北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

タグ:大鰐町

  • プレミアムスイーツ「わ」:鰐come うぇるかむ(大鰐町)*ソフトクリームめぐり(56)
    [ 2014-11-14 09:00 ]
  • オムライス:朝日屋日景食堂(大鰐町)*津軽百年食堂
    [ 2014-11-11 20:23 ]
  • 大鰐温泉つつじまつり*2014.05.28
    [ 2014-05-28 22:40 ]
  • 大鰐温泉もやしラーメン(塩味):朝日屋 日景食堂(大鰐町)*津軽百年食堂
    [ 2014-03-20 22:05 ]
  • デザートレストラン シュバルツバルト(大鰐町)と写真撮影のマナー
    [ 2014-03-17 23:51 ]
  • 森の探検隊 早春の里山ウォーキング(大鰐町)*オフ会
    [ 2014-03-14 22:11 ]
  • 茶臼山公園ツツジ20130601(大鰐町)
    [ 2013-06-01 22:32 ]
  • 茶臼餅:萩桂堂 虎屋(大鰐町)+大鰐温泉つつじまつり20120601
    [ 2012-06-01 22:19 ]
  • 茶臼山公園ツツジ20110525(大鰐町)
    [ 2011-05-25 18:59 ]
  • もやしラーメン:いこい食堂(大鰐町)~津軽百年食堂
    [ 2011-04-16 23:30 ]

大鰐駅前にある、地域交流センターで温泉施設の「鰐come(わにかむ)」。
温泉浴場入口のロビーに売店「うぇるかむ」があります。

風呂上りに、特製スイーツ!!
どんですべ?∵ゞ(´ε `●) ※ちなみに、津軽路ビールもうまうま。

大鰐プレミアムスイーツ「」 1つ300円

ポッキーみたいにソフトクリームに刺さっているのが、大鰐町の駄菓子「マカロニドン」。
山下菓子店のマカロニドンは、”マカロニドンしたポン菓子”です(←わかる?)。
黒蜜のように見えるのは、日本で唯一の温泉醸造「津軽味噌醤油マルシチ」の醤油に黒糖で甘さを出したジュレ。
中にもフレーク替わりの、砕いたマカロニドン((*´∀`*))ドンドン

大鰐名物が手を組んで、美味しいスイーツが完成

ペロッと完食、うまうま。
八木橋餅店のみつかけ団子とか、あじゃら餅ものせてもいいよー(笑)
「わ」の詳細(PDF)→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2014-11-14 09:00 | ご当地ソフト・アイスめぐり | Trackback | Comments(8)

大鰐町探検をしていた、ある日(笑)
ランチは数ある大鰐町の老舗食堂の中から、大円寺の向かいにある「朝日屋日景食堂」へ ヽ(*´∀`*)ノ

以前食べた「大鰐温泉もやしラーメン(塩味)」にも惹かれたけど、ずーーーっと食べたかったコチラ!!
老舗食堂で、人気の洋食をいただきます。

オムライス 820円(サラダ・スープ付)


コロンと丸みのあるオムライスに、キュンキュンしない?(っ´∀`c)♥
サラダとオムライスが銀食器にのってきました。福神漬もツイテル。

銀皿が珍しいですねー。洋食屋より洋食屋、って感じじゃない?
スープはラーメンスープじゃない?なんだか得した気分

サラダはドレッシングをかけがちだけど、ひさびさにマヨネーズで野菜を食べたなぁ。
野菜が綺麗に並べられているところにも、こだわりを感じます

中の具は、鶏肉・玉ねぎ・しめじ・人参が入ったしっとりチキンライス。
このチキンライスだけでも美味しくて超感激。ちなみに、Menuにチキンライスもあります

は、外から見るときっちり火が通っているようだけど、中は一部トロトロ。プロの技.゚+.(・∀・)゚+.゚
デミグラスソースのオムライスも好きだけど、ケッチャップのオムライスって惹かれちゃう。

念願叶って食べた「日景食堂」のオムライス、うまうま。
こりゃ、リピート確実だな。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2014-11-11 20:23 | 津軽百年食堂 | Trackback | Comments(20)

大鰐町の茶臼山公園を会場に開催中の「大鰐温泉つつじまつり」。


28日は平日でしたが、第一駐車場(下)は車がいっぱい。通路にまで車が並んでる状態。
万が一よそ様の車にぶつけてしまったら大変なので、第二駐車場(上)からの散策にしました。

