「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

タグ:米ちゃん ( 38 ) タグの人気記事

滝を見るために、往復徒歩6時間
行ぐ?行がない? σ(´- ε -`)ウーン
b0147224_23382379.jpg


米ちゃんトレッキングで、十和田市の「松見の滝」へ。
往復18kmの道のりです。しかもなかなかの山の中w
b0147224_23384835.jpg


奥入瀬渓流の黄瀬(おうせ)のバス停付近、トイレがある辺りから、黄瀬川に沿って奥へ入ります。
b0147224_23394465.jpg


時々小休憩を挟みつつ昼休憩も取って、と所要時間を計算。
辺りが暗くなる前に戻って来ないといけません。急ぎまーす(((っ・ω・)っ

ちょっと秋めいた黄瀬川も楽しみつつ足早。
b0147224_2341383.jpg


奥へ奥へと進みます。あの山、越えるんだべの…。
b0147224_23413973.jpg


太陽が顔を出すと山の中も明るくなります。
まだ緑の葉ですが、あっとう間に色づくのでしょうね。
b0147224_23425234.jpg


前の日の雨を考えると、こんなに晴れて超ラッキー。
あー、まつこい(まぶしい) v( ´∀` )v
b0147224_23433760.jpg


松見の滝までの道には、一部、個人所有地も通ります。
通らせていただくという気持ちでお邪魔します。
b0147224_2345188.jpg


道の分岐は大きく2カ所。
1カ所めを右に入ったあと、ここが2カ所め。看板のある方に進みます。
b0147224_2346158.jpg


山のほぼ上まで登ったので、ここから滝の下まで下りる形になります。
下りの方が楽に思われそうですが、足を滑らせると危険な道。かなり気を遣いキンチョー(((;゚;Д;゚;)))
b0147224_23472829.jpg


急坂を下りて行きます。笹薮をかき分けつつ、足元は前日の雨で滑るw
b0147224_23481234.jpg


滝の音、聞こえで |ョ゚Д゚ ))キター
b0147224_23501821.jpg


着いた。
2段の流れ、松見の滝!!
b0147224_2352948.jpg


前日の雨のおかげ?で、迫力がすごいの。
ゴーーーーー、という爆音 オオォォ(゚Д゚ノ)ノ
b0147224_23513239.jpg


普段の水量はもっと少なめだそうです。
代わりにというのも変ですが、水はもっと透き通っているんだって

どっちがいいべ?
水量多くてちょっと濁ってる or 水量少なくて透き通ってる。
どっち??? (笑)

滝の左手。ちょっと紅葉が始まっているみたいね。
b0147224_2354119.jpg


滝の右手。あんな崖に松、すごいよね。
b0147224_23543020.jpg


3時間歩いてお腹ペコペコ。
さあ、滝を見ながらまま食って帰りますよ。うまうま ・:*:・:(*´∀`人):・:*:・
b0147224_23552527.jpg


「行きは急いだから帰りは写真を撮りながら…」と企んでいたら、まさかの土砂降り。
急ぎ足で帰る羽目にwww

女心と
筋肉痛は翌日からジワジワ派、です(||´Д`||)イター
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[PR]
by tsugirl | 2016-10-12 00:12 | イベント見学・参加 | Comments(6)

大館の大文字焼きって、見たことある???見てみたいな((p’∀’q))
写真は、昨年6月28日のトレッキングの様子です。 
b0147224_14143539.jpg


8月16日に開催される、大館市の「大館大文字まつり」。って、今日じゃん(汗)
夜の部は、大文字焼きと花火でクライマックス。
その「大」の字が書かれている山、鳳凰山(ほうおうざん)へ米ちゃんトレッキング(((っ・ω・)っ

登山コースがいくつかあります。茂内登山口から入り→山頂→長根山運動公園へ下る縦走。
小雨交じりのスタートで、みんな合羽着用でカラフルな装い。
b0147224_14222746.jpg


時々視界が開けて、樹海ドームが見えたり。
b0147224_14224874.jpg


イチゴがめんこい(&美味しそう)
b0147224_14232690.jpg


出掛けたのは6月下旬でしたので、ヤマボウシも咲いていました。
b0147224_14234580.jpg


スギは、秋田ご自慢の日本三大美林の一つ。
三大美林は、青森県の青森ヒバ、秋田県の秋田スギ、長野県の木曽ヒノキだったかね。
b0147224_1424617.jpg


エゾアジサイに癒されて、米ちゃんも「わい、めごいじゃー」。
b0147224_14263375.jpg


オダマキ
b0147224_14265343.jpg


ひたすら登りの道を頑張ると、この見晴らし。
(*´ノ∀`)ノ <ヤッホー
あっ、また樹海ドーム。
b0147224_14271391.jpg


おめ、この薪が何だが知りたがっちゃーべ?(笑)
b0147224_14283521.jpg


こんな風に、そう、こんな風に斜面に並んでいるのですが…。
b0147224_14291790.jpg


これが大文字の、「大」の字!!

