ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

弘前に到着v( ´∀` )v

ただいま!!

無事、弘前に戻りました(→そして、弘南鉄道で黒石の我が家へ)。
地元に戻って来て、驚きが2つ。

1.駅構内の「弘前城天守」の模型が見事
b0147224_21113235.jpg


2.思った以上に寒いw 
  東京は半そでだったので ((ヽ(;´Д`)ノ))
 *
 *
 *
【10/1追記】
「弘前城天守」の模型にも感激したけど、「藤田記念庭園」の‶洋館”の完成度にも驚きました。
b0147224_0544264.jpg


喫茶室の看板とステンドグラスが超リアル
b0147224_0551187.jpg

是非、本物と比べてみてね。
紅葉のお庭もおすすめです(・∀・)
※藤田記念庭園は11/24~来年4月中旬まで冬休み

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-09-28 21:11 | ひとりごと | Comments(4)

三鷹市での‶勝手に太宰めぐり”で、わたしはへとへと(笑)w
山田文具店併設の「モリタコーヒー」で一休みしました。

ああ、なんだか好きな感じのカフェを見つけちゃいました。もうすぐ青森に帰るというのに…。
本棚には小説やマンガ本も並んでいて、長居したくなりました (ノω`*)
静かで、落ち着く雰囲気。

ケーキセット 790円 だったかな?
b0147224_23285137.jpg

ケーキは日替わりのようで、この日はベイクドチーズケーキバニラシフォン2種がワンプレートに。
三鷹市内のモリスケという人気店のシフォンケーキらしいです。
お手頃で満足なケーキセット(*´ω`*)

山田文具店さんも可愛い文具が多くて楽しかったです!!
興味があったら、ぜひHPを見て欲しいです026.gif
可愛いシールとか封筒とかはもちろん、業務用のハンコみたいのとかにワクワクしちゃいました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-09-22 21:14 | 東京ジェンヌ | Comments(8)

6月にも訪れた三鷹市。
今年は、太宰治生誕100年
東京暮らしのわたしは、太宰の故郷・青森県五所川原市(旧金木町)を訪れることができなかったので、
一人で三鷹市の禅林寺などを訪ねましたが、心残りがあったので再訪!!

太宰治の居住跡近くの「みたか井心亭(せいしんてい)」。
b0147224_22491364.jpg

b0147224_22495764.jpg


太宰ゆかりの「百日紅(さるすべり)」がありました。
b0147224_2251598.jpg

太宰治の旧宅に植えられてたんだって。
b0147224_2332173.jpg

彼の作品『おさん』の中で、「玄関の前の百日紅…」と書かれてるとか。
b0147224_23322191.jpg


チャリンコで来ていた見ず知らずのおじいちゃんと、旧宅はあるのかなとキョロキョロ(「 ̄д ̄*)???
 ・おじいちゃん:「太宰の居住跡は、この辺りみたいだけどね」
 ・津軽ジェンヌ:「碑や立札もなさそうですね」
三鷹マップによると、井心亭の向かい辺りですが、普通のお宅が建っていているだけで、旧宅跡はわかりませんでしたw

玉川上水に沿っている「風の散歩道」。草むら奥が、玉川上水。
b0147224_2343585.jpg

ヒガンバナ、咲いてる
b0147224_236855.jpg


この通り沿いには、『路傍の石』の山本有三記念館もありました。
b0147224_2372924.jpg

最終入館時間が過ぎていたので、入口だけ撮影です。
b0147224_2384054.jpg


五所川原市(旧金木町)から持ってきたという「玉鹿石(ぎょっかせき)」が通り沿いにありました。
b0147224_2310481.jpg

この石がある辺りから、太宰は玉川上水に身を投げたと言われてます。
b0147224_23342069.jpg

※工事中で、玉鹿石のところは通れず。
  交通誘導のお兄さんに頼んで、「ここからならいいですよ」という場所から撮影、パチリ(`・ω『+』

三鷹駅まで戻る途中には、こんな休憩?スペースもありました。
b0147224_2314574.jpg

太宰の作品『乞食学生』を刻んだレリーフがありました。
b0147224_23144821.jpg

三鷹の街歩きを、た~っぷり楽しんじゃいましたよ。
太宰の本は、(地元に居たときよりもw)東京にいる間にたくさん読みました。
b0147224_23174452.jpg

