ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

タグ:青森市 ( 116 ) タグの人気記事

ランチパスポート青森版vol.4」980円。利用期間2015年11月5日~2016年2月4日。
このガイドブックを持って掲載店に出掛けると、割引サービスが受けられます。
※ガイドブックがない場合は、通常料金でどうぞ(ノ)´∀`(ヾ)♪

正月過ぎて、そろそろラーメン気分です
って、前回ブログ記事と書き出しがそっくりw
b0147224_2382312.jpg


青森市浪岡の、旅館も経営している「サンライズ食堂」。
b0147224_239568.jpg

浪岡地区はラーメン激戦区なんですよね。
その中の人気店です((*´∀`*))

津軽チャーシューメン 780円→540円
b0147224_2394182.jpg


透き通るスープは少し酸味がある煮干出汁で、昔ながらの津軽ラーメン。
b0147224_2310128.jpg

トッピングは、メンマ、ネギ、お麩。お麩にスープが染み染み
そして、チャーシューが4枚
チャーシューを先に食べるか最後に食べるか、悩まずに済みます(笑)

b0147224_23103868.jpg

麺は細麺か普通麺か選べましたが、どうしよう?
こういう時は聞くのが一番。お店の方に相談して、普通麺に。
うまうま。
ひさしぶりに、麺リフトにチャレンジしたー。

昼の混雑時には駐車がヘタクソだから周りの車に迷惑かけちゃうし、と思って時間をずらして行ったのに。
空いてたら空いてたで、目印にする隣りの車がなくて上手く停められなくて苦労w (´-ω-`;)オヨヨ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[PR]
by tsugirl | 2016-01-11 23:29 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Comments(12)

お天気がいい日は、紅葉狩りで決まり。
八甲田ロープウェーで、毛無パラダイスラインGO!
b0147224_2233583.jpg


山頂駅からの景色は、雲がかかってイマイチw
さっそく田茂萢湿原へ歩き始めました。
b0147224_22333668.jpg


アオモリトドマツと笹薮に挟まれた木道に、真っなナナカマドが彩りを添えます。
足元には、先日降った雪がところどころに残っていました。
b0147224_22342399.jpg


日陰は毛無パラダイスライン特有の…ゲチャゲチャ道。
トレッキングシューズは結局泥んこまみれですw (´-ω-`;)
b0147224_22354451.jpg


上毛無岱の休憩所。
b0147224_22362251.jpg


コース上には、八甲田ロープウェー山頂駅が時々見えます。
b0147224_22363881.jpg


「あそこから歩いてきたんだな」って、頑張りを噛みしめながらテクテク(((っ・ω・)っ
ゴールという結果がはっきりしている山歩きは、やりがいがある

待っていました、下毛無岱
階段の上から眺める、この景色のために歩いたと言っても過言ではありません。
b0147224_22384362.jpg


今日は土曜日ということもあって、団体さんも多かったです。
約280段の階段で、20人以上のツアー客とすれ違いました。木々の分け目が階段ですよ。
b0147224_22392925.jpg


階段のアップ。望遠レンズ、忘れずに持って行った。(笑)
見える、見える。みなさん、列をつくって歩いています(「・ω・ )
b0147224_22395896.jpg


下毛無岱の休憩所にて。
b0147224_2243282.jpg


いつかあのお山の上も歩きたいな。
もうちょっと減量して身軽になってから(・∀・)ニヤニヤ
b0147224_22441148.jpg


山頂・山腹は落葉していましたが、山麓の酸ヶ湯温泉付近はまだ紅葉が見ごろ。
b0147224_2246304.jpg


今回は写真撮影を控えたので、2時間30分くらいでゴ―――ル
酸ヶ湯の駐車場はいっぱいですよ。
b0147224_22464824.jpg


公営駐車場側からの酸ヶ湯温泉入口。こちらもキレイ(っ´∀`c)♪
b0147224_22472048.jpg


いつか、酸ヶ湯から登って酸ヶ湯に下るのが目標。
体力つけなくちゃ。そのためには…いっぱい食べなくちゃ?いっぱいはダメねw
b0147224_2248268.jpg