開幕日の24日に既に満開だったそうで、ちょっとピークが過ぎた感じですが、この通りの鮮やかさ。


やっぱりお約束の展望台まで上がりましょうか。この間の姫神山の筋肉痛も治ったし( ´∀`b)b♪


岩木山が見えないのが残念だけど、大鰐の街っこ眺めまーす


天気が良いのは何よりだけど、気温30度まであがりましたからね。汗だくダク。


保育園児から年配ご夫婦、独り者のカメラ女子(!)まで、来場者の幅が広いです((*´∀`*))


一回りしたら、今年初のチリンチリンアイスを食べようと思ってたのに。

別の道を通って帰って来ちゃって失敗w
大鰐温泉つつじまつり」は、今週末6月1日(日)まで。

もうちょっと早く予定立てられたら良かったな。
PDFのチラシ裏面、大鰐温泉旅館の日替わりコース(ランチ&温泉)が魅力的じゃないですか?(o゚∀゚o)♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2014-05-28 22:40 | さくら・春 | Trackback | Comments(10)

野菜をいっぱい食べたい。
ラーメンも食べたい。
車をちょびっと走らせたい ε=ε=((っ・ω・)っ

そんないくつかの条件が頭に浮かんで出掛けたのは、大鰐町の「朝日屋 日景食堂」。
津軽地域で100年以上または3代以上にわたって営業している大衆食堂『津軽百年食堂』の1つ。
店内に入ると、レトロなテーブル&イス(創業当時から使用?味があるよ!!)に目を奪われますよ!!

大鰐の名物、あれがのったラーメンを食べるぞー。

大鰐温泉もやしラーメン(塩味) 650円


大鰐町には、大鰐特産の温泉もやしを使った「もやしラーメン」を出すお店が数軒あります。
日景食堂は塩味、前に行った「いこい食堂」は醤油味→こちら

トッピングがすごい (っ´∀`c)♪
キクラゲ、ネギ、ニンジン、豚肉、油揚げなどの炒め野菜がたっぷり。
その上に、大鰐温泉もやし、ゆで卵、メンマのトッピング。
白ゴマとブラックペッパーがアクセント


麺は、ちぢれ麺。麺リフトの量が…多い(笑) 
今回、Sadistic YUKIさん並に持ち上げてしまいましたね。

大鰐温泉もやしは、シャキシャキ。
うまうま。
スープは野菜の旨みの出た、優しいながらもしっかり味。クセになります。
食べ終わってレンゲから手を離すけれど、また持ってスープ飲んでしまうの繰り返しw

この後、鰐come行こうと思ったのに、お腹がきつすぎて真っ直ぐ家に戻っちゃいました。
銀の食器にのったオムライスも気になるんですよね~(。>∀<。)!!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

■  [PR]
by tsugirl | 2014-03-20 22:05 | 津軽百年食堂 | Trackback | Comments(14)

森の探検隊 早春の里山ウォーキング」の後は、温泉で汗を流してお楽しみのsweets。
北欧風の素敵な外観の、「デザートレストラン シュバルツバルト」。

シュバルツヴェルダーキルシュトルテ(黒い森のチェリーケーキ ピスタチオアイス添え)850円
オリジナルブレンドコーヒー 590円


人気のメニューなんですよ (っ´∀`c)♪
チョコスポンジとクリームの層の上に、チェリーたっぷりのゼリーがのった絶品ケーキ
わたしはチェリーの断面にイチコロ(笑)
フルーツやチョコソースなどで彩られた、鮮やかなワンプレート。
うまうま。
ちょっとゴージャスなおやつでした



あれれ、終わり?
ジェンヌったら、ケーキの写真を載せ忘れじゃない?



--------------------------------------------------------------------------------

実は、久しぶりにお邪魔したシュバルツバルトは、
いつの間にか『店内での写真撮影はご遠慮ください』となっていました。


お店の方にお話しを聞くと、勝手に撮影を始め、食事中の他のお客さまに迷惑をかけたり店内の装飾品を
壊していくという、マナーを守れない撮影者が増えたためだそうです。
そのため、店内撮影禁止に…。以前行ったときの(もちろん撮影許可をとった)記事→こちら
今回も美味しいsweetsの写真を撮って紹介したかったのですが、残念 (。pω-。)


実は、2013年9月に青森太郎さんが来店してお店の方にケーキの撮影許可をとった時点のやり取りで、
既に勝手な撮影者が増えお困りの様子がうかがえました→こちら
お店の方にも聞かないで勝手に写真撮影をしている人がいると知って正直驚きました。
旅の記念・食事の記録という方もいらっしゃるかも知れませんが、ブロガーやグルメサイトの投稿者とも
考えられますよね。


