ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

タグ:弘前市

  • 弘前ねぷたまつり*2015.08.02
    [ 2015-08-03 22:32 ]
  • AtoZメモリアルドッグ:吉野町緑地公園(弘前市)
    [ 2015-07-21 17:58 ]
  • 厚焼きホットケーキ・コーヒーセット:喫茶室baton(弘前市)
    [ 2015-07-16 11:58 ]
  • 弘前城天守石垣修理工事状況*2015.7.6
    [ 2015-07-11 21:46 ]
  • アジサイ:大仏公園(弘前市)*2015.07.06
    [ 2015-07-08 00:48 ]
  • ベーグルいろいろ:ベーグルとシフォンケーキのお店migle(弘前市)
    [ 2015-06-26 20:37 ]
  • ハナショウブ:藤田記念庭園(弘前市)*2015.06.24
    [ 2015-06-24 21:46 ]
  • グリーンカレーランチセット:Ancook(弘前市)
    [ 2015-06-22 20:51 ]
  • ほうれん草と苺のショートケーキ:ゆめりんごPATISSERIE(弘前市)
    [ 2015-06-16 20:17 ]
  • らぷる:しかないせんべい(弘前市)
    [ 2015-06-01 19:32 ]

8月1日から「弘前ねぷたまつり」が始まりました。
参加している熱狂的なねぷた好きが「ねぷた馬鹿」なら、汗をかきかき観ているわたしも「ねぷた馬鹿」。


ねぷたの時期は、太鼓と笛の音にじゃわめいでじゃわめいで仕方ないですね(笑)
 ※じゃわめぐ→(気持ちが)ざわめく。
「ねぷた馬鹿」って、最高の褒め言葉ですよ。どうも、どうも(ノ)´ω`(ヾ)

国の重要無形民俗文化財、「弘前ねぷたまつり」。
“弘前”が漢字、“ねぷたまつり”がひらがなで表記されるのが文化財として登録された正式名所。
市役所や関係機関の公式HP、新聞の表記などは「弘前ねぷたまつり」です。ちょっとおべだふり。

8月2日もすごい人出でした。
ねぷたが来るとみんなが一斉にカメラを構えます。客観的に見るとツボ(笑) わたしも撮ってる側だけどねw


伝統を受け継ぐ隊列と山車のつくり、厳かな雰囲気は城下町の誇りがぷんぷん
弘前ねぷたまつりは、伝統的な吹き流し方式(1台ずつ出発)が守られています。
※ちなみに青森ねぶた祭りは、カラス跳人対策で2001年から一斉スタート方式に変更されていますね。


町内会の団体の参加が中心。ほかに、企業やねぷた好きが集まった団体などもあり。
先頭は運行責任者、つづいて町名が書かれた「町印」、趣向を凝らした「前ねぷた」、曳き手、自慢の「大型ねぷた」、囃子などが連なります。



昔から「大きいねぷたは後から」という例えがあり、大型ねぷたの前座として小型ねぷたなどが前を歩きます。
大物の人物が後から登場するときにも使ったりする表現ですね(*ノ∀゚*)σ

正面の絵は、「鏡絵(かがみえ)」。
三国志や水滸伝が題材にされることが多いです。


台座部分の「開き」には、津軽家の紋牡丹の花が描かれています。


「開き」の下の正面の「雲漢(うんかん)」は、中国から伝来した言葉で”天の川“の意味。


「雲漢」の横には進行方向を向いた武者絵。
だからといって、後ろ面は”後頭部”の絵ではありませんがw


ねぷたの裏の絵は「見送り絵」。
鏡絵の題材に因んだものが描かれます。
例えば、鏡絵が津軽為信なら、見送り絵は正室の戌姫とか。あれ、ちょっとマニアック?( *´艸`)
じゃあ分かりやすく、鏡絵がブラッド・ピットなら、見送り絵は津軽ジェンヌとか。 ←これ、大間違いw


数は少ないですが、扇型の「扇ねぷた」のほかに人形型のねぷた」も出陣。
この日は一番カメラを向けている方が多かったかもね。チョー人気でした


ねぷたを持ち上げれば、沿道から黄色い歓声。
男衆は俄然やる気が湧くでしょう(笑) ((*´∀`*))


