ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

黒石市の「長崎家」は、2回目の紹介(っ´∀`c)♬
b0147224_933830.jpg

昔ながらの店内の雰囲気。
b0147224_933235.jpg


「ざるそば」や、黒石ならではの「焼そば」のmenuもあります。
前回訪れた時は、温かい「中華そば」を紹介しました。
b0147224_9334991.jpg

b0147224_9342100.jpg


残暑が厳しい今年。
どうしても食べてみたかったのは、「長崎家」特製の冷たいメニュー。
錦糸卵やキュウリがのった「冷やし中華」ではありません (乂`д´)

支那そば 550円
b0147224_9401036.jpg

中華そばの冷たいスープ版。
冷たいながらも、バッチリ煮干出汁の効いた透明スープ
麺は、少し固めの印象。
うまうま щ(´∀`щ)

冷たいラーメンなのに、ついついふうふうしちゃう失敗(笑)
冷やし中華だと間違わないのに、冷やしラーメンだとやっちゃうわw

※2011年12月31日をもって閉店。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2010-08-30 09:58 | 津軽百年食堂 | Comments(20)

夏の終わりか? 秋の始まりか?
どっちが旬と言えばいいものか微妙ですが、とにかく嶽きみの旬が キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

「嶽きみ」とは、嶽地区で生産される、トウモロコシのこと。
津軽では、トウモロコシのことを、 “きみ”と言います。 

やって来たのは、岩木山の麓の嶽温泉。
b0147224_21353192.jpg

こちらの温泉郷の山のホテルの横にある「めへやっこ」。
右側の旗がいっぱいある方です。

ちなみに。めへやっことは、
めへ(店が訛って“めへ”)+(屋)+っこ(可愛いもの・小さいものについつい津軽人がつける“っこ”) (´∀`)

わたしが楽しみにしてたのはこちら。
嶽きみシェイク 400円
b0147224_22201325.jpg

b0147224_22203761.jpg

ものすごくツブツブ 工工工工エエエエエェェェェェェ(゚Д゚ノ)ノ
さっぱり、とは言えないがうまうま(笑)

なんだか、あと引くうまさ。早くも、また飲みたい気分。
シェイクを吸ったあとは、口の中できみを噛み噛み
b0147224_21464272.jpg

b0147224_21465693.jpg


看板に、「ここだけ(嶽)にしかない シェイク」だって。
負けずに、「君だけ(=きみ・嶽)のシェイク」ってどう?

帰りには、県道3号に点在する嶽きみ臨時販売所に立ち寄りお買い物
嶽きみも種類がいろいろあるのですが、旬の「ゆめのコーン」という品種を購入。
10本1,000円でした(大きさで8本1,000円とか、12本1,000円とか様々)。
b0147224_2262726.jpg

b0147224_2264176.jpg

きみ好きの父とわたしでほとんど完食w
b0147224_2265762.jpg


おまけ情報。
b0147224_22315450.jpg

産直販売所・ANEKKO野市里では、岩木山をバックにこんな記念写真が撮れます ァ '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2010-08-28 22:33 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(14)

行きたくてウズウズしてたのに、なかなか行けず。やっと再訪 (ノω`*)
弘前市の「ゆぱんき」。
b0147224_21245027.jpg

五重塔から、この狭ーい小路を入ります。
b0147224_21258100.jpg

b0147224_21252575.jpg


入口手前に、豚ちゃんのオブジェ。
b0147224_2126417.jpg

ゆぱんきは、「雑貨カタログ」初夏号の表紙にもなってます。
b0147224_2136379.jpg


ゆぱんきでは、25日から「ぷらり2人展」が行われています。
豚ちゃんは、そちらの作品かな? 函館の石川久美子さんと弘前の鶴見弥生さん。
実は、店内展示の作品に、この間、夏の工芸学校でも見かけたものもありました( ´∀`人)

かぼちゃのチーズケーキ450円・珈琲450円
b0147224_21494825.jpg

ブレンド珈琲は3種類。羊の形のクッキー付き。
いつもは高橋由佳さんのカップなんですけど、この日は展示開催中の石川さんのカップでした。

b0147224_2153109.jpg

弘前には老舗喫茶店が多く、歴史が物語っているように、そちらのお店の珈琲は間違いなく美味しい。
ただ、最近楽しませてもらってるのは、ヨツバゆぱんきのように、若い店主さんが頑張っている喫茶店。
美味しいドリップ珈琲をいただけ、満足してます
‶喫茶天国”の弘前と、津軽ジェンヌの喫茶めぐりの趣味は、これで安泰(笑)

