ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

滝を見るために、往復徒歩6時間
行ぐ?行がない? σ(´- ε -`)ウーン
b0147224_23382379.jpg


米ちゃんトレッキングで、十和田市の「松見の滝」へ。
往復18kmの道のりです。しかもなかなかの山の中w
b0147224_23384835.jpg


奥入瀬渓流の黄瀬(おうせ)のバス停付近、トイレがある辺りから、黄瀬川に沿って奥へ入ります。
b0147224_23394465.jpg


時々小休憩を挟みつつ昼休憩も取って、と所要時間を計算。
辺りが暗くなる前に戻って来ないといけません。急ぎまーす(((っ・ω・)っ

ちょっと秋めいた黄瀬川も楽しみつつ足早。
b0147224_2341383.jpg


奥へ奥へと進みます。あの山、越えるんだべの…。
b0147224_23413973.jpg


太陽が顔を出すと山の中も明るくなります。
まだ緑の葉ですが、あっとう間に色づくのでしょうね。
b0147224_23425234.jpg


前の日の雨を考えると、こんなに晴れて超ラッキー。
あー、まつこい(まぶしい) v( ´∀` )v
b0147224_23433760.jpg


松見の滝までの道には、一部、個人所有地も通ります。
通らせていただくという気持ちでお邪魔します。
b0147224_2345188.jpg


道の分岐は大きく2カ所。
1カ所めを右に入ったあと、ここが2カ所め。看板のある方に進みます。
b0147224_2346158.jpg


山のほぼ上まで登ったので、ここから滝の下まで下りる形になります。
下りの方が楽に思われそうですが、足を滑らせると危険な道。かなり気を遣いキンチョー(((;゚;Д;゚;)))
b0147224_23472829.jpg


急坂を下りて行きます。笹薮をかき分けつつ、足元は前日の雨で滑るw
b0147224_23481234.jpg


滝の音、聞こえで |ョ゚Д゚ ))キター
b0147224_23501821.jpg


着いた。
2段の流れ、松見の滝!!
b0147224_2352948.jpg


前日の雨のおかげ?で、迫力がすごいの。
ゴーーーーー、という爆音 オオォォ(゚Д゚ノ)ノ
b0147224_23513239.jpg


普段の水量はもっと少なめだそうです。
代わりにというのも変ですが、水はもっと透き通っているんだって

どっちがいいべ?
水量多くてちょっと濁ってる or 水量少なくて透き通ってる。
どっち??? (笑)

滝の左手。ちょっと紅葉が始まっているみたいね。
b0147224_2354119.jpg


滝の右手。あんな崖に松、すごいよね。
b0147224_23543020.jpg


3時間歩いてお腹ペコペコ。
さあ、滝を見ながらまま食って帰りますよ。うまうま ・:*:・:(*´∀`人):・:*:・
b0147224_23552527.jpg


「行きは急いだから帰りは写真を撮りながら…」と企んでいたら、まさかの土砂降り。
急ぎ足で帰る羽目にwww

女心と
筋肉痛は翌日からジワジワ派、です(||´Д`||)イター
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[PR]
by tsugirl | 2016-10-12 00:12 | イベント見学・参加 | Comments(6)

とうとう十和田まで、スノーランブリングに行っちゃいました((w´ω`w))
の宝物、見つけちゃおう(笑)
b0147224_22344433.jpg


蔦温泉でまず集合。
リニューアルしてから、まだ温泉入ってなかったじゃw
b0147224_22355199.jpg


みんなで仙人橋まで移動し、準備。
白いふわふわのネコヤナギ(写真ないけど)に、早速春を感じました。

b0147224_2236503.jpg

スノーシュー(西洋かんじき)、装着完了。
目的地の赤沼は、以前米ちゃんトレッキングで行ったことがありますが、冬は初めてです

レッツゴー、赤沼!! (((っ・ω・)っ
トチノキの芽を始め、サワグルミの芽など。山も春なんだねー。
b0147224_22375266.jpg


ブナ林に入り、ゆっくり歩いてゆっくり登って行くと、八甲田が綺麗に見えました。
見えにくいですが、左が八甲田大岳、右が雛岳
今年こそ八甲田大岳に登りたくて、何度も何度も振り返って眺めました。
b0147224_22383863.jpg