観たねぷたを全部紹介できないのが残念w

うっとり見入ってしまう「弘前ねぷたまつり」は、8月7日まで開催中。
※7日は、街中の運行は午前10時からで夜の運行なし。
 夜は、「なぬかびおくり」が岩木川河川敷で行われます。これも観たい(ノω`*)

弘前ねぷたまつり」→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-08-03 22:32 | ねぷた・よされ・夏 | Trackback | Comments(4)

みんなが大好き、白いわんこ (ノω`*)


弘前市出身のアーティスト奈良美智さんのオブジェとして知られる、「AtoZ Memorial Dog(AtoZメモリアルドッグ)」。
吉野町緑地公園にあり、愛情込めてみんな“わんこ”と呼んでいます。

2006年に奥の吉井酒造煉瓦倉庫を会場に開催された、奈良さんの美術展の記念に寄贈されました。
最近、この公園が「恋人の聖地」に選定されています。


ちなみに、吉野町緑地公園にいるのは「AtoZメモリアルドッグ」で、
青森県立美術館にいるのは「あおもり犬」ですよ。

街のど真ん中にある、贅沢な空間です
先日読んだ地元新聞では、奥の煉瓦倉庫が数年後には美術館になる計画があるようですね。


2007年に設置されてから、ずっと弘前の街を眺めて来たのですね。
7月15日は、ラベンダーのイイ匂いっこ嗅いでだみたいよ。


いつも吊り上がった目をしてイライラしているわたしは、わんこの穏やかな顔に癒されます(爆)


そんなわんこは、近づいて撫でたりできたのですが、訪れた7月15日は足元にこの囲いw
というのも、修理のために撤去されると聞いたので急いで出掛けたのです。


外にあるため風雨による劣化もあったそうですが、わんこの足に上がったり背中によじ登ったりした見学者がいたとか。
前足は、この傷w 。・゚・(*ノД`*)・゚・。


修理のため「AtoZメモリアルドッグ」は、7月16日に一旦撤去されました。
早ければ今にでも再び会える予定だとか。

元気なわんこの姿が見られるのを楽しみにしているんだわん ((ω'∀'ω))
参考:弘前経済新聞→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-07-21 17:58 | 観光施設 | Trackback | Comments(14)

5/6に発売された「1コインランチ弘前vol.2」980円。利用期間2015.5/6~8/31。
このガイドブックを持って掲載店に出掛けると、割引サービスが受けられます(っ´∀`c)♪
※ガイドブックがない場合は、通常料金で楽しめます。

1コインランチ弘前vol.2」でめぐる、9軒目
弘前公園内にある弘前市民会館管理棟2階の、「喫茶室baton(バトン)」。

厚焼ホットケーキ・コーヒーセット
【厚焼ホットケーキ(プレーン)+バトンブレンド】 930円→500円



正面左に見えるのが管理棟、右に向かうと大ホールです。
市民会館隣の弘前市立博物館では、企画展「の時間―佐野ぬいの世界」が開催中。


喫茶室batonの席からは、弘前市出身の抽象画家・佐野ぬいさんのステンドグラス「青の時間」も鑑賞できます。
贅沢な空間だよね ・:*:・:(*´∀`人):・:*:・


ボリュームのある厚焼パンケーキに、好みでメイプルシロップを…たらりんチョ。シロップがキラリ

パンケーキはふんわりと仕上がっており、ホイップとシロップの甘さ、バターの塩気がとても合います。
生地の底のホロ苦、ビターな味わいがアクセント。
うまうま。

佐野ぬいさんのステンドグラスは、誰でも開館中見学可。



喫茶室batonには、このステンドグラスをイメージしたmenuも用意されています。
「青の時間のポンチ(プレーン650円・青森りんごシャーベットのフロート700円)」も気になるじゃ。


弘前市立博物館で開催中の企画展 弘前市名誉市民顕彰記念「の時間―佐野ぬいの世界」は、8月23日(日)までです。
弘前市立博物館HP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-07-16 11:58 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Trackback | Comments(8)

約100年ぶりの天守石垣工事が行われる弘前城天守
曳屋準備が進んでいる、弘前公園へ。
7月6日現在の天守のお姿!!


