ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

カテゴリ:菊まつり・紅葉・秋( 62 )

そろそろ五重塔の紅葉がキレイかな?って思って  (ノω`*)
b0147224_14382498.jpg


イチョウの黄色が鮮やかで参道から、わくわく。
b0147224_14384247.jpg


紅葉が上から降って来てる!!
b0147224_1439530.jpg


きらきら、まつこい。
b0147224_14392415.jpg

結構お客さんが来ていましたよ。
レンタカーの方もいて。観光客???
天気も紅葉も良くて、いがったべなあ (っ´∀`c)♪
b0147224_1440010.jpg


もみじ、被ってらじゃ。
b0147224_14401516.jpg


凛々しい、五重塔。
b0147224_14404160.jpg


次は、大きいカメラを持ってて、いかにも上手そうなおじさんが撮った場所から(笑)
撮影スポットの、パクリ。こんな感じ???
b0147224_14411998.jpg


すっきり青空の日が(わたしの休みには)なかなか当たらなくて。
この日を逃してはいけないと思って、約束の前に寄り道して10分程度でババッと撮影。
b0147224_14414017.jpg


どんどん紅葉が進んでまるんだけど、どすべ |ョ゚Д゚ll))
どうか、紅葉ストップ!!ストップ!!
b0147224_14421380.jpg

まだまだ冬には早いですよーw

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
[PR]
by tsugirl | 2017-10-29 15:00 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(10)

弘前市相馬地区の、屏風岩紅葉を見にドライブ。
b0147224_2121638.jpg

トイレの横に駐車場3台くらい。←トイレ使えるか未確認w

ほぼ直角の岩肌に、みっちりの木々。
なんか、岩の縦のラインが、オランウータンの鼻みたいに見えるのはわたしだけ?  '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、
b0147224_21223510.jpg


紅葉の名所と聞いていましたが、実は初めて行きました。ナビ頼り。
b0147224_21231250.jpg


案内板をチェックすると。
ここから100mほど下に下りると、もう少し近づいて見られそうなのですが。
b0147224_21235626.jpg


クマさんにでも会いそうで、ちょっと怖いので断念w
b0147224_21241663.jpg


もうちょっと奥まで道路を進むと、相馬ダム。その付近から撮影。
さっきの小道を進むと、下に見える小屋のあたりまで行けたのかも。
b0147224_21255348.jpg


みんな大好き岩木山 (ノω`*)
b0147224_21335111.jpg


紅葉のモザイク、!!
b0147224_2127779.jpg

相馬ダムは、冬に「ろうそく祭り」が行われる沢田地区の奥。
沢田の神明宮にも寄って来れば良かったなあ (●´∀`人)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

[PR]
by tsugirl | 2017-10-17 21:30 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(8)

本日の、おすすめmenu。
『岩木山の紅葉りんご畑とともに―』。
b0147224_1217223.jpg


「岩木山がきれいに見える日は、何かいいことがありそう」で、心弾む津軽人 ヾ(*´∀`*)ノ
弘前市りんご公園へ。入園は無料です。
入口には、園子ちゃんが重いりんごカゴを持ってしかめっ面w
b0147224_12184181.jpg


八甲田から見た岩木山もいがったけど。
お気軽にスニーカーで立ち寄れる、りんご公園の「すり鉢山」から楽チン撮影。
b0147224_1219181.jpg


展望台から、岩木山のスッとした稜線まで眺められる絶景 (っ´∀`c)♪
岩木山の中腹がオレンジ色ですね。
b0147224_12193012.jpg


展望台にて。こんな、りんごの影ができてた!!
b0147224_12194681.jpg


りんご畑もテクテク歩いて回ってみました。
b0147224_1220566.jpg


こっちからも、いわきさーん。
b0147224_12203867.jpg


あっちからも、いわきさーん。
b0147224_12205739.jpg


りんご、た・わ・わ
b0147224_12212774.jpg


りんご収穫体験(有料)も行われているので、ぜひぜひ。
わたしはお爺ちゃんの畑に、“小遣い目当て”でりんごもぎに行った思い出が…。悪い孫w ( `pq´)
b0147224_1222859.jpg