ブナのこんなコブには水がたまり、トワダオオカ(蚊)が生息するのだそう。
ゆっくり歩いて観察。
b0147224_22403252.jpg


空を仰ぎ。
b0147224_22405938.jpg


ブナの巨木を仰ぎ。
b0147224_22411852.jpg


まさかの、風穴をのぞき。
b0147224_22413861.jpg


何かあった?と、その目線の先を見てみると。
b0147224_2242214.jpg


キツツキたちが叩いた、無数の穴。
b0147224_22422537.jpg


樹幹流の黒い跡、見えます?
縦に黒い線が入っているのは、枝葉に集まった雨水が流れた落ちた跡。
b0147224_2245257.jpg


イワガラミは、米ちゃんトレッキングで覚えた得意分野。
b0147224_2246211.jpg


テンの足跡、発見。
b0147224_22463229.jpg



3時間くらいかけて、赤沼到着 *゚。+ヾ(*´∀`*)ノ+。゚*
赤倉岳が綺麗に見えました。
b0147224_22482367.jpg


今は雪に覆われている赤沼ですが、春~秋には透明度バツグンの綺麗な沼が見られます。
蔦七沼と言われますが、気軽に歩けるコースにあるのは蔦沼・鏡沼・月沼・長沼・菅沼・瓢箪沼の6つの沼。
この赤沼だけはもっと奥の離れた場所にあるので、ガイドさんや歩き慣れた方と一緒に行くことをおすすめします。

お昼は、お友達がつくってくれたお弁当。わたしは食べる係。
b0147224_22533646.jpg

わ~い ヽ(*゚∀゚*)ノ
朝早く起きてつくってくれてありがとう。
歩き始めてすぐお腹鳴り始めたから、たっぷり用意してくれていて助かった(笑)
おにぎり2個もサンキュ、うまうま。

ガイドさんからは、ブラウニー&coffeeの差し入れ。
甘い物と温かいコーヒーで、疲れも吹っ飛びます。
b0147224_225574.jpg


帰途につくと、なんか名残惜しくてね。
立ち止まり、立ち止まり、振り返り、振り返り。
b0147224_22555689.jpg


く、く、く、熊さんの痕跡w
もう、お目ざめなんですね…(((;゚;Д;゚;)))ガクブル
b0147224_22565855.jpg

雪に寝ころび、空を見上げ。
鳥の声に耳を澄まして。静・・・。

かと思えば。
「近道だはんで」と、下り坂はおケツで滑り落ちてギャー(叫)」。動・・・。

b0147224_22575389.jpg

約6時間の大人の雪遊び、満喫。
雪が融けるのが寂しいような、春のお花が楽しみで嬉しいような…。
複雑だじゃw

Nature Experience GREENHOUSE→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-03-19 23:26 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(4)

このふと、だいだ? ※この人、誰だ?
b0147224_2029317.jpg


元プロレスラーで、
b0147224_20302095.jpg


今は苔の妖精って、ホント?妖精
b0147224_20311274.jpg


十和田市の奥入瀬渓流館の「奥入瀬モスボール工房」。
こちらでは、モスボール(苔玉)づくり体験ができますヾ(*´∀`*)ノ
写真のこの方は、起田さん。苔玉のつくり方をオモシロオカシク教えてくれますよ(笑)

バッチリ事前申し込みしてもらっていましたので、早速やってみよー。
ちなみに体験料は2,000円。作った苔玉がお持ち帰りできます。

まずは、起田さんが用意してくれた数種の植物から好きなものを選びます。
自分の部屋にないヤツを・・・どれどれ。わたしは、シダしだ ∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
b0147224_20342356.jpg


起田さんが見本をつくりながらゆっくり教えてくれます。真似っこして作っていきます。ふんっ、ふんっ=3
b0147224_20362721.jpg


なかなかいいんじゃない?
b0147224_20372649.jpg


最後に目ん玉、入れました ε=ヘ( .∀・)ノ
シダがちょん髷みたいで、パイナップル風。
b0147224_20383510.jpg


ここでニューヨク!! ※十分に水を含ませます。
b0147224_2039426.jpg


苔玉3姉妹、完成★★★
b0147224_20402985.jpg


苔玉末っ子、自宅に持ち帰りましたが・・・。
ズボラなわたし。枯らさないように、注意注意w (*`艸´)グヘヘ

奥入瀬渓流館HP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2014-10-30 20:58 | イベント見学・参加 | Comments(6)

紅葉真っ盛りの奥入瀬渓流の入口、焼山にある「奥入瀬渓流館」。
食べたかったのは、こけいや、これ

奥入瀬こけソフト 350円
b0147224_21281764.jpg

バニラソフトに、抹茶パウダーがふりかけてあって、チョコソースがかかっています
実は勝手に和の組み合わせだと考えて、チョコソースを黒蜜だと思って食べてたw
うまうま、だすけ 。:*:・(*´ω`pq゛

