ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

カテゴリ:観光施設( 80 )

そ~れ、そ~れ。MOVING 弘前城!!
b0147224_2095025.jpg


弘前公園で9月20日から27日まで行われる「曳屋ウィーク」。
既に申し込んでいた市民や観光客が弘前城を動かす、世紀の大仕事。

石垣にはらみが見つかり、石垣の石を一つ一つ取り除き、また積み直す約10年に渡る工事。
石垣を工事するためには上にある天守を天守台から移動させなくてはなりません。
弘前城天守を解体することなく「曳屋」という方法で一時移動している最中なのです(´゚∀゚`)ゞ

弘前城天守は、下乗橋から見ると、既に奥の方(本丸内側)に移動しております。
工事風景を初めて目にした方からは、「あれ~?お城が遠い」って驚きの声。
b0147224_20115713.jpg


まつり期間ではありませんが、券売所にも列。
わたしは通年券を持っているので、横から係の方に見せてスルスルッと通過。
b0147224_20122314.jpg


曳屋の様子を少し高いところから見学したいなら展望ステージへ。
b0147224_20131447.jpg


約70mの曳屋コースには、2回の回転(方向転換)が含まれています。
この天守前の弘前シダレというの木を傷つけないように配慮したため。
b0147224_20135689.jpg


もともとの天守台。現在は空っぽで、わんつか寂しいですね。
b0147224_20142622.jpg


はっ!!
この弘前城の曳屋を担当している、山形県の我妻組の石川さんじゃないですか。
ファンの方に話しかけられているのでしょうか?
b0147224_20145970.jpg


今朝のNHK「おはよう日本」の放送をご覧になりましたか?
国の重要文化財で、さらに弘前のシンボル弘前城天守の曳屋。
ものすごくプレッシャーだと思うのですが、頑張ってくださいね。
無事に動かしてくださって、守ってくださって、本当にありがとうございますq(q´ω`●)

弘前市公園緑地課の係の方から、曳屋についての説明が行われて、
b0147224_20221631.jpg


曳屋バージョンの、ヘルメットを被った「たか丸くん」が登場して、
b0147224_2022387.jpg

あ~、めんこい。ゆるキャラグランプリ2015、毎日一票お願いします。
b0147224_20254348.jpg


いよいよ、曳手のみなさんもスタンバイOK
b0147224_202386.jpg


曳くぞ!そ~れ。
b0147224_20244552.jpg


たか丸くんも応援。そ~れ。
b0147224_20261423.jpg


まだまだ、そ~れ。
b0147224_20263394.jpg


3分間ほどで、目標の15cmを人力で曳くことができました。チャンチャン
b0147224_20264984.jpg


曳屋ウィーク」は27日まで。
ぜひ見に行ってみてくださいね(*゚∀゚*)

曳屋が行われる基本の時間は、①10:00 ②11:00 ③14:00 ④15:00です(募集要項より)。
日にちによっては変更あるかも?詳しくは問い合わせてね。
HIROSAKI MOVING PROJECT → こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-09-22 20:44 | 観光施設 | Comments(12)

黄金色の田んぼアート!!
b0147224_2314950.jpg


今では世界から注目を集める、田舎館村田んぼアートの見学会場は2つ v( ´∀` )v
第一会場は田舎館村役場で、今年の題材は「風と共に去りぬ」。
第二会場は道の駅いなかだてで、今年の題材は、「スターウォーズ」。

今回は第一会場の役場へ。
公共交通を利用の方は、黒石と弘前を結ぶ弘南バス()、「畑中(はたけなか)」バス停が最寄りです。

のような役場が展望台。エレベーター利用で上がります。
お盆の時期は2時間待ちの混雑で長蛇の列と聞いて、ビビッておりましたw (;:゚:;д;:゚:;)ヒー
b0147224_2344384.jpg


展望台はシルバーウィークの混雑の前触れか…空いていました。ラッキー
まず迎えてくれるのは、岩木山。おー、きれがだにみえじゅう(笑)
b0147224_23121490.jpg