ちょうど「大」の又のところに立っています。下に向かって撮りました。
下さ向がって右下と左下さふろだがっちゅうべ(=広がってるでしょ) ァ '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、
b0147224_14311546.jpg


この薪に火がつくと、つながって大の字となるのですね。
2009年には、大館市生まれの「忠犬ハチ公」をモデルにした映画作品「HACHI 約束の犬」の公開を記念に
大の字の右上に「点」がついて「犬」文字焼きになったのだそう(笑)

もう少し山頂まで頑張ります。
b0147224_14351488.jpg


「9合目」の目印の横に、ギボウシの花。
b0147224_1439655.jpg


鳳凰山山頂
b0147224_14394534.jpg

b0147224_1440845.jpg


山頂の景色はちょっと霞んでいるかな。
b0147224_14402668.jpg


お昼のうまうまお弁当。
b0147224_14405187.jpg


山頂からしばらくの下りは、急な坂道。下から上に向かって撮りました。
膝に… キタ────∵・(;´゚∀゚`;)・∵────ッ!!
b0147224_14411136.jpg


後半は雨がこぼれ始め、カメラの出番がなくなってしまいましたw
木々に囲まれた、素敵なコースだった印象

あの山の「大」の「―(横棒)」の箇所を左から右に向かって歩いたことになります。
ゆっくりでも時間を掛けて歩けば、あんなにも高い山を人の足で登って下りて来られるんだなぁ…ってしみじみ。
b0147224_1444258.jpg


最後の1枚は、樹海ドームから撮った鳳凰山の写真。
達成感がハンパなかったぜ( ̄∀ ̄)
大館大文字まつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-08-16 15:07 | Comments(6)

今年も、南部ジェンヌに変身(・`ω・ノ)ノ
いざ、種差海岸へ。
b0147224_103334.jpg


6月22日、米ちゃんトレッキング。
2年ぶりに復活の、種差海岸遊歩道コース(初級)。

小雨が上がった蕪島海浜公園から出発です。
蕪島神社の社殿がなく寂しいですが、ウミネコが集まってニャーニャー賑やかでした。
b0147224_1051776.jpg


種差海岸までは、徒歩約3時間のコースのところ、
一部砂浜部分をショートカット(バス移動)して、目標は2時間のコース。

の街って感じのコース。
b0147224_1063911.jpg


漁師が使う海小屋の横を通り抜けたり。
b0147224_1072088.jpg


岩場は滑って転ばないよう、特に足元注意。
b0147224_1073981.jpg


「小舟渡食堂って人気みたいよ」って噂しているわたしたちを、にゃんこがお見送り。
今度食堂さ寄ってってね、って? (ノω`*)
b0147224_1075866.jpg