----------

UP写真が多くなりますが、地獄沼も見て来ましたよ。
地獄沼は見ごろを過ぎていましたが、やはり人気の紅葉スポット。
b0147224_22491746.jpg

b0147224_22494458.jpg


この辺は路駐が多く、道路を横断する人も多いので、運転注意です。もちろん歩行者も注意ですが。
b0147224_22505679.jpg

b0147224_22512813.jpg

わたしの今年の八甲田歩きは終了。とっつぱれ。
酸ヶ湯温泉や蔦温泉のあたり、紅葉がキレイでドライブだけでも楽しそう

次は、奥入瀬渓流・十和田湖の紅葉かな((ω'∀'ω))
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-10-17 23:07 | 菊まつり・紅葉・秋 | Comments(10)

TVで紹介されてから、益々混雑して足が遠のいていた、青森市浪岡の「イタリア食堂 ラ・フォンテ」。
この日も30~40分待ちでしたが、頑張って待ちました。への執念∵ゞ(´ε `●)

たっぷりの前菜と、おいしいパスタと、たっぷりのデザート。
先月行った時のリポートなので、ランチは現在内容が変わっています。

ランチBセット1,480円

まずは。
前菜盛り合わせプレート
b0147224_2122674.jpg

ジャガイモのスープ、ツナサラダ、スモークサーモン、ほうれん草のガーリックソテー、
ハムのパテのバゲット、とうもろこし&粒マスタード、えりんぎのグリル、サラミ、ブロッコリーのサラダ、
ナスのバルサミコ酢…だったかな。

ちょっとずつ、色々食べられるのがまず魅力
さらに美味しさを引き立てるのは、配膳する際に上記(↑)の料理を1つ1つ説明してくださる接客対応。
一組一組に「カップに入っているのはジャガイモのスープ、隣はツナサラダ、…」って、丁寧ですよね(`゚∀ノ゚´*)

サーモンのクリームパスタ
b0147224_2164447.jpg

サーモンのほか、キャベツも入っています。
生麺使用なのですが、このもちもち食感がたまりませんな!!

デザート盛り合わせプレート
b0147224_2172670.jpg

かぼちゃのプリン、キャラメルのムース、ブルーベリーゼリー、クレームブリュレ、ティラミス、りんごのシャーベット。
6種類のデザート。嬉しすぎてクラクラする(人´3`*)♪
食後にはホットコーヒーをお願いしました。
待った甲斐があったぜ、うまうま。

混雑必至なので、時間に余裕がある時がいいです。
待った甲斐がある、お気に入りのパスタのお店。
イタリア食堂 ラ・フォンテ」facebook→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-09-06 21:26 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Comments(12)

八甲田の下山後の楽しみは、蕎麦!!
酸ヶ湯温泉の敷地にある、「鬼面庵(おにめんあん)」。

以前、嘘みたいな素敵な出会いがあったお蕎麦屋さん(笑)→こちら
去年の秋に行った時に気づいたのですが、お店の入口・内装も変わっていました。

海老天そば+地鶏温泉たまご+おにぎり(梅) 計1,150円 
b0147224_19304837.jpg

お腹が減り過ぎて、勢いでおにぎりも注文w
せっかく歩いてカロリー消費したというのに自己嫌悪。でも、頑張ったご褒美だから許す(笑) 
(」´Д`)」< 自分にーーーいw

海老天そば
b0147224_19325462.jpg

「サクサクの海老天」とmenuに書いてありました。
が、ご覧の通り汁につかっており、サクサク感は今回お預け…。
もちろん、汁に浸かったえび天も美味しかったですけどね(≧∀≦*)
うまうま。
サクサクを食べたい時は、「そば」と「天ぷら盛り合わせ」と注文するといいかもね

「温泉たまご」にはワサビ添え。刺激系(わさび・カラシ)が苦手なわたしがさっぱり食べられたくらいの適量でした。
スプーンが付いていればもっと食べやすかった(*´∀`人)

b0147224_193652.jpg

実は、山を下りたら無性に炭酸系のドリンクが飲みたくて。これ、毎度のこと。
でも、鬼面庵には美味しい八甲田の湧き水はあるけど、ドリンクmenuはなし。

お蕎麦を食べ終わってから、急いで売店でコーラを買ってがぶ飲みしましたとさ。
疲れた体に炭酸飲料を飲んで、「プハーッ」ってイイ顔できて爽快なんだけど(*ノ∀`)アハハ八八ノヽ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-07-18 19:51 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Comments(6)