次に、うまうまの出店の様子をチェック。
田んぼアートパフェが待ってるよ(σ≧∀≦)σ
b0147224_23132844.jpg


お目当ての田んぼアーーーーーート。
b0147224_23143161.jpg

毎年のことだけど、2面の田んぼが上手く1枚の写真に収められないw
b0147224_23144243.jpg

細かなところまで上手く表現されていますね。
特に、「霹靂」の字がヾ(*´∀`笑)ノ

b0147224_23415014.jpg

早いとこ、第二会場にも行かなきゃな。
スターウォーズの映画って、観たことないけどw
田舎館村HP→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-09-18 23:26 | 観光施設 | Comments(8)

回転、クルッ!!
b0147224_15464680.jpg


弘前城天守は、これまで22.3m曳屋され、その後ジャッキダウン。
9月13日の午後には、約4m 約2.8mの軌跡を描きながら、約2時間掛けて反時計回りに約25度の回転が行われました。
曳屋ルート上にある、弘前シダレなどの樹木に配慮しての回転(方向転換)です

本日の作業はこちら。
b0147224_1553359.jpg

平日ではありますが、天守の大移動の途中経過を見ようと多くの方がお越しでした。
b0147224_162619.jpg

老いも若きも、男性も女性も、みんな弘前城へGO!GO!
b0147224_16313086.jpg


約25度の回転が行われたのをお伝えするには、どの位置から撮れば良かったんだろ。毎度、試行錯誤。
今回もビフォーアフターで比べてみましょ。角度&縮尺が違うのはご愛嬌…。

下乗橋は人気で通行者が絶えないので、いつもと同じ場所で撮影するのは難しいw
それでも、カメラを向けるとチラッとこっちを見たような?角度に(笑) オォォー!!w(*゚ロ゚*)w
9月8日(回転前)
b0147224_15555516.jpg

9月14日(回転後)
b0147224_1554232.jpg



少し離れて古井戸の辺りから。
天守が少しこちらに近づいてきた上に、角度も違いますね
9月2日(曳屋前)
b0147224_1633217.jpg

9月14日(曳屋後・回転後)
b0147224_1634577.jpg



東内門そばから。シャチホコを見ると角度の違いがわかりますよ(*´艸`*)
9月8日(回転前)
b0147224_1694251.jpg

9月14日(回転後)
b0147224_168289.jpg


次は、9月20日~27日に行われる一般申込者による「曳屋ウィーク」が楽しみ・:*:・:(*´∀`人):・:*:・
わたしは連休とはいきませんが、たまたまお休みが1日あるので、リポートに行けるかな。
b0147224_16212642.jpg


HIROSAKI MOVING PROJECT → こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-09-14 16:56 | 観光施設 | Comments(16)

おろ~、たんげ動いだんたなあ。
b0147224_2129273.jpg


9月3日~4日の2日間の一次曳屋を終えて、弘前城天守は22.3m移動しました。
縮尺がうまくないですが、過去の写真があるものは、ビフォーアフターで写真を見比べながらリポート

お決まりの、下乗橋からの景色(ノω`*)
写真では左側、場所としては本丸内側に天守が移動し、下乗橋からちょっと遠のきました。
パッと見、なんだか魔法で小さくなったみたいな感じ。
上:曳屋前の9/2
b0147224_21304167.jpg

下:曳屋後の9/8
b0147224_2131983.jpg


弘前城を斜め45度から。
天守が、な、な、ない!! (((;゚;Д;゚;)))カタカタカタ
上:曳屋前の8/13
b0147224_21332599.jpg

下:曳屋後の9/8
b0147224_21324288.jpg


さてさて本日の作業は?
b0147224_21355612.jpg

ジャッキダウンだって。
b0147224_21362062.jpg


人の背より高いところにある天守。
曳屋ウィークに備え、天守の高さを下げるようです。
b0147224_21363528.jpg


平日ですが、次から次へと見学者が来ていました。
b0147224_21365473.jpg

そういえば。
曳屋が始まる前は「せっかく来たのに天守の中が見られないなんて」という不満の声を聞いたけど。
曳屋が始まってからは「わーすごい」って感嘆の声を聞くようになった気がする。

本丸北側から天守…があった方向。今はここから天守が見えないのね。 
消えた!? 工工エエェェ∑(`Д´ノ)ノェェエエ工工
b0147224_21372618.jpg


