「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

カテゴリ:雪燈籠まつり・冬( 53 )

仕事終わりに、冬花火!! (●´∀`●)
b0147224_18275491.jpg


弘前雪燈籠まつり」(2/9~12)期間中の、冬花火開催日の11日は、すごく天気が良くて。
みんなお出掛け気分だったみたいで、弘前公園付近は大渋滞。周辺の駐車場も満車∑(゚ω゚ノ)ノ

渋滞にハマって、花火に間に合わなかったという話も聞きました。
小さい子や年配の方がいなければ、土手町あたりのPから歩く決断も必要なのかも。

やっぱり弘前城、かっちょいい。
b0147224_18335634.jpg


9日の昼に行った時と、同じようなアングルでもパチリ。
b0147224_18165770.jpg


雪燈籠も灯りが入ると、UP。奥にチラッと弘前城天守
b0147224_1817276.jpg


本丸から蓮池をのぞんで、かまくら群。
撮影、難しいなぁぁぁぁぁ (((;゚;Д;゚;)))
b0147224_181884.jpg


ねぷた絵描き方講習の、アマチュア作品。
b0147224_18185971.jpg


昼に見るよりも、妖艶というか、幽玄というか。
b0147224_18191930.jpg


津軽錦絵大回廊は、プロの作品。
ねぷた囃子が流れていて、雰囲気出てた。
b0147224_1820676.jpg


北の郭(くるわ)の、雪明かり会場。
b0147224_18204662.jpg


館神跡(たてがみあと)は、雪の上に青いイルミネーションの
ここは、カップル向けっぽいw (´- ε -` )
b0147224_1821543.jpg


小学生たちが描いた絵も、上手。
b0147224_1822473.jpg


四の丸の大雪像は、藤田記念庭園洋館
まつり期間の4日間、プロジェクションマッピングが行われました。

楽しみにしていたプロジェクションマッピングが始まると思ったら。
すぐ前で肩車発生w |ω-`*)ガーン
b0147224_1824194.jpg


11日の19:00のプロジェクションマッピングのあと、冬花火もありました。
花火!!
b0147224_18263499.jpg


花火や夜景の写真自体、撮るのが難しいというのに。
さらに、大雪像と花火を一緒に撮るには、陣取る場所を間違えました。
ここからじゃ、カメラに収まらなかったw
b0147224_18272827.jpg


来年以降もまたチャンスがあったら、夜も見に行きたいな。
次は、プロジェクションマッピングはもちろん、大雪像&花火が一緒の写真もgetしたい
三脚準備したカメラマンがたくさんいた、あの辺が狙い目なのかな(笑) (´゚∀゚`)♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2017-02-13 18:35 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(6)

天守曳屋後の弘前城雪燈籠まつりへ(っ´∀`c)♪
b0147224_214847100.jpg


弘前文化センターに車を停めて、東門から入りました。
b0147224_2149946.jpg

弘前公園には一般駐車場がないので、最初の1時間無料・その後30分おきに100円の料金体制の、
弘前市役所(追手門側)、弘前文化センター(東門側)、弘前市立観光館(追手門側)の駐車場をよく使います

