「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

タグ:まつり ( 38 ) タグの人気記事

貴重な場面に出くわしたよ。
弘前ねぷたまつりで先頭を練り歩く、津軽情っ張り大太鼓のすす払い! オオォォ(゚Д゚ノ)ノ
※カメラを準備していなかったので、スマホ撮影。

津軽情っ張り大太鼓 つがるじょっぱりおおだいこ
b0147224_20282070.jpg


弘前市の追手門広場にある、「山車展示館(だしてんじかん)」。
開館は9:00~18:00、入館無料。

津軽情っ張り大太鼓は、まつり以外のときはここで保管されています。
年に一回の大太鼓の掃除、初めて見た(ノ)´∀`(ヾ)ラッキー
b0147224_20294725.jpg


来年1月7日~15日、東京ドームで行われる「ふるさと祭り2017」に、この大太鼓が出陣予定だって。
弘前ねぷたまつりが紹介されるのは、そのうちの7~10日ですよ。
たくさんの方に見に行って欲しいな

この大太鼓が、弘前から東京まで運ばれるって。
マジで?どうやって? ∑(ll゚Д゚ノ)ノ ヒー
ふるさと祭り2017HP→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-12-18 20:44 | 観光施設 | Comments(6)

平成27年4月から毎月第4木曜日に陸奥新報に掲載されている津軽ジェンヌのエッセイ。
遠方に住んでおり掲載を見られないというお声があったので、毎月第2木曜日にブログに投稿する予定です

2016年7月28日
津軽色物語(16)~黒色~
b0147224_17114377.jpg

転載不可。画像のコピーは禁止です。
Twitterのリツイート、Facebookのシェアもできません。

陸奥新報社様に書類を出して当ブログに記事・写真を掲載しておりますので、
何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

次回の「津軽色物語(17)」は、8月25日陸奥新報に掲載予定です。
連載2年めに突入しております。みなさん、見てね(人´3`*)♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-08-11 20:03 | うまうまプロジェクト | Comments(2)

遅ればせながら。
わたしも弘前ねぷたまつりを楽しみました(●´∀`●)♪
b0147224_21413660.jpg


8月1日に開幕した「弘前ねぷたまつり」。
夜の合同運行は6日まで。ギリギリ間に合って見に行って来ました。

直径3.3mの津軽情っ張り大太鼓→小型・子供ねぷたの団体→大型ねぷたの団体の順に運行されます。
各団体の行列の中にも、町印→前ねぷた→本ねぷた→囃子の順番がありますよ。

今年は趣向を凝らした前ねぷたが目立ちました。
伝統を重んじる弘前ねぷたですが、前ねぷたに関しては人気のキャラクターなどが多くみられます。
b0147224_21464229.jpg

ふらいんぐうぃっちの、まことちゃんとか。
b0147224_21481642.jpg

大きなりんごの後ろにも、ふらいんぐうぃっち。
b0147224_21485118.jpg


扇型が多い弘前ねぷたですが、人形型の組ねぷたもあります。
こちらは前ねぷたで小振りですが、見送り絵&開きに牡丹が描かれた正真正銘の弘前の“組ねぷた”
b0147224_21493035.jpg

決めポーズ?(笑)( ゚∀゚ )アーハッハッ!!
b0147224_21513459.jpg


鏡絵の勇ましさにドキドキ
b0147224_21582674.jpg

b0147224_21593993.jpg

b0147224_21595693.jpg

b0147224_2201441.jpg

b0147224_2203456.jpg

b0147224_221527.jpg

b0147224_2221052.jpg

b0147224_221311.jpg


そして、ねぷたの裏面、見送り絵を眺めてウットリ(*´艸`*)
b0147224_2233564.jpg

b0147224_2235425.jpg

b0147224_2241098.jpg

b0147224_2242455.jpg

b0147224_2244123.jpg


シュパーッと、煙を吐いた(笑)
毎年のお約束
b0147224_227822.jpg


弘前ねぷたまつりは明日まで。
午前10時から「なぬかび」運行、夜は岩木川河川敷で「なぬかびおくり」です。
一週間ってあっという間だね…。これだば一年も早いハズです…|ョ゚Д゚ll))ガーン

