ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

黒石の立派なお庭、見だことある?
b0147224_21253548.jpg


期間限定で一般公開をする、黒石市の「国名勝(くにめいしょう)金平成園(かねひらなりえん)」。
江戸時代末期から近代にかけて造られた、津軽地方特有の「大石武学流(おおいしぶがくりゅう)」庭園です。
平成28年度公開の期間は、は7/30~8/16秋は10/22~11/6です。

春の公開時、5/8に見学して来ました。
その時に撮影した写真です(´ ε`●)ゞ 
b0147224_2128681.jpg


入口に券売所があります。入園料は、大人400円。
松が立派な、こちらの門から入ります。おーじゃまじゃまじゃま、おじゃまジェンヌ
b0147224_2128283.jpg


わたしは、5年前の特別公開にも訪れていましたよ。→こちら
比べると、だいぶ整備が進んだのがわかります。
b0147224_21305368.jpg


建物の縁側から連なる、飛石。
b0147224_2131482.jpg


礼拝石(らいはいせき)
b0147224_21312532.jpg

神様がこの石に立ってお庭を眺めるんだって
それで、人は上がってはいけない石w
※以前、お庭のマナーを知らずに上がってしまい、「だめだめ」って注意されたことあります(´∀`;●)

手水(ちょうず)
b0147224_21335766.jpg


園内には、お庭を説明するアナウンスが流れていましたが、
希望者はガイドさんに案内してもらうことができました。ラッキー
b0147224_21342290.jpg


築山から建物側を眺めると、池に青空が写っていますね。
いい景色だべ!って、(わたしの庭じゃないけど)自慢です。
b0147224_21351721.jpg


建物の左奥に岩木山が見えます???
春に行ったので残雪も見えるけど、借景の岩木山って贅沢.。.:*・゜(・∀・)+.。.:*・゜
b0147224_21354691.jpg


薬医門
屋根が茅葺の門です。
b0147224_21363371.jpg


建物の中の公開をかなり期待されているそうですが、まだ改修途中なんですって。
持ち主の方が、中途半端な姿ではなく、きちんと改修が終わってからの公開を希望されているそう。
わたしも早く中に入ってみたい(人´∀`●)
b0147224_2137011.jpg


それでもこの時は雨戸等が開いて、座敷の様子をのぞくことができましたよ。
他の来園者も、一生懸命に奥をのぞきこんでいました。隅々までのぞき見(笑)
b0147224_2138384.jpg


鶴の形の釘隠し。
b0147224_21381912.jpg


金色の襖なんですよ、わかります?ガラス越しなので、ちょっと見えづらいけど。
どの角度でもガラスに反射してしまうなあ。自分が写り込んでいないかだけ心配(汗)
b0147224_21384865.jpg


こちらは離れの写真だったと記憶。
b0147224_2139338.jpg


正面玄関側。
b0147224_21391823.jpg


玄関をのぞくと、左手の格子は漆がキレイに塗られ修復済み。
こんな風に、次々と修復が進んでいるのだと思います。
b0147224_21395893.jpg


向こう側の、お庭の縁側に座っている人の頭が向こうに見える(笑)
お庭にうっとり見惚れているところを、ジェンヌが激写。
b0147224_21401421.jpg


台所もチラリ(b´ω`d)
昔も黒石の食材で、うまうま料理を作っていたのかな。
b0147224_21411159.jpg


1階建てに見えた建物に、2階の窓発見。
こういうとこ、ガイドさんと歩くから気づけた
b0147224_21414124.jpg


金平成園の夏の一般公開は7/30~8/16まで。
「黒石ねぷたまつり(7/30~8/5)」や「黒石よされ(8/15・16)」に合わせて、見学予定を立てられてはいかが?
金平成園→こちら
大石武学流庭園サミット&大石武学流庭園めぐりバスツアー→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2016-07-30 21:50 | 観光施設 | Comments(4)

本日10月8日から明日9まで、黒石市では「全国やきそばサミットin黒石」が行われています。
これに合わせて、現在修復中の「国指定名勝 金平成園(澤成園)」が特別公開されていますよ。

入口に係の方がおり、すっごく歓迎してくださいました(笑)  щ(´∀`щ)アハッ
b0147224_16153178.jpg

b0147224_16154665.jpg


津軽地域には、江戸時代から近代にかけて「大石武学流(おおいしぶがくりゅう)」という日本庭園の流派が風靡していました。津軽藩の庭園守護役の高橋亭山を初代とし、第2代・3代高橋亭山、小幡亭樹、池田亭月など幕末から昭和期において大石武学流の作庭家たちが、多くの庭園を手掛けています。
その一つが、「金平成園(かねひらなりえん)」。

(o`∀´)」 < 広~いお庭でーす!!
b0147224_16404037.jpg

b0147224_16425926.jpg

実業家で、政治家でもあった加藤宇兵衛の求めに応じ、第3代高橋亭山が明治25(1892)年に作庭に着手。
その弟子たちに引き継がれ、明治35(1902)年に完成したそうです。

10年の歳月…((((((;゚;Д;゚;)))))
赤ちゃんが→小学生になっちゃう長い期間w

今回はお庭だけの特別公開ですが、建物の修復が完成した時の見学も楽しみです。
中の座敷で庭を見ながら、お蕎麦とかお抹茶とか団子とか合うんじゃないでしょうか

飛び石が素敵
b0147224_16274941.jpg


b0147224_16344462.jpg

庭園の名称「金平成園」は、「万民にが行きわたり、和な世の中になるように」ということから。
一般には、屋号の「澤成(=澤屋成之助)」から「澤成園(さわなりえん)」と呼ばれていたそうです。

昔の写真が展示されていました。比べて見るのもいいですよ。
建物がわんちか違いますね。年配の見学者には、懐かしそうにしている方も(*´∀`)

b0147224_16345815.jpg

木々が青々としている時期はまた素敵でしょうね
b0147224_16392215.jpg

b0147224_16533639.jpg

案内・説明してくださるスタッフさんもいらっしゃいます。
普段公開していないので、この2日間がチャンス。両日とも9時~16時まで公開。
やきそばサミットの会場からも近いので、ぜひぜひお出掛けをヾ(o´∀`o)ノ

※お庭の解説は、いただいた資料より。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tsugirl | 2011-10-08 17:16 | 観光施設 | Comments(10)