雪国の短い
旨いもの、見たい景色が、溢れてる。
弘前市りんご公園HP→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
[PR]
by tsugirl | 2017-10-15 12:30 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(8)

今年も八甲田の紅葉を見に行って来ました(っ´∀`c)♪
b0147224_15144597.jpg


いつもの年と比べて、今年は一週間くらい紅葉が早いと聞きました。
酸ヶ湯の駐車場は、朝7時で既に満車。みなさん、朝早い(驚)
b0147224_15155234.jpg


寝ぼけ眼で、岩場の道からスタート。
ご年配の登山者の方が元気いっぱいで、追い越されっぱなし。
b0147224_15162456.jpg


キャー、綺麗!! (*´∀`人)
やっと目が覚めてきたような???
b0147224_15173622.jpg


このあとの岩場を見て、背筋ピーン。気合いを入れないと怪我をするからね。
b0147224_1518369.jpg


時々振り返って、岩木山を確認。自分を励まします。「岩木山が見守ってるよ」って。
b0147224_15184429.jpg


仙人岱から小岳を眺める。
いつかわたしも小岳にも寄り道できるくらいの体力をつけたい。
b0147224_1520226.jpg


まずは、あの大岳のてっぺんが今回の目標。無事に登って、下りられますように。
b0147224_15202574.jpg


春に登った時は、天気に恵まれず、前を見るのが精いっぱい。
b0147224_15212283.jpg


今回は、あっちこっちキョロキョロしながら(=休み休み)進みました。
b0147224_15214521.jpg


大岳の急坂は、5,6歩登ったら→休憩w 
b0147224_15235367.jpg


心臓バクバクなの。でも、振り返って眺める景色はサイコー ヾ(*´∀`*)ノ
方角によっては、黒石の黒森山も見えたり。「あの辺、黒石じゃーん」って。
b0147224_15245131.jpg


鏡沼越しに登って行く、カラフルな登山者たち。
b0147224_15254956.jpg


人生2度目の、大岳山頂到着。
b0147224_1526748.jpg

写真右下に見えるタイヤは、自転車を担いで?来た、若い男性の車輪w
山頂にいた登山者みんなの注目を集めていました。一瞬、アイドルみたいだった(笑) (●´∀`●)
同日に八甲田に登っていた方からも「自転車の人を見かけた」という情報がありましたよ

八甲田大岳山頂からの景色。
八甲田ロープウェー山頂駅の白い建物、奥に広がるのは、青森市と陸奥湾。
別の角度からは、高田大岳や小川原湖も見えて感激
b0147224_15273931.jpg


大岳から避難小屋に下りるときに見える、ハート型が話題。
お山の窪み、に見えます???
b0147224_1528844.jpg


上毛無岱へ キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!
b0147224_15291341.jpg


右側に見える、あの大岳から下りて来たんだよ。よく歩いたなあ。
b0147224_15293591.jpg


そして今度は、下毛無岱に キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
名物階段から見下ろします。
b0147224_15303732.jpg


下りて振り返ると、階段に人がたくさん立ち止まっているのが見えます。
b0147224_15305531.jpg


オレンジの色付きに交じって。
アオモリトドマツのが景色のアクセント。
b0147224_1532217.jpg


頭の上も鮮やか。
b0147224_15324555.jpg


色づくブナの葉の、グラデーション
b0147224_1533725.jpg


赤色が入ると、華やか。
b0147224_15332241.jpg


酸ヶ湯温泉が見えて、ゴール間近。駐車場、まだ満車???
b0147224_15334624.jpg


休憩を入れて7時間ほどかかってゴールしました。
慣れた登山者はもっと早いんですよ。わたしが遅いの。
b0147224_1534631.jpg


〆は、酸ヶ湯温泉の売店でうまうまソフトクリーム
b0147224_1534396.jpg

来春までに減量して、ちゃっちゃか歩けるようになりたいなあ (´゚∀゚`)
そう思った矢先に、ソフトクリームを食べているわたしってw ダメ×

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
[PR]
by tsugirl | 2017-10-09 20:00 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(16)

紅葉よりも、鮮やかな合羽姿???(笑) ァ '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、
b0147224_13223063.jpg