バニラアイスがトッピングされた、かぼちゃのチーズケーキ
シナモンパウダーがアクセント
わぉ、うまうまщ(´∀`щ)
b0147224_21572037.jpg


b0147224_2212830.jpg

b0147224_22122559.jpg

sweetsは季節などで変わるので、また出掛けるのが楽しみ。
今度行ったら、何食べられるかなって。

かわいい作品が待ってます。29日まで。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2010-08-26 22:24 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Comments(18)

今月の初めに行われたばかりだというのに、名残惜しい‶ねぷた”
「既に来年のねぷたのことを想う」なねいう、津軽人も多いのではないでしょうか(笑)

弘南鉄道弘南線平賀駅から徒歩5分くらいのところにある、「ねぷた展示館」。
b0147224_22345396.jpg

平川市の世界一の扇ねぷたがででーんと展示されています(●´艸`)
高さ11m、幅9.2m、奥行き4m。でかい!!


わお!!なんと、劇画チック!! w(*゚ロ゚*)w
b0147224_22381680.jpg


なんと、驚きの情報が。
この「世界一の扇ねぷた」が、今年12月11、12日に街を練り歩くそうです。
12月ですから、ねぷた
ちなみに、1996~2000年にはねぷたが行われていたんですって。知らなかったw

新聞記事によると、ねぷたには7台が出陣予定。
2日間とも、午後6時30分から駅前のコースを練り歩きます( ´艸`)

雪、大丈夫だべが???
夏のねぷたが終わったばかりだけど、早くもねぷたが楽しみです

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2010-08-24 23:06 | 観光施設 | Comments(16)

弘前市の大手菓子店「ラグノオ」 ( *´艸`)
たくさんあるラグノオのお菓子の中でも、わたしは、
「つまんでリンゴ」(=りんごグラッセにチョココーティング)や、「茶屋の餅」(=きなこ餅)が好き

「ラグノオ」には、りんごを使ったお菓子がたくさんあります。
旅行者の弘前土産としても人気です。
また、地元のわたしは手土産用として買うことも多いですよ ( ´∀`人)

パティシエのりんごスティック 150円
b0147224_20241677.jpg


個包装で、日持ちするのが嬉しいです。
トースターであたためると、パイがちょっとサクッとするのでおすすめ。
b0147224_20243915.jpg

中には、シロップ漬けのシャキシャキりんご&スポンジケーキ。
うまうま
スティック状で、手を汚さずに食べられるところも人気の理由かも( ̄∀ ̄*)

そういえば、大学生の時。
帯広・美唄・札幌の先輩や同期の北海道実家めぐりの旅(4泊5日の青春18きっぷの旅)に、
ラグノオの「いのち」を手土産として持って出かけました。←宿泊費代わりw

この「いのち」1箱で5人が一泊お世話になったり、晩飯をご馳走になったり(笑) (●´∀`)アハハ
ポケット時刻表を見ながらの旅、面白かったな。そんな思い出の「ラグノオ」です

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2010-08-23 20:55 | アップルパイ | Comments(10)

夏の工芸学校2010」が、本日20日から22日まで、蓬田村の蓬田村文化伝承館を会場に行われています。
b0147224_21353044.jpg


裂き織、パッチワーク、手芸雑貨、陶器・ガラス、津軽塗、苔玉・寄せ植えなどなどに加え、
雑穀カフェやパン屋、珈琲店の出店があります。
今年も開催されると知って、楽しみにしていました
早速お出掛け (((っ・ω・)っ

会場は、旧・廣瀬小学校。現・蓬田村文化伝承館。
b0147224_21391093.jpg

木造校舎。わたしは小学校・中学校と、新築数年のコンクリート校舎でした。
木造校舎って、味がありますね。落ち着く雰囲気 (´∀`)
b0147224_2142854.jpg