市民手造りの雪燈籠がたくさん。
b0147224_21503695.jpg

わたしも高校生のときに造った(=造らされた)。
b0147224_21505148.jpg

団体によってアイディアいろいろ。
b0147224_2151430.jpg


って彫ったの、すっごく上手。お金 ( ̄∀ ̄)ニヤッ
b0147224_21511690.jpg


下乗橋付近に設置の、子供たちが描いた「ねぷた絵」の間を通って本丸へ。
b0147224_2152117.jpg


弘前城天守&雪燈籠
b0147224_21534071.jpg


まだ製作中?頑張って。
b0147224_21555194.jpg


ひさびさに晴れたけど、岩木山は見えませんでしたw
蓮池付近につくられた「かまくら」にも灯りが入りますよ((´∀`))
b0147224_2156613.jpg


ふらいんぐうぃっちの絵の燈籠も。
b0147224_21565352.jpg


津軽錦絵大回廊
明かりが灯ったらまたいいだろうね
b0147224_21573718.jpg


メイン会場は、四の丸(しのまる)
よんのまるじゃなく、しのまる。
b0147224_21581915.jpg


ちなみに、正式には「弘前城雪燈籠まつり」。
「弘前城雪灯籠まつり」でも「弘前城雪灯篭まつり」でも「弘前城雪燈籠祭り」でもありませんw

さくらまつり程じゃないけど、露店も出ていますよ。
おでんで温まるのもいいなあ。一杯飲みたくなりそうだけど(笑)
b0147224_21592539.jpg


滑り台は、大人も子供も利用できますよ。
体重増加でスピード出ちゃいそうで心配…(´- ε -`;)
b0147224_21594727.jpg


今年の大雪像は、藤田記念庭園洋館
b0147224_2204775.jpg


夜には、この藤田記念庭園洋館に映し出されるプロジェクションマッピングもあります。
2014のプロジェクションマッピングは見に行ったけど→こちら
b0147224_2211941.jpg


今年は夜も見に行きたいけど、寒いだろうな。
仕事終わりに行けたらね。約束はできませーん(*・ε・*)
弘前城雪燈籠まつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2017-02-10 22:14 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(2)

キラキラ、こみせ通り*゚。+☆(*´∀`人)☆+。゚*
b0147224_17543886.jpg


昨年12月21日から、黒石市のこみせ通りでイルミネーションが点灯されています。
その名も、イルミネーションinこみせ通り
松の湯交流館」主催で、2月5日まで。

「日本の道100選」のこみせ通りが、キラキライルミで変身!
b0147224_17594433.jpg


「玉垂」中村酒造。
b0147224_180110.jpg


お店の前の、屋根付・戸付アーケード「こみせ」。
昔の黒石の商店街、この「こみせ」がもっとずーっと繋がっていたんだけどなあ。

商家「高橋家」。
b0147224_1803642.jpg


ブログを始めて間もなく、紹介したことがありました→こちら
b0147224_1805469.jpg


「さつなぎ」は、昔、馬車などで荷物を運搬したときに馬を繋いでおいた輪っか。
b0147224_184065.jpg


こみせの天井にが連なっていますね。
b0147224_1844716.jpg


「中町(なかまち)」のバス停も、こみせ通りに合わせた趣。
屋根っこ付いでらじゃ( *´艸`)
b0147224_185354.jpg


理右衛門小路
b0147224_1863033.jpg


ちょっとしばれだ夜でした。
b0147224_1874269.jpg


タクシーが狭い路地で滑ってた…。
プロでも滑ってるんだから、わたしはもっと運転気を付けなくちゃ。 
b0147224_188202.jpg


こけし灯ろうが、ちょっと気持ちっこかくしてくれるような。
b0147224_1885333.jpg


黒石には、こけしが似合う。
b0147224_18154720.jpg


やっぱり松の湯交流館のイルミが一番のインパクト (ノ)´∀`(ヾ)
b0147224_1810352.jpg


屋根から飛び出て、じゃじゃじゃじゃーん。
樹齢約350年の松の木は、この通りのシンボルです。
b0147224_18103827.jpg


こみせ通りのイルミネーションは、夕方16:00~22:00まで点灯。
マッコ市開催日の、2月5日までだよ(σ*´∀`)σ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2017-01-06 18:17 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(16)

『アワかねで ウルダグなってば 山ケンド』。って何語(*´-ω・)ン?
b0147224_11361544.jpg

正解は、津軽弁(笑)
『アワかねで』 → アワくわないで → 慌てないで
『ウルダグなってば』 → ウルダガないでってば → うろたえないでってば
『山ケンド』 → 山のケン ド → 山道

こんな訳でいいでしょうかね。
黒石市の青荷温泉に向かうクネクネ道に、このような看板がたくさん設置されています。
『ゴイッと カーブ』とか、名言さまざま(笑) ァ '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、