天気がいいので、一人山歩き。
の八甲田へ向かいました。
b0147224_16404212.jpg


八甲田ロープウェー→八甲田大岳→毛無岱→酸ヶ湯に下りるコース予定で出掛けました。計算では約4時間。
が、寝不足なのか調子がパッとしないので、コース短縮で「毛無パラダイスライン」へ変更。下山まで約2時間半。
b0147224_16412341.jpg

ロープウェーチケットは片道1,180円です。
麓の駅には、チケット売り場、土産コーナーのほか、手荷物預かりのサービスや、
b0147224_1642422.jpg

ケータイの充電器もありましたよ。こういうサービス、HPでPRすればいいのに。
観光客の方は、こんな情報も欲しいですよね。
b0147224_16414720.jpg


山頂駅につくと、少し霞んでいますが岩木山が正面に見えました。ちょっと尖がっているとこ。
一面、青の世界です。青や緑って心が癒される色ですよねー。
b0147224_16425027.jpg


八甲田の山歩き、まずはここから。
沼の向こうに田茂萢岳!!紅葉も素敵なんですよ。
b0147224_16433476.jpg


山は涼しいイメージかも知れませんが、この日は山も暑い日でした。
木々に囲まれたところは陰で涼しいと思いきや蒸して暑く、このようにパッと景色が開けているところは
日が当たりますが逆に風が吹いて気持ち良かったです。
b0147224_16451542.jpg


まだ咲いてた!!今年最後に見るマイズルソウかな。
b0147224_164675.jpg


イワカガミ
色の茂みの中に、パッと鮮やかなピンク色。元気が出ます。
b0147224_16482370.jpg


道に渡している木道(橋)が折れてたw
雪の影響?大男が通った? ァ '`,、'`,、 (ノ∀`) '`,、'`,、'`,、
b0147224_1649148.jpg


上毛無岱までいくと、ワタスゲがまだ見られました。
b0147224_16493626.jpg


遠くに八甲田ロープウェーの山頂駅。
あそこから自分の足で”一歩一歩”歩いて来たんだなってしみじみ。この場所でいつも自分を褒めてあげます(笑)
b0147224_16495629.jpg


何事も前進あるのみですが、たまには歩いてきた道を振り返ってみたりする。
空が真っ青ですね~。清々しい(ノ)´∀`(ヾ)♪
b0147224_16501526.jpg


決められた木道からはみ出して歩くことはできないので近づけませんが、白いコバイケイソウ発見。
b0147224_16505295.jpg


チングルマ
ピーナッツ☆さんは仙人岱でチングルマの花を見ていらっしゃったのですが、
そこより標高の低い上毛無岱では、花が過ぎて実になっていました。
b0147224_16533547.jpg


まる子ちゃんの花輪君の髪みたいに横になびいた、モフモフの実も好き。
なんで白い花から、こういうピンクのモフモフになるんでしょうね???(*゚ω゚*)?
b0147224_16541960.jpg


休憩所ではランチタイムの方も。
去年の秋にはここで筋子のおにぎり食べたんだった(笑)
b0147224_16544944.jpg

奥に見える山は、左から赤倉岳(1,548m)、井戸岳(1,550m)、八甲田大岳(1,584.4m)。
調子が良かったら、あそこを左から真ん中通って右まで歩くつもりだったのに…。

青空の広がる景色にうっとり。空や雲がとても近ーく感じます。
時々立ち止まって、ぐる~り見渡して。また歩いて、立ち止まって、深呼吸して。
b0147224_16554127.jpg


木道を挟むモフモフは上毛無岱で終了。
b0147224_1656439.jpg


ここからは下毛無岱。
281段の階段を下りて、道は中央に見える木道へ続きます。
この景色が見たくて八甲田に出掛けると言っても、過言ではありません(*´艸`*)
b0147224_16574317.jpg


