ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

カテゴリ:さくら・春( 90 )

弘前公園花筏*2016.04.28

これが、弘前公園の花筏!!
b0147224_20571753.jpg


今朝の弘前公園、追手門前。
満開はもちろん、最近は花筏(はないかだ)も人気( *´艸`)

散ってもなお美しい弘前公園
b0147224_211358.jpg

現存天守12城の1つ、弘前城の三重の堀の一番外側である外堀。
中濠より、外堀の方が水面が近いのでこのアングル

b0147224_214481.jpg

お昼頃から雨が降りだして、夕方には花びらが散り散りに…。
明日はどうだろうね???
また花筏が復活するかな???

4/28現在、本丸やピクニック広場のヤエベニシダレが満開。
遅咲きの八重桜、弘前雪明かり関山(かんざん)鬱金(うこん)なども咲き始めました(っ´∀`c)♪
またリポートしに行かなくちゃ。自称・遅咲きの桜の、応援隊長だはんで(笑)

弘前市みどりの協会「弘前公園桜情報」 → こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-04-28 21:22 | さくら・春 | Comments(10)

名所の穴場 (*・ノェ・)コッソリ
b0147224_2326384.jpg


人混みを避けて“ほっこり花見”、と思って出掛けたのは、青森市浪岡の「浪岡城跡」。
2年前にもブログで紹介しています。

青森空港へ向かう旧道沿い。
その桜林の迫力に目を奪われて、車を停めて見物に来る方多数
b0147224_23281773.jpg


浪岡城跡の案内所に車を停めて出発。
b0147224_23283098.jpg


とても広い敷地です。
一周はかなり時間を要するので、ザザッと見物 (((っ・ω・)っ
b0147224_23284458.jpg


ソメイヨシノのほか、ヤマザクラのような桜も。
b0147224_23295230.jpg


前にも不思議に思ったのは、この迷路みたいな木製の塀。
b0147224_23301393.jpg


水の入っていない空堀。
b0147224_23303350.jpg


2つ並んだ、双子のようなソメイヨシノ(っ´∀`c)♪
お散歩中のご近所のおばちゃんと、「めんこい桜だね~」って眺めたり(笑)
b0147224_23311668.jpg


(たて)と館を渡る場所には、木製の橋が架けてあります。
b0147224_2332387.jpg


堀の斜面や、落ちている枝など、足元には注意。
b0147224_23332659.jpg


ご近所さんの散歩コースなんだね((ω'∀'ω))
b0147224_23334370.jpg


広い敷地に、ずっぱど植えてあるソメイヨシノ。
b0147224_23344044.jpg


どうやって撮れば、このすごさを伝えられるのか…。これでも試行錯誤w
b0147224_2335110.jpg


モコモコというか、モサモサというか。
b0147224_2337996.jpg


ずうーっと向こうにもが続いているんだけど。そこまで行くのは諦めたw
b0147224_23374324.jpg


ニラ、おがってらんだよ」って、採取していたおばちゃんも w(*゚ロ゚*)w
確かに、あっち行って撮ったり、そっち行って撮ったりしてたら、ふわっとニラの匂いした(笑)
b0147224_23385036.jpg


幼稚園の帰りなのか、親子で散歩しているのが微笑ましくて。
仕事帰り風のおっちゃんも1人でカメラを持って眺めていたり。
b0147224_2339159.jpg


女子グループやカップルもカメラ持参で撮影会
b0147224_2339575.jpg


まきこ? ←ふざけてゴメン m(_ _)m
b0147224_2340123.jpg


胴吹き、密集。
b0147224_23405442.jpg


4月24日の時点で、わたしの見立てでは7分咲き(笑) ←勝手。
b0147224_23411680.jpg

そろそろ満開になったかも知れませんね。
雨が心配だけど、機会があったら訪れて見てください。

ところで、明日は陸奥新報社に掲載のエッセイ「」の日です。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-04-27 23:46 | さくら・春 | Comments(12)

ブログでの紹介は5年ぶり???
雷山(いかずちやま)の「カタクリの小径(こみち)」の紹介(人´3`*)
b0147224_9275833.jpg


雷山のカタクリの小径は、個人所有。この時期だけ、お邪魔することができます。
黒石市の道の駅虹の湖から出発の専用シャトルバスでしか行くことが出来ません。

道の駅虹の湖の、道路を挟んだ駐車場が出発場所。
b0147224_9285358.jpg


今年のバス出発時間。だいたい20分くらいの乗車。
途中、ガタガタ道があるので酔う方は注意w
トイレも道の駅で済ませて行くといいですよ。
b0147224_929988.jpg


