ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

タグ:山ガール ( 62 ) タグの人気記事

今年の目標だった八甲田大岳の山頂で、握りまま食ったぜ。
b0147224_23151413.jpg

※頑張ったもので…超長文です。

まずは八甲田ロープウェーを利用して、山麓駅から山頂駅へ移動。
日曜日で大混雑。ツアー団体もいたし。約1時間待ちでやっと乗ることが出来ました(((;゚;Д;゚;)))
b0147224_2316137.jpg


晴れているけど、山頂からは岩木山が見えず本当に残念w
早速出発。
10:30 山頂駅出発
b0147224_231721.jpg


田茂萢湿原
b0147224_23182841.jpg


手前の赤倉岳の奥の奥の大岳を目指すので、先を急ぎます。
b0147224_23184518.jpg


まずは、去年、体力不足で諦めた赤倉岳へリベンジ。
と言っても、今年特別にどこか鍛えたわけでもないけどね(笑) (●´З`●)フフン♪
b0147224_2319258.jpg


徐々に登りになり、キツくなってきます。また、負けそうw
b0147224_23203815.jpg


振り返ると。
あれ?ロープウェー駅より高いところまで歩いて来たかも。
b0147224_23211279.jpg


歩き慣れて、ちょっと足取り軽くなり始めたけど、まだまだ赤倉岳の山頂遠し…Σ(゚д゚ノ;)ノ
b0147224_23213728.jpg


また振り返ってみたら、確実にロープウェー駅を見下ろしてるじゃん
※これから何度も後ろを振り返りますw
b0147224_23225459.jpg


何だか、山頂も近くなった気がする。ヤル気出た
b0147224_23232832.jpg


ロープウェー山頂駅~赤倉岳への登りは結構ハードです。
おじいさんが、「あともう少しだ!」って自分に気合い入れながら登ってた  '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、
b0147224_23235361.jpg


11:30赤倉岳
看板あるけど山頂ではない、休憩所?
赤倉岳山頂の標柱はこの先の道にひっそりありました。
b0147224_23244395.jpg


やっと登った赤倉岳の裏は、綺麗な紅葉。
なんだかこの左手の崖、Tomorrow never knowsチックじゃない?男性1人いて。
b0147224_23262688.jpg


さて、次に目指すは井戸岳。そしてその先の大岳じゃ。
b0147224_23265456.jpg


天気が良くて気持ちいい景色。
気温も歩くにはちょうどいい感じでした。半袖の人もいてびっくり。
b0147224_23271983.jpg


なぜ山に登るのでしょう。
うーん、登った人しか見られない景色があるからとか?登り切った達成感もかな。
b0147224_23283444.jpg


標高が高くなると雪があって、滑る&ゲチャゲチャ道。
b0147224_2329971.jpg


あの辺、ちょっとが多い感じで一瞬秋を忘れそう。
b0147224_23293833.jpg


せっかく登ったのに、下ったりする…。
b0147224_23301545.jpg


11:50井戸岳
b0147224_23303771.jpg

何回聞いても山の名前を覚えられなかったけど。
今回自分で登ったから「赤倉岳」「井戸岳」、バッチリ覚えた(笑) (* ̄∀ ̄)アハッ

次に目指すは大岳
b0147224_2331486.jpg


お山の裏手、すり鉢みたいになってるね。
b0147224_2332613.jpg


あれだけ登って、今度は下り。 ※また振り向いた。
b0147224_23324541.jpg


かと思ったら、ゆるやかな登り。
b0147224_23331518.jpg


かと思ったら、本格的な下り。
「せっかく登ったのにさっ(´・ε`・ )チェッ」って思っちゃうのを許して。
b0147224_23333750.jpg


避難小屋、見えて来た。
まま食ってら人、たげ居るぞ(*´∀`*)
b0147224_2334746.jpg


歩いて来た道、また振り返る。
キレイだなあ、ってうっとりする鮮やかさ。
b0147224_23345030.jpg


12:20大岳避難小屋
水洗じゃないけどトイレがあります。ティッシュ要準備。
b0147224_23355084.jpg


スッキリしたら、すぐ大岳へ。
大岳へ登って、またここに下りて来て、この分岐から毛無岱へ行くコース。
b0147224_23381068.jpg


振り返ったら、登ったぶんき、わんつか高さを感じます。
まま食ってる人たちも、幾分遠くに&下に見えるし。
b0147224_23364319.jpg


赤倉岳の登りよりはイケル (´ω`人)
もうさっき見た景色よりも、高いところに居るんだもん。
b0147224_2340044.jpg


12:45八甲田大岳山頂
b0147224_2341538.jpg

初めて大岳山頂に、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ジェンヌ、感激

バスに間に合うように、さっさどまま食って下ります。
一番最初の写真に、「握りまま」って書いだけどコンビニおにぎりだから握ってないけどね。
13:00八甲田大岳山頂出発