下毛無岱の休憩所に着いたら、60代くらいのご夫婦が先にいらっしゃいました。
旦那さんがわたしに声を掛けてくれて。
「あんた、花小路(はなこうじ)通って来たのが?」と聞こえて、花小路って聞いたことなかったのでどの場所だろうって「ん?」と聞き返しました。
2度目の「あんた、#%〇※▲&#$□*?※・・・」はパワーアップの訛りで聞き取れないw
わたしが余程困った顔をしていたのか、奥さまが通訳してくれまして(笑)、「あなた、花っこ(の写真)っと撮って来たのが?って」とカメラを指さしてくれました。な、なるほど。
   ハナコウジトオッテキタ → ハナッコットトッテキタ(=花を撮って来た)
「いっぱい撮って来ました」と返答。「津軽の訛りは聞き取らいねべ」って旦那さん。
わたしも津軽人だけど。まだまだいろんな意味で修行が必要です、ハイ。

ハクサンシャクナゲも終わりかけかな。
b0147224_1701439.jpg


下毛無岱では、キンコウカが咲き始めていました。
花の形がみたいで綺麗なんですよね。

ウラジロヨウラク
b0147224_1704897.jpg


ゴールに近くなってきたら、ギンリョウソウだらけ。
b0147224_1721681.jpg

ギンリョウソウに気づいてわたしが写真を撮っていたら、前を歩くお山のお姉さんたちがギンリョウソウを見つける度に「ここにもあるよ」「その下にもあったよ」と指をさして教えてくださいました(笑)
何十枚も写真を撮ることに…(;:゚:∀:゚:;)ゞ

このギンリョウソウがかっこよく見えたんだけど。
ギンリョウソウにかっこいいも悪いもないかw
b0147224_1723483.jpg


酸ヶ湯温泉が見えて、硫黄の匂いがしてきたらゴール!!!
b0147224_1724916.jpg


無事下山。飛んでいるヘリに気づきました。
海も山も楽しい季節ですが、無理はしないよう1人1人が気を付けないといけませんね。
b0147224_1731232.jpg

さあさあ、調子が悪かったのはどこへやら。
わたくし腹ペコリンです(*´∀`)ヵヵヵ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-07-17 17:44 | ねぷた・よされ・夏 | Comments(8)

米ちゃんに「たんげ歩ぐはんで」と脅されて(?)いた、
梵珠山縦走、無事完歩の報告です(笑) ∵ゞ(´ε `●)
b0147224_22171975.jpg


お山のおもしえ学校出発で、米ちゃんトレッキング出発。
あれれ?「おもし学校」だと思っていたら「おもし学校」だったの?今さらですけどw

バスで県道26号通称津軽あすなろラインの途中、散策道入口まで移動。
9:50 準備体操をして石ノ塔林道から入ります。
b0147224_22181845.jpg


しばらくずっと登り、登り登り…で、魔ノ岳を目指します。
登り、登り・・・。
b0147224_22184161.jpg


所々で目にするこちら。この赤い印が、登山道の証なのですね。
b0147224_22191116.jpg


サワグルミ
b0147224_22193196.jpg


ユキザサ
b0147224_22194834.jpg


マイヅルソウ
b0147224_222057.jpg


オオバキスミレ
b0147224_22201867.jpg


ヒョウノセンカタバミ
b0147224_22204097.jpg


虫が多かったですね。気を付けないと虫に刺されるかもしれませんね(´・ε`・ )…
植物の名前がだいぶわかるようになったで、登りの多い山歩きもキョロキョロしながらいと楽し。

シラネアオイ
b0147224_22213074.jpg

こんなにシラネアオイが咲いているなんて驚きました。
でもせっかく写真を撮ったのに、こっちを向いてくれてなかったw

ウワズミザクラ
b0147224_22214837.jpg


ニリンソウ
b0147224_22221179.jpg


サンカヨウ
b0147224_22222743.jpg

この他にもツクバネソウやチゴユリ、ヒメアオキ、ムラサキヤシオツツジなどを愛でて楽しみました。

11:40 お弁当は馬ノ神山付近でお昼休み。
津軽伝承工芸館のおにぎり弁当には、きゅうりの一本漬も。うまうま
b0147224_2223358.jpg


米ちゃんからは、津軽では「仏様菓子」と言われるお菓子の差し入れ。
仏壇や墓参りでよくお供えするお菓子が懐かしいよねー(ノ)´∀`(ヾ) 

b0147224_22235488.jpg


12:10 腹ごしらえもして、山歩き再開。
馬ノ神山の鉄塔のあるこの辺、バイクで走っている方たちがいるんですね。モトクロス???
b0147224_2224558.jpg

