ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

タグ:弘前市 ( 668 ) タグの人気記事

久しぶりの「自家焙煎珈琲けや木」。
住宅街にあり、落ち着いた内装が心地よいお店。
大人の隠れ家的cafe
b0147224_16405654.jpg


自家焙煎珈琲とシフォンケーキが人気です。
この日は日替わりのランチにしました。

鶏としめじのトマトソーススパゲティ 650円 ※スープ・サラダ・コーヒー付 ※アイスコーヒーは+50円
b0147224_16452390.jpg

バナナシフォンケーキ200円を別途注文。
b0147224_16454073.jpg

あーーー、美味しーい
う~ん、落ち着く。
まったりした時間を過ごせました◎
パフェも美味しそうなんです。気になる。

場所がわかりづらいので、勝手に道案内
(1)弘前市中心街から五重塔の前の急なカーブを過ぎ、新寺町を通る。
(2)ローソンがある信号を左折してまっすぐ。
(3)ギャラリー森山が右手、メディアイン・薬王堂が左手にある道だよ。まっすぐ。
(4)左手の「スーパーさとちょう」を過ぎてからすぐの信号を左折。
(5)住宅街を少し進むと、右手に「自家焙煎珈琲けや木」を発見emoticon-0122-itwasntme.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2008-06-21 16:57 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Comments(0)

弘前城植物園*2008.05.25

今年2回目の来園は、先月の5/25。
毎年5月の最終日曜日は、弘前公園内「弘前城植物園」の無料開放日なのです。

珍しい「ハンカチツリー」が既に終盤ということで、どうしよう。見に行こうか、やめようか?
ちょっと迷いましたが、迷ったら行動したほうが後悔は少ないかな、と。
(行動しないで後悔するのは嫌なんですよね)

セイヨウシャクナゲが見ごろでした。
b0147224_127414.jpg

b0147224_1275558.jpg


何の花か?真白でキレイでした ((*´∀`))   ※大手毬(オオデマリ)だそうです。 
b0147224_1281157.jpg


薔薇のトンネルも咲き始め。
b0147224_1283067.jpg

b0147224_1284142.jpg


湿地帯では、ハスニッコウキスゲが咲き始め。
  ※ハスではなく、睡蓮(スイレン)でした(恥)
b0147224_1292220.jpg

b0147224_1295100.jpg


6月の最終日曜日は藤田記念庭園の無料開放日。
お休みがとれたら行きたいなemoticon-0136-giggle.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2008-06-04 00:40 | さくら・春 | Comments(4)

情報発れ弘前2008*2008.04.29

「弘前さくらまつり」で盛り上がる4月29日に行われたイベント、「情報発(じょっぱ)れ弘前2008」。
春ねぷたの運行やお山参詣行列、よさこいの花嵐桜組の演舞などありました。

夏のねぷたまつりを思わせるような人混み。
せっかく陣取ったのに、横入りされました(怒)emoticon-0121-angry.gif
地元のわたしでも嫌な思いをしていますから、観光客の方はもっと嫌な思いをしますよね。
マナーを守ってみんなで楽しまなくちゃ。

情っ張り大太に扇ねぷた。
見物しながら、ついつい足でリズムとっていました。
メラメラと熱くなってくるんですよ、お囃子聴いてると。 
じゃわめぐ、と言うんでしょうか。
根っからの津軽人。

まずは大太鼓。つづいて、小型ねぷた、扇ねぷた。「大きいねぷたは後から…」と言います。
b0147224_21561243.jpg


「ヤーヤドー」の掛け声を聞くと、一緒に声を出したくなっちゃう o(●´ω`●)o
b0147224_21564032.jpg

b0147224_2156532.jpg


最後に大型ねぷた
私もちょっと誇らしかったです(見ているだけなのに) emoticon-0115-inlove.gif
b0147224_21571238.jpg


5月2日もあるそうです。
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2008-04-30 00:40 | イベント見学・参加 | Comments(0)

弘前公園桜*2008.04.28

今年は早咲きなので「桜見物はもうダメかな?」と思いましたが、弘前公園に行ってきました。
まだまだ、大丈夫です!!