弘前ねぷたまつりについて→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-08-06 22:17 | ねぷた・よされ・夏 | Comments(8)

弘前公園冬散歩*2016.01.23

新しく設置された展望台から、弘前城天守&岩木山のコラボ。
b0147224_22511258.jpg


なかなか休みの日に晴れなくてションボリしていたけど、
思い切って弘前公園を散歩してきました・:*:・:(*´∀`人):・:*:・

い下乗橋から曳屋後の天守。
あ~れ~、遠くさ行っちまったw ※既にブログで曳屋報告済みですが。
b0147224_22523379.jpg


下乗橋を過ぎ、右に曲がると正面に天守が見えます。
以前、秋に紹介した曳屋の見学用にあった展望台は解体されてなくなりました。
b0147224_22531532.jpg


そのまま右手に進むと、新たな展望台が見えます。
雪で滑りやすくなっているので、歩くときは要注意(・∀・)ゞ
b0147224_22551656.jpg


この展望台から見える景色は…天守&岩木山
桜が咲けば、さらにヤエザクラも写真に収められそう
b0147224_22572758.jpg


園内の除雪は比較的きれいに行われていると感じました。
ドカ雪降ったら、作業が追い付かないこともあるかも知れませんが。
b0147224_2258105.jpg


蓮池をのぞむと、「弘前城雪燈籠まつり」のために製作されているミニかまくらも準備中。
b0147224_22583364.jpg


春~夏は花、秋は紅葉が主役、老松は脇役の地味な印象。
でも冬の弘前公園は、老松のが活きての美しさが映えます。
藩政時代に植栽されたという歴史から威厳も感じます

四の丸では、自衛隊の方たちが大雪像を製作中。
今年の大雪像は、曳屋で県内外から注目を集めた「弘前城天守」ですv( ´∀` )v
b0147224_230664.jpg


今年は弘前城石垣マルチ・プロジェクション、さらに恒例になりつつある冬花火の予定もアリ。
弘前城雪燈籠まつりは、平成28年2月11日(木・祝)~14日(日)の4日間です。
弘前城雪燈籠まつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-01-24 23:30 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(10)

弘前ねぷたまつりの最終日を「なぬかび」と言います。
1週間のまつりの最終日、七日目。
午前10時から約1時間ほど街を練り歩いた後、夕方から「なぬかびおくり」が開催されます。

岩木川沿いの土手に並ぶねぷたに、うっとり (っ´∀`c)♪
b0147224_226443.jpg


8月7日に行われる「なぬかびおくり」は、弘前城築城400年祭記念や東日本大震災からの復興を祈念し「なぬか日スペシャル」として2011年に初めて実施したのが始まり。
今年は、弘前市立観光館バスプールからこの土手のそばの給食センターまで無料シャトルバスの運行もありました。
b0147224_2211746.jpg


河川敷には出店も並び、ものすごく賑わっていましたよ。
だんだん辺りが暗くなり、土手に並ぶねぷたが浮かび上がってくる感じ((ω'∀'ω))
b0147224_2211219.jpg


今年の「なぬかびおくり」に並んだ本ねぷたは、約20台。
くるくる回して鏡絵も見送り絵も魅せてくれました
b0147224_2212528.jpg


仕事終わりで出掛けたので、ねぷた流しには間に合わなかったのが残念w
b0147224_2213186.jpg


「なぬかびおくり」の一番の見せ場は、ねぷたおくり。
(わたしもだけど)みんな両手を上げてカメラのスタンバイ(笑)
b0147224_22134143.jpg


ねぷた囃子が一斉演奏。
今年は2台のねぷたに点火され、で清め送られました。
     ※5台、に訂正。わたしから見えたのは2台でしたが新聞に5台と記載ありました。
b0147224_2215755.jpg


今年の「弘前ねぷたまつり」。
土手町コース・駅前コース・なぬかびおくりの3回も楽しんだ。
ホント、満喫 ァ '`,、'`,、 (ノ∀゚*) '`,、'`,、'`,、

b0147224_22171387.jpg

今年もありがとう、弘前ねぷたまつり
来年もまた、楽しみにしています。
弘前ねぷたまつり→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-08-08 22:27 | ねぷた・よされ・夏 | Comments(6)