さてさて、前方左手に早くも休憩地点発見。
葦毛崎展望台
b0147224_101034100.jpg


あっ、お約束のヤツです。
ホロンバイル特製マスクメロンソフト 360円
b0147224_1012845.jpg


うまうまソフトを持ちながらの撮影は、なかなか難しいよw
b0147224_1013377.jpg


ツリガネニンジン
b0147224_10131834.jpg


休憩終了。歩きましょう(((っ・ω・)っ
b0147224_10133686.jpg


ノハナショウブ
b0147224_10142365.jpg


磯の香りを嗅ぎながら、海だ!って思ったら、
b0147224_1015997.jpg


山?って思ったり。
景色がいろいろ変わって…飽きない
b0147224_10153599.jpg


紫のアサツキと、黄色のキリンソウ
b0147224_10161425.jpg


米ちゃんが岩場にひっそり咲く、スカシユリを見つけて教えてくれました。
b0147224_10163856.jpg

「米ちゃんって観察力がすごいな」って、他の参加者の方と感心。プロだもんね。
あの影っこさ咲いてるの、自分一人では気づかなかったびょんw

太平洋に見惚れちまうやろ。
b0147224_10172431.jpg


大須賀海岸
一昨年は歩いたけど、今回は時間短縮のため砂浜歩きはショートカットです。
b0147224_10175561.jpg


バス移動の前に、コウボウムギ
弘法大師の筆みたいでしょ。もちろん見たことないけどw
b0147224_1018159.jpg


白浜海水浴場まで移動。
津軽伝承工芸館のレストラン手づくりのお弁当でランチ。
b0147224_10184232.jpg


正直、ソフトクリーム食べてる時からお腹が鳴っていました(笑)
香るハマナスに、海&砂浜を眺めながら、うまうま。
b0147224_10193647.jpg


食べたら、カロリー消費だよ。歩け、歩け。
砂地に咲く、ハマニガナ
b0147224_10204783.jpg


クサフジ
b0147224_1021883.jpg


ハマエンドウ
b0147224_10212933.jpg


みんながこっちを見てる?、と思ったら。
b0147224_10215142.jpg


スカシユリっとば見でった。
花びらと花びらさの間さ、すき間があるのがわかるでしょうか。
b0147224_10223114.jpg


コース終盤は淀の松原
松林の中は、少しひんやりした空気。
b0147224_10231126.jpg


マルバダケブキ
「まるばだけぶき」って入力して漢字変換したら、「丸刃だけ武器」って出た (((;゚;Д;゚;)))
b0147224_10233452.jpg


鳥フンで白くなった、白岩
b0147224_1024355.jpg


ゴ―――ル!!
種差海岸到着。2時間歩いているうちに、すっきり青空になりました。
1日前に行った裕ちゃんに申し訳ない(笑)
b0147224_1027010.jpg


ニッコウキスゲはちょうど見ごろ。
b0147224_10273696.jpg


海とニッコウキスゲも絵になるわ(っ´∀`c)♪
b0147224_10282997.jpg


こっちの角度からも撮ってやったぜ。
b0147224_10285455.jpg


ウミネコもうっとりの、種差海岸でした。
b0147224_10291250.jpg


今回歩いたのは、八戸市~福島県相馬市までの約700kmにわたる自然歩道「みちのく潮風トレイル」の一部。
いつの日か。
ザックを背負って、いろんな街の景色(と美味しいもの)を楽しむ旅ができたらいいなあ(●´∀`●)

種差海岸インフォメーションセンターHP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-06-28 10:48 | 南部ジェンヌ | Comments(6)

念願の東岳トレッキング。
春はだって聞いてたから、わくわく((p’∀’q))
b0147224_1931759.jpg

※1ヶ月ほど前の、5月15日に登った記録です。

青森市の東側に位置する、東岳(あずまだけ)
「東岳」の名前を初めて聞いたのは、トレッキングを始める前のこと。
青森市内のあちこちから見える、大きな山だよ。
あの時は山登りもしたことがなかったので、まさか自分が歩いて登るだなんて、考えもしなかったよ。

青森太郎さんが秋にブログで紹介していた、宮田のイチョウの先に登山口があります。
秋にはイチョウの写真を撮りに再訪しようかな(ノω`*)
b0147224_19374050.jpg


今回も米ちゃんトレッキング。
「花っこ、いっぱい咲いでらよ」って。
b0147224_19375980.jpg


キバナイカリソウ
b0147224_19381471.jpg


チゴユリ
b0147224_19382735.jpg


クルマバソウ
b0147224_19384133.jpg


ヒメアオキ
b0147224_19385423.jpg


2kmの道のりの、ちょうど半分。
展望台に到着。あ~、いい汗かいた(;´゚∀゚`)=3
b0147224_1941773.jpg


岩木山&陸奥湾!
美しい景色。青森市民のみなさんは、ここに遠足とかで登るんだろうか。
b0147224_19414826.jpg


アケビの花っこ、咲いでら。
b0147224_1942171.jpg


東岳は、昔採掘場だったんだって。石灰と聞いたような。
削った跡が、“なんとけキャニオン”ちっく(笑)
b0147224_19421920.jpg


名残惜しくて振り返ったら・・・まだ岩木山に見守られてた(`д´*ノ)ノ
b0147224_19424047.jpg


フデリンドウ
b0147224_19432690.jpg


センボンヤリ
b0147224_19434212.jpg


オオサワハコベ かな?
b0147224_1944384.jpg


シラネアオイ
b0147224_1944268.jpg


写真を撮っても撮ってもキリがないくらい咲いていた、シラネアオイ
大好き。この群生に、ジェンヌ、超感激なんですけど(っ´∀`c)♪
b0147224_19453556.jpg


