ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

タグ:弘前市

  • 鶏とキャベツの和風スパゲティ:自家焙煎珈琲けや木(弘前市)
    [ 2015-03-24 12:17 ]
  • さくら最中とさくらの和菓子:双味庵(弘前市)
    [ 2015-03-22 21:00 ]
  • お好み御膳セット:日本海庄や 弘前駅前店(弘前市)
    [ 2015-03-19 21:31 ]
  • シードルトリュフ:kimori×パティスリーヴェルジェ(弘前市)
    [ 2015-03-18 21:37 ]
  • 洋風大福~さくら:菓子MIYANO(弘前市)
    [ 2015-03-15 20:52 ]
  • 沢田ろうそくまつり(弘前市)*2015.03.05
    [ 2015-03-10 18:29 ]
  • 天丼とかけそば:めん房たけや(弘前市)
    [ 2015-03-03 19:37 ]
  • 炭火亭 禅*弘前バル街vol.8
    [ 2015-02-27 20:22 ]
  • Dining Tosizou*弘前バル街vol.8
    [ 2015-02-25 20:15 ]
  • クラブ・ガスバリ・バーfrom函館*弘前バル街vol.8
    [ 2015-02-24 20:17 ]

1/15に発売された「1コインランチ弘前」980円。
このガイドブックを持って掲載店に出掛けると、割引サービスが受けられます(っ´∀`c)

1コインランチ弘前でめぐる、八軒目。
弘前で美味しいコーヒーを飲みたいときに思いつく喫茶店の1つ、「自家焙煎珈琲けや木」。
お店の駐車場に付くと、店の外にまで焙煎仕立てのコーヒーのいい香り。

本日のパスタランチ
【本日のスパゲティ+サラダ+スープ+コーヒー】 700円→500円


この日のスパゲティは、鶏とキャベツの和風スパゲティでした。

1コインランチ弘前」の本を使わなくても、もともとお安い設定の満足ランチセットヾ(*´∀`*)ノ
これだけたっぷり食べても700円。

スープには玉ねぎやえのきがたっぷり。
サラダも、水菜・大根・パプリカ・もやし・サニーレタスなどが彩り良くてモリモリ。
ドレッシングもあっさりで好み


パスタには、鶏のひき肉、キャベツ、エリンギ、貝割れ大根とチョー具だくさん。
こんなに具を入れていいんですか?いいんです(笑) (*ノ∀`)アハハハ
うまうま。

たくさんの野菜を摂ったことで、いい食事をしたなぁとしみじみ。
健康的な食事を提供するための講習会を受講した、“あおもり食命人”がいるお店というのも魅力。


自慢のコーヒーを食後にいただき、ホッと安らぐひととき。「rakra」で読書。
お腹いっぱいなのに、さらに北東北のうまうまの研究w

シフォンケーキやコーヒー豆のテイクアウトも人気です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

■  [PR]
by tsugirl | 2015-03-24 12:17 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Trackback | Comments(14)

雪が融けて、ポカポカ陽気。
春が近づいてキター キタ────∵・(゚∀゚)・∵────ッ!! ※月火は雪の予報w

50年以上もつくっているというアップルパイも人気の和菓子店、「双味庵(ふたみあん)」。
弘前市住吉町の本店と、松森町の支店があります。
和菓子屋さんのショーケースは、が満開でした。


奥の花びらの形の上生菓子は220円「花宴(はなうたげ)」。

1個70円のお干菓子は、季節で替わります。いろいろな種類があったけど、やっぱりさくらをチョイス。
正直、購入数が少ないと申し訳ないと思ったのですが「1個からでもどうぞ」と店員さん(人´3`*)♪

さくら最中 1個155円

可愛いさくら色&さくら型の最中。
中のさくら餡は、桜の葉の塩漬けの程よい塩味が甘さを引き立てて美味
うまうま。

和菓子屋さんって、お抹茶を淹れる方とか、御使い物とか、わたしにはあまり縁がないと思っていたけど。
お値段も良心的なものも多く、スナック菓子を買うよりも地元のお菓子屋さんを訪ねて手作り菓子を食べると、
断然満足度が高い!! 