今年はバス代が無料になりました。
入山料が500円で、散策地に着いてから支払いです。小銭の準備をね。
b0147224_9294312.jpg


着くと、休憩所&売店になっているバスがお馴染み。
b0147224_9301049.jpg


ボランティアのガイドさんが居る時間帯もあります。
今回は自由散策にしましょう。迷う道ではありませんが、帰りのバス時間は要チェック。
b0147224_9303199.jpg


散策ルートを決めて、いざ出発
b0147224_931777.jpg


可憐なカタクリが早速迎えてくれました。
b0147224_9312816.jpg


毎度びっくりの、お花畑奥までずーっとカタクリですよ。
b0147224_9314374.jpg


(*´ノ∀`)ノ <  紫色の絨毯やー。 ←お約束。
b0147224_9334127.jpg


キクザキイチゲと。
b0147224_9335868.jpg


スミレと。
b0147224_9341283.jpg


水色のオトメエンゴサク。
b0147224_9343174.jpg


白色のオトメエンゴサク。
b0147224_9344480.jpg


傾斜があるので、ちょっと息切れw 
でも、じっちゃやばっちゃたちもが「きれがだだ」って言って、興奮して登って行きました。
b0147224_9352364.jpg


凛として、カッコイイなぁヾ(*´∀`*)ノ
b0147224_9353710.jpg


今年は20日から入山できた「カタクリの小径」は、見ごろが終わるとバス運行&入山は終了です。
b0147224_9361045.jpg


終了日を確認してお出かけくださいね(o゚∀`o)♪
だいたいぐるっと回れば1時間くらいの、ちょうどいい散策になります。
運動不足のわたしは、ちょっと疲れたくらい(笑)

カタクリの小径こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-04-26 09:43 | さくら・春 | Comments(10)

弘前公園桜*2016.04.24

やっぱりが好き。
b0147224_23255728.jpg


遅番の仕事前に、が満開の弘前公園へ。
いつも追手門前ばかり撮っているので、東門が嫉妬してるかも(笑) ヾ(●´∀`●)ノ
たまには東門も撮ってあげるよー。
b0147224_23242528.jpg


シダレザクラ越し。
b0147224_2324491.jpg


もこもこのソメイヨシノ。
このボリュームがたまらんのよ。
b0147224_2325374.jpg


弘前シダレ
この間は咲き始めのころに来たんだけど、今は見ごろだよ。
b0147224_23253043.jpg


天守と岩木山と桜のトリオを撮りたかったけど。
展望台は長蛇の列で、断念。仕事に遅刻したら早く起きた意味ないw
b0147224_23231293.jpg


ちょっと足をのばして、外堀北側へ。
津軽藩ねぷた村の、向かい角です。
b0147224_23262986.jpg


ここも人気スポットですよね。
変わりばんこ、撮影です。譲り合い、譲り合い。
b0147224_23264635.jpg


杉の大橋
今年は実証実験で、中濠でもボートに乗ることができます。
b0147224_2327837.jpg


こちらは杉の大橋そば、南内門
ここじゃなく東内門が、5/3と4に特別公開されるって。
b0147224_2328591.jpg


やっぱり追手門前も。やっぱり好きな景色(*´pq`*)
b0147224_23283128.jpg


まつり中は、弘前市役所の屋上からも弘前公園の桜を見られます。
b0147224_23293671.jpg


目的でもあったので、屋上へ移動しました。
キャーーー!! 今日は岩木山がくっきりと美しい。
b0147224_2330413.jpg


南側の外堀と岩木山。
b0147224_23305774.jpg


追手門方面の外堀もキレイやね。
ちなみに、曳屋前も曳屋後も弘前城天守はここからは見えませんでした…。
b0147224_23312830.jpg


ちょうど見ごろの時期に、屋上から見学できたことに感謝
休みと満開が合うことは少ないので、仕事前に立ち寄ってカッタ、ヨカッタ。
b0147224_23314994.jpg

次の休みは、弘前公園以外の名所も満喫したいな。
ああ、忙しい忙しい(((っ・ω・)っ
弘前さくらまつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-04-24 23:47 | さくら・春 | Comments(14)