8月5日の「弘前ねぷたまつり」。
今日明日はJR弘前駅前を通る、駅前コース!! ※8/1~4は土手町コース

仕事が早番だったので、ハリキッテ出発から見物しましたよ( *`艸´)シメシメ
なんと言っても、49団体の出陣日ですからね。沿道の観客の数もスゴイ。

まずは、直径3.3mの津軽情っ張り大太鼓。カッコイイ。
ダ、ダーン。
b0147224_003510.jpg

ダ、ダーン。
b0147224_005033.jpg

ダ、ダーン。
b0147224_0128.jpg


49団体の中から、(写真がブレずに撮れた)一部を紹介します。
順不同です。ご了承ください。

子供ねぷたなど、小型のねぷたがまず先に。大きいねぷたは後からですよ。
b0147224_022715.jpg

b0147224_04082.jpg

b0147224_041236.jpg

b0147224_042564.jpg


暮れなずむ街…に、ねぷたの柔かい暖かい灯り。
b0147224_044235.jpg

b0147224_045321.jpg


運行順は当日の出発直前に決まります(・∀・)ニヤニヤ
知りたい場合は、運行順をUPする弘前観光コンベンション協会facebookを要チェック。

弘前市役所の前ねぷたは、弘前市のマスコットキャラクターたか丸くん
b0147224_061021.jpg


大型ねぷたの始まり、始まり。
b0147224_0103344.jpg

b0147224_011728.jpg

槌子のねぷた、前ねぷたが多い。すごいサービス(笑)
b0147224_011225.jpg

b0147224_012716.jpg

b0147224_0153084.jpg

b0147224_019615.jpg


弘前城の石垣工事が本格的に始まるので、たか丸くんがショベルカーに乗ってるね(ノω`*)
b0147224_0122281.jpg


b0147224_013463.jpg

この「開き」の牡丹が鮮やかで吸い込まれた
b0147224_0135948.jpg

「見送り絵」はびやか
b0147224_0144478.jpg


工事バージョンの「たか丸くん」の前ねぷた。
b0147224_0191985.jpg

b0147224_0193385.jpg


b0147224_0204272.jpg

b0147224_0205720.jpg

b0147224_0211160.jpg

b0147224_0213112.jpg


来た来た。みなさんお待ちかねの自衛隊です(*ノ∀゚*)σ
b0147224_0215090.jpg

b0147224_0224840.jpg

b0147224_023252.jpg


b0147224_0245083.jpg

b0147224_025436.jpg

b0147224_0252030.jpg


「東日流ねぷた雅会」です。
b0147224_0253749.jpg

b0147224_02632.jpg

b0147224_026208.jpg


ねぷたの上に乗ると、どんな気分なんでしょうね。観客はどんな風に見えているんだろ。
b0147224_0265574.jpg

b0147224_0274083.jpg


こちらは貴重な組ねぷた。
b0147224_0275579.jpg

もちろん見送り絵のチェックも忘れずに。
b0147224_0285299.jpg


津軽衆は、山車がひときわ大きいので歓声があがります キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
b0147224_0293639.jpg


まつりのスタート地点の手前、北大通りには、出発を待つねぷたがたくさん待機しています。
ギュッと一所に集まっているのにも見入っちゃいますね。
b0147224_0325795.jpg

b0147224_033877.jpg

b0147224_0332025.jpg


今晩も、ねぷたを見ながらうっとり浸って来ました。
よし、明日も仕事ケッパルぞ

弘前ねぷたまつり」は、8月6日も駅前コースです。
運行予定台数(団体数)は、52台。見応えがありそうね(ノ)´∀`(ヾ)♪
弘前ねぷたまつり」→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-08-05 23:55 | ねぷた・よされ・夏 | Comments(12)

すずらんの花。
花言葉知ってる?
b0147224_21281759.jpg


青森市浪岡にある、本郷すずらんの里
5/29~31の期間、「第6回本郷すずらんまつり」が行われています。
ちなみに、初日の今日は地元の小学生たちが来てセレモニーを行ったそうです(っ´∀`c)☆