東岳は、ニリンソウで有名。
ニリンソウのお花畑や。
b0147224_1946773.jpg


見てみて。緑色のニリンソウだぜ。
b0147224_1947592.jpg


個性的。
b0147224_19474083.jpg


一部沢渡り。
b0147224_194893.jpg


おっちょこちょいだから、こういうところで1人だけ尻餅ついたりしがち(((;゚;Д;゚;)))
行きも帰りもなんとか渡れました。ホッ=3
b0147224_1949113.jpg


オオカメノキ
b0147224_19491936.jpg


ミヤマスミレ
b0147224_19493336.jpg


ま、ま、まつこい ※眩しい
b0147224_19495796.jpg


ムラサキヤシオツツジ
b0147224_19503178.jpg


オオバキスミレ
b0147224_19504523.jpg


ヒトリシズカ
b0147224_1951768.jpg


(`|∀|´) <ヤッホー
651.8mの山頂に着きました。
b0147224_19525396.jpg


山頂から見る岩木山。
b0147224_19533874.jpg


わいは、きれがだだ陸奥湾だこと。
津軽半島も下北半島もみえましたよ
b0147224_19535478.jpg


お弁当は、リュックにほぼ横に入っていたので、竹の子の炒め物がおにぎりのとこに遊びに来てだ。
いらっしゃい(笑)
b0147224_19542975.jpg


今季最後のカタクリが1人ぼっちで寂しそう・・・。
b0147224_19545770.jpg


キクザキイチゲ
b0147224_19551530.jpg


オトメエンゴサク
b0147224_19553959.jpg


オオバクロモジ
b0147224_19555836.jpg


山頂付近のブナは、まだ新しい葉で毛がふさふさ
b0147224_1956294.jpg


下山時に足元に咲く、小さなショウキラン。
毎回思うけど、こんな小さな花、米ちゃんよく見つけられるなぁ…。感心。
b0147224_19565536.jpg


あー、憧れの東岳 *゚。+ヾ(*´∀`*)ノ+。゚*
話に聞いていた通り、また歩きたいと思ったお花畑の山でした。

かかった時間や歩いた距離もちょうどいい。「また登りたい!」。
ただ、今年は特に熊が心配ねw
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-06-16 20:06 | さくら・春 | Comments(6)

『アワかねで ウルダグなってば 山ケンド』。って何語(*´-ω・)ン?
b0147224_11361544.jpg

正解は、津軽弁(笑)
『アワかねで』 → アワくわないで → 慌てないで
『ウルダグなってば』 → ウルダガないでってば → うろたえないでってば
『山ケンド』 → 山のケン ド → 山道

こんな訳でいいでしょうかね。
黒石市の青荷温泉に向かうクネクネ道に、このような看板がたくさん設置されています。
『ゴイッと カーブ』とか、名言さまざま(笑) ァ '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、

今回はその青荷温泉がある雷山(いかづちやま)カタクリの小径(こみち)」のスノーシュートレッキング。
個人所有地で勝手には入れませんが、今回は米ちゃんトレッキングだったのでOK。
ちなみに、カタクリが咲くころには津軽伝承工芸館からシャトルバス(有料)が運行され一般の方も入山可v(・∀・*)

杉林の中を特別に歩き、「カタクリの小径」を目指します。
立派な杉林で見惚れてしまいました。花粉症の方は大変だろうねw
b0147224_11395863.jpg


途中、マンサクがキラキラ輝いていました。
b0147224_11403886.jpg


沼でしょうか、川でしょうか。
水鏡になってキレイ。
b0147224_1141103.jpg


はいはい、お茶っこさするべしヾ(●´∀`●)
b0147224_11413126.jpg


珈琲でお山に乾杯
b0147224_1142236.jpg


山々の奥に、岩木山。
どこに行っても、岩木山の姿が気になります。
b0147224_11422580.jpg


12時を過ぎて、お腹ぺこぺこ。昼ご飯です。
津軽伝承工芸館のおにぎりと・・・
b0147224_11424831.jpg


ガイドの米ちゃんがつくった、いがめんち
みなさん、この間のケンミンショーさ映った米ちゃん、見だ???
b0147224_11431715.jpg


2時間くらいで、「カタクリの小径」のお馴染みの景色まで来ました。
2011年に、カタクリの小径を歩いた様子をブログで紹介しています→こちら
色の絨毯、楽しんでほしいな。
b0147224_11441780.jpg