さてさて、梵珠山を目指しましょう。

時々立ち止まって、水分を摂りながら木々のてっぺんを眺めます。
ま、ま、眩しい
b0147224_22253629.jpg


ゆずりは。正月に飾られる縁起物だって。
b0147224_222713100.jpg


新しい葉が出て来ると、古い葉は自然に落ちるのだそう。ちょっと淋しい…。
b0147224_22274226.jpg


看板が出て来ると、ゴール近いぞ。
b0147224_2228525.jpg


ゴールが近いと思うと、なんぼが足取りが軽くなったり?
b0147224_22284876.jpg


13:50 468m梵珠山山頂に到着。
ここまで来れば、なんどか眺めたことがある景色です。
b0147224_22293595.jpg


途中で岩木山を眺めて、14:30梵珠ふれあいセンターへ到着。
b0147224_22304420.jpg


石ノ塔林道→魔ノ岳→馬ノ神山→梵珠山→サワグルミの道→梵珠山ふれあいセンターのコース。
今回は、中級コースでした。中級コースも歩けるようになりました。成長したなぁ・:*:・:(*´∀`人):・:*:・

約10km完歩。
達成感でいっぱいや!!

お山のおもしえ学校→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

歩いた道のり ↓

[PR]
by tsugirl | 2015-06-09 22:57 | イベント見学・参加 | Comments(10)

すずらんの花。
花言葉知ってる?
b0147224_21281759.jpg


青森市浪岡にある、本郷すずらんの里
5/29~31の期間、「第6回本郷すずらんまつり」が行われています。
ちなみに、初日の今日は地元の小学生たちが来てセレモニーを行ったそうです(っ´∀`c)☆

黒石の市街地から、六郷中学校や六郷小学校の方面、県道146号を道なりに本郷に進みます。
途中「本郷十文字」のバス停を過ぎると道が二股に分かれ、右手に看板があります。

民家やりんご畑の中を進むと、看板と幟。
ここを右に入ると、車1台しか通れない細い道になりました。
b0147224_21331074.jpg


看板と赤い幟が思いのほか設置され、初めて行ったわたしも迷わなかったですε-(´∀`; )
ただ、道は狭いので本当にご注意を。
b0147224_21333588.jpg

そして、「本郷すずらんの里」入口には誘導の係員の方がいて、さらに安心。
おじさんたち、手招きしてくれたし(笑)

受付でいただいたパンフレットより抜粋・要約。
ここは昔、本郷鈴蘭山と呼ばれていたそうです。
b0147224_21351940.jpg


本郷鈴蘭山について書かれた新聞記事は、大正時代まで遡ります。
・大正15年5月22日[東奥日報]
 『南郡五郷村大字本郷村全山約10町歩に亘ってスズランが一斉に開花するので6月6日公開』
・昭和3年5月29日[東奥日報]
 『昨年昭和2年5月28日と29日で約3,000人、6月5日に2,000人が訪れた』
・昭和10年5月27日[弘前新聞]
 『青森、弘前、黒石方面から男女学生、役人が鈴蘭狩りをした』

しかしながら、その後、鈴蘭山の面影を失い、長く忘れられてしまったとのこと…(ノω・、)
そこで、平成14年に「本郷すずらん山復元の会(のちに本郷すずらんの里に名称変更)」が発足、整備作業をスタート。
平成16年から地元の小学生と会員が、毎年1,000本の植樹を行っています。

受付を済ませると、すずらんを一株持たせてくれました。
案内のおじさんと一緒に山を登ります。まあまあ登りですから運動不足の方は頑張って
b0147224_21375010.jpg