最近は、暇さえあれば電話帳やネットで和洋菓子店をチェック。
城下町の弘前も黒石も、なんだか菓子屋が多いんだわ。
さて、次はどこのお店でさくらスイーツをgetしようかな(*≧∀≦)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-03-22 21:00 | 洋&和菓子&パン | Trackback | Comments(12)

1/15に発売された「1コインランチ弘前」980円。
このガイドブックを持って掲載店に出掛けると、割引サービスが受けられます(っ´∀`c)

1コインランチ弘前でめぐる、七軒目。
JR弘前駅中央口からすぐの、居酒屋さん「日本海 庄や」。
チェーン店の居酒屋さんですが、青森の郷土料理やB級グルメのmenuも多いお店

お好み御膳セット
【メイン2品+ご飯+みそ汁+小鉢+お新香+お好きなドリンク】 730円→500円


メインはお刺身・焼魚・しょうが焼きから2つチョイス。
わたしは刺身と生姜焼きを選びました。
もともとの値段、730円も安いですねー。

お刺身は三種。マグロ・サーモンとヒラメかな。


豚しょうが焼には、キャベツの千切りもたっぷり

お皿に、しょうが焼きのお山。
白飯にバッチリ合う味付けで、ついつい箸が進んでしまい、あやうくご飯が足りなくなるところでしたw
千切りキャベツにドレッシングじゃなくマヨネーズがついていたのが新鮮(ノω`*)
お腹いっぱい、うまうま。

食後のドリンクはコーヒーをお願いして、せっかくなのでメニュー表でお勉強も。
1コインランチ弘前」の楽しみは500円ランチと、次回来店のための別menuのチェック!!


弘前駅のすぐそばなので、観光客にも嬉しい郷土料理menuもあり。
ねぷた御膳」1,450円は、“THE津軽づくし”(*´∀`人)
マグロとホタテの刺身、ホタテの天麩羅、ホタテの貝焼味噌、つがる漬、けの汁、ご飯のセットです。

日替わりのランチは、お店の入口のボードに紹介されていて、近隣で働く方たちに人気。
お財布だけ持って、駅前のOLが小走りしてたり?


【追記】「1コインランチ弘前vol.2」が5月6日に発売ですって。
レゴリスプランニングHP→こちら(Facebookに詳細あり)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

■  [PR]
by tsugirl | 2015-03-19 21:31 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Trackback | Comments(8)

みなさん、買えましたか?
限定150個の、チョコ((p’∀’q))



弘前市りんご公園敷地内に昨年OPENした、シードル工房「kimori(キモリ)」。
そのkimoriのシードルと「patisserie verger(パティスリーヴェルジェ)」のコラボで作られたチョコレートが
3月8日に発売されました( ´∀`b)b♪


りんご公園・ヴェルジェ・さくら野弘前店で販売されたのですが、あっという間に完売w
何とか手に入れた、この貴重なトリュフチョコレート。
「買ったらすぐ食べる」精神のわたしでも、さすがに気が咎め、やっと開封しました(笑)

シードルトリュフ 864円

一口でお召し上がりください。 ← シードルをこぼさないようにね。
言われなくても食いしん坊のわたしのことです。もちろんひと口で。

うまうま。
シードル×チョコのコラボ、うま~(ノ)´∀`(ヾ)
sweetsとお酒の組み合わせもいいですよね。
もう売っていないのに今ごろ報告でスミマセン。

kimoriのfacebookは結構チェックしています。
3月22日に行われるチーズフェス、とっても気になるでしょ
弘前シードル工房kimori→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-03-18 21:37 | 洋&和菓子&パン | Trackback | Comments(2)

まだかな、まだかな。
桜が咲くの、まだかな。

あんまり早く桜が咲いても、あんまり遅く咲いても結局困るんですけどねw
来月まで開花が待ち切れないわたしは、さくらスイーツを探して食べちゃおうっと(*´3`*)♪

弘前市松森町の、和菓子も洋菓子もつくっている「菓子MIYANO」。
ずっと気になっていた、さくらスイーツを買いに行ってきました。


人気の洋風大福から。
さくら 1個240円

上生菓子は1個160円。こちらも、うまうま。

気になる、洋風大福の中は、

さくらのムース・ホイップクリーム・スポンジケーキの三層。
真ん中にがドドーンと陣取っていました(*´艸`*)
こちらをやわらかい求肥でくるみ、上に桜の塩漬をトッピング。
うまうま。

ムースとクリームが甘さ控えめなので、桜餡の甘さが活きて、さらに桜の塩漬がアクセント。
なんという絶妙なバランス (((;゚;Д;゚;)))ヒー 
和と洋のコラボスイーツには、コーヒーや紅茶はもちろん、緑茶やほうじ茶でもいいねー

洋風大福は、さくら以外にもバナナとかイチゴ、チョコ系とか種類がありました。
ちなみに、さくらは季節限定。お店の方に聞いたら「さくらまつりの終わるころまで」とのこと。

季節限定の洋風大福もあるからなかなか難しいけど、全種類を制覇してみたい。
他のお菓子もお手頃な値段で美味しそうだったけど、中でもモンブランが気になったな

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


■  [PR]
by tsugirl | 2015-03-15 20:52 | 洋&和菓子&パン | Trackback | Comments(6)

旧歴1月15日に行われる、奇祭「沢田ろうそくまつり」。今年は3月5日(木)に行われました。
先月ブログで津軽の奇祭について紹介していましたよ(●´∀`●)ノ

奇祭全部に出掛けたかったのですが、行くことができたのは沢田ろうそくまつりでした。

これまで「沢田ろうそくまつり」って覚えていたんだけど、検定テキストには「相馬ろうそくまつり」と載っていました。
間違って覚えてたみた~い?それとも、「沢田ろうそくまつり」でいいの? (;゚Д゚i|!)ドッチ?