弘前公園夜桜*2016.04.22

仕事帰りの、誘惑w
弘前公園追手門(おうてもん)
b0147224_22524572.jpg


外堀の逆さ桜と、前川國男建築の弘前市庁舎がチラリ。
b0147224_2253765.jpg


週末に合わせたようにソメイヨシノが見ごろになりましたね。
明日あたり満開宣言かな? v(*´∀`*)v
b0147224_22543481.jpg


杉の大橋の上なんて、心配なくらい大勢の
b0147224_22561535.jpg


見ごろになったは何だか枝が重そうね。
b0147224_22562859.jpg


杉の大橋からをコラボして撮ろうとしていた結果の混雑でした。
b0147224_22581741.jpg


お昼の段階では、園内は7分咲きでしたが、咲き進んだと思われるボリューム
b0147224_22592461.jpg


曳屋をしたので、天守は下乗橋から見える定位置からちょっと奥に見えます。
b0147224_2302358.jpg


棟方志功命名の「御滝桜」は妖艶な印象。
b0147224_2313195.jpg


やっぱりが好き。
b0147224_232284.jpg


弘前城天守と弘前シダレ。
b0147224_2332354.jpg


展望台から見る、ヤエベニシダレと天守も美しい。
b0147224_2341968.jpg


周りで観光客が「すごくキレイだね。日本一だね」って言っているのを聞いて、勝手に鼻高々(笑) Ψ(`∀´)Ψ
b0147224_2351746.jpg


天守を後にしたけど、やっぱり名残惜しくて振り返ってパチリ。
b0147224_2364192.jpg


北の郭の館神跡より、埋め立てた内濠を眺める。
b0147224_238371.jpg


西濠の上の春陽橋から撮影。人気撮影スポットなので大混雑でしたよ。
b0147224_2392654.jpg


ボートに乗って見るソメイヨシノはいかが?
b0147224_23102268.jpg


土塁のが映えて、好きなスポット。
b0147224_2311960.jpg

仕事終わりに30~40分くらいで急いで回って撮った写真たちをババッと載せました。
お付き合いいただきありがとうございます。

明日は早番だはんで寝るじゃ。
とっつぱれヾ(●´∀`●)ノ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-04-22 23:30 | さくら・春 | Comments(4)

の競演、どんですべ?(っ´∀`c)♪
b0147224_19222449.jpg


弘前市にある金剛山最勝院
隣りの八坂神社の梅越しに五重塔をチラリ
b0147224_1925749.jpg


胴吹き梅もあるんだね~。
b0147224_19253071.jpg


梅&五重塔は、結局・・・逆光かw
b0147224_1926499.jpg


ソメイヨシノやシダレは咲き始め。
b0147224_19274413.jpg


満開の時にまた訪れたいけど、元気があるかどうかだ。
歳のせいか、何のせいか。お疲れモード(´-ω-`;)
b0147224_19295739.jpg
 

ここ数日は風が強かったですねー。
そろそろ青空、ください。
b0147224_19301751.jpg


お守りなどを売っている時間はもうちょっと短いですが。
門が開いていて、境内を歩ける時間はこちら。見学したらぜひ参拝を。
b0147224_19311197.jpg


ご利益は学業。わたくし、一生勉強中です
津軽一代様でもあります。

b0147224_1936071.jpg

行きたいとこ、撮りたいもの、食べたいものが多すぎて、時間が足りない。
最勝院五重塔までは、弘前公園追手門から徒歩約15分くらいだはんで。
行ってみてねヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-04-19 19:46 | さくら・春 | Comments(16)

弘前公園の桜*2016.04.16

弘前公園の様子、ちょっとだけよ。
ホントにちょっと ( ・ノω・)
b0147224_2314789.jpg


朝、通勤途中に追手門付近をチラッとね。
b0147224_2332880.jpg


このあと、外堀のソメイヨシノは開花したそうです。
朝の時点で、こんなにぷっくりでこんなにピンクだったもんねー。やっぱり咲くよねー。
b0147224_2342213.jpg


ボンボリが並ぶと、「祭りが始まった!」って実感ヾ(●´∀`●)ノ
b0147224_2351315.jpg


どれどれ、夜桜はどうでしょう?
ライトアップされると雰囲気がまた変わりますよ
b0147224_2371915.jpg


満開になると“逆さ桜”、満開が過ぎると“花吹雪”や“花筏”(はないかだ)が楽しめます。
b0147224_2382045.jpg

今年はお天気に恵まれたらいいね。
リポートできたらいいな(*´∀`人)♪

弘前さくらまつり」について → 弘前観光コンベンション協会HP
弘前公園の桜開花情報について → 弘前市みどりの協会HP
宿泊について → 弘前市旅館ホテル組合HP 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-04-16 23:25 | さくら・春 | Comments(4)

弘前公園*2016.04.10

越しの来園者。
さくらまつり前に、弘前公園を偵察して来ました。
b0147224_21573047.jpg


の早咲き対応として、4月16日から準まつり体制となる「弘前さくらまつり」。
4/16~22「準まつり」・・・ライトアップや露店自主営業など前倒しでできるものに対応。
4/23~5/5「弘前さくらまつり」・・・本番。