掘ってくれた穴っこに、すずらんを植えました(と言っても置いただけw)。
おじさんが土を被せて水をあげてくれました。どうか根付いて、来年も花っこ咲かせてね v( ´∀` )v
b0147224_21381330.jpg


小振りの白い花が可憐で可愛いですね。
b0147224_2139879.jpg

花が葉っぱに隠れている印象だったもので、「すずらんって、こんなに葉が大きいんでしたっけ?」。
おじさん曰く、外国産(主にドイツ)のすずらんは、花がもうちょっと大きく香りも強いそう。
きっと、わたしがこれまでよく目にしていたのはそちらなのでしょうね。
本郷すずらんの里では、日本原産?のすずらんを植樹しているんだって。だから花は小さめ。

山一面がすずらん畑とはいきません。 ←なにも知らなかったので正直それを想像していたけど
毎年1,000本のすずらんを植えても、根付かなかったり、花を付けるまで数年掛かったり、
日当たりが良くなるように工夫したり、見学者の方が歩きやすいように階段を作ったり大変なんですねー。
b0147224_21414429.jpg


岩木山を望む山頂。霞んでいて残念だったけど、辛うじて見えたw
ちなみに、じんわり汗ばむくらいの山道(登り)です。
b0147224_2142711.jpg


見学してみて、復元作業に従事されている方々、とてもご苦労されているんだなと感じました。
活動を理解・応援して見学に来てくれる方がいると、みなさんのご苦労が報われ喜びも大きいのではないかと思います。

b0147224_2143191.jpg

フランスでは、5月1日は「すずらんの日」。
5月1日生まれのわたしは少しばかり縁を感じ、わんつか応援をしたいと思うのでした。゚+.(・∀・)゚+.゚
第6回すずらんまつり→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-05-29 22:09 | さくら・春 | Comments(16)

一昨年は、米ちゃんトレッキングで行ったけど波が高くて船が出ずw
昨年は、個人で行こうと予定していたけど、その日、波が高くて船が出ずw

三度目の正直。やっと行けました(っ´∀`c)♪
青森市浅虫、「湯の島カタクリ祭り」。

カタクリ!!
b0147224_204850.jpg


車を停めたら、中からガイドさんがお迎えに出て来ました(笑)
「いらっしゃいませ。船、今ちょうど出ますよ」って。
b0147224_20433100.jpg


船であの島、湯の島まで行きます
b0147224_2045622.jpg


救命胴衣をつけて、乗船時間は5分くらい。酔っている暇はありません。
b0147224_2051749.jpg


行ってきまーすヽ(*゚∀゚*)ノ
b0147224_2054146.jpg


島にはボランティアガイドさんが常駐しており、山頂までずっと案内してもらうこともできます。
または個人で自由に歩いて、見所に待機しているガイドさんに、要所要所で説明してもらうことも可。
b0147224_2061985.jpg


山頂までずっと登り。
スニーカーやトレッキングシューズがいいでしょうね。
b0147224_2063662.jpg


迷う道ではないですよ。心配ご無用。
b0147224_207092.jpg


早速、カタクリとオトメエンゴサクがお出迎え。今年初だな。
はじめまして (ノ)´∀`(ヾ)
b0147224_2072147.jpg


分岐点は一か所だけ。登りと下りで分かれています。
b0147224_2073712.jpg


一部、石の階段もあり。
b0147224_2075424.jpg


散策道の両脇に、たくさんのカタクリ
可憐ですね~、誰かさんみたい|ョω・*)
b0147224_2082581.jpg


展望台からは、海の向こうに「東北大学大学院生命科学研究科付属 浅虫海洋生物学教育研究センター」。渋い。
b0147224_2085880.jpg


ガイドさんが、「ここで写真を撮るといいよ」と声を掛けてくれました。
カタクリオトメエンゴサクキバナノアマナの3競演しているスポット。
b0147224_2094715.jpg


木々の芽吹き、潮の匂いの風を感じながらテクテク。
b0147224_201094.jpg


キバナノアマナ
b0147224_20103221.jpg


見惚れちゃったのは、キレイに並んだ道端のカタクリ三姉妹 (σ^Д^)σ
b0147224_20105284.jpg


ガイドさんが「ここにありますよ」と呼んでくれた先には、白カタクリ
この日咲いていた白いカタクリは2つ。近くで撮影できたのは1つだけ
b0147224_2011955.jpg