現在は文化伝承工芸館ということで、廊下には昔の農機具や生活用品。
小学校当時のハンコとかいろいろ懐かしい道具類が展示されてました。

この廊下には野風パンVegecafeちゃまま雑穀cafe小粒カフェ・デ・ジターヌなど、イートインコーナー。
こちらをまっすぐ抜けると、体育館。



で、でーん。県内の手作り工芸が大集合!!
b0147224_21471851.jpg

どれも目移りしてしまうほど、魅力的なものばかり。
とは言っても、わたしにも予算がありますw ヽ(;´Д`)ノ ヒーッ

まずは、青森市から出店のharicoの手作り雑貨。
リンゴをモチーフにした雑貨も多く、気に入りましたヾ(●´▽`人)♥
b0147224_2156555.jpg

b0147224_21561866.jpg


以前枯らしてしまってから購入に臆病になってましたけど、欲しくなっちゃった「苔玉」。
寄せ植えがたくさんの、平川市のViola
b0147224_2202282.jpg

b0147224_2203863.jpg

b0147224_2295053.jpg

冷房はなく、たくさんのお客さんだったのですが、それほど暑くもなく。 ※それでも、顔はテカテカ。
蓬田村が涼しいのか? 木造校舎が風通しが良いのか? 車の中の方が暑かったw

おいしいアイスコーヒーで、人混みからちょっと逃れちゃおう 011.gif
「あー、あれもこれも欲しかったあ」と、悔やんだりw ε-(ーдー)ハァ

帰りがけ、蓬田村から海。陸奥湾。
b0147224_2292352.jpg


わたしが仕入れて来たのは、こちらの品々(笑)
b0147224_22253991.jpg

b0147224_2217410.jpg

b0147224_2217201.jpg

b0147224_22173673.jpg


haricoで、リンゴの小袋・リンゴの皮バッヂ・リンゴの刺繍の胡桃の針刺し・マトリョーシカのまち針。
高橋由佳さんの蓬田村特産のトマト柄小皿と、水玉柄陶器スプーン。
ハツユキカズラのViolaの苔玉。

豊作、豊作!! 053.gif 
ワークショップ(手作り体験)もありますよ。今度はチャレンジしてみたいщ(´∀`щ)
詳しくは、「夏の工芸学校」ブログ → こちら

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2010-08-20 22:46 | イベント見学・参加 | Comments(16)

ヤッテマレ、ヤッテマレ、の五所川原市の「立佞武多」。
今年はお祭りを見られませんでしたw 
だったら、わたしは → 食べデマレ!! ※訳:食べてしまえ

五所川原駅前からすぐの、「カルネドール」。
特製の「立佞武多パフェ」を、いただきましょう。
b0147224_2039536.jpg


1日10個限定の予約制。
来店時間も伝えて、バッチリ予約して出掛けました

立佞武多パフェ「叉鬼(またぎ)」 1,470円
b0147224_20501498.jpg


BIGサイズです (*´pq`)
テーブルに運ばれてきたら、店内のおばさま達から超注目されちゃいました(照)
b0147224_2050304.jpg


説明き付きのmenu表もありますよ。
チョコで作った「叉鬼」、見えます?
b0147224_20433028.jpg

高さ22mの立佞武多を縮小し、22cmのグラスに22種類の材料を使ったパフェ。
アイス4種類は自家製。
b0147224_2043453.jpg

ブルーベリーとフランボワーズのアイスが特に気に入りました。
うまうま
「叉鬼」の顔も、「可哀そう」と言いながらモグモグ ( 笑´艸`)

BIGサイズ(お値段もなかなか高い!)のパフェなので、2人で1つのパフェを注文して食べました。
そういうお客さんは多いそうで、取り皿も用意してくれました。
でも、わたしは1人でも食べられるかも知れません(笑)

お店の横の駐車場の券を提示すると、1時間の無料券もらえました。
ただし、今年の「立佞武多パフェ」は22日まで

立佞武多パフェ「叉鬼」とカルネドール情報をもっと詳しく知るなら、まるごと青森さんを参考に→こちら

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2010-08-19 21:13 | 洋&和菓子&パン | Comments(10)

青森市の「CONNACHT CAFE&RECORDS(コノハトカフェ&レコーズ)」。
1年以上も行きたいと思ってたお店щ(´∀`щ)