さっきの分岐まで下り、避難小屋前を通って笹薮を抜けて上毛無岱へ。
b0147224_23453223.jpg


13:50上毛無岱休憩所
赤倉岳・井戸岳・大岳が見えます。
あの山の、左から右に3つの山を歩いて、今この木道に居ることに感動。
b0147224_2346467.jpg


下毛無岱を見下ろす階段にキタ|ョ゚Д゚ )):・:*:・
b0147224_23485730.jpg


わたしが八甲田に行くのは、この景色を見るためといっても過言ではありません。
b0147224_23501918.jpg


14:05下毛無岱休憩所
「わー、階段に人がいっぱい」「スゲーなあ」
b0147224_2350439.jpg


ほんと、毎回びっくり。自分もさっきあの歩いた階段だけどね。
今回もここは望遠レンズを出して撮った (´゚∀゚`)アハッ
b0147224_23511096.jpg


下山はしなくてはならないんだけど、紅葉の八甲田、なんとも去り難く…。
b0147224_235249.jpg


麓になると、ブナなどの黄色い葉がキレイでした。
足元は、ゲチャゲチャ道やゴロゴロ石の道。
b0147224_23525432.jpg


硫黄臭です。酸ヶ湯温泉が見えて来た。
ゴ----------ル!!
b0147224_23545784.jpg


14:45酸ヶ湯温泉
っていう表現が合う。
b0147224_2355371.jpg

14:53のJRバスにちょうど間に合いました。
八甲田ロープウェー山麓駅までバス代390円。

紅葉八甲田、堪能編。長文を読んでいただき、どうもです。
とっつぱれ。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-10-17 00:00 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(14)

滝を見るために、往復徒歩6時間
行ぐ?行がない? σ(´- ε -`)ウーン
b0147224_23382379.jpg


米ちゃんトレッキングで、十和田市の「松見の滝」へ。
往復18kmの道のりです。しかもなかなかの山の中w
b0147224_23384835.jpg


奥入瀬渓流の黄瀬(おうせ)のバス停付近、トイレがある辺りから、黄瀬川に沿って奥へ入ります。
b0147224_23394465.jpg


時々小休憩を挟みつつ昼休憩も取って、と所要時間を計算。
辺りが暗くなる前に戻って来ないといけません。急ぎまーす(((っ・ω・)っ

ちょっと秋めいた黄瀬川も楽しみつつ足早。
b0147224_2341383.jpg


奥へ奥へと進みます。あの山、越えるんだべの…。
b0147224_23413973.jpg


太陽が顔を出すと山の中も明るくなります。
まだ緑の葉ですが、あっとう間に色づくのでしょうね。
b0147224_23425234.jpg


前の日の雨を考えると、こんなに晴れて超ラッキー。
あー、まつこい(まぶしい) v( ´∀` )v
b0147224_23433760.jpg


松見の滝までの道には、一部、個人所有地も通ります。
通らせていただくという気持ちでお邪魔します。
b0147224_2345188.jpg


道の分岐は大きく2カ所。
1カ所めを右に入ったあと、ここが2カ所め。看板のある方に進みます。
b0147224_2346158.jpg


山のほぼ上まで登ったので、ここから滝の下まで下りる形になります。
下りの方が楽に思われそうですが、足を滑らせると危険な道。かなり気を遣いキンチョー(((;゚;Д;゚;)))
b0147224_23472829.jpg


急坂を下りて行きます。笹薮をかき分けつつ、足元は前日の雨で滑るw
b0147224_23481234.jpg


滝の音、聞こえで |ョ゚Д゚ ))キター
b0147224_23501821.jpg


着いた。
2段の流れ、松見の滝!!
b0147224_2352948.jpg


前日の雨のおかげ?で、迫力がすごいの。
ゴーーーーー、という爆音 オオォォ(゚Д゚ノ)ノ
b0147224_23513239.jpg


普段の水量はもっと少なめだそうです。
代わりにというのも変ですが、水はもっと透き通っているんだって

どっちがいいべ?
水量多くてちょっと濁ってる or 水量少なくて透き通ってる。
どっち??? (笑)