わたしは料理がテーブルに運ばれたタイミングで「料理の写真を撮ってもいいですか」と店員さんに聞いていますよ。
そのため、注文後に下げられてしまうメニュー表や店内を写した写真は残念ながらほとんどありません。悪しからず。


例えば、撮影について確認した時のお店の方の反応としては…。
ル・グレ」の奥さんは、「あら、ブログで紹介してくださるの?嬉しい」と喜んでくださった思い出が→こちら
カメラがご趣味の「葡瑠満」のご主人は、撮影のアドバイスをくださったり→こちら
稀に、「わたし、写真に入らなくていいですか?」とノリノリの店員さんがいたりします。
 「幡龍 浪岡店」とか(笑)→こちら

尋ねた店員さんが撮影の判断ができない場合は、お店のオーナーさんに聞きに行ってくださって
OKをもらったこともあります。

店内撮影に関しては。
他のお客さまがみんな帰られたタイミングで「店内が素敵なので写真を撮りたいのですが」と話して
COFFEE COLORSでは店内撮影させていただいたりとか→こちら

過去には料理の撮影を断られたこともあった気がするけど、わたしが訪れたほとんどのお店が撮影を
OKしてくださいました。
しかも、お店の方との会話のきっかけになることもあります。
「ブログですか?何というブログですか?」と聞かれたら、もちろん答えます。やましいことはないので(笑)
お店の方と顔馴染みになれたら、またそこに行くのが楽しみになります。
中には、「この間ブログに載せてくれてありがとうね」とブログを見てくれていることも(照) (*ノωノ)キャッ


--------------------------------------------------------------------------------


たくさんの方に、「こんな素敵なお店があるんだよ」「この料理美味しかったよ、食べてみて」と
すすめたくて始めたブログですが、
シュバルツバルトで起こっていた出来事を知って、
飲食店で料理撮影をするブロガーの一人としてとても残念です。

わたしも含めて、お店で料理を撮影する人は日々増加していると思います。
みんなでマナーを守り、どうか今後、嫌な思いをしたからと撮影不可のお店が増えませんように。
わたしも十分に気を配ってブログの運営を行いたいです(*´∀`*)ノ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
Tags:# 
■  [PR]
by tsugirl | 2014-03-17 23:51 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Trackback | Comments(20)

寒いのは苦手w
でも、思い切って冬の里山に繰り出したよー(σ `3 ´)σ


3月9日(日)、大鰐町で行われた「森の探検隊 早春の里山ウォーキング」。
山ガールの先輩、わに子さんぽんつこさんと参加です。

の探検隊、出発!!


立ち止まり立ち止まり、生物や植物の説明も受けます。
講師は、弘前大学の中村先生とわにもっこの山内さん。


青空と新雪のなか、スノーシュー(西洋かんじき)を履いて自然を観察しながらのウォーキング。
集落から少ーし山に入ったところの木に、熊が登った爪のあとがあったり。
すごく近くにクマさんが居るんですね((; ゚ェ゚ ;))


野うさぎの足跡やカモシカの足跡も発見です。
足跡もいいけど、野生の動物も見たかったね。


雪道運転は苦手だし雪片付け大変だし「早く雪融けないかな」と思うけど雪国の人だもの、雪景色は好きです
真っ白な雪を眺めると、心が洗われまーす(っ´∀`c)


急な坂を下りた、ここが一番の難所!!大変でしたw
ストックで自分の体重を支えきれず、転げ落ちる危機。痩せなきゃ~(汗)


小一時間のスノーシュー体験終了。じんわり体が温まりましたよ。
出発地点でもあった「ひばのくに迎賓館」に戻り、参加者みんなでお待ちかねのランチ。


お腹減った!いただきます!


大鍋で用意された、カレーせんべい汁うまうま


なんと、お土産に「わにもっこ」特製の黒板が配られました。タヌキ ♪ ((ω'∀'ω))♪


森の探検隊 早春の里山ウォーキング」、参加費2,000円でこの満足度。
借りたスノーシューを乾かして、とっつぱれ。


地元をもっともっと楽しみたいっ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2014-03-14 22:11 | イベント見学・参加 | Trackback | Comments(16)

茶臼山公園で6月2日まで、「大鰐つつじまつり」開催中!!