ちなみに。こけと言っても「こけし」のこけじゃなく、「苔」の方のこけですよ。
抹茶パウダーが苔を、チョコソースは苔むした倒木をイメージしているそうです。

ゴホッ、ゴホッ・・・。
みなさん、ジェンヌみたいに抹茶パウダーにむせないよう、急がずゆっくりお召し上がりください(笑) 

こけしガール、苔ガール、山ガール…と。
あ~、忙しい忙しい(=楽しい楽しい) (((((((((((っ・ω・)っ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2014-10-19 21:43 | ご当地ソフト・アイスめぐり | Comments(16)

みなさーん。これ、なんだが、おべでらが? ※覚えていますか?
b0147224_21155625.jpg


八甲田山の国道103号線沿いは、まだ雪上のブナ林。
白い雪の上には、冬芽を覆っていた芽鱗(がりん)が一面に広がっていました。
b0147224_21162094.jpg


5月17日(土)、「米ちゃんトレッキング~雪上のブナ新緑・蔦沼めぐり」。
芽吹き始めたブナ林の中を探検です。
b0147224_21164657.jpg


米ちゃんに向けて、マイクにカメラ。なになに?取材ですか?((p’∀’q)) ワクワク
そのわけは、ブログの最後にお知らせ。情報、ひっぱります(笑)
b0147224_2117256.jpg


国道103号線沿いのブナ林を楽しんだあとは、蔦温泉までバス移動。つづいては「蔦沼」めぐり。

蔦沼の散策コースは歩道が整備され、歩きやすいため初心者向け。
“整備されている”というと、なんだか“造られている”という感じなんじゃ?と思われるかな。

いえいえ、そんなことはありません。歩きはじめると、まずは足元にはたくさんの発芽した、ちびっこブナたちが。
b0147224_21182833.jpg


もうちょっと生長すると、こんな双葉に。
b0147224_21184283.jpg


蔦温泉から歩くコースは、蔦沼七沼のうち、六つの沼をめぐることが出来ます。
もう一つの「赤沼」だけ離れているんですよね。 →「赤沼」参照

これは「鏡沼」。鏡のように周りの草木が水面に写っていますね((*´∀`*))
b0147224_21223483.jpg


緑鮮やかな苔の岩の間の流れも爽やか。
b0147224_21224840.jpg


月沼」は水中の倒木が透き通って見えています。青空が反射するともっと素敵なんですがね。
b0147224_21231672.jpg


コースの初めに見たブナの芽たちが、競争を乗り越え、長い年月を経て、このようなブナ林をつくっていくのですね。
b0147224_21235425.jpg


爪楊枝の材料になる、「クロモジ」。
b0147224_2124187.jpg


わいはー。
なんぼでったらだハリギリだべー。
b0147224_21244486.jpg


長沼」は美しいエメラルドブルー。
b0147224_21255024.jpg


散策道には、可愛いスミレ。ほかには、エンレイソウミヤマカタバミツクバネソウなども。
b0147224_2126995.jpg


オオカメノキ
b0147224_2132344.jpg


ヒキガエル ∑(ノ)゚д゚(ヾ)ドキッ!!
b0147224_21325077.jpg


ムラサキヤシオツツジと「菅沼」。
b0147224_21331623.jpg


ところどころ登りはありますが、軽く楽しく体を動かせるコース。
写真は一部端折ったけど、合計六つの沼をめぐりました。

約2時間の散策を終え、お昼~。津軽伝承工芸館の特製弁当!!
b0147224_21344599.jpg

うまうま。

蔦沼コースの入口には、まだが咲いていました。関山かな。今年最後の桜鑑賞だべな
b0147224_2135287.jpg


さてさて。この「米ちゃんトレッキング」には、実はTV取材が入っていました!!
NHK青森の田中知子アナウンサーが同行していたのです。
明日5/19(月)のNHK青森「あっぷるワイド」(18:10~)にて紹介されますよ。

わたし、仕事中じゃ~んw みなさん、お楽しみにね(っ´∀`c)
とっつぱれ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2014-05-18 22:09 | イベント見学・参加 | Comments(20)

奥入瀬渓流に キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!
b0147224_21293126.jpg


10月12日、ひさびさに米ちゃんトレッキングに参加してきました。
まずは十和田市の奥入瀬渓流へ。

雲井の滝
b0147224_21463422.jpg


観光客がいっぱいの雲井の滝の横の道から、米ちゃんトレッキング御一行様は奥に入りました。
米ちゃんが「がんけ(崖)がら落ぢればまいねよー。気をつけでー」ってずっとしゃべってあった、細くて危ない道っこ。
b0147224_2150054.jpg