今回はその青荷温泉がある雷山(いかづちやま)カタクリの小径(こみち)」のスノーシュートレッキング。
個人所有地で勝手には入れませんが、今回は米ちゃんトレッキングだったのでOK。
ちなみに、カタクリが咲くころには津軽伝承工芸館からシャトルバス(有料)が運行され一般の方も入山可v(・∀・*)

杉林の中を特別に歩き、「カタクリの小径」を目指します。
立派な杉林で見惚れてしまいました。花粉症の方は大変だろうねw
b0147224_11395863.jpg


途中、マンサクがキラキラ輝いていました。
b0147224_11403886.jpg


沼でしょうか、川でしょうか。
水鏡になってキレイ。
b0147224_1141103.jpg


はいはい、お茶っこさするべしヾ(●´∀`●)
b0147224_11413126.jpg


珈琲でお山に乾杯
b0147224_1142236.jpg


山々の奥に、岩木山。
どこに行っても、岩木山の姿が気になります。
b0147224_11422580.jpg


12時を過ぎて、お腹ぺこぺこ。昼ご飯です。
津軽伝承工芸館のおにぎりと・・・
b0147224_11424831.jpg


ガイドの米ちゃんがつくった、いがめんち
みなさん、この間のケンミンショーさ映った米ちゃん、見だ???
b0147224_11431715.jpg


2時間くらいで、「カタクリの小径」のお馴染みの景色まで来ました。
2011年に、カタクリの小径を歩いた様子をブログで紹介しています→こちら
色の絨毯、楽しんでほしいな。
b0147224_11441780.jpg


街中では3月に入ったころには、もう雪は見かけなくなりましたけど、お山はまだ雪景色。
少ーし名残惜しいような…w
b0147224_11443710.jpg


最後に、米ちゃんがを発見。
「これは津軽弁で何ていいますか?」っていう質問かなと思っていたら…。
b0147224_11452313.jpg

「みなさん。このバッケ、ですかですか?」 
わたしの考え甘かったw ちょっと高度な質問。や、や、やばい、わがねw
「おらさ、聞がねんでケロ」って、うつむくジェンヌでした。

途中で見かけた野ウサギのおケツが可愛かったよ。
今年最後のスノートレッキング、とっつぱれ (*ゝω・*)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-04-02 12:05 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(10)

とうとう十和田まで、スノーランブリングに行っちゃいました((w´ω`w))
の宝物、見つけちゃおう(笑)
b0147224_22344433.jpg


蔦温泉でまず集合。
リニューアルしてから、まだ温泉入ってなかったじゃw
b0147224_22355199.jpg


みんなで仙人橋まで移動し、準備。
白いふわふわのネコヤナギ(写真ないけど)に、早速春を感じました。

b0147224_2236503.jpg

スノーシュー(西洋かんじき)、装着完了。
目的地の赤沼は、以前米ちゃんトレッキングで行ったことがありますが、冬は初めてです

レッツゴー、赤沼!! (((っ・ω・)っ
トチノキの芽を始め、サワグルミの芽など。山も春なんだねー。
b0147224_22375266.jpg


ブナ林に入り、ゆっくり歩いてゆっくり登って行くと、八甲田が綺麗に見えました。
見えにくいですが、左が八甲田大岳、右が雛岳
今年こそ八甲田大岳に登りたくて、何度も何度も振り返って眺めました。
b0147224_22383863.jpg