明治30(1897)年、石垣修理工事のために大工棟梁・堀江佐吉が1度曳屋をしたことのある弘前城天守。
来月8月16日から2度目の曳屋が行われます。

世紀の天守曳屋!!
しかも2回目となれば、ギネスブックものじゃないんですか???
弘前城を愛するわたしの贔屓目でしょうかね(ノ)’∀`(ヾ)

現在、下乗橋から本丸に入るには階段利用になるため、車いすやベビーカーは東口券売所をご利用ください。


今年のさくらまつりの時期には特別に天守下の濠まで入れましたね。
現在は入ることはできません( ノω-、)


天守の中には入ることが出来ませんが、本丸・北の郭(くるわ)が有料区域であることは変わりません。
下乗橋を渡って、いざ有料区域へ。


弘前城天守の横顔。斜め45度でキリリ


このままカーブを右に曲がると弘前城天守ですが、ここは通行止めになっています。
突き当りの階段を上がり、展望ステージを通って、本丸側へ下ります。一応左側通行。


仮設通路・展望ステージからみた天守。
この角度には切妻破風がないから櫓チック?


仮設通路・展望ステージから本丸側。
曳屋後の場所はあちら。仮土台が造られています(先日完成したそうです)。


8月~10月に曳屋をしてこの場に移り、来年度はこの場所で天守内を公開予定
工事が終わって元の場所に戻すまでの約6年は、人生に1度あるかないかの曳屋先での天守見学が実現します。


デッキから本丸側に下りてみました。


工事用のトラックが入っていたり、工事に従事されている方も多いですが、気を付けて天守そばまで行ってみました。


8月16日にはいよいよ「地切式」。
この天守がジャッキで約30センチ持ち上げられます(o゚Д゚ノ)ノぉぉ!!


天守と曳屋先の仮土台を横から見ると、こちら↓
サクラなどの園内の植物を傷つけないように角度を一度変えながら、移動します。


手前は仮土台。向こうに見える天守がこちらに向かって曳屋されるんですね。


岩木山も今回の曳屋に驚いているでしょうね。
「まんだ曳屋するんだが!」って(`゚∀ノ゚´*)


北の郭の「館神跡(たてがみあと)」から天守の方角。


滞りなく天守曳屋、石垣修理が行われますように。
工事が全て終わるという約10年後にはさすがにブログはやっていないかも知れないけど(笑)、
大好きな弘前公園の様子をこれからも見守って行きたいです(人´ω`*).☆.。.:*・゜

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-07-11 21:46 | 観光施設 | Trackback | Comments(4)

快晴の7月6日、紫陽花見物 d(*´∀`*)b
そろそろ見頃かな、って思って。


弘前市石川にある、大仏公園
石川城(大仏ヶ鼻城)跡。城跡の公園です


約2,500株のアジサイが植えられているそうです。
7/1~31まで「あじさいまつり」が行われていて、7/19中心にイベント開催。


ちょうど町会長さんがラジオの取材を受けていて、「7~8分咲きかな」と話してました



2周した!!
調子に乗って汗だくになって撮影(笑)


アジサイの種類もたくさん。



園内は歩道が整備されています。
ただし、急な斜面も一部あるので、そういう所はスニーカーじゃないと危ないかも。


石川三十三観音さま、「撮影させてくださーい」 (っ´∀`c)♪



弁当持って行ってピクニックもいいですねー。
弘南鉄道大鰐線を使えば、昼間っからビールで乾杯とか? ( ̄∀ ̄*)ウシシ


あじさいまつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-07-08 00:48 | ねぷた・よされ・夏 | Trackback | Comments(6)

弘前市城東に昨年9月にOPENした「ベーグルとシフォンケーキのお店migle(ミーグル)」。
いつもmigleの旦那さまの自虐ネタや家族ネタが楽しいFacebookをチェックしています。

お店の前を通ると、商品売り切れで早々に閉店していることもあるんですw
この日は開いていてラッキー。さっそく入店(*´pq`*)

ベーグル3個、ベーグルサンド1個を購入しました。ベーグルは、だいたい150円前後の値段設定。

か、か、か、数が合わない ((((;゚;Д;゚;))))