*****
相馬ろうそくまつり」とは:
毎年旧暦の小正月15日に、沢田地区(旧相馬村)にある神明宮で、「岩屋堂(いわやどう)」と呼ばれる祠の岩肌にロウソクを灯し、一晩中燃やし続け、翌日のロウの垂れ具合で豊凶などを占うという450年以上前から沢田地区に受け継がれている全国的に有名な奇祭である。
以上、「津軽ひろさき歴史文化観光検定公式テキスト」より。

*****

辺りが暗くなり少しわかりづらいですが、大きな岩の下方のくぼみに岩屋堂があります。
巨大な岩がガバーッと覆いかぶさっているみたいよ。大岩が顔にも見えるような、見えないような…。
あの上まで、足元の灯りを頼りにロウソクを持って雪の階段を登ります。

この段差は棚田をイメージしているそうです。
幻想的ですねー +゚。*(*´∀`*)*。゚+

上から眺めると、参拝者が列をつくって登って来るのがわかるんです。雪の階段、足元には注意。
下に見えるテントは、出店や休憩所。


みなさんのお供えしたロウソクの灯りが、屋内を照らしています
この中に入って、わたしもロウソクを供えます。


「もらい」がダメなんですね。知りませんでした。ライター使うこと、あんまりない、ドキドキ。

小さな子供も、おじいちゃんに「南無南無ってお祈り」って言われて南無南無していました。
南無南無でいいんですか?おじいちゃん? 

壁の岩にはロウソクを差し込むための釘が打ってあるので、その釘を探します。
また、平らなところには立てかけている方もいましたね。


美味しい農作物が今年も無事に収穫されますように。
そして、その農作物でつくった美味しい料理をいっぱい食べられますように。 ← (((;゚;Д;゚;)))


その後、たいまつ行列が行われて、


中央にはかがり火も灯されていました。


登山囃子がまつりを盛り上げます(´∀`σ)σ


弘前市相馬地区の奥地、わずか10戸の沢田地区に、多くの参拝者が集まった「沢田ろうそくまつり」。
地元新聞によると、県内外から過去最高の2,500人もの方が訪れたそうですね。
無料シャトルバスの運行もありますので、来年行ってみたい方は要チェック。


(公社)弘前観光コンベンション協会HP「沢田ろうそくまつり」(2015年情報)→こちら
●tamanteさんも会場にいらしたカメラマンのお一人だったようです→こちら
yukiさんの「沢田神明宮」のブログ記事もいいよ。雪がない時期の沢田神明宮→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-03-10 18:29 | 雪燈籠まつり・冬 | Trackback | Comments(12)

1/15に発売された「1コインランチ弘前」980円。
このガイドブックを持って掲載店に出掛けると、割引サービスが受けられます。

1コインランチ弘前でめぐる、六軒目。


そういえば、カフェや喫茶店ばっかりに行っていました(ノω`*)
お蕎麦気分だったので、西弘の「めん房たけや」へ。

選べるランチ
【ざるそばorかけそば+ミニ丼+お新香+コーヒー】 ミニ丼は、親子丼・かつ丼・天丼からチョイス。

天丼+かけそば 900円→500円



お蕎麦は喉越しも良く、つゆは出汁が効いていて美味しい。
三つ葉の香りがいいねー。


天丼は、エビ・なす・大葉などに、まさかの高野豆腐も入ってた。珍しい(ノ)´∀`(ヾ)

継ぎ足しだという、このタレだけでも白飯どんどん食べられそうなんですけどー。
うまうま。
食後にクッキー付のコーヒーも付いて、嬉しい。

お店のご主人がチョー気さくで、いろいろお話してくれました。楽しいおしゃべり ァ '`,、'`,、 (ノ∀゚*) '`,、'`,、'`,
ガイドブックの、「たけやのページに付ければいい」とフセンもくれました(笑)


1コインランチ弘前」の期間が始まって、若い女性など客層が広がって来たそうです。
1店に3回行けるこのガイドブック。1回目のお客さまももちろん嬉しいけど、
2回目3回目のお客さまが来ると、「気に入ってもらえたかな」ってさらに嬉しいんだって