滝の左手。ちょっと紅葉が始まっているみたいね。
b0147224_2354119.jpg


滝の右手。あんな崖に松、すごいよね。
b0147224_23543020.jpg


3時間歩いてお腹ペコペコ。
さあ、滝を見ながらまま食って帰りますよ。うまうま ・:*:・:(*´∀`人):・:*:・
b0147224_23552527.jpg


「行きは急いだから帰りは写真を撮りながら…」と企んでいたら、まさかの土砂降り。
急ぎ足で帰る羽目にwww

女心と
筋肉痛は翌日からジワジワ派、です(||´Д`||)イター
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[PR]
by tsugirl | 2016-10-12 00:12 | イベント見学・参加 | Comments(6)

大館の大文字焼きって、見たことある???見てみたいな((p’∀’q))
写真は、昨年6月28日のトレッキングの様子です。 
b0147224_14143539.jpg


8月16日に開催される、大館市の「大館大文字まつり」。って、今日じゃん(汗)
夜の部は、大文字焼きと花火でクライマックス。
その「大」の字が書かれている山、鳳凰山(ほうおうざん)へ米ちゃんトレッキング(((っ・ω・)っ

登山コースがいくつかあります。茂内登山口から入り→山頂→長根山運動公園へ下る縦走。
小雨交じりのスタートで、みんな合羽着用でカラフルな装い。
b0147224_14222746.jpg


時々視界が開けて、樹海ドームが見えたり。
b0147224_14224874.jpg


イチゴがめんこい(&美味しそう)
b0147224_14232690.jpg


出掛けたのは6月下旬でしたので、ヤマボウシも咲いていました。
b0147224_14234580.jpg


スギは、秋田ご自慢の日本三大美林の一つ。
三大美林は、青森県の青森ヒバ、秋田県の秋田スギ、長野県の木曽ヒノキだったかね。
b0147224_1424617.jpg


エゾアジサイに癒されて、米ちゃんも「わい、めごいじゃー」。
b0147224_14263375.jpg


オダマキ
b0147224_14265343.jpg


ひたすら登りの道を頑張ると、この見晴らし。
(*´ノ∀`)ノ <ヤッホー
あっ、また樹海ドーム。
b0147224_14271391.jpg


おめ、この薪が何だが知りたがっちゃーべ?(笑)
b0147224_14283521.jpg


こんな風に、そう、こんな風に斜面に並んでいるのですが…。
b0147224_14291790.jpg


これが大文字の、「大」の字!!

ちょうど「大」の又のところに立っています。下に向かって撮りました。
下さ向がって右下と左下さふろだがっちゅうべ(=広がってるでしょ) ァ '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、
b0147224_14311546.jpg


この薪に火がつくと、つながって大の字となるのですね。
2009年には、大館市生まれの「忠犬ハチ公」をモデルにした映画作品「HACHI 約束の犬」の公開を記念に
大の字の右上に「点」がついて「犬」文字焼きになったのだそう(笑)

もう少し山頂まで頑張ります。
b0147224_14351488.jpg


「9合目」の目印の横に、ギボウシの花。
b0147224_1439655.jpg


鳳凰山山頂
b0147224_14394534.jpg

b0147224_1440845.jpg


山頂の景色はちょっと霞んでいるかな。
b0147224_14402668.jpg


お昼のうまうまお弁当。
b0147224_14405187.jpg


山頂からしばらくの下りは、急な坂道。下から上に向かって撮りました。
膝に… キタ────∵・(;´゚∀゚`;)・∵────ッ!!
b0147224_14411136.jpg


後半は雨がこぼれ始め、カメラの出番がなくなってしまいましたw
木々に囲まれた、素敵なコースだった印象

あの山の「大」の「―(横棒)」の箇所を左から右に向かって歩いたことになります。
ゆっくりでも時間を掛けて歩けば、あんなにも高い山を人の足で登って下りて来られるんだなぁ…ってしみじみ。
b0147224_1444258.jpg


最後の1枚は、樹海ドームから撮った鳳凰山の写真。
達成感がハンパなかったぜ( ̄∀ ̄)
大館大文字まつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-08-16 15:07 | Comments(6)

念願の東岳トレッキング。
春はだって聞いてたから、わくわく((p’∀’q))
b0147224_1931759.jpg

※1ヶ月ほど前の、5月15日に登った記録です。

青森市の東側に位置する、東岳(あずまだけ)
「東岳」の名前を初めて聞いたのは、トレッキングを始める前のこと。
青森市内のあちこちから見える、大きな山だよ。
あの時は山登りもしたことがなかったので、まさか自分が歩いて登るだなんて、考えもしなかったよ。