ピクニック広場には、鮮やかな黄色のサンシュユ
b0147224_2158217.jpg


今年初の試みだという、中濠の貸ボート。
石橋そばに桟橋がつくられていました。
b0147224_2159212.jpg


辰巳櫓の方面に向かってボートを漕いで、杉の大橋まで行って戻ってこられます(有料)。
b0147224_21592713.jpg


昨年、約100年ぶりに天守が曳屋で移動。
下乗橋からは、天守は奥の方にチラ見え(「 ̄д ̄*)
b0147224_21595282.jpg


昨年好評だった、内濠無料開放。
今年も計画されています。
b0147224_220167.jpg


下乗橋を渡って、有料区域(本丸・北の郭)へ。
鶴の松を左手に見ながらの天守の佇まいも素敵だなって。
b0147224_2203474.jpg


弘前シダレと天守。
弘前シダレは、例年ソメイヨシノの前に咲きます。
b0147224_2212235.jpg


今年もとっくに“ほころんで”いましたよ。
石垣に日が当たって、その暖かさで咲いています(*゚∀゚*)!!
b0147224_2215518.jpg


木製の展望台から、天守&岩木山。
b0147224_2232911.jpg


曳屋後の天守の中に入りましょう。
例年通り4/1~11/23の公開です。
b0147224_224145.jpg


既に今月2回目の入館(笑) (*´エ`*)
曳屋前のショーケースなどが取り払われて、以前とは別の展示になっています。
b0147224_2242022.jpg


昨年曳屋のときによく目にした半纏とか。
b0147224_2243680.jpg


曳屋で大活躍、400tの天守を運んだ力持ち油圧ジャッキとか。
b0147224_2245412.jpg


2階には陣羽織が用意され、こちらを着て撮影してもいいんだって
b0147224_2251133.jpg


耐震補強のために、黒い鉄骨が組まれています。
b0147224_2253561.jpg

弘前城天守は、江戸時代に建てられています。
エレベーターはありませんので、このような急な階段を登るので注意。

3階にて。
b0147224_226554.jpg


西側の窓から岩木山の方角を眺めます。
b0147224_2262729.jpg


東側の窓からは、先ほど上がった展望台が見えました。
あっ、登る道と降りる道が別になるように増築しているのかな。
b0147224_2264239.jpg


スッキリは晴れていないけど、本丸から岩木山
b0147224_2271311.jpg


館神跡には一足早く咲いている、子福桜
b0147224_2273332.jpg


近くのスタッフさんに、北の郭にあるソメイヨシノの標準木を教えてもらいました。
よく地元TVで桜守さんが開花予想の取材を受けていますよね。
ピンク色の蕾。開花宣言の時に、またインタビューがあるかもね。
b0147224_228923.jpg


無料区域に出て、四の丸では露店設置に大忙し。
「三忠食堂」の看板発見。今年も行列なのかな~。
b0147224_2283449.jpg


春陽橋そばの、西濠のソメイヨシノ。
花芽が多いねー。これだば咲げばボリュームあるびょん d(≧∀≦*)
b0147224_2291390.jpg


ソメイヨシノが咲く前に毎年確認するミズバショウ
やっぱり咲いていました。
b0147224_229314.jpg


次の桜ネタは、開花宣言後になるかな(o´ω`o)
今年も「弘前さくらまつり」を楽しみたいですね。わくわく。
弘前さくらまつりこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-04-10 22:33 | さくら・春 | Comments(12)

福寿草~フクジュソウ~
花言葉「永久の幸福」。
b0147224_20473542.jpg


弘前公園のすぐぞば。
津軽藩ねぷた村」で、春を先取りして来ましたヾ(o´∀`o)ノ
国登録記念物に指定されている日本庭園、「揚亀園(ようきえん)」。
b0147224_20484157.jpg


こちらは津軽藩ねぷた村の入村券(大人500円)で見学できます。
青空が水面に写って、綺麗ですね。
b0147224_20485514.jpg


館内の2階からは、岩木山も眺められます。
この日は、ちょっと雲がかかってたけどw
b0147224_2050247.jpg


庭にちょこちょこと、フクジュソウが咲いています。
ぴったりくっついて、仲良しだったり(*ノ∀`*)
b0147224_20505468.jpg


団体行動?のものも。
b0147224_2051813.jpg


土から這い出て来たぞという、生命力を感じるものも。
b0147224_2051516.jpg

パッと花びらを大きく広げて咲いているのを見ると、元気がもらえる感じ。
「まだ朝晩寒いのに頑張ってるね」って、声を掛けてあげたい気分 気分だけw

何年かぶりにねぷた村館内にお邪魔しました。たくさん写真を撮ったので、近い内に紹介します。
ねぷた囃子聴いて、津軽三味線聴いて、ずぐり回して(笑) 
黒石人ですから、ずぐりは得意なんだよ!? (●´∀`●)ゞ