黒石の市街地から、六郷中学校や六郷小学校の方面、県道146号を道なりに本郷に進みます。
途中「本郷十文字」のバス停を過ぎると道が二股に分かれ、右手に看板があります。

民家やりんご畑の中を進むと、看板と幟。
ここを右に入ると、車1台しか通れない細い道になりました。
b0147224_21331074.jpg


看板と赤い幟が思いのほか設置され、初めて行ったわたしも迷わなかったですε-(´∀`; )
ただ、道は狭いので本当にご注意を。
b0147224_21333588.jpg

そして、「本郷すずらんの里」入口には誘導の係員の方がいて、さらに安心。
おじさんたち、手招きしてくれたし(笑)

受付でいただいたパンフレットより抜粋・要約。
ここは昔、本郷鈴蘭山と呼ばれていたそうです。
b0147224_21351940.jpg


本郷鈴蘭山について書かれた新聞記事は、大正時代まで遡ります。
・大正15年5月22日[東奥日報]
 『南郡五郷村大字本郷村全山約10町歩に亘ってスズランが一斉に開花するので6月6日公開』
・昭和3年5月29日[東奥日報]
 『昨年昭和2年5月28日と29日で約3,000人、6月5日に2,000人が訪れた』
・昭和10年5月27日[弘前新聞]
 『青森、弘前、黒石方面から男女学生、役人が鈴蘭狩りをした』

しかしながら、その後、鈴蘭山の面影を失い、長く忘れられてしまったとのこと…(ノω・、)
そこで、平成14年に「本郷すずらん山復元の会(のちに本郷すずらんの里に名称変更)」が発足、整備作業をスタート。
平成16年から地元の小学生と会員が、毎年1,000本の植樹を行っています。

受付を済ませると、すずらんを一株持たせてくれました。
案内のおじさんと一緒に山を登ります。まあまあ登りですから運動不足の方は頑張って
b0147224_21375010.jpg


掘ってくれた穴っこに、すずらんを植えました(と言っても置いただけw)。
おじさんが土を被せて水をあげてくれました。どうか根付いて、来年も花っこ咲かせてね v( ´∀` )v
b0147224_21381330.jpg


小振りの白い花が可憐で可愛いですね。
b0147224_2139879.jpg

花が葉っぱに隠れている印象だったもので、「すずらんって、こんなに葉が大きいんでしたっけ?」。
おじさん曰く、外国産(主にドイツ)のすずらんは、花がもうちょっと大きく香りも強いそう。
きっと、わたしがこれまでよく目にしていたのはそちらなのでしょうね。
本郷すずらんの里では、日本原産?のすずらんを植樹しているんだって。だから花は小さめ。

山一面がすずらん畑とはいきません。 ←なにも知らなかったので正直それを想像していたけど
毎年1,000本のすずらんを植えても、根付かなかったり、花を付けるまで数年掛かったり、
日当たりが良くなるように工夫したり、見学者の方が歩きやすいように階段を作ったり大変なんですねー。
b0147224_21414429.jpg


岩木山を望む山頂。霞んでいて残念だったけど、辛うじて見えたw
ちなみに、じんわり汗ばむくらいの山道(登り)です。
b0147224_2142711.jpg


見学してみて、復元作業に従事されている方々、とてもご苦労されているんだなと感じました。
活動を理解・応援して見学に来てくれる方がいると、みなさんのご苦労が報われ喜びも大きいのではないかと思います。

b0147224_2143191.jpg

フランスでは、5月1日は「すずらんの日」。
5月1日生まれのわたしは少しばかり縁を感じ、わんつか応援をしたいと思うのでした。゚+.(・∀・)゚+.゚
第6回すずらんまつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-05-29 22:09 | さくら・春 | Comments(16)

旧歴1月15日に行われる、奇祭「沢田ろうそくまつり」。今年は3月5日(木)に行われました。
先月ブログで津軽の奇祭について紹介していましたよ(●´∀`●)ノ

奇祭全部に出掛けたかったのですが、行くことができたのは沢田ろうそくまつりでした。
b0147224_17321829.jpg

これまで「沢田ろうそくまつり」って覚えていたんだけど、検定テキストには「相馬ろうそくまつり」と載っていました。
間違って覚えてたみた~い?それとも、「沢田ろうそくまつり」でいいの? (;゚Д゚i|!)ドッチ?