11月6日(日)撮影です。
米ちゃんトレッキングで中野もみじ山へ。

バッチリ登山姿にまがなって(=着替えて)、集合。
「なんも、もみじ山だば、合羽だの着ねくても傘持でばいいべな」と、お思いかな。

まずは、中野もみじ山、定番コース。
道路の橋からの景色。
b0147224_13243534.jpg


不動の滝
b0147224_13251075.jpg


中野神社
b0147224_13265977.jpg


ここまでは、よく皆さんが歩くコース。観光客も多い辺り。
ではでは、ここからが米ちゃんトレッキングらしい景色です( ´皿`)ニヒッ

あっちゃ登り、こっちゃ下り。
中野もみじ山さ、こんなどごあった?、って言う方もいるかもね。
b0147224_1328554.jpg


黒石観光協会のHPに、「中野もみじ山散策MAP」がありますよ→こちら(PDF)

ぐるぐるっと回って、観楓台。
b0147224_1331887.jpg


6日はピーク過ぎだったのか、観楓台は空いていました。
カップルは1組いたけど。我ら米ちゃん一座の勢いにびっくりしていたかもね。
一面、のカエデが色鮮やか

b0147224_1332245.jpg

ナガケリ(=長靴)で、落ち葉をふみふみ。

ふかふか
観楓台のこの落ち葉一面が、春にはカタクリの花でびっしりなんですよ( *´pq`)
b0147224_13322958.jpg


小川は、さらさら。
b0147224_13352964.jpg


散策コース、端から端までくまなく歩こうぜ。
ふれあいの森~出逢いの小径、もみじ山のテッペンまで行ってみよう(((っ・ω・)っ
b0147224_1336752.jpg


今度は、日だまりの森~木漏れ日の小径へ下りるコース。
b0147224_1339642.jpg


トレッキングのは、蕎麦
b0147224_13403415.jpg


帰りに「お山の恵み」の食券をもらったので、車移動をしてランチ (p゚∀゚q)
舞茸の天ぷらと、舞茸の卵とじ付き。

お土産は、中野もみじ山の屋台名物。
栗おやき 1個120円
b0147224_13455483.jpg


白餡と粒あんの2種類。
b0147224_13461427.jpg

餡の下に粒の栗。
うまうま

中野もみじ山、制覇
今年も楽しいトレッキングシーズンでした。また来シーズンが楽しみです(っ´∀`c)♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-11-19 13:58 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(8)

紅葉の弘前公園*2016.11.14

神さま仏さま。
お休みに快晴、ありがとう(〃´ω`〃)ゞ
b0147224_2013987.jpg


昨日で「弘前城菊と紅葉(もみじ)まつり」は終了しましたが。
天気はいいし、まだ見頃の紅葉を楽しみに弘前公園へ。

午前に行ったら、東門前にはまだ菊が飾られていました ラッキ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
b0147224_2032161.jpg


石橋より中濠
b0147224_205162.jpg


東内門
b0147224_205146.jpg


下乗橋から、ちょこんと向こうに見える弘前城天守。
曳屋移動で奥に行ったのだけど、スモールライトで小さくしたかのように見える
b0147224_2054745.jpg


南内門
b0147224_206772.jpg


門をフレームのように撮る定番のスポット。
この場所、すごくカメラマンで混んでいて、通り抜けるタイミングが難しかしいw ( ゚∀゚;)
b0147224_2063073.jpg


もみじ谷は、外国人にすごく人気でした
b0147224_2083134.jpg


真っな葉っぱが、まるで空から降ってる感じじゃない?
b0147224_2085013.jpg


西口券売所下の、もみじの階段。
b0147224_20102557.jpg


赤も黄も、キラキラ。
b0147224_2010443.jpg


本丸から見る岩木山
b0147224_20111568.jpg


イチョウの黄色が綺麗だったので、同じ本丸からですが角度を変えて。
真ん中の背の高い木で、岩木山の山頂が隠れてる…。
b0147224_2012125.jpg


根上がりイチョウ
b0147224_20122168.jpg


去年の写真は、10月の陸奥新報掲載エッセイ「津軽色物語」で使用しました。
今年も綺麗に色づいたタイミングで撮れて嬉しい(●´∀`人)

地上に出た根が、わたしには、しわしわの手のように見えるんだわ。
よく働いた、おじいちゃんやおばあちゃんの手のイメージ。
b0147224_20151491.jpg


