ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

タグ:弘前公園 ( 85 ) タグの人気記事

弘前公園の桜*2010.04.19

今週の23日から始まる「弘前さくらまつり」。
開花間近のをチェックするために、弘前公園へ。
200枚近く写真撮っちゃったので(汗)、チョットだけよ。いやっ、正直今日の記事は長いw (;´゚∀゚`)ゞ

まずは、追手門前の外堀。
b0147224_19243831.jpg

かなりが膨らみ、花びらのピンク色もチラリ。
b0147224_19245632.jpg


下乗橋は、お色直ししたのか、綺麗な色に変身。
b0147224_19271581.jpg

関係者が、お堀の清掃をし、堀に浮いていた枝とか葉っぱとかを引き上げてました。
b0147224_19272747.jpg


天守の前のソメイヨシノぷっくり
b0147224_19325733.jpg

来年は、弘前城築城400年祭。待ち遠しいですね。
b0147224_19355180.jpg

シンボルマスコットの「たか丸くん」が迎えてくれました。
b0147224_1934488.jpg

「たか丸くん」の顔出しパネル。記念撮影にいかが? ヽ(゚∀゚)ノ
b0147224_1936153.jpg


ほかのシダレザクラよりも早く咲く、「弘前シダレ」。
b0147224_1942351.jpg

もうだいぶピンク色です ヾ(( ゚)д( ゚))ノイヒヒヒヒー♪
b0147224_19425145.jpg


本丸のソメイヨシノヤエベニシダレ
b0147224_1946662.jpg

b0147224_19462678.jpg


せっかくなので、弘前城天守の中にも入りました。
b0147224_2091994.jpg

天守の中は、フラッシュは禁止ですが‶撮影OK”
b0147224_2093453.jpg

階段が急なので、ご年配の方は注意です。
b0147224_2011267.jpg

津軽藩の家紋や、天守の説明もありました。
b0147224_20115997.jpg

b0147224_2017799.jpg

b0147224_20172233.jpg


本当は博物館に行くつもりだったのに、今日は休館日でしたw (ll´Д`ll)ガーン
みなさんは、きちんと調べてからお出掛けを~!!



の中歩き回ったので、ちょっと休憩。
お邪魔したのは、北の郭にある「武徳殿休憩所」。中には軽食コーナー&お土産コーナーあり。
b0147224_19552964.jpg

ジャジャーン!!
こちらは、歴代の「さくらまつりポスター」です。
b0147224_19521116.jpg

b0147224_1956578.jpg

b0147224_19562418.jpg

若かりし三田佳子。NHK大河ドラマ「いのち」の時のポスターですね。
b0147224_19564040.jpg


今日は「弘前城植物園」と「弘前城本丸・北の郭」の両有料区域を入るつもりだったで、「共通券」500円を購入。
それぞれチケットを買うと各300円だから、100円お得( ゚∀゚ )b
b0147224_195924100.jpg

チケットにも書かれてありますが、
・「弘前城」(=本丸・北の郭)・・・当日1日限り有効(=つまりは、1日に何回も入場可)。
・「弘前城植物園」・・・当日1回限り有効。

明日は、弘前市公園緑地課から開花予想の発表日です。
   →情報は、弘前市公園緑地協会HP

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2010-04-19 20:39 | さくら・春 | Comments(10)

の名所、「弘前公園」。
ちょうど今は、の木の枝の、剪定作業が行われています。

今日の弘前公園
日当たりの良い所は、もうスニーカーでも良さそうだけど。
b0147224_20292967.jpg


日陰には、まだが残っています。
b0147224_20294234.jpg


ヾ(( ゚)д( ゚))ノ <歩ぐどぎ、注意してけ
b0147224_20295868.jpg


快晴の今日は、弘前城くっきり
b0147224_20323334.jpg


そばの、ソメイヨシノの蕾。あと1カ月後の開花が待ち遠しい。
b0147224_20324943.jpg


お堀には、まだ??
b0147224_2351754.jpg


本丸からの岩木山もくっきり。美しい010.gif
b0147224_20334642.jpg


北の郭・館神跡の「子福桜」。
子福桜は、ソメイヨシノよりも早く咲くんですよ。まだかな、まだかな。
b0147224_20351215.jpg


公園内では、の木の剪定作業まっただ中!!
生産量日本一のりんご。そのりんごの木の剪定技術を取り入れて、管理されています。

「おいしいリンゴが実りますように」とリンゴ園で行われている技術が、「きれいなが咲きますように」
という想いで弘前公園の桜の管理にも役立っているのです。
b0147224_204141100.jpg