15~20分歩いてやっと見えて来たのは、看板が出ていない‶隠れ
双竜の滝
b0147224_2205635.jpg

柱状節理の岩肌の上から二筋に流れ落ちる滝。 
柱状節理(ちゅうじょうせつり)=六角柱のような岩石柱の集合。

米ちゃんが「チュージョーセツリ」って説明してくれたけど、実は漢字がパッと思い浮かばず「?」。
こういう漢字だったのね(笑) (ノ∀\恥)
しぶきがすごくて迫力がありました。

そのあとは、奥入瀬渓流歩道の約1時間強の散策。紅葉はもうちょっと先w
b0147224_22241987.jpg

ダイモンジソウ
b0147224_2226046.jpg

白糸の滝
b0147224_22224978.jpg

ときどき雨が降って来ちゃって、歩きながらシャッター押したりwww
b0147224_22283538.jpg

九段の滝
b0147224_22293483.jpg

銚子大滝
b0147224_22304178.jpg


3連休で奥入瀬渓流沿いの道路は、交通量が多かったです。歩道も観光客で混雑していました。
腹ペコ御一行様は、昼ごはんを食べに休屋へ移動。

たかさご屋で、きりたんぽ鍋と十和田牛バラ焼きの特別定食!!
b0147224_22422246.jpg

ねぶた漬、バッケ味噌、ゴンボも付いて。
稲庭うどんも入ったきりたんぽ鍋で体あったか。バラ焼きは、肉たっぷり。
うまうま、腹いっぱい。

トレッキングの最後は、十和田湖から黒石の青荷温泉へ移動して日帰りニューヨク( *´艸`)
b0147224_22471793.jpg

青荷温泉もこれから紅葉が楽しめますよ。
b0147224_22492412.jpg

帰るころには、ランプの宿に明かりが灯り始めました。
b0147224_2250563.jpg

体動かして、お腹いっぱいで、バスで昼寝っこして、温泉入って、満足満足。
とっつぱれ。

十和田湖国立公園協会HP→こちら
ランプの宿 青荷温泉HP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2013-10-12 23:23 | イベント見学・参加 | Comments(18)

お腹いっぱい食べたもので、体が重いですが(笑)
午後のトレッキングも頑張りましょう|´∀`)ノ´∀`)ノ´∀`)ノ

蔦温泉からスタートの、蔦七沼のうち6つの沼をめぐるコース。
一般的に「蔦沼歩いてきた」って言ったらこっちのコースでしょうかね。
残りのつの赤沼は午前の部で見てきましたよ→こちら
b0147224_22413287.jpgb0147224_22424781.jpg














こちらのコースは歩道がバッチリ整備されている、お気軽トレッキングコース。
午前に歩いた赤沼登山道のように、枝をかき分けたり倒木をまたいだり、長靴がぬかるみにはまって泥だらけということはありません(笑) ( ´∀`)ヵヵヵ

出発進行。
b0147224_21171882.jpg

b0147224_21173998.jpg


この日2つめの沼到着。
蔦沼
b0147224_21181131.jpg

曇っていますが、奥に憧れの赤倉岳がかすかに見えますヽ(*´∀`)ノ
あぁ~、いつか登ってみたい!!
達成感がたまらないでしょうね。

紅葉の時期にはまた素晴らしい景色です。
sp1958_northさんの昨年の「蔦沼」の紅葉→こちら

さてさてつづいては、3つめの沼。
鏡沼
b0147224_21292914.jpg

木々がまるでに映っているように水面に反射しています。

4つめの沼へ。 
長沼
b0147224_213121.jpg

歩いてるうちに、ちょっとずつ陽がさしてきました
よぉ~し、もうわんつか頑張りましょう。

今回のコースも可憐な植物たちに、やっぱり癒されます。
ヨツバムグラ あれ、名前の記憶が微妙…。
b0147224_21592129.jpg

クルマムグラ
b0147224_221266.jpg


5つめの沼 
月沼 
b0147224_21331824.jpg

水がめちゃくちゃ透き通っています。
まるでわたしの心のようです。ぐひひ…。
神秘的(●´3`人)~♪

6つめの沼
菅沼
b0147224_21353242.jpg

b0147224_214625100.jpg

キラキラしております★★★
b0147224_21413627.jpg水辺にキラキラ星人発見!!

みんなで一息ついている時間。
米ちゃんにも撮影timeができましたヽ(●´ω`●)ノ

いぐ撮れだ? 
うまく撮れた?