輝き、ハンパない。
b0147224_20164450.jpg


深浦町の大イチョウも見に行かなきゃね(((っ・ω・)っ
b0147224_2017536.jpg


青空に映える、弘前城天守
b0147224_2018155.jpg


展望台から、岩木山と天守のツーショットは超お似合い
b0147224_2019331.jpg


土塁に積もる、色とりどりの落ち葉もまた美しく…。
b0147224_20192668.jpg


暖かな今日は、多くの来園者がありました。
弘前公園の紅葉は、桜の紅葉は過ぎましたが、カエデイチョウがまだ見頃だったよ。
b0147224_2019598.jpg


白い雪と、紅いカエデのコラボも撮りたいな ヾ(*゚∀゚*)ノ
ついつい欲張りに(笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-11-14 20:33 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(10)

ひさびさに、紅葉ピークに中野もみじ山 q(q'∀`*)
b0147224_20304030.jpg


というのも、去年訪れたのはピークを過ぎた晩秋(2015.11/8)の中野もみじ山
見頃のピークでたくさんの観光客に交じっての見物はひさびさ。駐車場の混雑が苦手なのさ~w
b0147224_20315480.jpg


紅葉&の組み合わせって惹かれるんですよね。
b0147224_20322224.jpg


中野もみじ山は、1802年に津軽藩主寧親(やすちか)が京都から100余種のカエデの苗を取り寄せ移植したのが始まり。
不動の滝には、三脚を持ったカメラマンがたくさん集まっていました。
b0147224_20351059.jpg


ずっと曇りや雨続きで、今年の紅葉はあまり楽しめていません。
わんつか太陽がさしたタイミングでパチリ
b0147224_20383043.jpg


中野もみじ山はまた近々訪れる予定なので、今回は観楓台(かんぷうだい)まで登らずにプチ紅葉狩り
階段や坂は登らねんで、平だどごだげ歩ぐ(笑)
b0147224_20394429.jpg


11/6(日)までのライトアップも気になるところ…。キレイなんだよね(*ノ∀`*)ゞ
b0147224_20413256.jpg


明日は暴風らしく、紅葉りんごが気になりますw
どうか被害がありませんように。
b0147224_20431296.jpg

それにしても、中国人観光客多し。
みなさん、津軽の紅葉を楽しんでくれたかな(ノ)´ω`(ヾ)♪

(社)黒石観光協会HP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-11-02 21:01 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(10)

住職が淹れるうまうまコーヒーを求めて、早めの紅葉狩り (((っ・ω・)っ
黒石市の「黒森山 浄仙寺(じょうせんじ)」。
b0147224_101075.jpg


「少し見頃には早いかな」とは思いつつ、天気予報がしばらく雨予想だったのでお出掛けしちゃいました。
きっともっと色づくんじゃないかな。
b0147224_1013956.jpg


敷地内、場所によっては見頃よ
次から次へと見物客が訪れていました。
b0147224_1023730.jpg


急に寒くなりましたね…。「暑い夏は苦手」って言ってたけど、やっぱり「寒い冬が苦手」w
さてさて。「松楓亭」でお茶っこ飲んで“ぬぐだまる”べし(笑)
b0147224_1034218.jpg


コーヒーとドーナツ 550円
b0147224_104108.jpg


揚げたてドーナツ
b0147224_1042340.jpg

コーヒーの湯気、見えるかな。
お菓子はプリンも好きだけど、ドーナツも大好き ( ●´艸`)♪
うまうま。

b0147224_1065913.jpg

入口のイチョウが真っ
冬になるギリギリまで、秋を存分に満喫したいです((o(´∀`)o))
アプティネット(県内紅葉情報 火曜・金曜更新)→こちら

【お知らせ】明日10/27(木)は、陸奥新報のエッセイ「津軽色物語」掲載日です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-10-26 10:19 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(6)