右端の画像は、今日19日にもらってきた剪定枝。
b0147224_20415565.jpg

四屋窯の花瓶と、津軽金山焼の一輪挿し056.gif
咲いてくれるかな (っ´∀`c)♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2010-03-19 21:14 | さくら・春 | Comments(6)

歩こう、歩こう (((っ・ω・)っ
1時間くらい歩きたかったので、弘前公園へ。

b0147224_210958.jpg

東門から入ると、除雪していました。
だいぶ降り積りましたからね。

あったかいスノーブーツ、毛糸の帽子&手袋。バッチリ防寒対策をして。
転ばないように、前のめりで。寒さをしのぐために、体をギュッと丸めて。

ずんずん、ずんずん歩く。
わたし、歩くの早いんです。マジでw

枝が雪の重みで折れないように、吊り”が施された木々。
b0147224_22245177.jpg

除雪された後の通路は、きれいな1本道でした。
b0147224_22251315.jpg


東内門そばには、「正徳桜」。正徳5(1715)年植栽。
300年も前に植えられたんだって w(*゚ロ゚*)wゎぉ
b0147224_22304883.jpg

春に咲くのが楽しみ。
b0147224_2231870.jpg


の弘前城天守
来年の「弘前城築城400年祭」が待ち遠しいですね。
b0147224_22334938.jpg


来月11日~14日に行われる「弘前城雪燈籠まつり」。
四の丸には、もう、大雪像の骨組みが組まれてました。
b0147224_2240378.jpg


今年の大雪像は、「青森銀行記念館」。
b0147224_224148.jpg

b0147224_22412342.jpg


中央高校の横のお堀沿い。雪の桜並木。
b0147224_22442042.jpg


ウォーキングをスタートした、弘前文化センターの駐車場へ(戻)
為信、ただいま」
b0147224_2243699.jpg

b0147224_22432746.jpg

文化センターは1時間無料の駐車場。よく利用します。
ギリギリセーフで無料でした (・∀・)エヘヘ

大きな声では言えませんが、わたしの手には買い物袋w
中身は、次回のブログ記事で。ダイエットのウォーキングなのか?買い出しに行っただけなのか?

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2010-01-15 22:57 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(0)

弘前公園」の中には、古木や名木がたくさんあります。
公園内の植物園で行われる「弘前城菊と紅葉まつり」に出掛けるついでに、広い公園内も散策してみては???

先日、弘前公園紅葉状況をお伝えしましたが、桜の木や楓の色づきと同じ位気になるのが、
西の郭(蓮池の近く)にある、大きな「イチョウ」。
‶根上がりイチョウ”と呼ばれています。
b0147224_2018579.jpg

これから徐々に黄色くなっていきます (ノω`*)
b0147224_20195590.jpg


推定樹齢300年。この根は地上に浮き出ています エエエェェェェェェ(゚Д゚ノ)ノ
b0147224_2021787.jpg

以前は土塁の上にあったのですが、廃藩後その土手が壊されて根が現れてしまったのだそう。
「日本の奇木になり得る」という、学者の指摘があるんだって(「津軽ひろさき検定テキスト」より)。

藩政時代から薬用効果のある木も植えていました。

ケンポナシ」。本丸の下、ミズバショウが咲く辺り。
b0147224_20302157.jpg

二日酔いの妙薬だそう。今で言う“ウコンの力”のドリンク的な効果?
津軽藩の藩士たちも、このケンポナシで二日酔いを治したのかも?
b0147224_20242961.jpg


ときどき八重の大きな花をつける「オオカリン」、咳止め効果。
b0147224_2040203.jpg

約6mの高さがあり、こちらも「日本ではここだけ」という珍木の可能性があるんですと。
b0147224_2041366.jpg


カヤ」の木は、虫下し効果。
b0147224_20435494.jpg

“黒石”って書いてると、心惹かれる(笑) 黒石愛
b0147224_20444942.jpg


東内門そばの「日本最古のソメイヨシノ」。
こちらは10月10日の写真なので、もう少し紅葉が進んでいるでしょう。
b0147224_20503684.jpg

ご長寿のソメイヨシノ。真っ赤な紅葉が楽しみ。
b0147224_205134100.jpg


ほかにも、弘前公園内には「古木・名木」の立て看板がありますよ027.gif
歴史ある弘前城跡、ゆっくり散策してみてね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-10-23 21:23 | 観光施設 | Comments(14)

いよいよ明日10月23日(金)から「弘前城菊と紅葉まつり」が始まります。
11月8日(日)までだよ(・∀・)

会場となる、弘前公園紅葉状況をお届けしまーす(笑)
追手門前には、既にが飾られています。
b0147224_13193899.jpg


青い屋台。津軽人ならひと夏に一度は食べるのでは?
「チリンチリンアイス(=カランカランアイス)」がまだ出ていました。
散策して汗をかいたら、冷たいアイスが良いですよね(ノω`*)
b0147224_1320989.jpg