ソメイヨシノは葉桜のところもありましたが、場所によって2分散り程度でまだ見ごたえのあるところもemoticon-0159-music.gif 
ちなみにこの写真は西濠の「桜のトンネル」付近。
b0147224_1245054.jpg


ヤエベニシダレはまだまだ満開
ちなみにこの写真は追手門をくぐってすぐです。
b0147224_1251488.jpg

b0147224_1253279.jpg


名前はわからないけど、四の丸演芸場前のこの桜もキレイでした (●´3`)~♪
b0147224_1255220.jpg

4月いっぱいは、この、楽しめそうです。
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2008-04-28 18:48 | さくら・春 | Comments(0)

弘前公園桜*2008.04.19

今日は曇っていた弘前市。
8時半~9時の間の出勤前に、弘前公園散歩を決行。
少し痩せたかな? (笑)
まっ、そんなには歩いてないかなw (´-ω-`;)ゞ

まず追手門から入ってすぐのソメイヨシノ。
キレイに咲いてましたよ。日当たりが良いからかな?
観光ボランティアガイドさんのテント横。
b0147224_1201460.jpg


杉の大橋付近はこちら。ここの見頃は、これからですね。
b0147224_1204521.jpg

b0147224_121616.jpg

本丸御滝桜(おたきざくら)
b0147224_1213480.jpg

b0147224_121554.jpg


本丸のシダレサクラ。この木はいつも早く咲きますね。
人気カメラスポットでした (≧ω≦)b
b0147224_1221522.jpg


本丸のその他の桜。ヤエベニシダレは咲いてるところもありました。
b0147224_1223595.jpg

b0147224_1225069.jpg


蓮池まで歩いて、この日の散策は終了。足が痛い…。
こちらは、まだチラホラ咲き始めでした。
b0147224_1231278.jpg

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2008-04-20 00:09 | さくら・春 | Comments(0)

弘前公園桜*2008.04.14

散歩日和の今日は「弘前公園」へ。
ぽかぽか陽気で最高★★★

弘前公園内の「弘前城植物園」ではウメが満開。
津軽では当たり前なんだけど、梅と桜が同じ時期に咲くのを結構驚かれます。
b0147224_11582959.jpg


追手門から入ってすぐの。ソメイヨシノです。
もうすぐ開花でしょうかね。
b0147224_1159328.jpg


雪国の春。
桜が咲くのが待ち遠しいです。
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2008-04-14 00:20 | さくら・春 | Comments(0)

3月29日に郵送で届いた、「津軽ひろさき検定・初級」の結果。
みごと、一発合格!!

結果と一緒に記念品が入っていましたよ。
封筒には合格証とこのおべさまストラップ。
b0147224_2202515.jpg


“おべさま”とは津軽弁で物知りの意味です。
いつか、中級や上級もチャレンジしたいと思います(人´3`*)
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2008-03-31 16:23 | イベント見学・参加 | Comments(0)

昨日、3月9日(日)に行われた「津軽ひろさき文化観光検定」。
感想は…。

試験が終わってホッとした後は、腹ごしらえ(笑)
試験会場でもあった母校の弘前大学の学食で昼食!!
〇年ぶりの、好物のサバ味噌

午後は、貸し切りバスで『答え合わせツアー』に参加しました。
参加費は1,000円(要事前申込)。
今回のツアーの行程は、弘前大学出発→追手門広場→りんご公園→旧偕行社・太宰治まなびの家など。
出題問題に沿った見学コースになっていました。

各施設の方から「○番の問題の答えは、△番。理由は…」という感じで回答の発表とその説明を受けます。
「できた」とか「間違った」とか、自己採点をしている参加者たちから声が上がりましたemoticon-0122-itwasntme.gif

最後に訪れたのは、「旧弘前偕行社」。
ずっと撮影するのを忘れてました。ここでやっとカメラ登場ですwww
b0147224_11494179.jpg

b0147224_11503383.jpg


弘前市内の洋館(藤田記念庭園洋館や旧東奥義塾外人教師館とか)にもある上下する“窓”。
b0147224_11495824.jpg


年代物の机。
b0147224_11501448.jpg


バスの中でもその他の問題の答えが発表されて、全100問の答え合わせができました。
わたしの結果は…emoticon-0113-sleepy.gif
どうか合格しますように

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2008-03-10 23:52 | イベント見学・参加 | Comments(0)