それぞれ正式名は失念しましたが…。
左上から、「チョコとクリームチーズのサンド」「チョコとくるみ」「オレンジとクリームチーズ」。
左下から、「ピザ風バジル&トマト」「餅と餡子」「クランベリーのシフォンケーキ」。

生トマトがのった、バジルたっぷりのピザ風ベーグル。
温めて食べたけど、こりゃビールのお供にもいいぞ。


ベーグルに餡子だけじゃなく、お餅が入っているなんて初めて。

オレンジとクリームチーズは、ナイスコンビ
チョコのベーグルたちも美味しかった。

シフォンケーキはふわシットリ。
クランベリーの酸味がいいね~(o゚∀`o)


ところで、数が合わなかった話。
閉店間際に入店したのですが、レジに4個持って行ったら「もう閉店する時間なので食べてみてください」と
migle旦那さまから「オレンジとクリームチーズのベーグル」を1つ。
※わたしが買おうかどうしようか迷っていて、(たぶん)ジッと念を送っていたヤツ(笑)
さらに奥からmigle奥さま。 ←ダジャレ???
「シフォンケーキ、こちら良かったら食べてください」と1つ。規格外だったのかな。

優しいご夫婦から”おまけ”にもらってしまったのです!!!
あまりの驚きに「こんなこと、あっていいんですか?」と尋ねてしまったという…。
ありがたや~、ありがたや~(人´3`*)♪
うまうま

売り切れで早じまいの日も多いから、ラッキーね(つω`*)
migleのfacebook→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

■  [PR]
by tsugirl | 2015-06-26 20:37 | 洋&和菓子&パン | Trackback | Comments(6)

ハナショウブが咲くと、梅雨の季節のイメージ(今年はまだだけど)。
みどりの協会のHPによると、藤田記念庭園のハナショウブは一部見頃になっているとのこと。

藤田記念庭園は、高地部と低地部に分かれています。
低地部の池に、色とりどりのハナショウブが咲いていました。


「青空だったらな」と思いつつ、逆に日差しが弱くて涼しく、歩くのにちょうど良いかなってポジティブ((*´∀`*))


ハナショウブは、品種がいろいろ。「天女の冠」「雪見笠」とか素敵な名前がたくさん
今は、見ごろを終えたもの、見頃、つぼみなど様々です。


池に掛けられた八ツ橋を渡って間近でハナショウブを愛でることもできます。
県外の観光客はもちろん、市内のデイサービスの利用者も楽しんでいました。


さっき見えた赤い橋から低地部を見下ろしてみる|ョ∀☆)


約6,600坪の広い園内。
洋館、和館、考古館なども見学できるので、園内の見学時間は1時間ちょっとくらいでしょうか。


洋館1階の喫茶室でお茶するのもいいですね。


和館の縁側でおしゃべりしているお客さまたち。
手入れの行き届いたお庭を眺めておしゃべり、ほのぼのしていていいね(っ´∀`c)♪


高地部~低地部へ降りる通路の一つ。階段から茶室を見下ろす角度。


なんか、茶室で、コスプレした方たちが撮影会やってたよ!!

TVで知ったけど、文化財で(貸切料を払って使用ルールを守って)撮影するのが流行っているんですって。
弘前は文化財多いから、コスプレイヤーが今後増えるのかも???

わたしは入園料払いましたが、次の日曜日6/28は年に一度の藤田記念庭園無料開放日
入園料は、大人310円(わたしは弘前城本丸北の郭・植物園との3施設共通券510円利用)。


「よさこい津軽」「チャレンジヒルクライム」などのイベント開催もあるし、弘前の街が賑わいますね。
6/28は、雨だけが心配w

最新のハナショウブ情報は、弘前市みどりの協会の藤田記念庭園ブログ→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

■  [PR]
by tsugirl | 2015-06-24 21:46 | ねぷた・よされ・夏 | Trackback | Comments(8)

5/6に発売された「1コインランチ弘前vol.2」980円。利用期間2015.5/6~8/31。
このガイドブックを持って掲載店に出掛けると、割引サービスが受けられます(っ´∀`c)♪
※ガイドブックがない場合は、通常料金で楽しめます。

