ」って、めちゃめちゃ喜んでいました。

市立博物館を舟から見上げちゃう()
b0147224_2229986.jpg


未申櫓も舟から見上げちゃう()
b0147224_22304371.jpg


舟に乗っていると、の枝が水面間近まで伸びているのがわかります。
b0147224_223133100.jpg


桜に手が届くくらい近いよ ※枝が折れるとダメなので触らないけど。
b0147224_22391023.jpg


約20分の中濠の旅。桟橋に着くと、別の舟が出発しました。
いってらっしゃーい。
b0147224_22524549.jpg


わたしたちは、ちょうど空いているときに乗れたのですが。
知り合いに聞いたら、待ち時間があるくらいの人気の時間帯もあるのだとか。
ぜひ、お試しあれ((*´∀`*))

中濠観光舟→こちら
弘前観桜会100周年公式ホームページ→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
[PR]
by tsugirl | 2017-04-30 00:00 | さくら・春 | Comments(8)