津軽に帰るころには、映画「ヴィヨンの妻~桜桃・タンポポ」が始まる予定です012.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-09-21 23:35 | 東京ジェンヌ | Comments(2)

青森県の津軽地方のこぎん刺し
昔、麻布しか着ることを許されなかった農民が、保温と補強のために野良着に木綿糸で施した「刺しこ」です。
麻布&木綿糸のコラボ。

津軽生まれ・津軽育ちのわたしには馴染み深い民芸品。
小学校の家庭科でも習いましたよ(っ´∀`c)♪

そんな「こぎん刺し」を新しい視点からとらえてプロデュースしていらっしゃるのが、
みつばちトートの束松陽子さんとお菓子研究家の福田里香さん。
本来は、藍染の麻布に白色の木綿糸で模様をつくる「こぎん刺し」ですが、防虫のための藍染はせず、
生成りの麻布に数色の木綿糸を使っているそうです。

この連休中、「こぎん刺しの本 津軽の民芸刺繍」出版記念展」が開かれています。
場所は、吉祥寺のギャラリーfeve
b0147224_2011744.jpg

b0147224_2015014.jpg


b0147224_2033819.jpg

やっとこ辿り着いたε-(ーдー)フウ

会場の様子も写真を撮って紹介したかったのですが、「一般の方は写真撮影はご遠慮ください」とのこと。
展示会なんかは仕方ないですよね。リポート失敗でした。
KUUさん、せっかくイベントを教えていただいたのに残念賞でしたw (´-ω-`;)

お土産に買ってきた、「くるみボタン」でもご覧下さい。展示販売していま~す。
b0147224_20102429.jpg

いや~、

ゴムを通して、髪結の飾りにしようかな?
バッジ風に、バッグに付けてみる?
携帯電話のストラップに仲間入り?

写真の「くるみボタン」以外のものは、わたしの持ちもの。
名刺入れ、ティッシュケース、刺しこの途中…の麻布。
こぎん刺しは、自分でも刺すのだけど、正直続かない…(((;゚;Д;゚;)))

「こぎん刺しの本 津軽民芸刺繍」出版記念展
2009年9月17日(木)~23日(水) ※期間中、水曜日も営業
12:00~19:00[最終日は17:30まで]

みつばちトートこちらのみつばちNEWSからチェックだよ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-09-19 20:38 | 東京ジェンヌ | Comments(7)

っていて悩んだのですが、東京生活もあとちょっと。
「思い切って出掛けでまれ!!(=出掛けてしまえ!!)」と出発(((っ・ω・)っ

神楽坂の「神楽坂 和遊」。
この間、「サロン・ド・テ・アン・ガトー」を探しながら偶然見つけちゃったのです

石畳ちーずけーき
b0147224_23392823.jpg


6種のチーズケーキと珈琲のセット。
b0147224_23395125.jpg

チーズケーキの種類は、抹茶・柚子・黒糖・きなこ・ヨモギはちみつ・杏。
が特に好みでした。
土日は混雑必至。特に3時のおやつの時間くらいからは、席が空くまで待たなくてはいけないかも。
平日に出掛けたのですぐ座れてラッキーでした★★★

青森へ帰るので、東京の職場で送別会を開いてくださいました。
b0147224_23335458.jpg

どうもありがとうございました。
ビールがぶ飲み(笑)068.gif
実家に居ると車通勤なので、職場の“飲み会”はウーロン茶なものでw

支えて下さる方のおかげで、楽しく、不自由なく、東京生活を終えられそうです (〃ω〃)ゞ
お腹もいっぱいで、幸せな夢を見られそう?! ご馳走さまでした。

※こちらのお店は閉店しています。

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-09-18 23:55 | 東京ジェンヌ | Comments(2)

先回紹介の「津軽稲荷神社」の前の通り。
‶北斎通り”を両国駅方面に10分ほど歩いたところにある、「野見宿禰(のみすくね)神社」。
b0147224_20231348.jpg

途中に、“和カフェ”みたいなところがあったけど我慢w (´Д`)

野見宿禰神社」の場所には、津軽藩の上屋敷があったそうです。今は、相撲の神社。
b0147224_202452100.jpg


看板を読んでみると???
b0147224_2024431.jpg

‶かつてこの東側に相撲の高砂部屋がありました。
昭和18(1885)年に親方の高砂浦五郎が、
津軽家上屋敷の跡地であったこの地に、
相撲の神様として知られる野見宿禰を祀ったのが、
この神社の始まりです。…(略)…”


青森県は、お相撲さんの輩出も多いですが、何か関係があるのかな???(*・ω・*)???