街中では3月に入ったころには、もう雪は見かけなくなりましたけど、お山はまだ雪景色。
少ーし名残惜しいような…w
b0147224_11443710.jpg


最後に、米ちゃんがを発見。
「これは津軽弁で何ていいますか?」っていう質問かなと思っていたら…。
b0147224_11452313.jpg

「みなさん。このバッケ、ですかですか?」 
わたしの考え甘かったw ちょっと高度な質問。や、や、やばい、わがねw
「おらさ、聞がねんでケロ」って、うつむくジェンヌでした。

途中で見かけた野ウサギのおケツが可愛かったよ。
今年最後のスノートレッキング、とっつぱれ (*ゝω・*)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-04-02 12:05 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(10)

津軽の山さ、オラだぢ。
なんぼ絵になるばなぁ~ ※なんて絵になるのかしら!
b0147224_18101076.jpg


も絶賛活動中の、チーム米ちゃんトレッキング(笑)
テッペンに鉄塔がある、黒石市民お馴染みの黒森山へ向かいました。

浄仙寺を少し過ぎたところにある駐車場スタート。
かんじき、スノーシュー(西洋かんじき)、スノーブーツ。
わたしは、通勤時にも慣れ親しんでいる長靴・・・w
b0147224_18111142.jpg


雪原&青空に、色とりどりのウェアが映えます。
b0147224_18115158.jpg


「みなさーん。こごさ“ばっけ”ありますよ」。 
※ばっけ=ふきのとう
b0147224_181217100.jpg


一足早く、発見。
b0147224_18124338.jpg


目的地は、あの山のテッペンです。
b0147224_18125842.jpg


もしかして、雪山を歩いているわたしたちを物好きだと思っています?
実は我々よりも先に来て歩いてた、ツワモノもいらっしゃいましたよ。
b0147224_18131854.jpg


緑色の繭、珍しいんでしょ?
初めて見た w(〃゚∀`,,)w
b0147224_18134441.jpg


登るにつれて遮るものが少なくなり、山々が綺麗に見えました。
b0147224_18162751.jpg


米ちゃんが用意してくれた、ホットガマズミジュース
“八甲田に乾杯”
b0147224_18171238.jpg

甘酸っぱくて、うまうま
お替わりももらっちゃいました。

この辺の、右側に石が積んである景色。
2013年6月に訪れたときの記憶があります→こちら
b0147224_18173414.jpg


イワガラミ
b0147224_1820564.jpg


小さい松ぼっくりみたい。
b0147224_18202153.jpg


山頂の電波塔、到着。2時間ちょっとかかりました。
b0147224_18204390.jpg


きれがだだなー、って感動(●´∀`人)♪
b0147224_1821185.jpg


うっとり…、も束の間。
b0147224_18221932.jpg


腹ごしらえ(笑)
リュックに背負って来た、津軽伝承工芸館のお弁当。
うまうま。
b0147224_18224987.jpg


せっかく登ったから、下りるのがもったいなくて。
何度も、立ち止まり、立ち止まり。振り返り、振り返り。
b0147224_18232246.jpg


清々しい空気に、深呼吸。スー、ハ―(〃´3`)=彡彡
b0147224_18234031.jpg


目と心の保養。リフレッシュ、リフレッシュ。
b0147224_1824720.jpg

八甲田方面は、スポットライトが当たっているように輝いていました
岩木山は雲で見えなかったのですが、津軽平野の向こうに五所川原市が見えてびっくり。

b0147224_18243848.jpg

雪が多いと、雪片付けとか雪道運転とかつらいけど。
暖かくなって雪が消えると思うと、それはそれで名残惜しいから慌てて遊んでいまーす(笑)(v´∀`*)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2016-03-08 18:36 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(10)