青森太郎さんが秋にブログで紹介していた、宮田のイチョウの先に登山口があります。
秋にはイチョウの写真を撮りに再訪しようかな(ノω`*)
b0147224_19374050.jpg


今回も米ちゃんトレッキング。
「花っこ、いっぱい咲いでらよ」って。
b0147224_19375980.jpg


キバナイカリソウ
b0147224_19381471.jpg


チゴユリ
b0147224_19382735.jpg


クルマバソウ
b0147224_19384133.jpg


ヒメアオキ
b0147224_19385423.jpg


2kmの道のりの、ちょうど半分。
展望台に到着。あ~、いい汗かいた(;´゚∀゚`)=3
b0147224_1941773.jpg


岩木山&陸奥湾!
美しい景色。青森市民のみなさんは、ここに遠足とかで登るんだろうか。
b0147224_19414826.jpg


アケビの花っこ、咲いでら。
b0147224_1942171.jpg


東岳は、昔採掘場だったんだって。石灰と聞いたような。
削った跡が、“なんとけキャニオン”ちっく(笑)
b0147224_19421920.jpg


名残惜しくて振り返ったら・・・まだ岩木山に見守られてた(`д´*ノ)ノ
b0147224_19424047.jpg


フデリンドウ
b0147224_19432690.jpg


センボンヤリ
b0147224_19434212.jpg


オオサワハコベ かな?
b0147224_1944384.jpg


シラネアオイ
b0147224_1944268.jpg


写真を撮っても撮ってもキリがないくらい咲いていた、シラネアオイ
大好き。この群生に、ジェンヌ、超感激なんですけど(っ´∀`c)♪
b0147224_19453556.jpg


東岳は、ニリンソウで有名。
ニリンソウのお花畑や。
b0147224_1946773.jpg


見てみて。緑色のニリンソウだぜ。
b0147224_1947592.jpg


個性的。
b0147224_19474083.jpg


一部沢渡り。
b0147224_194893.jpg


おっちょこちょいだから、こういうところで1人だけ尻餅ついたりしがち(((;゚;Д;゚;)))
行きも帰りもなんとか渡れました。ホッ=3
b0147224_1949113.jpg


オオカメノキ
b0147224_19491936.jpg


ミヤマスミレ
b0147224_19493336.jpg


ま、ま、まつこい ※眩しい
b0147224_19495796.jpg


ムラサキヤシオツツジ
b0147224_19503178.jpg


オオバキスミレ
b0147224_19504523.jpg


ヒトリシズカ
b0147224_1951768.jpg


(`|∀|´) <ヤッホー
651.8mの山頂に着きました。
b0147224_19525396.jpg


山頂から見る岩木山。
b0147224_19533874.jpg


わいは、きれがだだ陸奥湾だこと。
津軽半島も下北半島もみえましたよ
b0147224_19535478.jpg


お弁当は、リュックにほぼ横に入っていたので、竹の子の炒め物がおにぎりのとこに遊びに来てだ。
いらっしゃい(笑)
b0147224_19542975.jpg


今季最後のカタクリが1人ぼっちで寂しそう・・・。
b0147224_19545770.jpg


キクザキイチゲ
b0147224_19551530.jpg


オトメエンゴサク
b0147224_19553959.jpg


オオバクロモジ
b0147224_19555836.jpg


山頂付近のブナは、まだ新しい葉で毛がふさふさ
b0147224_1956294.jpg


下山時に足元に咲く、小さなショウキラン。
毎回思うけど、こんな小さな花、米ちゃんよく見つけられるなぁ…。感心。
b0147224_19565536.jpg


あー、憧れの東岳 *゚。+ヾ(*´∀`*)ノ+。゚*
話に聞いていた通り、また歩きたいと思ったお花畑の山でした。

かかった時間や歩いた距離もちょうどいい。「また登りたい!」。
ただ、今年は特に熊が心配ねw
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-06-16 20:06 | さくら・春 | Comments(6)

今季の山歩きの、足慣らし。
b0147224_22543082.jpg


鯵ケ沢町の「白神の森遊山道」。元の「ミニ白神」です。
5月12日。梵珠山に行こうかな、と予定していたけど、ずっと雲がかかっていたのでコチラに変更(*´∀`*)ゞ
b0147224_22582551.jpg