ここからもう少し歩くと、緑町1丁目公園があります。
この辺りも津軽藩の上屋敷跡。
b0147224_20365211.jpg

b0147224_20381891.jpg


看板に、「津軽の太鼓」の話が!!
b0147224_20372990.jpg

「本所七不思議」の中に「津軽の太鼓」があります、と紹介されてます。
※伝説なので、“七”つは確定ではないとも、とも書いてあるw

さてさて、『津軽ひろさき検定』公式テキストP141の【おべさまMEMO】によると。
‶(この大太鼓を)4代藩主・信政が江戸本所二つ目の上屋敷に運び非常に備えたが、
その響きは隅田川を越えて江戸八百八町にとどろき渡ったので、
津軽の大太鼓とはやされ江戸名物の一つとなった。本所七不思議の一つにもなっている。”
 とあります。

この大太鼓は3代藩主・信義のじょっぱり(意固地)魂から造られたと言われていますが、
その伝説をもとに1970年に復元されたのが、毎年「弘前ねぷたまつり」で運行される「津軽情っ張り大太鼓」。
b0147224_205133.jpg

叩いてみたいよね~。カッコ良くて、惚れ惚れします(っ´∀`c)
(※写真は、去年撮影した「津軽情っ張り大太鼓」)

来年の「弘前ねぷたまつり」のときもまた、城下町弘前に「津軽情っ張り大太鼓」の音が力強く響き渡ります。
300年以上前の江戸の街に響いた音と同じ?かも?

おっと、その前に。11月に「津軽ひろさき検定 第3回初級」があるんでした。
まだ、申し込んでなかったw

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-09-14 21:11 | 東京ジェンヌ | Comments(0)

東京には、津軽藩の上屋敷跡と下屋敷跡があるんだって。興味があって、行ってみました。
まずは、下屋敷跡の紹介027.gif

錦糸町の下屋敷跡は、現「津軽稲荷神社」。
b0147224_1959435.jpg

b0147224_2002576.jpg


大都会・東京で、津軽の文字に出会った!!(笑) オオォォ(゚Д゚ノ)ノ
b0147224_2005255.jpg


看板を読んでみましょう。
b0147224_204597.jpg

‶「津軽稲荷神社は、青森県弘前城主津軽為信十万石の下屋敷で一万坪、…(略)…
津軽華子様常陸宮様との御婚礼の際、当町より津軽家にお祝い品を贈ったところ、
御礼状と記念品を頂戴しましたので神社内に保存してあります」” 
といった内容です。

普段は扉が閉まっているようですが…。
町内の方がお掃除していて。「津軽の出身なんです」と話すと、中へ入れてくれました(´・∀・`)ラッキー♪
b0147224_2023169.jpg

前述の御礼状には、華子様のお父さまの津軽家14代当主義孝さんのお名前も。
b0147224_20131326.jpg


この燈籠…。
b0147224_2016186.jpg

もしや、津軽藩の牡丹紋??? ちょっと、自信がないw
b0147224_2017946.jpg

弘前ねぷたの逆三角の部分(=開き)に描かれている、「牡丹」に似ていると思うんだけど。
葉っぱの数が足りないかな???

ちなみに、「津軽稲荷神社」の前の通りを両国駅方面に歩くと、津軽藩の上屋敷跡があります。
次回は、そちらの紹介です(〃´ω`〃)ゞ

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-09-13 20:40 | 東京ジェンヌ | Comments(0)

東京ディズニーランドは、中学の修学旅行で初めて行きました。その後、学生時代の友達と出掛けたり。
並ぶのが苦手なので、足が遠のいていますがw 023.gif

東京都現代美術館
b0147224_21164738.jpg


開催中の、「メアリー・ブレア展」を鑑賞。
b0147224_21201787.jpg

ディズニーランドの中でも人気のあるアトラクション、「イッツ・ア・スモールワールド」のデザインなどを
手掛けたのがメアリー・ブレアです。
アトラクション内に並ぶ、世界中の子供の人形のデザインなど。
メルヘンなイラストを見ると、イイ歳してても心トキメクなあ(*´艸`*)

展示作品は撮影できませんでしたが、一部、自由に撮影できた空間もありました。
b0147224_21213328.jpg

b0147224_2126635.jpg

b0147224_21253272.jpg


「ふしぎの国のアリス」といえば、水色のワンピースに白のエプロンのイメージ。
b0147224_21244767.jpg

ウォルト・ディズニーがメアリーの才能に気づき抜擢。
「シンデレラ」「ふしぎの国のアリス」「ピーターパン」などのカラー・スタイリストとして活躍したんだって。
メアリーのデザイン、世界的に定着していますよね!!