さて、わたしも2回目3回目も行がねばまいねなー。
若い女性の客層に入っている・・・と思うはんで |ョω・)チラッ
めん房たけやHP→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-03-03 19:37 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Trackback | Comments(18)

2月14日(土)、弘前バル街vol.8に参加。
4軒目。今回のバル街の〆は、「炭火亭 禅」。
前回に続いての来店です。

店の前で席が空くまで待つことになりましたが、店員さんが度々声を掛けてくれました(っ´∀`c)♪
「寒い中申し訳ありません。もう少々お待ちください」。
何?寒い上に酔って意識曖昧なところに、この気遣い。惚れてまうやろー 

生ビール…にしたと記憶w え?梅酒だったっけ?


それぞれどんな料理かわからなかったので、店長さんにmenuを紹介してもらいました。
お忙しい中、酔っぱらいのリクエストに応えていただき、テーブルまで来て説明してくれました。どーもー。

トウモロコシのフリッター、チーズ煎餅&ニンジン&白身魚のすり身、サーモンパテのバゲットサンド

もう見たまんま。美味しそうでしょ。
ん、!!うまうま。
お料理一つ一つが、凝ってる。「なるほど」とか言って感激しながら食べました (笑)
今回は、4軒目でも写真のピントがまあまあ合っていた自分を褒めてあげたい。
生ビールを飲んだかあやふやだけど ((ノ)゚ω(ヾ))

Vol.8の弘前バル街も、全力で楽しみました
うまいこと、ピンチョスを盛り合わせで用意しているお店にばかり出掛けていましたね。
一皿で3つも4つも美味しくて、なんだか得した気分。ご馳走様でした。

そして、さらに“勝手に鍛冶町パトロール”へ向かうのでした…(((っ・ω・)っ
とっつぱれ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-02-27 20:22 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Trackback | Comments(4)

2月14日(土)、弘前バル街vol.8に参加。
3軒目は、土手町コミュニティパーク内の「Dining Tosizou(ダイニングとしぞう)」。

ToshizouではなくTosizouなのね((´∀`*))
って、なんだかアルコールが回って調子が出て来ました(笑)

炭火ダイニングのお店。
ピンチョスは、肉がメイン。生ビールとともに。


手前から時計回りに。
ローストビーフ、タコのカルパッチョ、鶏肉のサラダ

ローストビーフは、肉の味をしっかり噛みしめられる、気持ち厚切り。
タコのカルパッチョは、まさかのガーリック風味(;゚;Д;゚;;)
まっ、みんなでニンニク臭を共にするのだからいいでしょう(笑)
鶏肉のこの黄色いソースが美味しかったな。
うまうま。

店員さんに料理の写真を撮ってもいいですか、と聞いたら…まさか、まさかの
えー、どうしようかなぁ?」って、撮影許可焦らしw
こんな店員さん、今まで会ったことない(笑) ∵ゞ(´ε `●)

あのユニークな店員さんとまた会話のキャッチボールをしてみたい。
実は、ランチのロコモコも気になっているのです

※2015.2/3 「炭火ダイニングとしぞう」にリニューアルしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
■  [PR]
by tsugirl | 2015-02-25 20:15 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Trackback | Comments(6)

2月14日(土)、弘前バル街vol.8に参加。
2軒目は、バル街の発祥地“函館市”から出店の「クラブ・ガスバリ・バー」。

異業種の食のプロの集まり、クラブ・ガスバリ
腕自慢のシェフたちが一皿を作り上げます(っ´∀`c)♪
函館でスペイン料理のお店を経営されている、深谷シェフが接客してくださいました。

道南産豚バラとメークインの煮物、エビチリ・パンのフリット、王様しいたけのマリネ、メークインのポタージュスープ


豚バラの料理か早採り昆布の料理かを選択できました。わたしは、即決で!!


生ビールとともに。
しいたけは肉厚で食べ応えありあり。コップに入っているのが、ポタージュスープ。


揚げパン&エビチリ。炭水化物を胃袋に入れられて満足(笑)
豚バラは柔らかく煮こまれていて、お箸で簡単に切れるほど。
あっ!本当は一口でイケましたけどね(*ノ∀`*)ゞ
うまうま。
ジャガイモにも味がバッチリしみ込んでいて美味しい

ガイドブックなどでよくお見かけする深谷シェフ。
クールだと思っていたけどなかなかフレンドリーで、呼び込みが面白かった((*´∀`*))
深谷シェフの函館のお店も訪ねてみたいし、函館バル街にもいつか参加してみたいな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

■  [PR]
by tsugirl | 2015-02-24 20:17 | 弘前バル街 | Trackback | Comments(6)