館神跡
b0147224_21384444.jpg

館神跡からの景色は寂しくなっておりました(ノω・、)ウゥ
上:曳屋前の8/17
b0147224_2140176.jpg

下:曳屋後の9/8
b0147224_2140169.jpg


最古のソメイヨシノ付近からの天守。
天守左の松と比べても、右に移動したのがわかります。
上:曳屋前の9/2
b0147224_21413127.jpg

下:曳屋後の9/8
b0147224_2142252.jpg


数日行かないうちに、作業がどんどん進んでいきますね。
時間を見つけてまたリポートしたいと思います v( ´∀` )v
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-09-08 21:58 | 観光施設 | Comments(12)

いよいよ、弘前城石垣修理工事のための曳屋!!
b0147224_23592525.jpg

弘前公園に着くと、大勢の観客がいました。

9月3日9:00から、いよいよ世紀の曳屋開始。二度寝でちょびっと遅れて到着w
周りの方に聞いたら「まんだ動いでねんたよ」(まだ動いてないみたいよ)。ホッ(*´Д`)=3
b0147224_001218.jpg


報道陣や関係者も大勢。
「ここで毎回写真を撮って動いた様子を追おう!」と思った場所にはどこかの定点カメラが設置されて無理にw
b0147224_021291.jpg


9:00をしばらく過ぎて、工事関係者の方が曳屋を開始すると言うと、みな緊張…。
ただ綱引きみたいにグイッと動くわけじゃなく、ソロリソロリと動くので。

ん?動いた?動いてるの?会場もざわざわ。

関係者の「今3cm動きました」の声に、「3cmだばわがねじゃ」の声。一気に緊張がほぐれました(笑)
次の「25cm動きました」にも、じっと見ていてもわからずw Σ(lliд゚ノ)ノ
そんなこんなの世紀の大移動。
テレビのニュースでは、早送りで動いていく様子を上手く紹介していました

*********

実は、車に鳥フンが落ちてて、ケータイを忘れて(←ドジ)落ち着かず。午後に出直しました。
午後3時30分の天守。朝と違う?どうですか?わかります?
b0147224_051562.jpg

パッと見、あまりワカラナイですが確実に動いていました。
堀側の「石落とし」部分が、堀側に出窓のように張り出していましたが、石垣の内側に入っているのです(ノ)´∀`(ヾ)オオ♪
b0147224_071424.jpg


「お知らせ」によると、9月3日と4日で約22mの移動予定。
わたしが行った時は、約6m移動されていたそうです。
b0147224_073035.jpg


これから、この敷かれたレールに乗ってどんどん動いていくのですね。
電車のレールみたいなんですね。じゃ、車輪みたいなのも付いているのかな。
b0147224_075093.jpg


天守が石垣より手前にせり出ているのですがわかります?
ちょっと角度が見えづらいか。
b0147224_082920.jpg


横(北側)から見た方がわかりやすいかな。こんな感じヽ(*´∀`*)ノ
b0147224_094356.jpg


曳屋、ビフォー&アフター。
館神跡からの写真、同じ感じの大きさに切り抜いて。

8月17日の写真と、9月3日の写真で比べます。多少写真の大きさが違いますけど。
b0147224_0104860.jpg

b0147224_011366.jpg

確かに動いてる キタ━━━━━━(p゚∀゚q)━━━━━━!!

外国人の方から「もう動いたの?」「どうやって動かしたの?人の力?機械?」「なぜ動かすの?」という英語での質問w
カタコトの英語でお答えしましたけど…。もっと他に人がいたのに。大丈夫だったべが?(汗)

世紀の曳屋。
市民や県民だけではなく、全国、世界の方がこれからどんどん見に来られるのでしょうね。
また近いうちに見学に行きます060.gif

HIROSAKI MOVING PROJECT → こちら
(公社)弘前観光コンベンション協会HP → こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-09-04 00:34 | 観光施設 | Comments(12)

本日の弘前城石垣修理工事の様子をプチリポート。
b0147224_1275135.jpg


朝に雨が降ったので、出掛けるのをやめようと思ったら…青空!!
b0147224_1283098.jpg


「ジェンヌ、遊びに来いへ」と誘われている感じ(笑) (ノω`*)
b0147224_1292118.jpg


さてさて。下乗橋の先には展望デッキがあり、自転車やベビーカー、車いすでは本丸まで行けません。
自転車の方は下乗橋手前に駐輪所の利用、もしくは迂回となります。
b0147224_1294555.jpg