館内にベトナムカフェがあることを事前にチェック。
「寄って行こう」と店前まで行くも、空席待ちが4組  オオォォ(゚Д゚ノ)ノ
4組は(短気な)わたしには待てませんw

自分へのお土産に、クリアフォルダーやポストカードなどを買いました。
b0147224_21373520.jpg

!!

メアリー・ブレアの描く、優しい色合い。癒されます。
人に笑顔を与えられる仕事って、素敵

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-09-10 22:06 | 東京ジェンヌ | Comments(6)

神楽坂の美味しいお店。「北町 善知鳥」。‶うとう”と読みます。
入口の金魚ねぷたが目印。満席の時もあるので、予約がおすすめ。
b0147224_20433325.jpg


青森の美味しい食材を使ったお料理が楽しめる和食屋さん。
こちらに東京在住の青森県人が集合!! コース料理をいただきました。
※コース料理の出された順番忘れ。写真は順不同ですw

生の嶽きみ
b0147224_20464091.jpg

きみ”は岩木山の麓の嶽(だけ)地域で育った甘いトウモロコシ。津軽弁でトウモロコシ=きみ。
“嶽きみ”は生でも食べられると聞きますが、地元民はわざわざ生では食べませんw
でも、食べると結局、うまうま (ノ)´∀`(ヾ)
「本当に茹でていないの?ホントに?」という疑いの気持ちを持ったほどの甘さ。

前菜各種
b0147224_20472821.jpg


松茸とハモのお吸い物
b0147224_2053142.jpg

松茸、い・た・だ・き

ヒラメカツオの刺身
b0147224_20534748.jpg

わたしは、テーブルに料理が運ばれるとすぐ口に。
「えっ、ヒラメのエンガワもあった?もう食べて飲み込んじゃったよ」って。
美味しいのは美味しいんだけど、味わってない??? もっとありがたく思って食べなくちゃw

おしゃべりに夢中になり始め(&酔いも回り)、料理の説明を全て覚えていませんでしたが、写真は撮りました。
b0147224_20575611.jpg

b0147224_20584755.jpg

b0147224_20593366.jpg

b0147224_210818.jpg


最後にもう一度、きみ!! もう一品。
きみのかき揚げ
b0147224_210513.jpg

きみは、お盆のころから今くらいまでは旬。甘~い (*´艸`*)
生のきみも美味しかったけど、揚げると甘味が増してさらにうまうま。
               
真似したい。できない? また、食べに来るしかない? (笑)
これは感激

最後に、まろやか水出し緑茶
b0147224_2154872.jpg

苦味がなくて、すごく美味しい。

美味しい青森食材を一層魅力的に提供してくれるお店のご主人と、気が利く素敵な奥様。
「北町 善知鳥」に満足。ご馳走さまでした。

ちなみに、隣の席では、「大西の味噌カレー牛乳ラーメン」と「くどうラーメン」で大盛り上がり。
(絶対、青森市の出身者のグループ!!)
お客さんたちの津軽弁をBGMに、うまうまの晩ご飯でした(*´∀`人)

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-09-09 21:28 | 東京ジェンヌ | Comments(6)

シフォンケーキを食べたいと思い、神楽坂の「サロン・ド・テ・アン・ガトー」へ。
b0147224_13121654.jpg


小路が入り組んで、迷路みたいな神楽坂。
迷ったら迷ったで、興味深いお店を見つけちゃったりします(笑)
宝探し気分で、お気に入りの店を発見できそう(* '∀'人)

シフォン・パフェ
b0147224_13131420.jpg

半冷凍のシャリシャリのストロベリー・ブルーベリー・フランボワーズなどなど、ベリーたっぷりパフェ。
中にシフォンケーキが入っています。

ルバーブのタルト
b0147224_1314149.jpg

日替わりケーキも頼んでしまいました。あはっ(o´∀`o)
甘酸っぱくて、うまうま。

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-09-07 13:22 | 東京ジェンヌ | Comments(6)