ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

カテゴリ:雪燈籠まつり・冬( 55 )

夜の景色の撮影は難しいですね ( ´Д⊂ エーン
弘前公園で開催中の「弘前城雪燈籠まつり」。
夜のライトアップを見学して来ました。

まずは、厳格な面持ちの追手門。
b0147224_0385223.jpg


やっぱり、弘前公園の撮影に天守は欠かせません。
凛々しい斜め45度
b0147224_0402077.jpg


市民手作りの雪燈籠と、天守のコラボ。
b0147224_043549.jpg

b0147224_0441077.jpg


雪燈籠が、こんなにズラリと並んでいるところも。
緑の相談所前の通りです。
b0147224_0462746.jpg

b0147224_0464271.jpg


本丸から見た、かまくら群約300個。
上手く撮れませんでした。カメラの機能次第では、綺麗に写るんでしょうけど。夜景モードとか???
b0147224_0503520.jpg


四の丸の大雪像。今年は、土手町の「一戸時計店」です。
規模こそ例年より小さめですが。
こうやって見ると、きちんと、くっきり、はっきり完成しているため、オモチャのようです(←褒め言葉のつもり)。
b0147224_0514830.jpg


雪燈籠まつりも、あと3日。また行きたいな。
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-02-09 00:59 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(5)

冬の弘前公園*2009.02.05

2月7日から始まるよー!!
弘前城雪燈籠まつり(2/7~11)」が待ち遠しくて、公園散歩。

弘前公園追手門前の燈籠です。
着々と作業が進んでいますね。
b0147224_23395698.jpg


四の丸の自衛隊製作の大雪像と、高校生かな?の雪像
完成間近ですね。
b0147224_23401311.jpg

b0147224_23402741.jpg


市民が造る雪燈籠。こちらは、ほぼ完成かな?
b0147224_23522077.jpg

b0147224_2352361.jpg


昼の方が断然歩きやすくて気温も暖かいのですが、夜のライトアップもまた素敵。
ぜひ、天守がある本丸から、下方に広がる蓮池を望んで欲しいです。
明かりが灯る小かまくら約300個が、蓮池の淵にズラリと並んだ景色はとても幻想的。

仕事が終わってから「雪燈籠まつり」に行けたら夜景も紹介しますね026.gif
「弘前城雪燈籠まつり」→こちら
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-02-05 23:57 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(4)

毎年、旧暦の1月1日に行う行事。
今年は、1月26日でした。

実は、かねてから1度は見てみたかった弘前市鬼沢地区の「しめなわ奉納裸参り」。
この日は仕事がちょうど休みだったので、同僚と一緒に行ってきました。
はりきって出掛けたけど、決してふんどし姿の男性を見たくて行った訳ではないですよ(笑)

鬼沢地区の「鬼神社(きじんじゃ)」。
を祀った神社です。
b0147224_10222348.jpg

その昔、この地区の農民たちが農作業に使う水に困っていると、大人(おおひと=鬼)が現れて、
水を引いてくれたそうです。
そのため、この地区には“鬼”を祀った神社があるとのこと。

“鬼”は昔話では人間の敵ですが、この鬼沢地区ではありがたい存在。
b0147224_1025074.jpg

鬼神社の鳥居の「鬼」の字。
よく見ると、鬼の字の上の「ノ」が無いのが分かりますか?
ツノがある敵ではなく、ツノがない良い鬼、ということだそうです。

この地区は、節分の時にも「鬼は~、外」とは言わないで、「鬼は~、内」なんだって。

さて、いよいよ始まった「しめ縄奉納裸参り」。
まずは、水垢離(みずごり)をして体を清めます。
読んで字の如く、水で垢を離す(=清める)のです。
b0147224_1029427.jpg

b0147224_10292286.jpg


水垢離をしている方たちの口元を読むと → 勘ですが(笑)
しゃっけぇ~と叫んでます、絶対に。  ※しゃっけぇ~=冷たい。
極寒の中の、いわゆる水風呂w 修行ですよね(((;゚;Д;゚;)))

b0147224_10324674.jpg

水垢離する男性たちを、近所の小学生たちも応援。
「頑張れ、頑張れ」。地元のおじちゃんやお兄ちゃんを励まします。
写真は撮れなかったけど、実はこの桶に周辺のをすくって入れていましたw
ますます水温が下げられていくなんて、いじわる(笑)023.gif

水垢離が終わったら、次はしめ縄を担いで町内を練り歩きます。
赤い鳥居をくぐって、

ズン、
b0147224_10351879.jpg


ズン、
b0147224_10361394.jpg


ズン、
b0147224_1036363.jpg


ズン、
b0147224_1037442.jpg


岩木山の登山囃子「サイギ、サイギ、…」に合わせて。
b0147224_10412985.jpg

b0147224_10414882.jpg


そして最後に、神社にしめ縄を奉納。
弘前市の無形民俗文化財に指定されている、歴史ある伝統行事。
約400年も受け継がれているんですって。すごいね029.gif

この地区に住む同僚に、わたしから素朴な質問をしてみました。
「裸参りの日って、参加者はみんな会社休んでるの? 伝統行事だから、会社は許してくれるもの?」。
すると回答は、「農業してる人がほとんどだから、(冬は)大丈夫なんじゃない?」。
ほほお、なるほど。そうですよね。
この「しめなわ奉納裸参り」は、五穀豊穣を祈る行事でした。

ちなみに、こちらも見て見て。
鬼神社には、入口の鳥居の字のほかにも注目するべきところが。
神社に飾られている、この農耕具。
超BIG!!
実は、昔の大人(おおひと)が使ったと言われる、ビッグサイズ農耕具なのであります。
b0147224_10435799.jpg

b0147224_10441680.jpg


そして、グリーン色の目の狛犬
なぜにグリーンなんだろ。気になる、気になる。
b0147224_1045258.jpg

b0147224_1045177.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-02-02 11:14 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(2)

食べるりんごは雪が降る前に収穫しますが、鑑賞用に収穫せずに残しておくこともあります。
津軽藩ねぷた村の入口。

りんごの木。
b0147224_2319847.jpg


b0147224_2319264.jpg

白い雪景色に、真っ赤なりんごが可愛い
もう少し、雪が積もっている時の写真が雰囲気があって良かったかもね。

青森市浪岡の道の駅なみおかアップルヒルにも雪のりんご園があるはずなので、今度チェックしたいな。
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-01-17 23:28 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(0)

あまりにもくっきりと綺麗な岩木山だったので、撮影してみました。
黒石市の岩木川沿いのローソンの辺りから。

b0147224_13465895.jpg

御幸公園の高台からも景色がよさそうですけどね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-01-09 13:49 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(0)