みなさまご存じの通り、晴れ女で満開女のわたくし (*≧m≦*)ムフフ
ちょうど「本日、満開でございます。」というアナウンスが会場内に流れました(笑)

ちょっと汗ばむくらいの陽気。つつじよりも、一時チリンチリンアイスに心奪われて…(´-ω-`;)ゞ

お決まりの見学コース。ところどころで写真撮りながら(=実は、息切れして休み休み)上まで登りまーす。

展望台から眺める大鰐の街っこ、いいね

岩木山。ちょっと遠いけど。

上の駐車場から公園への道の両サイド。ここでも、つつじが出迎えてくれました

この通りに、一つの木から白とピンクのつつじが混じって咲いていました。

「珍しいね、これは」「ほんと、珍しいですね」って、知らぬ者同士教え合って代わりばんこ撮影。
もちろんわたしも、ちゃっかりv(*・ω・*)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2013-06-01 22:32 | ねぷた・よされ・夏 | Trackback | Comments(10)

大鰐で人気のお土産の1つです(*≧∀≦)エヘッ

茶臼餅 6個入 580円 


大好きなに、きなこ(b´ω`d)

ひさびさに食べたら、イメージと違っていた(笑)
クルミが入ってる勝手なイメージだったけど、クルミは無しでした。あはは。
虎豆が入ったやわらか餅
甘すぎず、次々イケる。
うまうま。
萩桂堂 虎屋」はいこい食堂の向かいにありますが、商品は駅前の鰐comeにも置いてあります。
“萩桂”については、空白さんのとこで→こちら

茶臼山では「大鰐温泉つつじまつり」開催中。
6月3日までですが、見頃は少し過ぎていました( ノω-、)クスン
【6/2追記】すぐりさんのコメントによると、まだこれから見頃のようです。失礼しました((人´Д`;













展望台から、大鰐町を眺めーーーる!!

フジの花って、好き
フジの大きな木で、テンションあがる★★★

可憐なツリバナ

今年度の…初登山( ´;゚;∀;゚;)ンフッ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2012-06-01 22:19 | 洋&和菓子&パン | Trackback | Comments(12)

毎年のことながら、大鰐町の「茶臼山公園」にツツジを見に行って来ました。

わんつか、早かったw ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
去年の茶臼山ツツジ(5月29日)→こちら

それでもいているところを探して(笑)、写真撮って来ましたよ。




























満開じゃなくて残念だったけど。
今までは「つつじまつり」が終了してから出掛けてたもので、出店やお抹茶席があるのは初めて見ました。
記念に、お抹茶&和菓子で一服すれば良かったな。

山なので、運動不足のわたしは息切れが… 工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工
ベンチに腰掛けながら、水分摂りながら、休み休み散策というw
なんとも情けないわたし。


茶臼山からも、岩木山見えました。
どこに行っても「岩木山が見えるか」「どっちの方向か」「どんな形か」気になる、津軽人!!
のんびり眺めて、ホッ。 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
■  [PR]
by tsugirl | 2011-05-25 18:59 | さくら・春 | Trackback | Comments(6)

津軽百年食堂」の映画観だっきゃ、
(`|∀|´) <食堂のラーメン食べたぐなった!!

津軽百年食堂5軒め。
大鰐町の「いこい食堂」へ。

街の食堂という雰囲気。
お冷はセルフサービス。

大鰐はもやしが有名。
大鰐温泉の熱を利用して育てられる、豆もやし・そばもやし。
お店の前のい旗に注目( ゚∀゚ )/

もやしラーメン 600円


テーブルに運ばれると、ふわっ煮干しの匂い。
「中華そば」450円にもやし炒めが乗ったのが、「もやしラーメン」。コショウは既にかけられてありました。

透き通ったスープに、ちぢれ麺。
煮干しの味はするけど、あっさり。煮干し初心者向け。
大鰐の豆もやしと、なぜか油揚げ(笑)

シャキシャキのもやしと、ツルッと麺がコラボ★★★
うまうま。

満腹になったので、カロリー消費。
ぶらり大鰐散歩ψ(`┏Д┓´)ψケケケ

あいさつ橋
ほほぉ~。
誰でも挨拶する橋ね、と読んでいるとチャリンコのおばちゃんが向こうからやってきた。

「こんにちは~」って挨拶され、慌てて「こ、こんにちは」。
ホントに「あいさつ橋」だったんず щ(´∀`щ)スゲー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
■  [PR]
by tsugirl | 2011-04-16 23:30 | 津軽百年食堂 | Trackback | Comments(18)