1コインランチ弘前vol.2」でめぐる、6軒目
ずっと行ってみたかった、弘前市岩木地区にある「Ancook(アンクック)」。
ファンキーなお兄さんたちが、いつも楽しそうに料理しているのをFacebookでチェックしています。

ひさびさに、オフ会ランチ(人´3`*)
わたしは、1コインランチmenuです。


Ancookグリーンカレーランチセット
【グリーンカレー+サラダ+ドリンク】 800円→500円


エリンギなどのきのこ類や、たけのこ、キクラゲなどが入ったグリーンカレー。
カレーには焼いたパプリカとズッキーニがトッピング。添えたサラダもたっぷり。
グリーンカレーは美味しけど、ピリ辛注意
スパイスが効いていて、わたしの場合、汗で顔は風呂上り状態で、鼻水も過剰に出て来たぞw

食後のドリンクは、料金を100円追加して「自家製ジンジャエール」を注文。
人気のメイソンジャーでたっぷり提供のうえに、チーズケーキもオマケでついてきたよ(`゚∀ノ゚´*)

自家製ジンジャエール、今までで一番好きな味(量も多いし)。
ジェンヌ感激、うまうま
ファンキーなお兄さんたちのお店で、満足ランチtimeを過ごしました。

他にも日替わりパスタや、


日替わりランチもあり。


「本日のランチ」は、お店の入口のボードかFacebookでチェック


8台の駐車場はすぐいっぱいになるので注意。
来た車が入れないで困っていたら、みなさん長居しないで退席。スペースを譲っていました。


禁煙なので、子供さん連れも多いですね((´∀`*))
テーブルも多くないので、相席の方たちも。アットホームで好印象
また、をかきに行きたいです(笑)

Ancookフェイスブック→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-06-22 20:51 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Trackback | Comments(6)

人気の、旬の採れたてフルーツを使ったsweets。
今はちょうど、いちごフェア!!


弘前市のアップルロード沿いにある、津軽ゆめりんごファーム内「ゆめりんごPATISSERIE(パティスリー)」。
カフェスペースは親子連れで満席…。これで2回振れらちまったよ (*´;ω;)σ|


したはんで、テイクアウト。
ほうれん草と苺のショートケーキ420円 と 苺のタルト450円 ※税別

左のショートケーキは、スポンジケーキがほんのり「ほうれん草」の緑色です。
ふわしっとりの食感。いちごフェア“だけあって、BIG!!
底にはフランボワーズ?が挟まっていて、酸味あり。


右のタルトは、タルト生地はサックリ。
ホイップクリームにたっぷりの苺がてんこ盛り(ノ)´∀`(ヾ)
うまうま

季節でsweetsは替わりますが、ちょっと前に買ったのは、木苺ジュレの杏仁と、梅のタルト。
こちらもうまうまでした


人気のジェラートも食べてみたいし、次こそカフェでまったりしたいな(*´ェ`*)
不定休で、今月は6/18(木)がお休みです。

ゆめりんごパティスリーfacebook→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-06-16 20:17 | 洋&和菓子&パン | Trackback | Comments(6)

わたしが食いしん坊だからか、「おすすめの弘前土産のお菓子って何?」とよく聞かれます(´゚∀゚`;)ゞ
いろいろあるんだよねー。だから、正直返答に困るw
その中でも、「日持ちする」「弘前だからりんご」「配りやすい個包装」とかの条件で考えると・・・。

これはどう?ら・ぷ・る!!


新寺町に本店、駅ビルアプリーズに支店がある「しかないせんべい」のお菓子。
箱入りのものもありますが、1個から購入できます。
だはんで、旅行者でもない地元のわたしのおやつにもなる(笑) q(q'∀`*)

らぷる 1個 97円

りんごの街・弘前ですからね、りんごのお菓子
手描きチックな、りんごの焼印がめんこい。゚+.(・∀・)゚+.゚
お煎餅の生地をふわっと焼き上げ、その中にシャキシャキ食感の角切りの津軽産りんご。
うまうま。

大きさは直径5cmくらい?
甘すぎないので、わたしは一度に5個は食べられるびょん。
緑茶はもちろん、珈琲とも合います

しかないせんべいHP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-06-01 19:32 | 洋&和菓子&パン | Trackback | Comments(14)