真っ赤な葉っぱの絨毯を踏み踏みv( ´∀` )v
b0147224_22541374.jpg


今年最後の米ちゃんトレッキングは、見ごろのピークを過ぎた晩秋の中野もみじ山へ。
森のあかりを出発しましたが、一般の観光客が入る道からは入りません。

しばらく農道のような道を登って、中野もみじ山の裏手から入りました。
マニアックなてっぺんからの入山、そして下り(笑)
b0147224_22543443.jpg


オレンジの葉っぱの上を歩いていると、
いつの間にか一番上の写真のような真っ赤な葉っぱの道になったり。
b0147224_2255138.jpg


一旦、中野神社まで下りて、今度は観楓台を目指します。
b0147224_22553528.jpg


観楓台は落葉していましたが、落ち葉の絨毯がきれい (っ´∀`c)☆
言われるまで気づかなかったけど、赤いところとオレンジのところが模様みたになってたよ。
b0147224_2256645.jpg


吊り橋を渡った反対から観楓台を見ると、その色の違いがわかります。
↓ 橋の向こう。中央がピンクで、それを囲むようにオレンジの模様になってる。
b0147224_22562597.jpg


このまま「ふるさと自然のみち」というトレッキングコースへ。
b0147224_22564833.jpg


一部は、4年前のトレッキングでも歩いたコースでした。
b0147224_22572582.jpg


なんだか、ホッとする”田舎の風景”
「あっ、ル・グレ見える~。ラザニア始まったかな?」とか話しながら歩く、食いしん坊たち。
b0147224_22574333.jpg


いつもは車でビューンと通り過ぎる景色を間近に、のんびりテクテク。
さっきまで登ったり下ったりでしたが、平坦な道になって話も弾みます。
b0147224_22583543.jpg


派手な風景ではないけど、眺めていて心が穏やかになる里山を約3時間歩いてリフレッシュ。
b0147224_22585860.jpg


今年の米ちゃんトレッキングは、「お山のおもしえ学校」の新蕎麦の給食で〆。
学校の前まで来ると、ちょっとみんな急ぎ足?腹ぺこ。
b0147224_22593515.jpg


わたしは温かいお蕎麦。舞茸の天ぷら、サモダシ、お新香。
箸置きが、紅葉した葉っぱっこだよヾ(*´∀`*)ノ
b0147224_230069.jpg

うまうま。
わたしの山歩きも、今年は最後だろなw

12/4(金) 陸奥新報社主催「年末チャリティー名士かくし芸大会」:弘前市民会館18:00~。
米ちゃんたち「ツガルサイコー」の、どたばたステージが今年も見られるそうです(笑) ( ´;゚;∀;゚;)ンフッ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-11-15 23:35 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(4)

十和田湖の紅葉。
今年は外輪山から見下ろしてきました。

米ちゃんとゆかいな仲間たちとのトレッキング。
2015年10月18日の写真です。雪が降る前にUPさせてください(ノω`*)
b0147224_21444942.jpg


迷ヶ平登山口から、いざ十和利山(標高990.9m)へ。
看板の横の道を進み、あの山のてっぺんまで歩きまーす(笑)
b0147224_21453326.jpg


まずは、黄色く色づいたブナ林の並木道を気持ちよく優雅に歩いていたら…。
b0147224_2146915.jpg


分岐点の道しるべが、さんにやられてたw 
「熊さん、今日は出てこないで!」 (乂д´)ダメ
b0147224_2146295.jpg


秋の山には、赤い実がいっぱい。

マユミ
b0147224_21465286.jpg


ニシキギ
b0147224_21482065.jpg


オオウバユリ
b0147224_21484371.jpg


しばらく平坦な道を歩いて、とうとう登りに突入。
b0147224_21491668.jpg


それでも、今回は西側コースの東側より緩やかなコースらしいのですが…。
わたしゃ、心臓バクバク。休み休み歩きます。

麓は見上げると青空と色づく木々に癒されます。
b0147224_21495056.jpg


黄色というか、黄金色。キラキラ
b0147224_21501156.jpg


みんな何か探してらの?
b0147224_21503070.jpg


ブナの実がたくさん落ちていました。
b0147224_215182.jpg


登って行くと、十和田湖の姿が見え隠れ。
「よーし、あと一息」 (*゚∀゚)=3ハッフンハッフン
b0147224_21513055.jpg


麓と比べて、中腹になると、落葉も目立ってきます。
でもその分、青空を楽しめるかもってポジティブ。
b0147224_21515676.jpg


米ちゃんが「あどわんちかだよ」って声を掛けてくれます。
※でも実は、わんちかではなかったの(笑)
b0147224_21522748.jpg


看板を見つけて、今度こそ「あどわんちか」なのでは???
b0147224_21531481.jpg


ナナカマド
すっかり葉が落ちて、赤い実が寒そうです。
b0147224_2153349.jpg


十和利山(とわりやま)、やっと到着 キタ────∵・(゚∀゚)・∵────ッ!!
b0147224_21535070.jpg

周辺の展望台まで車で行って、十和田湖を見下ろしたことはあるけど、
自分の足で外輪山に登ったのは初めて。感激の景色でした。
b0147224_21543378.jpg