くろもり館で入山受付をして入山料(500円)の支払い。
b0147224_2259317.jpg


ボードでその日に見られる花と実をチェックして、GO!GO!
b0147224_22593996.jpg


小回りと大回り。せっかくなので、わたしは大回りを歩きました。
b0147224_23053.jpg


春の花がいっぱい咲いていて楽しかった☆
オオカメノキ
b0147224_2302496.jpg


オオバクロモジ
b0147224_2305516.jpg


チゴユリ
b0147224_2311161.jpg


ヒメアオキ
b0147224_231258.jpg


スミレサイシン
b0147224_2314374.jpg


オトメエンゴサク
b0147224_232359.jpg


底に滑り止めが付いていれば、底に泥は付きますがスニーカーでも歩けるコース。
コースの後半の板張りの箇所は、雨で濡れると滑るかも知れないので注意です。

この時期は虫が多いので、苦手な人は虫よけスプレーをするといいかも。
b0147224_2323629.jpg


木々の向こうの青空もキレイだったんですよ。
急な登りなどないので、普段歩かない方も(たぶん)ちょっと散歩気分で大丈夫じゃないかな。
b0147224_233799.jpg


コチラ、聴診器。
b0147224_2333010.jpg


自由に使っていいのだそう。
ブナの木にあてて、樹幹の音を聞いてみる?
b0147224_2334520.jpg


この日歩いて、とっても嬉しかった&驚いたのは、シラネアオイ。
薄いパープルの花です。
b0147224_2341264.jpg


こんなにたくさんのシラネアオイが咲いているのを見たのは初めて。
※でもこの数日後、もっと咲いているお山に出会うことに・・・。
b0147224_2343818.jpg


そろそろコースの終わり、と思ったら「ん?」な光景。
ん?
b0147224_235341.jpg


ん?
b0147224_2351835.jpg


ん?
b0147224_2353426.jpg

ブナの幹に鳥?、と思ったけど、ブナのコブでしたw
「キツツキ?」かと思っちゃった(笑)

b0147224_2361954.jpg

ゆっくり写真を撮りながら、1時間30分~2時間くらいの散策でした。
今度紅葉のころにも来てみようっと。

白神の森遊山道HP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-05-18 23:14 | さくら・春 | Comments(6)

『アワかねで ウルダグなってば 山ケンド』。って何語(*´-ω・)ン?
b0147224_11361544.jpg

正解は、津軽弁(笑)
『アワかねで』 → アワくわないで → 慌てないで
『ウルダグなってば』 → ウルダガないでってば → うろたえないでってば
『山ケンド』 → 山のケン ド → 山道

こんな訳でいいでしょうかね。
黒石市の青荷温泉に向かうクネクネ道に、このような看板がたくさん設置されています。
『ゴイッと カーブ』とか、名言さまざま(笑) ァ '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、

今回はその青荷温泉がある雷山(いかづちやま)カタクリの小径(こみち)」のスノーシュートレッキング。
個人所有地で勝手には入れませんが、今回は米ちゃんトレッキングだったのでOK。
ちなみに、カタクリが咲くころには津軽伝承工芸館からシャトルバス(有料)が運行され一般の方も入山可v(・∀・*)

杉林の中を特別に歩き、「カタクリの小径」を目指します。
立派な杉林で見惚れてしまいました。花粉症の方は大変だろうねw
b0147224_11395863.jpg


途中、マンサクがキラキラ輝いていました。
b0147224_11403886.jpg


沼でしょうか、川でしょうか。
水鏡になってキレイ。
b0147224_1141103.jpg


はいはい、お茶っこさするべしヾ(●´∀`●)
b0147224_11413126.jpg


珈琲でお山に乾杯
b0147224_1142236.jpg


山々の奥に、岩木山。
どこに行っても、岩木山の姿が気になります。
b0147224_11422580.jpg


12時を過ぎて、お腹ぺこぺこ。昼ご飯です。
津軽伝承工芸館のおにぎりと・・・
b0147224_11424831.jpg


ガイドの米ちゃんがつくった、いがめんち
みなさん、この間のケンミンショーさ映った米ちゃん、見だ???
b0147224_11431715.jpg


2時間くらいで、「カタクリの小径」のお馴染みの景色まで来ました。
2011年に、カタクリの小径を歩いた様子をブログで紹介しています→こちら
色の絨毯、楽しんでほしいな。
b0147224_11441780.jpg


街中では3月に入ったころには、もう雪は見かけなくなりましたけど、お山はまだ雪景色。
少ーし名残惜しいような…w
b0147224_11443710.jpg


最後に、米ちゃんがを発見。
「これは津軽弁で何ていいますか?」っていう質問かなと思っていたら…。
b0147224_11452313.jpg

「みなさん。このバッケ、ですかですか?」 
わたしの考え甘かったw ちょっと高度な質問。や、や、やばい、わがねw
「おらさ、聞がねんでケロ」って、うつむくジェンヌでした。