男前の弘前城天守
キリリと凛々しい天守。曳屋が進めば、この位置、この角度とはしばらくお別れになるんだな…(ノω・、)ウゥ
b0147224_12105988.jpg


8月16日に地切式が行われたあと、着々と弘前城天守が揚屋されています
b0147224_12111890.jpg


9月2日現在、既に60cmほど天守が揚げられているんですね。
b0147224_12121661.jpg

望遠できなくてこの距離ですが、前回見に来た時よりだいぶ揚がっているのを確認できます。
b0147224_12123966.jpg


レールの設置も行われるため、資材搬入などトラックの出入りもあり。
b0147224_12131754.jpg


今日は気温が30℃まで上がる予想。作業、お疲れさまですね。
b0147224_12134110.jpg


ちょっと見えづらいですが、貼ってあった「8月27日掲示 工事状況」。
b0147224_1214266.jpg


いよいよ、明日9月3日9:00~「一次曳屋」。
b0147224_12143445.jpg

22m動けば、結構「動いたって実感あるのかも オオォォ(゚Д゚ノ)ノ

明日の世紀の天守曳屋。
ぜひその瞬間を見たいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-09-02 12:22 | 観光施設 | Comments(4)

お笑いタレントの又吉さんが芥川賞を受賞されてから、又吉さんが出演するTV番組が増えましたね。
又吉さんがお好きな、津軽の文豪“太宰治”の名を耳にする機会も増えました((*´∀`*))

改めて目覚めた?太宰への興味(笑)
昨年秋にオープンした、こちらの太宰治「思い出」の蔵へ。
b0147224_20265528.jpg


五所川原駅から徒歩3分程度の場所に、太宰治の叔母キヱ一家の蔵が再築されています。
b0147224_20272015.jpg


太宰は幼少の頃、この叔母キヱのことを”母”と慕っていたそう。
わたしはおばあちゃん子で、おばあちゃんから生まれたと思っていたので、なんだか親近感( *´pq`)ワクワク

外から見てもあまり大きくはない建物。
太宰には興味がわいたけど、太宰の本はパパッと読んだくらい。
適当に5分くらい館内を眺めて帰るつもりだったのですが…。

笑顔で迎えてくれたスタッフのお姉さんが「宜しければ説明いたしますよ」って。
わたしは「太宰治には詳しくないのですが…」と頭をかきながらお願いしてみました。マンツーマンの解説。

パネルの写真を見ながら、こどもの頃の太宰と実母と乳母タケと叔母さんとの関係とか。
小説に出て来る、実在の人物のこととか。大きな金庫の秘密とか。
b0147224_2031554.jpg


学生のころの太宰の制服写真にまつわる話だとか。
b0147224_20315279.jpg


先日新聞記事で紹介されていた、太宰のお兄さんが所有していたという、この蓄音機のこととか。
b0147224_20321143.jpg

難しいことなし。世間話の延長のように、優しく丁寧にニコニコ説明してもらえました。
だから、小説の内容に詳しくなくて、太宰崇拝者でもないわたしでも楽しめました。
帰るころには、また本棚から小説を出して読み直そうかなという気分に。単純(笑)
結局、あれこれ質問しながら30分もいたからな。あはっ  '`,、 (ノ∀`) '`,、

太宰治「思い出」の蔵があるのは、飲食店テナントが入っている「トカトントンスクエア」の一角。
交差点角に駐車場があり利用できます。
b0147224_20325394.jpg


五所川原駅から立佞武多の館の間にできた新施設。
駅付近に観光施設があると1時間くらいの列車乗り換え時間でも利用できるので、観光客は立ち寄りやすいですね。
今度は、うまうま狙いで行こうかな。目星はもうツイテイルのだ( `pq´)


<おまけ>
先日は、弘前大学に旧制弘高在学生名簿碑を見に行って、津島修二(太宰治)の名前を探して来たよ。
b0147224_20352699.jpg

これを探すのに炎天下の中、あっち見たりこっち見たり。クラクラw
b0147224_20354997.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-08-28 21:10 | 観光施設 | Comments(4)

いよいよ本格的に始まった、弘前城石垣修理工事。
8月16日、「地切式(じぎりしき)」が行われました。

地切って、初耳だったので調べてみると、建築関係のクレーン用語のよう。
つり荷を地面から離すことだって。
8月下旬から始まる曳屋のために、弘前城天守が地面から切り離されたのです。