前川國男設計の弘前市役所の前のは、だいぶ紅葉しています。
b0147224_13225120.jpg


追手門を入ると、弘前観光ボランティアガイドさんのテントの準備もバッチリ。
ガイドさんから弘前公園の案内を受けると充実した散策ができますね。
b0147224_13234273.jpg


弘前城菊と紅葉まつり」の主会場、「弘前城植物園」の南側入口。
b0147224_13255956.jpg

入園料は、300円。
弘前城史料館」も300円。
両方見るなら、“共通券500円”がふぇぐえん(100円)お得になります。
b0147224_13264169.jpg


杉の大橋から、お堀を眺めると。
b0147224_1329645.jpg

船、浮がんでら!! 
まつり前ですが、既に浮かんで居りました。

今回は植物園に入園せずに、我慢(;´゚∀゚`)
まつり中にまた来れたら、植物園内の菊人形紅葉の写真をお伝えします。

東内門。
門を額縁に見立てての写真が素敵。人気の撮り方★★★
b0147224_13325449.jpg

b0147224_1333486.jpg


あれれ? 未申櫓が工事中?
b0147224_13342840.jpg

知らなかった(((;゚;Д;゚;)))

弘前工業高校方面へ向かう坂道。
b0147224_13353223.jpg

わたしのお気に入りの撮影場所。
桜や紅葉の時期になると、ついつい来ちゃう。

蓮池付近。少し色づいてますね。
b0147224_1336441.jpg

b0147224_13372249.jpg


蓮池から本丸側を望む景色。
b0147224_133871.jpg

じわじわ紅葉、ハジマッテイマス。

桜のトンネルと、西堀付近。
b0147224_1339633.jpg

こちらの紅葉はこれからかな?
b0147224_13393666.jpg


追手門付近のテニスコート辺りは、もうキレイに色づいています。
もうすっかりですね。
b0147224_13401651.jpg

イモ・栗・カボチャのスイーツが美味しい秋、万歳!!
でもそのあとの、冬は苦手w

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-10-22 13:46 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(2)

今月23日(金)から11月8日(日)まで、弘前公園内で「弘前城菊と紅葉まつり」が行われます。
東門の前の‶為信”さんに、「元気でらが?」と挨拶(笑) ヽ(゚∀゚)ノ
b0147224_21325755.jpg

文化センターの駐車場は最初の1時間が無料なので、よく利用します。
1時間で弘前公園散策開始026.gif

ところどころ、色づいてきている木々も見られます。
b0147224_2138983.jpg

b0147224_21385669.jpg


「菊と紅葉まつり」の準備も始まっていますね。
b0147224_21394825.jpg

b0147224_21401387.jpg


本丸から、岩木山の夕暮れ。雲がかぶっちゃったな…。
b0147224_21412651.jpg

蓮池側から本丸を。
b0147224_21423482.jpg


下乗橋からの天守
b0147224_21472060.jpg

本丸からの天守
b0147224_21474496.jpg

雰囲気の違い、わかります?
下乗橋側から見ると、いかにも天守!! それに対して、本丸側から見ると!!

なんでも、約400年前に弘前城が建てられた時には5層の天守だったのに、落雷で焼失007.gif
しばらく天守のないままだったそうですが、‶櫓の建築”という幕府への届けで天守を再建したとか。

幕府から使者が来た時には、本丸側から天守を見てもらい、
「こういうができました」って報告したとか、しないとか。
本当の話でもつくり話でも。見る場所で弘前城天守の雰囲気が違うということ。
地元の方はもちろん、観光客の方にもじっくり見て欲しいですね(っ´∀`c)♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-10-10 22:10 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(6)

津軽へ帰省した7/24~26日の写真を使って、ふるさとの様子をちょこちょこ報告します。

7/26の夜には深夜バスで東京へ向かうので、弘前の職場にちょっと顔を出して、弘前公園もぶらり散策。
弘前公園も弘前城も、岩木山も大好きな津軽っ子です(笑) ((*´∀`*))

今年は東京にいたので、弘前公園の桜は観られなかったけど。
今はちょうど、ハスが見頃の時期です。
蓮池の様子は、みやさまさんが担当してくれると思うので、わたしはこっちのハス担当!!

東門から入って東内門のちょっと手前。
園内唯一の石橋のところの内濠に咲く、‶古代ハス
b0147224_22473519.jpg

b0147224_2248589.jpg


石橋の北側はこんな感じ。
b0147224_2248482.jpg

b0147224_22493699.jpg


可愛いピンク色のハスに心和みます。
b0147224_22521533.jpg

b0147224_22525779.jpg


1611年、津軽藩2代藩主の信枚(のぶひら)の時代に築城された「弘前城」。
2010年には東北新幹線全線開通、翌2011年には弘前城築城400年!!