途中で見かけた野ウサギのおケツが可愛かったよ。
今年最後のスノートレッキング、とっつぱれ (*ゝω・*)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-04-02 12:05 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(10)

とうとう十和田まで、スノーランブリングに行っちゃいました((w´ω`w))
の宝物、見つけちゃおう(笑)
b0147224_22344433.jpg


蔦温泉でまず集合。
リニューアルしてから、まだ温泉入ってなかったじゃw
b0147224_22355199.jpg


みんなで仙人橋まで移動し、準備。
白いふわふわのネコヤナギ(写真ないけど)に、早速春を感じました。

b0147224_2236503.jpg

スノーシュー(西洋かんじき)、装着完了。
目的地の赤沼は、以前米ちゃんトレッキングで行ったことがありますが、冬は初めてです

レッツゴー、赤沼!! (((っ・ω・)っ
トチノキの芽を始め、サワグルミの芽など。山も春なんだねー。
b0147224_22375266.jpg


ブナ林に入り、ゆっくり歩いてゆっくり登って行くと、八甲田が綺麗に見えました。
見えにくいですが、左が八甲田大岳、右が雛岳
今年こそ八甲田大岳に登りたくて、何度も何度も振り返って眺めました。
b0147224_22383863.jpg


ブナのこんなコブには水がたまり、トワダオオカ(蚊)が生息するのだそう。
ゆっくり歩いて観察。
b0147224_22403252.jpg


空を仰ぎ。
b0147224_22405938.jpg


ブナの巨木を仰ぎ。
b0147224_22411852.jpg


まさかの、風穴をのぞき。
b0147224_22413861.jpg


何かあった?と、その目線の先を見てみると。
b0147224_2242214.jpg


キツツキたちが叩いた、無数の穴。
b0147224_22422537.jpg


樹幹流の黒い跡、見えます?
縦に黒い線が入っているのは、枝葉に集まった雨水が流れた落ちた跡。
b0147224_2245257.jpg


イワガラミは、米ちゃんトレッキングで覚えた得意分野。
b0147224_2246211.jpg


テンの足跡、発見。
b0147224_22463229.jpg



3時間くらいかけて、赤沼到着 *゚。+ヾ(*´∀`*)ノ+。゚*
赤倉岳が綺麗に見えました。
b0147224_22482367.jpg


今は雪に覆われている赤沼ですが、春~秋には透明度バツグンの綺麗な沼が見られます。
蔦七沼と言われますが、気軽に歩けるコースにあるのは蔦沼・鏡沼・月沼・長沼・菅沼・瓢箪沼の6つの沼。
この赤沼だけはもっと奥の離れた場所にあるので、ガイドさんや歩き慣れた方と一緒に行くことをおすすめします。

お昼は、お友達がつくってくれたお弁当。わたしは食べる係。
b0147224_22533646.jpg

わ~い ヽ(*゚∀゚*)ノ
朝早く起きてつくってくれてありがとう。
歩き始めてすぐお腹鳴り始めたから、たっぷり用意してくれていて助かった(笑)
おにぎり2個もサンキュ、うまうま。

ガイドさんからは、ブラウニー&coffeeの差し入れ。
甘い物と温かいコーヒーで、疲れも吹っ飛びます。
b0147224_225574.jpg


帰途につくと、なんか名残惜しくてね。
立ち止まり、立ち止まり、振り返り、振り返り。
b0147224_22555689.jpg


く、く、く、熊さんの痕跡w
もう、お目ざめなんですね…(((;゚;Д;゚;)))ガクブル
b0147224_22565855.jpg

雪に寝ころび、空を見上げ。
鳥の声に耳を澄まして。静・・・。

かと思えば。
「近道だはんで」と、下り坂はおケツで滑り落ちてギャー(叫)」。動・・・。

b0147224_22575389.jpg

約6時間の大人の雪遊び、満喫。
雪が融けるのが寂しいような、春のお花が楽しみで嬉しいような…。
複雑だじゃw

Nature Experience GREENHOUSE→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-03-19 23:26 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(4)

津軽の山さ、オラだぢ。
なんぼ絵になるばなぁ~ ※なんて絵になるのかしら!
b0147224_18101076.jpg


も絶賛活動中の、チーム米ちゃんトレッキング(笑)
テッペンに鉄塔がある、黒石市民お馴染みの黒森山へ向かいました。

浄仙寺を少し過ぎたところにある駐車場スタート。
かんじき、スノーシュー(西洋かんじき)、スノーブーツ。
わたしは、通勤時にも慣れ親しんでいる長靴・・・w
b0147224_18111142.jpg