最後の7つめの沼到着。
瓢箪沼
b0147224_21472750.jpg

枝にぶらさがっている白いもの、見えます?
モリアオガエルの卵だって。
あんな高いとこまで、モリアオガエルって卵産みに行くんだね。
ひえぇ~大変 (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

蔦七沼、制覇!!
b0147224_21504217.jpg

今年度初の「米ちゃんとトレッキング」。
自然のパワーをたっぷりお持ち帰りしました。
結局4時間くらい歩いたけど、筋肉痛のお持ち帰りはなし。ホッ(*´∀`;)ゞ
とっつぱれ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2012-06-26 22:54 | イベント見学・参加 | Comments(8)

今年度わたしは初参加になった、米ちゃんとトレッキング (*´∀`*)
蔦七沼をめぐる中級コースは、あいにくの雨模様…。
集合場所のお山のおもしえ学校の雨の写真は初めてかも。
b0147224_22373014.jpg


でも、バスでスタート地点まで移動したら雨があがってました。
日頃のわたしの行いがいいからでしょうね(笑)

まずは、仙人橋のそばの赤沼登山道入口から入山…。
まさかの、いきなり急斜面!! (((((( ;゚ Д゚ ;)))))ガクガクブルブル
b0147224_22483180.jpg
 
先が思いやられると思いました。ほんとうに…。
が、急斜面を登るとうっとり感動のブナ林がお出迎えです。
b0147224_22542362.jpg


米ちゃんさ色々すかふぇで(笑)もらいながら、トレッキング。 ※教えて
b0147224_230464.jpg


ヒメアオキ(雌株)
b0147224_2301279.jpg


マイヅルソウ
b0147224_2322336.jpg


ギンリョウソウ 不思議な植物だね(*≧ε≦*)
b0147224_2395175.jpg


ヒメアオキ(雄株)
可憐な花だよね~、わたしみたい。
b0147224_23122666.jpg


ユキザサ
あら、この白い花もわたしみたい。
b0147224_23151122.jpg


エゾハルゼミ
ブナ林の中でずっと鳴いてました。今回のトレッキングのBGM (´∀`人)♪
b0147224_23172384.jpg


歩いて、歩いて…赤沼到着。
赤くない沼だったよ。でしょうね…(笑)
b0147224_23261459.jpg


残念ながら曇っていましたが、こちらの赤沼はものすごい透明度。
晴れてる日にまた行きてみたいですが、あの急斜面… (((;゚;Д;゚;)))ヒー
b0147224_2330631.jpg

結局2時間ほど歩いたでしょうかね。
登山口とは別の場所に抜けてゴーーーーール。

バスで蔦温泉まで移動して、お昼です。
津軽伝承工芸館の「レストランもみじ」特製弁当をみんなで広げました。

b0147224_23341124.jpg

こちらの弁当にキュウリの漬物とお茶が付きました。
ご飯にのってるのは、ばっけ味噌。ミズの炒め物も季節感あるね。
うまうま。

午前の部のトレッキング報告終了。
午後の部のトレッキングにつづく(●゜∀`)v
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2012-06-24 23:52 | イベント見学・参加 | Comments(18)

久々に、懸賞に当たりました。
b0147224_22391895.jpg


去年の12月に、東奥日報の懸賞に応募していたんでした。
とっくに忘れていたところに、重~い荷物が届きました。
「お食事券」がハズレて、Wチャンスに当たったらしいです(笑)

今年初当選( ´∀`b)b

十和田市の手づくりハウス味楽工房「奥入瀬のむヨーグルト」
b0147224_22385616.jpg


とろ~りうまうまな、のむヨーグルト011.gif
結構、懸賞には当たる方ですが、“懸賞生活”は流石にできないよね |ョ゚Д゚ll))ムリ?
地デジTVが当たる懸賞にも3枚くらい出したけど、そっちは音沙汰なしw

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2010-01-31 23:05 | 南部ジェンヌ | Comments(6)

6月9日、ドライブで八甲田山・十和田市方面へ。
黒石→八甲田ロープウェー→銅像茶屋→田代湿原→農園カフェ日々木→十和田市現代美術館→道の駅奥入瀬→御鼻部山展望台→黒石

十和田湖をぐるりと囲む道路沿いにある、いくつかの展望台。
その1つが、「御鼻部山展望台(おはなべやまてんぼうだい)」。
b0147224_21275471.jpg

手前の駐車場側から写真を撮りました。

展望台の階段を登ると、快晴ではないけど、この絶景!!
b0147224_2129024.jpg


この日も、よく走りました。
愛車に感謝 (*゚∀゚*)ゞ
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-06-13 21:38 | 南部ジェンヌ | Comments(0)