紫芋のケーキとブレンド珈琲 800円
b0147224_21594033.jpg

やっと行けた緊張なのか、手前の珈琲カップではなく、ピントがケーキにw ヽ(;´Д`)ノ
うまうま
コーヒー教室もやってるんだって。気になりますね063.gif

カウンター席。
お店のスタッフさんと目が合わないような、高さの壁?があるという配慮が嬉しいです。
おかげで、読書も進みました。

中国茶がたくさんの、コノハトカフェ
次は中国茶も楽しみたい

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2010-08-18 22:51 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Comments(16)

黒石よされ*2010.08.16

久しぶりに、「黒石よされ」を見に行ってきました。
日本三大流し踊りの1つです ( ´艸`)

b0147224_2226508.jpg

黒石よされ」は、黒石市民なら、老いも若きも誰でも踊れるのではないでしょうか?
わたしは小学校でバッチリ習いました。
小学校の運動会の午後の部は、父兄も混じった黒石よされから始まった思い出があります

久しぶりに観た黒石よされは、が、が、たげ沁みる。

「ねぷた」の囃子も津軽人の胸に響くのですが、
今回、黒石よされは‶私って黒石人だなあ”って思い出させてくれました(笑) щ(´∀`щ)
回り踊りは、周りの観覧者もかだって(=仲間に入って)踊ります。

黒石じょんから、黒石甚句
b0147224_22341410.jpg

メインの黒石よされの流し踊りは、みなさんから「待ってました」と拍手が。
エッチャホー、エッチャホー、ホッ、ホッ、ホッ、ソレ
b0147224_22351175.jpg

学校や企業、町内や地区でのグループ参加。
わたしも中学生の時に、学校行事で女子だけ浴衣を着て参加。
今は亡きおばあちゃんが、孫のわたしが出るのをとっても喜んでくれたのを思い出しました (懐´∀`)ノ
きっと、あの会場にいらしたお年寄りやご家族たち観覧者も、きっと楽しみにしていたでしょうね。

初めて知ったのですが、生演奏・生唄だったんですね060.gif
お神輿のような車に乗って、歌い手・津軽三味線演奏者たちが。
黒石八郎さんもいらっしゃいました ※ちょっと下側に写っていました。
b0147224_2322245.jpg

b0147224_2323765.jpg


黒石よされは20日まで。
街の中を行列つくって歩く流し踊りは、15・16日の2日間だけ。
明日からは踊る会場が変わるので、チェックしてお出掛けを。
黒石よされについては、黒石観光協会HP → こちら   
※「由来」や「歌詞」も書かれてて勉強になります。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2010-08-16 23:21 | ねぷた・よされ・夏 | Comments(18)

我が家に、子猫のチロル(♀)がやってきた (≧∀≦人)

捨て猫でした。
妹が同僚と一緒に見つけて保護しました。
そこに捨て猫は3匹おり、2匹は妹ジェンヌの同僚が、1匹は妹ジェンヌに連れられて我が家へ。
新しい家族になった、チロル 

すでに4匹の猫を飼っている、我が家。
5匹になっても大して変わらないでしょう、と楽観的な家族 (●´艸`)
b0147224_21243122.jpg

b0147224_21245366.jpg

b0147224_2125661.jpg

可愛いね (ΦωΦ)
小さいね。たぶん生後1ヵ月くらい。推定。

チロルの左眼球は、白い膜のようなものに覆われています。
でも、猫じゃらしで無邪気に遊ぶので、見えてはいる様子。
動物病院で診てもらい、点眼液を処方されましたが治る様子がなさそう…。
b0147224_21351092.jpg


右目は眼球自体がありません。片目の猫って、結構いるみたい。
生まれつきなのか、捨て猫となってから失ったのか。不明。
b0147224_2135232.jpg


これまで&現在、我が家で飼っている猫は、知り合いからのもらい猫。
父や妹ジェンヌの友達からの、もらい猫なんです。
捨て猫も、障害がある猫も初めて飼います。
体が弱いのかな? と心配でしたが、むちゃくちゃご飯を食べます。大丈夫そう(笑)
しかも、もらって来た日から、かなり人懐こいし、チョーくつろいでいました。トイレもすぐできました。
ほかの4匹の猫とも大きな喧嘩もしなかったし ´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)

今回は、我が家で保護できましたが。
猫好きの1人として、人間が勝手に猫の命を捨てるのは本当に許せません。
今日から家族の一員!!
(あっ、わたしは家族の一員の母と喧嘩したばかりだけどw)

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2010-08-12 22:07 | ひとりごと | Comments(18)