あー、仕事が休みだったら、絶対見に行っていましたよ(*´-ω-)σ イジイジ
日本全国探しても、どこの城でもやっていないことなんだもの。

さてさて、8月17日にさっそく見物。下乗橋から見る弘前城天守。
どう?天守は?持ち上がってる?見える?
b0147224_16243575.jpg


ちなみに天守という言い方のほかに天守閣という言い方もありますが、
建築学用語では天守と言い、天守閣というのは明治時代前後に見られるようになった呼び方だそうです。
江戸時代に完成した弘前城天守は、市役所や観光協会などの関係機関のサイトや新聞などでは天守と記載されています。

すこしズームで見てみますか?
b0147224_16274321.jpg


もっとズームにしてみます?
b0147224_16275912.jpg


く、く、く、空間が!! (((;゚;Д;゚;)))

約100年前にも行われた石垣修理工事。その時も曳屋されたんですよね。
今のような機材もないのに、すごいですよね~。
b0147224_1630076.jpg


「100年に1度の曳屋」とか「100年に1度の石垣修理」と書かれているものもありますが。
今回丈夫に修理できれば、もしかしたら次は100年後に修理しなくてもいいのかも?と思いません?

そう考えると。
人生80年のうちの約10年間、この石垣修理の様子を追っかけできるなんて、とても貴重な経験。
観光客が「なんだ工事中かよ」と嘆いていたけど、この貴重さを伝えるにはどうしたらいいんだろ。

わたしの城への愛情というか、ある意味…執着心(笑)
もしかして江戸時代の築城に前世のわたしが携わっていたかも?と思ったり。
石垣の石っこ、運んだ人夫の1人だったかも知れませんね(ノω`*)

危険ですから天守近くまでは行けませんので、カメラのズームでこの角度からパチリ。
b0147224_16322093.jpg


ちょっとズーム。
b0147224_16342631.jpg


もうちょっとズーム。
b0147224_16343834.jpg


ズームの限界ぃーーー キタ━━━━━━(p゚∀゚q)━━━━━━!!
b0147224_16345596.jpg


浮いてる!?
※実際は持ち上げられている状態で、浮いてはいませんがw

天守の向こう側が、見えるね|ョ゚Д゚ ))スゲー
b0147224_1636263.jpg


ではでは、館神跡からはどうだろ。
b0147224_16364798.jpg


すき間が、見えるような見えないような。
b0147224_1637035.jpg


8月16日の発行、陸奥新報の号外「永遠の礎・夏号」を南口券売所でもらいました。
気になる今後のスケジュール(予定)を抜粋すると…。
1.一次移動:8月28日~9月4日にかけ、本丸内側に天守を約22.3m移動させる。
2.一度目の回転:9月15日16日、回転用レールをセットし、天守を反時計回りに約30度回転。
  ※曳屋ルート上の樹木を避けるため。
3.二次移動:9月20日~27日にかけ、一般参加者らが天守を曳く体験イベント「曳屋ウィーク」実施。
  9月28日29日に二次移動を行い、合わせて約29.9m動かす。
4.二度目の回転:9月30日~10月7日にかけ、時計回りに約30度回転させ、天守を最初と同じ角度へ。元通りにする。
5.三次移動:10月12日~17日、仮天守台に約23.8m曳屋で曳屋完了。
  18日以降、天守を持ち上げていたジャッキを下げる。

天守が持ち上がっている様子は、本丸の有料区域からが一番はっきり確認できた感じです(ノ)´∀`(ヾ)♪
今後も目が離せない、弘前城石垣修理工事。

あんまり通うと、券売所の方に顔を覚えられちゃうかな~
「弘前城天守石垣工事」専用サイト:HIROSAKI MOVING PROJECTこちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-08-17 16:53 | 観光施設 | Comments(14)

いよいよ8月16日、「地切式(じぎりしき)」。
b0147224_23141669.jpg


100年ぶりの石垣工事が行われる、弘前城へ。いよいよ弘前城天守の曳屋が始まります。
8月16日に油圧式ジャッキで400トンの天守が約70cm持ち上げられ、下旬から約3ヵ月かけて70mほど曳屋。
1日、1m~1.5m移動するんだって。
b0147224_2315234.jpg


わたしは、8月16日の「地切式」は仕事なので見に行けません。
残念!悔しい!その思いを胸に…偵察(笑)