ブナのこんなコブには水がたまり、トワダオオカ(蚊)が生息するのだそう。
ゆっくり歩いて観察。
b0147224_22403252.jpg


空を仰ぎ。
b0147224_22405938.jpg


ブナの巨木を仰ぎ。
b0147224_22411852.jpg


まさかの、風穴をのぞき。
b0147224_22413861.jpg


何かあった?と、その目線の先を見てみると。
b0147224_2242214.jpg


キツツキたちが叩いた、無数の穴。
b0147224_22422537.jpg


樹幹流の黒い跡、見えます?
縦に黒い線が入っているのは、枝葉に集まった雨水が流れた落ちた跡。
b0147224_2245257.jpg


イワガラミは、米ちゃんトレッキングで覚えた得意分野。
b0147224_2246211.jpg


テンの足跡、発見。
b0147224_22463229.jpg



3時間くらいかけて、赤沼到着 *゚。+ヾ(*´∀`*)ノ+。゚*
赤倉岳が綺麗に見えました。
b0147224_22482367.jpg


今は雪に覆われている赤沼ですが、春~秋には透明度バツグンの綺麗な沼が見られます。
蔦七沼と言われますが、気軽に歩けるコースにあるのは蔦沼・鏡沼・月沼・長沼・菅沼・瓢箪沼の6つの沼。
この赤沼だけはもっと奥の離れた場所にあるので、ガイドさんや歩き慣れた方と一緒に行くことをおすすめします。

お昼は、お友達がつくってくれたお弁当。わたしは食べる係。
b0147224_22533646.jpg

わ~い ヽ(*゚∀゚*)ノ
朝早く起きてつくってくれてありがとう。
歩き始めてすぐお腹鳴り始めたから、たっぷり用意してくれていて助かった(笑)
おにぎり2個もサンキュ、うまうま。

ガイドさんからは、ブラウニー&coffeeの差し入れ。
甘い物と温かいコーヒーで、疲れも吹っ飛びます。
b0147224_225574.jpg


帰途につくと、なんか名残惜しくてね。
立ち止まり、立ち止まり、振り返り、振り返り。
b0147224_22555689.jpg


く、く、く、熊さんの痕跡w
もう、お目ざめなんですね…(((;゚;Д;゚;)))ガクブル
b0147224_22565855.jpg

雪に寝ころび、空を見上げ。
鳥の声に耳を澄まして。静・・・。

かと思えば。
「近道だはんで」と、下り坂はおケツで滑り落ちてギャー(叫)」。動・・・。

b0147224_22575389.jpg

約6時間の大人の雪遊び、満喫。
雪が融けるのが寂しいような、春のお花が楽しみで嬉しいような…。
複雑だじゃw

Nature Experience GREENHOUSE→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-03-19 23:26 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(4)

津軽の山さ、オラだぢ。
なんぼ絵になるばなぁ~ ※なんて絵になるのかしら!
b0147224_18101076.jpg


も絶賛活動中の、チーム米ちゃんトレッキング(笑)
テッペンに鉄塔がある、黒石市民お馴染みの黒森山へ向かいました。

浄仙寺を少し過ぎたところにある駐車場スタート。
かんじき、スノーシュー(西洋かんじき)、スノーブーツ。
わたしは、通勤時にも慣れ親しんでいる長靴・・・w
b0147224_18111142.jpg


雪原&青空に、色とりどりのウェアが映えます。
b0147224_18115158.jpg


「みなさーん。こごさ“ばっけ”ありますよ」。 
※ばっけ=ふきのとう
b0147224_181217100.jpg


一足早く、発見。
b0147224_18124338.jpg


目的地は、あの山のテッペンです。
b0147224_18125842.jpg


もしかして、雪山を歩いているわたしたちを物好きだと思っています?
実は我々よりも先に来て歩いてた、ツワモノもいらっしゃいましたよ。
b0147224_18131854.jpg