駐車場から徒歩1分の景色(●´∀`●)b
b0147224_17484455.jpg


西目屋村までドライブ。のんびり過ごそうっと
目的はあのカフェに行くことだったけど、ちょっと寄り道です(っ´∀`c)♪

駐車場に車を停めて歩くと、間もなくこちらの橋が見えます。岩谷観音橋。
この奥は遊歩道で、去年レポート済み→こちら
b0147224_1752846.jpg


あいにく青空が見えず残念でしたが、紅葉の色づきはキレイでしたよ。
橋から左手。
b0147224_17522617.jpg


橋から右手。左奥の崖っぽいところが「鷹ノ巣」といわれる名所。
b0147224_1752502.jpg

右側には歩道があって、岩谷観音堂まで行くことができます。
スニーカーでも行けますが、気を抜くと滑るので要注意。

観音堂へ向かう歩道途中から眺める目屋渓
エメラルドグリーンの水面に紅葉が映ります。
b0147224_17552696.jpg

目屋渓」は、昭和3年、弘前新聞社が主催した津軽十景の投票で1位に輝いた景色・:*:・:(・∀・):・:*:・
※昭和16年、「八戸合同」「弘前新聞」「青森日報」「東北タイムス」の県内日刊紙が「東奥日報」に統合されています。

ちなみに、津軽十景は。
1位 瑪耶渓(目屋渓)
2位 座頭石
3位 法峠
4位 弘前公園
5位 乳井神社
6位 岩木山
7位 芦野公園
8位 愛宕山
9位 御幸公園
10位 久渡寺

さっきの橋を見上げた、この景色もいいね。
岩場の赤い葉がキレイだなって思う。
b0147224_17573055.jpg


キョロキョロ紅葉を楽しみながら、駐車場へ戻る途中に…。
茂みがガサガサッ
b0147224_17575914.jpg


こっち見でら
b0147224_1758288.jpg


だ、だ、だ、誰?|ョ´゚д゚`)。oO(ダレ?)
b0147224_17584127.jpg

I don’t know. 
向こうも「おめ、誰?」って思ってるかw

※【追記】「アナグマ」でした。花風hitohiraさんに教えてもらった。ありがとうq(q´ω`●)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-10-21 18:16 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(10)

今年の目標だった八甲田大岳の山頂で、握りまま食ったぜ。
b0147224_23151413.jpg

※頑張ったもので…超長文です。

まずは八甲田ロープウェーを利用して、山麓駅から山頂駅へ移動。
日曜日で大混雑。ツアー団体もいたし。約1時間待ちでやっと乗ることが出来ました(((;゚;Д;゚;)))
b0147224_2316137.jpg


晴れているけど、山頂からは岩木山が見えず本当に残念w
早速出発。
10:30 山頂駅出発
b0147224_231721.jpg


田茂萢湿原
b0147224_23182841.jpg


手前の赤倉岳の奥の奥の大岳を目指すので、先を急ぎます。
b0147224_23184518.jpg


まずは、去年、体力不足で諦めた赤倉岳へリベンジ。
と言っても、今年特別にどこか鍛えたわけでもないけどね(笑) (●´З`●)フフン♪
b0147224_2319258.jpg


徐々に登りになり、キツくなってきます。また、負けそうw
b0147224_23203815.jpg


振り返ると。
あれ?ロープウェー駅より高いところまで歩いて来たかも。
b0147224_23211279.jpg


歩き慣れて、ちょっと足取り軽くなり始めたけど、まだまだ赤倉岳の山頂遠し…Σ(゚д゚ノ;)ノ
b0147224_23213728.jpg


また振り返ってみたら、確実にロープウェー駅を見下ろしてるじゃん
※これから何度も後ろを振り返りますw
b0147224_23225459.jpg


何だか、山頂も近くなった気がする。ヤル気出た
b0147224_23232832.jpg


ロープウェー山頂駅~赤倉岳への登りは結構ハードです。
おじいさんが、「あともう少しだ!」って自分に気合い入れながら登ってた  '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、
b0147224_23235361.jpg


11:30赤倉岳
看板あるけど山頂ではない、休憩所?
赤倉岳山頂の標柱はこの先の道にひっそりありました。
b0147224_23244395.jpg


やっと登った赤倉岳の裏は、綺麗な紅葉。
なんだかこの左手の崖、Tomorrow never knowsチックじゃない?男性1人いて。
b0147224_23262688.jpg