お天気も良かったので、この日の山頂は登山客でギュウギュウ。
なんとかスペースを見つけて、太ももに弁当を乗せてうまうまランチタイム。
b0147224_21551223.jpg


もっと天気がいいと、この写真の奥中央に岩木山が見える予定でした。
b0147224_21553998.jpg


湖の白く見えるものは船?ボート?でしょうかね。
みなさん紅葉満喫中だったのかな。
b0147224_21555665.jpg


帰りの下り道は、滑って怪我をしないように慎重に。
それでも紅葉を楽しみたくて、ついつい木々を仰ぎ見てしまうんですよね ↑ ↑ ↑
b0147224_2156172.jpg

午後の太陽を浴びたブナ林はオレンジ色に見えました。
往復約3時間30分の紅葉狩り。ここ、また登りたいお山、決定。

バスが、紅葉真っ盛りの奥入瀬渓流や八甲田を通ってくれ、車窓からも秋を満喫( ´∀`b)b
いつもは帰りの(行きもw)バスは居眠りtimeだけど、寝るのがもったいなくてずっと起きてたもの(笑)

※先に書きましたが、10月18日の写真です。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-11-08 22:22 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(2)

米ちゃんトレッキングの報告、ひさびさ。
今回は、津軽こけし館のそばの紅葉橋からも見える、田代山です(((っ・ω・)っ
b0147224_1956628.jpg


ユースホステルの「森のあかり」集合・出発。田代山は標高767.9m。
b0147224_19562548.jpg


国道102号線をしばらく虹の湖方面に歩くと、りんご畑の横の道から入ります。
まさか、こんな道から入るなんてっ|ョ゚Д゚ll))マジデ?
b0147224_19564857.jpg


ずーっと登りがつづきます。
もう楽しめないかなと思いましたが、季節のもチラホラ
b0147224_19591740.jpg


アキノキリンソウ
b0147224_2003028.jpg


ノコンギク
b0147224_2004412.jpg


オオカメノキの赤い実かな?
b0147224_2005847.jpg


途中、スギ林に入って暗くなったり、低木で明るくなったりを繰り返すコース。
b0147224_2011248.jpg


目的地が見えて来ました。
本当にあそこまで行けるのだろうか、人の足で…。
b0147224_2012990.jpg


木になっている、どんぐり。まだ青いね。
今まで落ちている茶色いどんぐりしか見たことなかったよ。
b0147224_2022286.jpg


きのこ、発見。
食べられる?食べられない?どっち? (*´-ω・)ン? 
b0147224_2025811.jpg


参加者のイワンさんに、「英語でキノコは何て言うの?」と聞くとマッシュルーム(mushroom)なんだって。
キノコ全般→マッシュルーム
じゃ、日本人が「マッシュルーム」って言ってるあの白いキノコって本当は何というキノコなんだろ…。

横切る林道の先が、登山道。
いままで歩いた道は、まだ登山道ではなかったのね。ちょっとショックw
b0147224_2034864.jpg


ムラサキシキブ
b0147224_2043771.jpg


途中で見えた、梵珠山。
別角度の岩木山は雲に隠れていましたが、スッキリ晴れていたらサイコーだったろうな。
b0147224_2045877.jpg


なんとか下山までお天気が持ってほしかったのに、残念ながら雨が降り出しましたw
この辺りから、みなさんカッパ姿に変身(笑)

マムシグサの実
茎が、マムシみたいな模様でしょ。
b0147224_2054364.jpg


ツリフネソウ
b0147224_20667.jpg


エゾツリバナの実
b0147224_2062319.jpg


昔、この田代山はスズラン山とも呼ばれていたのだそう。
今は植樹活動が行われています。
b0147224_2064879.jpg


スズランのい実、初めて見た(*σ^Д^)σ
b0147224_2071573.jpg


山頂からちょっと奥に入って、相撲とり岩から景色を眺めます。
b0147224_2081817.jpg


浅瀬石ダム方面
b0147224_2085297.jpg


ところどころ赤く色づく木々に秋を感じながら、ひさびさのトレッキングを楽しみました。
途中で雨にあたったのが残念だったけど、約4時間半でいい汗かきました(*ノ∀`)
b0147224_209985.jpg