緑色の繭、珍しいんでしょ?
初めて見た w(〃゚∀`,,)w
b0147224_18134441.jpg


登るにつれて遮るものが少なくなり、山々が綺麗に見えました。
b0147224_18162751.jpg


米ちゃんが用意してくれた、ホットガマズミジュース
“八甲田に乾杯”
b0147224_18171238.jpg

甘酸っぱくて、うまうま
お替わりももらっちゃいました。

この辺の、右側に石が積んである景色。
2013年6月に訪れたときの記憶があります→こちら
b0147224_18173414.jpg


イワガラミ
b0147224_1820564.jpg


小さい松ぼっくりみたい。
b0147224_18202153.jpg


山頂の電波塔、到着。2時間ちょっとかかりました。
b0147224_18204390.jpg


きれがだだなー、って感動(●´∀`人)♪
b0147224_1821185.jpg


うっとり…、も束の間。
b0147224_18221932.jpg


腹ごしらえ(笑)
リュックに背負って来た、津軽伝承工芸館のお弁当。
うまうま。
b0147224_18224987.jpg


せっかく登ったから、下りるのがもったいなくて。
何度も、立ち止まり、立ち止まり。振り返り、振り返り。
b0147224_18232246.jpg


清々しい空気に、深呼吸。スー、ハ―(〃´3`)=彡彡
b0147224_18234031.jpg


目と心の保養。リフレッシュ、リフレッシュ。
b0147224_1824720.jpg

八甲田方面は、スポットライトが当たっているように輝いていました
岩木山は雲で見えなかったのですが、津軽平野の向こうに五所川原市が見えてびっくり。

b0147224_18243848.jpg

雪が多いと、雪片付けとか雪道運転とかつらいけど。
暖かくなって雪が消えると思うと、それはそれで名残惜しいから慌てて遊んでいまーす(笑)(v´∀`*)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-03-08 18:36 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(10)

弘前公園冬散歩*2016.01.23

新しく設置された展望台から、弘前城天守&岩木山のコラボ。
b0147224_22511258.jpg


なかなか休みの日に晴れなくてションボリしていたけど、
思い切って弘前公園を散歩してきました・:*:・:(*´∀`人):・:*:・

い下乗橋から曳屋後の天守。
あ~れ~、遠くさ行っちまったw ※既にブログで曳屋報告済みですが。
b0147224_22523379.jpg


下乗橋を過ぎ、右に曲がると正面に天守が見えます。
以前、秋に紹介した曳屋の見学用にあった展望台は解体されてなくなりました。
b0147224_22531532.jpg


そのまま右手に進むと、新たな展望台が見えます。
雪で滑りやすくなっているので、歩くときは要注意(・∀・)ゞ
b0147224_22551656.jpg


この展望台から見える景色は…天守&岩木山
桜が咲けば、さらにヤエザクラも写真に収められそう
b0147224_22572758.jpg


園内の除雪は比較的きれいに行われていると感じました。
ドカ雪降ったら、作業が追い付かないこともあるかも知れませんが。
b0147224_2258105.jpg


蓮池をのぞむと、「弘前城雪燈籠まつり」のために製作されているミニかまくらも準備中。
b0147224_22583364.jpg


春~夏は花、秋は紅葉が主役、老松は脇役の地味な印象。
でも冬の弘前公園は、老松のが活きての美しさが映えます。
藩政時代に植栽されたという歴史から威厳も感じます

四の丸では、自衛隊の方たちが大雪像を製作中。
今年の大雪像は、曳屋で県内外から注目を集めた「弘前城天守」ですv( ´∀` )v
b0147224_230664.jpg


今年は弘前城石垣マルチ・プロジェクション、さらに恒例になりつつある冬花火の予定もアリ。
弘前城雪燈籠まつりは、平成28年2月11日(木・祝)~14日(日)の4日間です。
弘前城雪燈籠まつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-01-24 23:30 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(10)

b0147224_22113353.jpg

「今年もが降ってから撮ろう」と思っていたのに。
我慢できなくて、本日パチリ

弘前エレクトリカルファンタジー2015」、来年2月末までライトアップ。
日没~24:00まで。オールナイト点灯の日もあり。

弘前市役所前でスマートフォンから投稿。
きれがだだべ*゚。+ヾ(*´∀`*)ノ+。゚*

弘前エレクトリカルファンタジー2015→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-12-02 22:11 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(8)

旧歴1月15日に行われる、奇祭「沢田ろうそくまつり」。今年は3月5日(木)に行われました。
先月ブログで津軽の奇祭について紹介していましたよ(●´∀`●)ノ

奇祭全部に出掛けたかったのですが、行くことができたのは沢田ろうそくまつりでした。
b0147224_17321829.jpg

これまで「沢田ろうそくまつり」って覚えていたんだけど、検定テキストには「相馬ろうそくまつり」と載っていました。
間違って覚えてたみた~い?それとも、「沢田ろうそくまつり」でいいの? (;゚Д゚i|!)ドッチ?