再来年は、津軽人誇りの「弘前城」の築城400年。
特別な年ってことで、今からわくわくします ( *´pq`)

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-07-30 23:29 | ねぷた・よされ・夏 | Comments(4)

「津軽ひろさき検定」が1週間後に控えています。
勉強が捗っていませんw やばい、やばい。
テキストを読むと、眠くなるから‶歩いて勉強” (笑)

さて、みなさん。
弘前公園の、はご存じ? 急に、クイズ風。

弘前公園のの松
b0147224_226082.jpg

b0147224_22712.jpg

この松の木が、鶴に見えるんですって。
あなたには、鶴に見える? (o´∀`o)

向いには、
b0147224_2283969.jpg

こちらは、亀に見えるかな?
どんだべ。

そして、せっかく公園にいったので、弘前城天守もパチリ。
少し小ぶりだけど、凛々しくてかっこいいと思う (ノ)´∀`(ヾ)
あまり弘前のことを知らない人に、「小さい天守」と言われるとすごく腹が立ってしまう → 弘前城愛
津軽の誇り高い弘前城です。

そんな天守は、下乗橋から見る姿と本丸から見る姿が異なります。比べてみてね。
下乗橋から見ると、破風(はふ)がついて、まさに天守の顔。
b0147224_2217364.jpg


本丸側から見ると破風がなく、櫓の顔。
b0147224_22171727.jpg


築城当時、5層の立派な天守があったそうですが、落雷で焼失。
江戸時代の「一国一城令」の為、約200年は天守が無かった津軽藩。
天守の代替として3層櫓を改装しました。それが、今の3層の天守。

ただし、一国一城令で勝手にを建ててはいけない時代。
幕府に許可を得て櫓を改装。天守の顔はマル秘。
幕府からの使者が来た時には、本丸側のの顔だけを見てもらったらしいです

エピソードを知っていることによって、「弘前城」の見方も大きく変わります。
ボランティアガイドさんに説明してもらったりすると、より楽しい弘前公園散策ができます。おすすめ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-03-01 22:40 | 観光施設 | Comments(2)

今読んでいる本は、『サクラを救え~ソメイヨシノ寿命60年説~に挑む男たち』。
ノンフィクションライターの平塚晶人さんの本です。
全国のの名所76ヶ所を、約1か月かけて回った平塚さんが見て来た実話。
b0147224_064689.jpg


実は、この本を購入しようと某大型書店へ行ったら、在庫なし。
他の全国の支店にも出版社にも無いんですって。

仕方がないので、弘前市立弘前図書館へ行ってみました。
ちょうど借りられましたよ。

実は先日、雪の中の弘前公園を歩いて寒空の中のの木々をキョロキョロ。
「あ~、あと3か月もしないうちに咲くんだな」と思ったら、とっても待ち遠しくなって。
そこで、「またあのの本読もう」と(笑)

日本一の弘前公園の桜を守る、男たちの物語。

わたしたちを毎年喜ばせてくれる桜の木々に対する尊敬の念と、
その桜の管理に携わる人たちへの感謝の思いで胸がいっぱいになります。

弘前公園の年老いた桜たちが、春には立派に花を咲かせます。
来場する250万人に感動を与えます。
b0147224_084924.jpg

b0147224_09759.jpg


樹齢100年超の桜が現役で頑張っています。
まだまだ若いですね、わたしは ( ´∀`)ヵヵヵ
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-02-07 00:26 | ひとりごと | Comments(0)

冬の弘前公園*2009.02.05

2月7日から始まるよー!!
弘前城雪燈籠まつり(2/7~11)」が待ち遠しくて、公園散歩。

弘前公園追手門前の燈籠です。
着々と作業が進んでいますね。
b0147224_23395698.jpg


四の丸の自衛隊製作の大雪像と、高校生かな?の雪像
完成間近ですね。
b0147224_23401311.jpg

b0147224_23402741.jpg


市民が造る雪燈籠。こちらは、ほぼ完成かな?
b0147224_23522077.jpg

b0147224_2352361.jpg


昼の方が断然歩きやすくて気温も暖かいのですが、夜のライトアップもまた素敵。
ぜひ、天守がある本丸から、下方に広がる蓮池を望んで欲しいです。
明かりが灯る小かまくら約300個が、蓮池の淵にズラリと並んだ景色はとても幻想的。

仕事が終わってから「雪燈籠まつり」に行けたら夜景も紹介しますね026.gif
「弘前城雪燈籠まつり」→こちら
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-02-05 23:57 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(4)