さて、次に目指すは井戸岳。そしてその先の大岳じゃ。
b0147224_23265456.jpg


天気が良くて気持ちいい景色。
気温も歩くにはちょうどいい感じでした。半袖の人もいてびっくり。
b0147224_23271983.jpg


なぜ山に登るのでしょう。
うーん、登った人しか見られない景色があるからとか?登り切った達成感もかな。
b0147224_23283444.jpg


標高が高くなると雪があって、滑る&ゲチャゲチャ道。
b0147224_2329971.jpg


あの辺、ちょっとが多い感じで一瞬秋を忘れそう。
b0147224_23293833.jpg


せっかく登ったのに、下ったりする…。
b0147224_23301545.jpg


11:50井戸岳
b0147224_23303771.jpg

何回聞いても山の名前を覚えられなかったけど。
今回自分で登ったから「赤倉岳」「井戸岳」、バッチリ覚えた(笑) (* ̄∀ ̄)アハッ

次に目指すは大岳
b0147224_2331486.jpg


お山の裏手、すり鉢みたいになってるね。
b0147224_2332613.jpg


あれだけ登って、今度は下り。 ※また振り向いた。
b0147224_23324541.jpg


かと思ったら、ゆるやかな登り。
b0147224_23331518.jpg


かと思ったら、本格的な下り。
「せっかく登ったのにさっ(´・ε`・ )チェッ」って思っちゃうのを許して。
b0147224_23333750.jpg


避難小屋、見えて来た。
まま食ってら人、たげ居るぞ(*´∀`*)
b0147224_2334746.jpg


歩いて来た道、また振り返る。
キレイだなあ、ってうっとりする鮮やかさ。
b0147224_23345030.jpg


12:20大岳避難小屋
水洗じゃないけどトイレがあります。ティッシュ要準備。
b0147224_23355084.jpg


スッキリしたら、すぐ大岳へ。
大岳へ登って、またここに下りて来て、この分岐から毛無岱へ行くコース。
b0147224_23381068.jpg


振り返ったら、登ったぶんき、わんつか高さを感じます。
まま食ってる人たちも、幾分遠くに&下に見えるし。
b0147224_23364319.jpg


赤倉岳の登りよりはイケル (´ω`人)
もうさっき見た景色よりも、高いところに居るんだもん。
b0147224_2340044.jpg


12:45八甲田大岳山頂
b0147224_2341538.jpg

初めて大岳山頂に、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ジェンヌ、感激

バスに間に合うように、さっさどまま食って下ります。
一番最初の写真に、「握りまま」って書いだけどコンビニおにぎりだから握ってないけどね。
13:00八甲田大岳山頂出発

さっきの分岐まで下り、避難小屋前を通って笹薮を抜けて上毛無岱へ。
b0147224_23453223.jpg


13:50上毛無岱休憩所
赤倉岳・井戸岳・大岳が見えます。
あの山の、左から右に3つの山を歩いて、今この木道に居ることに感動。
b0147224_2346467.jpg


下毛無岱を見下ろす階段にキタ|ョ゚Д゚ )):・:*:・
b0147224_23485730.jpg


わたしが八甲田に行くのは、この景色を見るためといっても過言ではありません。
b0147224_23501918.jpg


14:05下毛無岱休憩所
「わー、階段に人がいっぱい」「スゲーなあ」
b0147224_2350439.jpg


ほんと、毎回びっくり。自分もさっきあの歩いた階段だけどね。
今回もここは望遠レンズを出して撮った (´゚∀゚`)アハッ
b0147224_23511096.jpg


下山はしなくてはならないんだけど、紅葉の八甲田、なんとも去り難く…。
b0147224_235249.jpg


麓になると、ブナなどの黄色い葉がキレイでした。
足元は、ゲチャゲチャ道やゴロゴロ石の道。
b0147224_23525432.jpg


硫黄臭です。酸ヶ湯温泉が見えて来た。
ゴ----------ル!!
b0147224_23545784.jpg


14:45酸ヶ湯温泉
っていう表現が合う。
b0147224_2355371.jpg

14:53のJRバスにちょうど間に合いました。
八甲田ロープウェー山麓駅までバス代390円。

紅葉八甲田、堪能編。長文を読んでいただき、どうもです。
とっつぱれ。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-10-17 00:00 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(14)