下山したあとのお昼は、津軽伝承工芸館で「りんごカレー」食べ放題。
登山時からお腹グーグーでしたからね(ノ)´∀`(ヾ)♪

b0147224_2010018.jpg

てんこ盛りの画像で恥ずかしいw
食いしん坊がバレバレ…、うまうま。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-10-11 20:30 | イベント見学・参加 | Comments(6)

米ちゃんに「たんげ歩ぐはんで」と脅されて(?)いた、
梵珠山縦走、無事完歩の報告です(笑) ∵ゞ(´ε `●)
b0147224_22171975.jpg


お山のおもしえ学校出発で、米ちゃんトレッキング出発。
あれれ?「おもし学校」だと思っていたら「おもし学校」だったの?今さらですけどw

バスで県道26号通称津軽あすなろラインの途中、散策道入口まで移動。
9:50 準備体操をして石ノ塔林道から入ります。
b0147224_22181845.jpg


しばらくずっと登り、登り登り…で、魔ノ岳を目指します。
登り、登り・・・。
b0147224_22184161.jpg


所々で目にするこちら。この赤い印が、登山道の証なのですね。
b0147224_22191116.jpg


サワグルミ
b0147224_22193196.jpg


ユキザサ
b0147224_22194834.jpg


マイヅルソウ
b0147224_222057.jpg


オオバキスミレ
b0147224_22201867.jpg


ヒョウノセンカタバミ
b0147224_22204097.jpg


虫が多かったですね。気を付けないと虫に刺されるかもしれませんね(´・ε`・ )…
植物の名前がだいぶわかるようになったで、登りの多い山歩きもキョロキョロしながらいと楽し。

シラネアオイ
b0147224_22213074.jpg

こんなにシラネアオイが咲いているなんて驚きました。
でもせっかく写真を撮ったのに、こっちを向いてくれてなかったw

ウワズミザクラ
b0147224_22214837.jpg


ニリンソウ
b0147224_22221179.jpg


サンカヨウ
b0147224_22222743.jpg

この他にもツクバネソウやチゴユリ、ヒメアオキ、ムラサキヤシオツツジなどを愛でて楽しみました。

11:40 お弁当は馬ノ神山付近でお昼休み。
津軽伝承工芸館のおにぎり弁当には、きゅうりの一本漬も。うまうま
b0147224_2223358.jpg


米ちゃんからは、津軽では「仏様菓子」と言われるお菓子の差し入れ。
仏壇や墓参りでよくお供えするお菓子が懐かしいよねー(ノ)´∀`(ヾ) 

b0147224_22235488.jpg


12:10 腹ごしらえもして、山歩き再開。
馬ノ神山の鉄塔のあるこの辺、バイクで走っている方たちがいるんですね。モトクロス???
b0147224_2224558.jpg

さてさて、梵珠山を目指しましょう。

時々立ち止まって、水分を摂りながら木々のてっぺんを眺めます。
ま、ま、眩しい
b0147224_22253629.jpg


ゆずりは。正月に飾られる縁起物だって。
b0147224_222713100.jpg


新しい葉が出て来ると、古い葉は自然に落ちるのだそう。ちょっと淋しい…。
b0147224_22274226.jpg


看板が出て来ると、ゴール近いぞ。
b0147224_2228525.jpg


ゴールが近いと思うと、なんぼが足取りが軽くなったり?
b0147224_22284876.jpg


13:50 468m梵珠山山頂に到着。
ここまで来れば、なんどか眺めたことがある景色です。
b0147224_22293595.jpg


途中で岩木山を眺めて、14:30梵珠ふれあいセンターへ到着。
b0147224_22304420.jpg


石ノ塔林道→魔ノ岳→馬ノ神山→梵珠山→サワグルミの道→梵珠山ふれあいセンターのコース。
今回は、中級コースでした。中級コースも歩けるようになりました。成長したなぁ・:*:・:(*´∀`人):・:*:・

約10km完歩。
達成感でいっぱいや!!

お山のおもしえ学校→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

歩いた道のり ↓

[PR]
by tsugirl | 2015-06-09 22:57 | イベント見学・参加 | Comments(10)