*****
相馬ろうそくまつり」とは:
毎年旧暦の小正月15日に、沢田地区(旧相馬村)にある神明宮で、「岩屋堂(いわやどう)」と呼ばれる祠の岩肌にロウソクを灯し、一晩中燃やし続け、翌日のロウの垂れ具合で豊凶などを占うという450年以上前から沢田地区に受け継がれている全国的に有名な奇祭である。
以上、「津軽ひろさき歴史文化観光検定公式テキスト」より。

*****

辺りが暗くなり少しわかりづらいですが、大きな岩の下方のくぼみに岩屋堂があります。
巨大な岩がガバーッと覆いかぶさっているみたいよ。大岩が顔にも見えるような、見えないような…。
あの上まで、足元の灯りを頼りにロウソクを持って雪の階段を登ります。
b0147224_17345655.jpg

この段差は棚田をイメージしているそうです。
幻想的ですねー +゚。*(*´∀`*)*。゚+

上から眺めると、参拝者が列をつくって登って来るのがわかるんです。雪の階段、足元には注意。
下に見えるテントは、出店や休憩所。
b0147224_1736022.jpg


みなさんのお供えしたロウソクの灯りが、屋内を照らしています
この中に入って、わたしもロウソクを供えます。
b0147224_17363470.jpg


「もらい」がダメなんですね。知りませんでした。ライター使うこと、あんまりない、ドキドキ。
b0147224_1737569.jpg

小さな子供も、おじいちゃんに「南無南無ってお祈り」って言われて南無南無していました。
南無南無でいいんですか?おじいちゃん? 

壁の岩にはロウソクを差し込むための釘が打ってあるので、その釘を探します。
また、平らなところには立てかけている方もいましたね。
b0147224_1738939.jpg


美味しい農作物が今年も無事に収穫されますように。
そして、その農作物でつくった美味しい料理をいっぱい食べられますように。 ← (((;゚;Д;゚;)))
b0147224_1738468.jpg


その後、たいまつ行列が行われて、
b0147224_17401550.jpg


中央にはかがり火も灯されていました。
b0147224_1740536.jpg


登山囃子がまつりを盛り上げます(´∀`σ)σ
b0147224_17415044.jpg


弘前市相馬地区の奥地、わずか10戸の沢田地区に、多くの参拝者が集まった「沢田ろうそくまつり」。
地元新聞によると、県内外から過去最高の2,500人もの方が訪れたそうですね。
無料シャトルバスの運行もありますので、来年行ってみたい方は要チェック。
b0147224_1743878.jpg


(公社)弘前観光コンベンション協会HP「沢田ろうそくまつり」(2015年情報)→こちら
●tamanteさんも会場にいらしたカメラマンのお一人だったようです→こちら
yukiさんの「沢田神明宮」のブログ記事もいいよ。雪がない時期の沢田神明宮→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-03-10 18:29 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(12)

弘前公園で開催中の「弘前城雪燈籠まつり」。
9日の花火の打ち上げは仕事だったので見逃したけど、そのあとで訪れましたo(●´ω`●)o
ただババッと写真を並べます(笑)  

東門から入場。9日は会場内かなり混雑
b0147224_22444283.jpg


弘前城天守も眺めて、っと。
b0147224_2245562.jpg


津軽錦絵回廊も通って、っと。
b0147224_22462762.jpg


北の郭(くるわ)の雪明かりを眺めて、っと。かな灯りですね゚+。:.+。(*´p∀q`)
b0147224_2247281.jpg

カップルが多いんですけど、
b0147224_22491150.jpg

わたしは気にしません。と言っているほうが気にしているみたいw
b0147224_2249312.jpg



鷹丘橋から本丸に上がる途中の坂から、館神跡(たてがみあと)。
大きいカメラと三脚を持った本格的なカメラマンが「ここからキレイに撮れるよ」と教えてくれました!!
b0147224_22512579.jpg