*****
相馬ろうそくまつり」とは:
毎年旧暦の小正月15日に、沢田地区(旧相馬村)にある神明宮で、「岩屋堂(いわやどう)」と呼ばれる祠の岩肌にロウソクを灯し、一晩中燃やし続け、翌日のロウの垂れ具合で豊凶などを占うという450年以上前から沢田地区に受け継がれている全国的に有名な奇祭である。
以上、「津軽ひろさき歴史文化観光検定公式テキスト」より。

*****

辺りが暗くなり少しわかりづらいですが、大きな岩の下方のくぼみに岩屋堂があります。
巨大な岩がガバーッと覆いかぶさっているみたいよ。大岩が顔にも見えるような、見えないような…。
あの上まで、足元の灯りを頼りにロウソクを持って雪の階段を登ります。
b0147224_17345655.jpg

この段差は棚田をイメージしているそうです。
幻想的ですねー +゚。*(*´∀`*)*。゚+

上から眺めると、参拝者が列をつくって登って来るのがわかるんです。雪の階段、足元には注意。
下に見えるテントは、出店や休憩所。
b0147224_1736022.jpg


みなさんのお供えしたロウソクの灯りが、屋内を照らしています
この中に入って、わたしもロウソクを供えます。
b0147224_17363470.jpg


「もらい」がダメなんですね。知りませんでした。ライター使うこと、あんまりない、ドキドキ。
b0147224_1737569.jpg

小さな子供も、おじいちゃんに「南無南無ってお祈り」って言われて南無南無していました。
南無南無でいいんですか?おじいちゃん? 

壁の岩にはロウソクを差し込むための釘が打ってあるので、その釘を探します。
また、平らなところには立てかけている方もいましたね。
b0147224_1738939.jpg


美味しい農作物が今年も無事に収穫されますように。
そして、その農作物でつくった美味しい料理をいっぱい食べられますように。 ← (((;゚;Д;゚;)))
b0147224_1738468.jpg


その後、たいまつ行列が行われて、
b0147224_17401550.jpg


中央にはかがり火も灯されていました。
b0147224_1740536.jpg


登山囃子がまつりを盛り上げます(´∀`σ)σ
b0147224_17415044.jpg


弘前市相馬地区の奥地、わずか10戸の沢田地区に、多くの参拝者が集まった「沢田ろうそくまつり」。
地元新聞によると、県内外から過去最高の2,500人もの方が訪れたそうですね。
無料シャトルバスの運行もありますので、来年行ってみたい方は要チェック。
b0147224_1743878.jpg


(公社)弘前観光コンベンション協会HP「沢田ろうそくまつり」(2015年情報)→こちら
●tamanteさんも会場にいらしたカメラマンのお一人だったようです→こちら
yukiさんの「沢田神明宮」のブログ記事もいいよ。雪がない時期の沢田神明宮→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-03-10 18:29 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(12)

県内のハクチョウの飛来地としては、藤崎町や平内町が有名なのかなと思います。
でも、黒石市の浅瀬石川でもハクチョウに会えるんですよ(●´∀`●)ノ

エサをあげている親子がいたので、ハクチョウがみんな左側を見ているw
こっちも見でちょんだーい。
b0147224_21454322.jpg


ローソン&岩木温泉~境松に抜ける通り沿いです。
以前、この通りを車で走っていたら、ハクチョウがバヤバヤ道路を歩いていて驚いたんです(((;゚;Д;゚;)))
b0147224_21475879.jpg


黒石から眺める岩木山も、すそ野までキレイに見えていいでしょ
b0147224_21501243.jpg

エッヘン。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-02-12 22:14 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(6)