50~60分で山頂に着きました。気持ち良い疲れ。
b0147224_20112841.jpg


山頂に咲く、カタクリ。海からの強い風の中、頑張って咲いていますね(*´艸`*)
b0147224_2011465.jpg


キクザキイチゲもパッとこちらを見ています。
b0147224_2012470.jpg


今年初の、お花畑を楽しみました。
Spring Ephemeral ~春の妖精~
b0147224_20123579.jpg


弁財天で、「美味しいものをいっぱい食べられますように」とお願いして、と(笑)
b0147224_20125390.jpg


あ~、気持ちよく歩けました。
今年も徐々に長い距離を歩きたいので、まずは足慣らしの花畑トレッキング。
b0147224_20131541.jpg

船は往復 1人1,000円で、乗船券に簡単な名前・住所・電話などの記入が必要。
現在、見ごろの湯の島のカタクリ。見頃を逃さないですね(*´∀`人)

湯の島カタクリ祭り → こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-04-13 20:46 | さくら・春 | Comments(10)

青森市安方のアスパムのそばにOPENしたパン屋さん、「Mont d'Or (モンドール)」。
以前は問屋町にあったお店なんですって。白壁が可愛いよ(っ´∀`c)♪

すごくお洒落なお店で、ショーケースに並んでいるパンの写真を撮りたかったけど、
お店の方に「写真を撮ってもいいですか」って言うのが恥ずかしかったので。
にこちゃんさんのブログをご覧ください。お任せ(笑) → こちら

正式名は忘れたけど。ケシの実のパン、マロンデニッシュと、手前がショソンオポム。
b0147224_20173959.jpg

ケシの実のパン、大好き!!見つけたとき、ドキドキが止まらなかった((ω'∀'ω))
マロンペースト、うまっ。イモみたい。 ←マロンだってば

アップルパイ(ショソンオポム) 250円
b0147224_20185192.jpg

アップルパイは手ごろなお値段だったけど、他のパンはちょっとお高めな印象。
ご褒美で買う時に行こうっと。

b0147224_20191836.jpg

丁寧に角切りにされたリンゴを甘く煮込んであります。
パイもサクサクで、うまうま。
お上品(´∀ノ`*)

もう少し暖かくなったらサンドイッチを買って、広くて青い海を見ながら食べるのも良さそうね。
内陸の女は、に憧れているので。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-03-27 20:31 | アップルパイ | Comments(6)

定休日だったり、大雪だったり、駐車場が満車だったり、うっかり店を通り過ぎてしまったりで、
なかなかお邪魔できなかった青森市の「自家製麺中華そば ひらこ屋」。
濃厚煮干し系スープがウリの人気ラーメン店です((*´∀`*))

狙いは、冬季期間限定の創作ラーメン。
店主さんが試行錯誤して、毎年新しいオリジナルmenuを完成させているんだって。
今年はなんと、七代目!!

七代目鴨だしらうどん(中) 800円
b0147224_20392439.jpg

豪華なトッピングに、うどんのような太麺と鴨出汁の煮干しスープ( *´艸`)
・北海道産小麦使用の太麺
・鴨ステーキのロースト
・鴨肉のつみれ&焼ネギ&うずらのエビ出汁玉子
・モッツァレラチーズと餅の巾着包み
・鴨と大根の煮込み
・ネギとホウレン草
スープの煮干の濃さに、病みつきになりそう。
うまうま。

満席状態でのんびり写真を撮っていられなかった(というか魚粉のいい匂いですぐに箸を持っちゃったw)ので、
撮った写真は1枚だけー。
詳しいことは、先にお出かけのブロガー仲間さんたちの情報を参考にしてください(*≧∀≦*)ゞテヘッ

7代目らうどんのブログ記事 → さくらさんシドさん

この冬、もう一回くらいらうどん食べたいな
ちなみに、女性の方は薬用リップを塗ってから食べると、くちびるに魚粉が付くかも知れないので注意して(笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-01-07 21:04 | 喫茶店・飲食店・雑貨店 | Comments(16)