雪原&青空に、色とりどりのウェアが映えます。
b0147224_18115158.jpg


「みなさーん。こごさ“ばっけ”ありますよ」。 
※ばっけ=ふきのとう
b0147224_181217100.jpg


一足早く、発見。
b0147224_18124338.jpg


目的地は、あの山のテッペンです。
b0147224_18125842.jpg


もしかして、雪山を歩いているわたしたちを物好きだと思っています?
実は我々よりも先に来て歩いてた、ツワモノもいらっしゃいましたよ。
b0147224_18131854.jpg


緑色の繭、珍しいんでしょ?
初めて見た w(〃゚∀`,,)w
b0147224_18134441.jpg


登るにつれて遮るものが少なくなり、山々が綺麗に見えました。
b0147224_18162751.jpg


米ちゃんが用意してくれた、ホットガマズミジュース
“八甲田に乾杯”
b0147224_18171238.jpg

甘酸っぱくて、うまうま
お替わりももらっちゃいました。

この辺の、右側に石が積んである景色。
2013年6月に訪れたときの記憶があります→こちら
b0147224_18173414.jpg


イワガラミ
b0147224_1820564.jpg


小さい松ぼっくりみたい。
b0147224_18202153.jpg


山頂の電波塔、到着。2時間ちょっとかかりました。
b0147224_18204390.jpg


きれがだだなー、って感動(●´∀`人)♪
b0147224_1821185.jpg


うっとり…、も束の間。
b0147224_18221932.jpg


腹ごしらえ(笑)
リュックに背負って来た、津軽伝承工芸館のお弁当。
うまうま。
b0147224_18224987.jpg


せっかく登ったから、下りるのがもったいなくて。
何度も、立ち止まり、立ち止まり。振り返り、振り返り。
b0147224_18232246.jpg


清々しい空気に、深呼吸。スー、ハ―(〃´3`)=彡彡
b0147224_18234031.jpg


目と心の保養。リフレッシュ、リフレッシュ。
b0147224_1824720.jpg

八甲田方面は、スポットライトが当たっているように輝いていました
岩木山は雲で見えなかったのですが、津軽平野の向こうに五所川原市が見えてびっくり。

b0147224_18243848.jpg

雪が多いと、雪片付けとか雪道運転とかつらいけど。
暖かくなって雪が消えると思うと、それはそれで名残惜しいから慌てて遊んでいまーす(笑)(v´∀`*)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-03-08 18:36 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(10)

お天気がいい日は、紅葉狩りで決まり。
八甲田ロープウェーで、毛無パラダイスラインGO!
b0147224_2233583.jpg


山頂駅からの景色は、雲がかかってイマイチw
さっそく田茂萢湿原へ歩き始めました。
b0147224_22333668.jpg


アオモリトドマツと笹薮に挟まれた木道に、真っなナナカマドが彩りを添えます。
足元には、先日降った雪がところどころに残っていました。
b0147224_22342399.jpg


日陰は毛無パラダイスライン特有の…ゲチャゲチャ道。
トレッキングシューズは結局泥んこまみれですw (´-ω-`;)
b0147224_22354451.jpg


上毛無岱の休憩所。
b0147224_22362251.jpg


コース上には、八甲田ロープウェー山頂駅が時々見えます。
b0147224_22363881.jpg


「あそこから歩いてきたんだな」って、頑張りを噛みしめながらテクテク(((っ・ω・)っ
ゴールという結果がはっきりしている山歩きは、やりがいがある

待っていました、下毛無岱
階段の上から眺める、この景色のために歩いたと言っても過言ではありません。
b0147224_22384362.jpg


今日は土曜日ということもあって、団体さんも多かったです。
約280段の階段で、20人以上のツアー客とすれ違いました。木々の分け目が階段ですよ。
b0147224_22392925.jpg


階段のアップ。望遠レンズ、忘れずに持って行った。(笑)
見える、見える。みなさん、列をつくって歩いています(「・ω・ )
b0147224_22395896.jpg


下毛無岱の休憩所にて。
b0147224_2243282.jpg


いつかあのお山の上も歩きたいな。
もうちょっと減量して身軽になってから(・∀・)ニヤニヤ
b0147224_22441148.jpg


山頂・山腹は落葉していましたが、山麓の酸ヶ湯温泉付近はまだ紅葉が見ごろ。
b0147224_2246304.jpg


今回は写真撮影を控えたので、2時間30分くらいでゴ―――ル
酸ヶ湯の駐車場はいっぱいですよ。
b0147224_22464824.jpg


公営駐車場側からの酸ヶ湯温泉入口。こちらもキレイ(っ´∀`c)♪
b0147224_22472048.jpg


いつか、酸ヶ湯から登って酸ヶ湯に下るのが目標。
体力つけなくちゃ。そのためには…いっぱい食べなくちゃ?いっぱいはダメねw
b0147224_2248268.jpg