本丸に設置された雪明かり展望台から。
b0147224_2252057.jpg


蓮池そばにつくられたカマクラ約300基。ロウソクの灯り。
b0147224_22524935.jpg


今年初の試みプロジェクションマッピングも見ました。
が、動画じゃないのでブレブレ写真数枚。一部紹介しまーす ((人´Д`;

真っ白な「旧第八師団長官舎」の雪像に、本来の長官舎の色が映し出されて始まります。
b0147224_22585610.jpg

こぎん刺しの模様が現れたり。
b0147224_2324585.jpg

こぎん刺しから、津軽塗に変わったり。
b0147224_2333420.jpg

満開のから、新緑に変わったり。  ※桜は撮影失敗…(。´Д⊂)うぅ・・
b0147224_2364137.jpg

深緑の桜が紅葉して、サラサラ~って散ったり。
b0147224_2371785.jpg

お菓子の家に変わって、ゆるキャラが扉から出てきたり。
b0147224_238716.jpg





そして、





b0147224_2385439.jpg

とっつぱれ(おしまい)。
チャンチャン。
初めて見た生プロジェクションマッピング、良かったですよ (o´∀`o)b

弘前城雪燈籠まつり」、プロジェクションマッピングは明日2/11(火・祝)まで開催です。
ちなみに、「旧第八師団長官舎」(雪像じゃなく本物)は雪燈籠まつり期間特別公開中→こちら

「弘前城雪燈籠まつり」については、弘前観光コンベンション協会HP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2014-02-10 23:52 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(24)

弘前城雪燈籠まつり」が2月8日から始まりました。今年は、11日までの4日間。
あいにく青空のもととはいきませんでしたが、雪が降らなくて幸いのカメラ散歩。
b0147224_1754852.jpg


弘前公園ではお馴染みの、ソリに乗った子供たち(笑)
b0147224_1773434.jpg

小さな子供をおんぶや抱っこで連れ歩くのは大変。ソリは楽ちんで、毎年人気(* '∀'人)!!
但し、ソリが通った後は雪道が滑りやすくなるので、一般の歩行者は要注意です。

市民団体が製作した雪燈籠が、公園内に約150基。日没から21時までは灯りが入りますよ。
b0147224_17102577.jpg


今年も鮮やかな「津軽錦絵回廊」が設置されています。ねぷたのお囃子も流れでるよー。((*´∀`*))ヤーヤドー♪
b0147224_17112280.jpg


やっぱり、本丸で弘前城天守と雪燈籠をカメラに収める方が多いですね。
b0147224_17125571.jpg

b0147224_17144756.jpg


ひさびさに顔を見せてくれた、岩木山How beautiful!!
藩政時代に植えられたダケモミも存在感がありますね。
b0147224_17162036.jpg

岩木山展望台の下の蓮池そばには、約300のミニかまくら。こちらにも日没からロウソクの灯りが入ります。

四の丸(しのまる)には、今年の大雪像「旧第八師団長官舎」。ちょっといつもより小振りな大雪像。
b0147224_1717874.jpg

ただ、この大雪像にはお楽しみがありまして…。
それは、雪燈籠まつり期間中毎日、この大雪像をスクリーンにして行われるプロジェクションマッピング。
プロジェクションマッピングの詳細は→こちら
時間は、18:00~、18:30~、19:00~、19:30~、20:00~、20:30~で各回約10分程度。
2月9日には、18:00~の回終了後、花火の打ち上げもあります  ((p’∀’q)) ワクワク

何も計画しないで出掛けたけど、お散歩中のたか丸くんにも会えてラッキーでした
b0147224_1726366.jpg

今年は寒い冬で家にこもりがちなのですが、弘前公園をカメラ散歩して(少し)運動できたな。
夜、灯りがともった燈籠と、プロジェクションマッピングも見に行きたーい(o'∀'o)ゞ

「弘前城雪燈籠まつり」詳細は、(公社)弘前観光コンベンションHP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2014-02-08 18:06 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(6)