ブログでは前からお伝えしていましたが、工事のため天守内には入れません。
券売所で「天守に入れなければこんなところに来た意味がない」と不満を口にする観光客がw

その脇で、工事中、何度も通うつもりで弘前城年間入園券を購入していたわたくし(´・ε`・ )…
100年ぶりの工事、いつ見るの?今だけだよー。
b0147224_23192780.jpg


この場所から移動するんだなっていろんな角度から。
横顔とか (ノω`*)
b0147224_2322882.jpg


本丸の弘前シダレ横の、展望デッキから。
b0147224_2323881.jpg


約70mの曳屋のコースは、2回角度を変えるそうです。
最終的な曳屋先には、立派な土台も完成。
b0147224_23241021.jpg


津軽藩の牡丹紋がステキですよね。
工事中ですが、この牡丹紋が風情を出しているというか。
b0147224_23242320.jpg


前回訪れたときは天守のすぐそばまで行けましたが、現在は手前までしか行けませんでした。
b0147224_23244761.jpg


館神跡からも。石垣のふくらみが目立ちますね。
b0147224_23251782.jpg


来年の弘前さくらまつりには、この位置から天守は見えないのだろうな。
無くなるわけではないけど、ちょっと淋しいな(。pω-。)
b0147224_23254251.jpg


二の丸側から。
はっ、これで四方から天守を見たことになる(笑) やばい、追っかけだなw
b0147224_232706.jpg


標準語の男の子が「さすが100名城の1つだね。立派だね」とお父さんに話しかけながら何枚も写真撮影。
(そうでしょ、そうでしょ)と思いつつ
(100名城どころか現存天守12城の1つで、曳屋は全国で唯一だよ)と言いたかった。
おせっかいジェンヌです。言わなかったけど(・∀-`;)

工事が無事に進みますように。
「弘前城天守石垣工事」専用サイト:HIROSAKI MOVING PROJECTこちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-08-14 23:45 | 観光施設 | Comments(6)

松の湯交流館(黒石市)

の木ベロッとけんどさ出はってるのわがる?
※松の木が道路にはみ出しているの、わかりますか?
b0147224_20403962.jpg


少し角度をつけて、斜めからパチリ
b0147224_20411892.jpg


平成5年まで、黒石市の「こみせ通り」の一角で銭湯として営業されていた「松の湯」。
7月16日、街の交流施設「松の湯交流館」としてOPENしました。

残念ながら「松の湯」が銭湯として営業されていた頃には利用したことがありません(´-ω-`;)
出入りしている人を見かけたことはあるんですけどね。
b0147224_20422837.jpg


古い湯船が残されているかと思ったら、今どきの施設らしくモニターがあったり、新旧が混同。
松の湯交流館のfacebook7/17の投稿で、子どもたちが湯船に入っていたのが可かった(ノ)´ω`(ヾ)
b0147224_20435050.jpg


昔の番台に上がって記念撮影もできましたよ。
b0147224_20443376.jpg


当時のコインロッカー???それとも下駄箱???
b0147224_20444996.jpg


カランの位置にはショーケースの設置。蛇口と蛇口の間に展示物も(笑)
b0147224_2045766.jpg


黒石市内に現存する各施設のミニチュアも
b0147224_20454887.jpg


こちらのパソコンでは観光のこととか検索もできるみたい。たぶんの推測。
黒石市の観光パンフレットも並んでいました。ご自由にどうぞщ(´∀`щ)
b0147224_20462226.jpg


蕎麦屋として経営しても良さそうな雰囲気(←勝手w)。
b0147224_2047657.jpg


スタッフさんが居たので、モデルになってもらった(笑)
「こみせ」の半纏がね。
b0147224_20474042.jpg


大石武学流のお庭もキレイです。縁側で眺めるのもいいですね。
b0147224_20481284.jpg


裏手側に駐車場も整備されていますが、一方通行の道なので要注意。
b0147224_2048333.jpg


7月10日、弘南鉄道黒石駅のすぐそばに黒石市観光案内所もオープンしました。
新しくオープンした、黒石市の新施設たち。
どうか地元の方、観光の方、みなさまに愛されますように・:*:・:q(q゚∀゚o):・:*:・

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-07-24 21:00 | 観光施設 | Comments(12)