----------

UP写真が多くなりますが、地獄沼も見て来ましたよ。
地獄沼は見ごろを過ぎていましたが、やはり人気の紅葉スポット。
b0147224_22491746.jpg

b0147224_22494458.jpg


この辺は路駐が多く、道路を横断する人も多いので、運転注意です。もちろん歩行者も注意ですが。
b0147224_22505679.jpg

b0147224_22512813.jpg

わたしの今年の八甲田歩きは終了。とっつぱれ。
酸ヶ湯温泉や蔦温泉のあたり、紅葉がキレイでドライブだけでも楽しそう

次は、奥入瀬渓流・十和田湖の紅葉かな((ω'∀'ω))
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-10-17 23:07 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(10)

米ちゃんトレッキングの報告、ひさびさ。
今回は、津軽こけし館のそばの紅葉橋からも見える、田代山です(((っ・ω・)っ
b0147224_1956628.jpg


ユースホステルの「森のあかり」集合・出発。田代山は標高767.9m。
b0147224_19562548.jpg


国道102号線をしばらく虹の湖方面に歩くと、りんご畑の横の道から入ります。
まさか、こんな道から入るなんてっ|ョ゚Д゚ll))マジデ?
b0147224_19564857.jpg


ずーっと登りがつづきます。
もう楽しめないかなと思いましたが、季節のもチラホラ
b0147224_19591740.jpg


アキノキリンソウ
b0147224_2003028.jpg


ノコンギク
b0147224_2004412.jpg


オオカメノキの赤い実かな?
b0147224_2005847.jpg


途中、スギ林に入って暗くなったり、低木で明るくなったりを繰り返すコース。
b0147224_2011248.jpg


目的地が見えて来ました。
本当にあそこまで行けるのだろうか、人の足で…。
b0147224_2012990.jpg


木になっている、どんぐり。まだ青いね。
今まで落ちている茶色いどんぐりしか見たことなかったよ。
b0147224_2022286.jpg


きのこ、発見。
食べられる?食べられない?どっち? (*´-ω・)ン? 
b0147224_2025811.jpg


参加者のイワンさんに、「英語でキノコは何て言うの?」と聞くとマッシュルーム(mushroom)なんだって。
キノコ全般→マッシュルーム
じゃ、日本人が「マッシュルーム」って言ってるあの白いキノコって本当は何というキノコなんだろ…。

横切る林道の先が、登山道。
いままで歩いた道は、まだ登山道ではなかったのね。ちょっとショックw
b0147224_2034864.jpg


ムラサキシキブ
b0147224_2043771.jpg


途中で見えた、梵珠山。
別角度の岩木山は雲に隠れていましたが、スッキリ晴れていたらサイコーだったろうな。
b0147224_2045877.jpg


なんとか下山までお天気が持ってほしかったのに、残念ながら雨が降り出しましたw
この辺りから、みなさんカッパ姿に変身(笑)

マムシグサの実
茎が、マムシみたいな模様でしょ。
b0147224_2054364.jpg


ツリフネソウ
b0147224_20667.jpg


エゾツリバナの実
b0147224_2062319.jpg


昔、この田代山はスズラン山とも呼ばれていたのだそう。
今は植樹活動が行われています。
b0147224_2064879.jpg


スズランのい実、初めて見た(*σ^Д^)σ
b0147224_2071573.jpg


山頂からちょっと奥に入って、相撲とり岩から景色を眺めます。
b0147224_2081817.jpg


浅瀬石ダム方面
b0147224_2085297.jpg


ところどころ赤く色づく木々に秋を感じながら、ひさびさのトレッキングを楽しみました。
途中で雨にあたったのが残念だったけど、約4時間半でいい汗かきました(*ノ∀`)
b0147224_209985.jpg


下山したあとのお昼は、津軽伝承工芸館で「りんごカレー」食べ放題。
登山時からお腹グーグーでしたからね(ノ)´∀`(ヾ)♪

b0147224_2010018.jpg

てんこ盛りの画像で恥ずかしいw
食いしん坊がバレバレ…、うまうま。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-10-11 20:30 | イベント見学・参加 | Comments(6)