津軽藩ねぷた村こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-03-13 21:04 | さくら・春 | Comments(4)

すずらんの花。
花言葉知ってる?
b0147224_21281759.jpg


青森市浪岡にある、本郷すずらんの里
5/29~31の期間、「第6回本郷すずらんまつり」が行われています。
ちなみに、初日の今日は地元の小学生たちが来てセレモニーを行ったそうです(っ´∀`c)☆

黒石の市街地から、六郷中学校や六郷小学校の方面、県道146号を道なりに本郷に進みます。
途中「本郷十文字」のバス停を過ぎると道が二股に分かれ、右手に看板があります。

民家やりんご畑の中を進むと、看板と幟。
ここを右に入ると、車1台しか通れない細い道になりました。
b0147224_21331074.jpg


看板と赤い幟が思いのほか設置され、初めて行ったわたしも迷わなかったですε-(´∀`; )
ただ、道は狭いので本当にご注意を。
b0147224_21333588.jpg

そして、「本郷すずらんの里」入口には誘導の係員の方がいて、さらに安心。
おじさんたち、手招きしてくれたし(笑)

受付でいただいたパンフレットより抜粋・要約。
ここは昔、本郷鈴蘭山と呼ばれていたそうです。
b0147224_21351940.jpg


本郷鈴蘭山について書かれた新聞記事は、大正時代まで遡ります。
・大正15年5月22日[東奥日報]
 『南郡五郷村大字本郷村全山約10町歩に亘ってスズランが一斉に開花するので6月6日公開』
・昭和3年5月29日[東奥日報]
 『昨年昭和2年5月28日と29日で約3,000人、6月5日に2,000人が訪れた』
・昭和10年5月27日[弘前新聞]
 『青森、弘前、黒石方面から男女学生、役人が鈴蘭狩りをした』

しかしながら、その後、鈴蘭山の面影を失い、長く忘れられてしまったとのこと…(ノω・、)
そこで、平成14年に「本郷すずらん山復元の会(のちに本郷すずらんの里に名称変更)」が発足、整備作業をスタート。
平成16年から地元の小学生と会員が、毎年1,000本の植樹を行っています。

受付を済ませると、すずらんを一株持たせてくれました。
案内のおじさんと一緒に山を登ります。まあまあ登りですから運動不足の方は頑張って
b0147224_21375010.jpg


掘ってくれた穴っこに、すずらんを植えました(と言っても置いただけw)。
おじさんが土を被せて水をあげてくれました。どうか根付いて、来年も花っこ咲かせてね v( ´∀` )v
b0147224_21381330.jpg


小振りの白い花が可憐で可愛いですね。
b0147224_2139879.jpg

花が葉っぱに隠れている印象だったもので、「すずらんって、こんなに葉が大きいんでしたっけ?」。
おじさん曰く、外国産(主にドイツ)のすずらんは、花がもうちょっと大きく香りも強いそう。
きっと、わたしがこれまでよく目にしていたのはそちらなのでしょうね。
本郷すずらんの里では、日本原産?のすずらんを植樹しているんだって。だから花は小さめ。

山一面がすずらん畑とはいきません。 ←なにも知らなかったので正直それを想像していたけど
毎年1,000本のすずらんを植えても、根付かなかったり、花を付けるまで数年掛かったり、
日当たりが良くなるように工夫したり、見学者の方が歩きやすいように階段を作ったり大変なんですねー。
b0147224_21414429.jpg


岩木山を望む山頂。霞んでいて残念だったけど、辛うじて見えたw
ちなみに、じんわり汗ばむくらいの山道(登り)です。
b0147224_2142711.jpg


見学してみて、復元作業に従事されている方々、とてもご苦労されているんだなと感じました。
活動を理解・応援して見学に来てくれる方がいると、みなさんのご苦労が報われ喜びも大きいのではないかと思います。

b0147224_2143191.jpg

フランスでは、5月1日は「すずらんの日」。
5月1日生まれのわたしは少しばかり縁を感じ、わんつか応援をしたいと思うのでした。゚+.(・∀・)゚+.゚
第6回すずらんまつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-05-29 22:09 | さくら・春 | Comments(16)