ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

また鬼コめぐり。
!!
b0147224_9484968.jpg


弘前市中崎、三世寺温泉の方面にある「月夜見神社」。
b0147224_9473140.jpg


一の鳥居には、鬼コおらずw
くぐって砂利道を進むと、赤い鳥居っこ見えできた。
b0147224_9475716.jpg


鬼コ、いだよ。見えだ????
b0147224_9482457.jpg


顔さ金色の毛っこ生えでらじゃ (ノ)´∀`(ヾ)
眼だっきゃ、ギョロッとしてら。
b0147224_9471124.jpg


鬼コの後ろ姿。
ふんどしが、ヒョウ柄 (*ノ∀ノ)キャッ
b0147224_951365.jpg


その奥には、鳥居がずらっと並んでいました。
月夜見神社」については、yukiさんのブログでチェック→こちら
b0147224_9524973.jpg

鬼コのデザインって、どうやって決めるんだべの?
神社によって、顔っこ違ってさ。気になる、気になる

一の鳥居の前がちょっと広くなっている程度で、駐車場がないので。
周りの民家に迷惑をかけないように、ちょっとだけ車を停めてお邪魔しました。
結構軽トラが通る道だったので、ドキドキ (*´艸`)♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

[PR]
by tsugirl | 2017-07-28 10:00 | 観光施設 | Comments(8)

明日2月3日は節分ですねー。
豆まきしたら、今年も歳の分25個の豆を食べようと思います (´゚;:.3.;:゚`)ウソ!!

津軽地域には、鳥居にがいる神社が多いって知っていました?
弘前市で濃厚煮干しラーメンで人気の「たかはし中華そば」の隣の神社にもいるんですよ。

撫牛子八幡宮
撫牛子=ないじょうし、と読みます。
b0147224_17202989.jpg


鬼コ、見つけだ?
b0147224_1722723.jpg


撫牛子八幡宮の鬼コは、です。神社によって顔の表情も体の色も違います。
b0147224_1722523.jpg


ふんどし?パンツ?プリケツ!! (ノ∀\*)キャ
b0147224_1725158.jpg


津軽地方では、鬼を神様と崇める鬼信仰があり、鳥居にこのように鬼が鎮座している神社が約40ヶ所。
地域によっては、2月3日の節分のときには「福は内、鬼も内」と唱える風習もあるんだって。
b0147224_17272462.jpg

わたしの鬼コの話は、さんじゃらっとねw
鬼コのことをもっと知りたかったらyuki姉さんのブログ「くぐる鳥居は鬼ばかり」でどうぞ→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-02-02 18:34 | 観光施設 | Comments(9)

弘前市から鰺ヶ沢に向かう県道31号線上にある、「鬼沢郵便局」と「裾野郵便局」。
それぞれで、またまた風景印GET!! '`ィ'`ィ(´∀`)

県道31号線上には、ほかにも「浜の町郵便局」「高杉郵便局」「十面沢(とつらざわ)郵便局」もあって。
かなり後ろ髪を惹かれる思いだったのですが(笑)、この日は上記2か所の郵便局に絞りました

鬼沢郵便局 風景印
b0147224_2142254.jpg

手籠いっぱいのりんごと、鬼コ。
鬼沢の‶鬼”についての話は、以前のブログ記事(裸参り)をどうぞ→こちら

*******************


裾野郵便局 風景印
b0147224_21421693.jpg

岩木山、りんご園、いのしし土偶
いのししは、十腰内遺跡のイノシシ型土偶(弘前市博物館所蔵)でしょうね。

もっともっと集めたい、風景印 (b・ω・d)
マニアック???(笑)

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2010-04-04 22:12 | 切手・風景印など | Comments(4)

毎年、旧暦の1月1日に行う行事。
今年は、1月26日でした。

実は、かねてから1度は見てみたかった弘前市鬼沢地区の「しめなわ奉納裸参り」。
この日は仕事がちょうど休みだったので、同僚と一緒に行ってきました。
はりきって出掛けたけど、決してふんどし姿の男性を見たくて行った訳ではないですよ(笑)

鬼沢地区の「鬼神社(きじんじゃ)」。
を祀った神社です。
b0147224_10222348.jpg

その昔、この地区の農民たちが農作業に使う水に困っていると、大人(おおひと=鬼)が現れて、
水を引いてくれたそうです。
そのため、この地区には“鬼”を祀った神社があるとのこと。

“鬼”は昔話では人間の敵ですが、この鬼沢地区ではありがたい存在。
b0147224_1025074.jpg

鬼神社の鳥居の「鬼」の字。
よく見ると、鬼の字の上の「ノ」が無いのが分かりますか?
ツノがある敵ではなく、ツノがない良い鬼、ということだそうです。

この地区は、節分の時にも「鬼は~、外」とは言わないで、「鬼は~、内」なんだって。

さて、いよいよ始まった「しめ縄奉納裸参り」。
まずは、水垢離(みずごり)をして体を清めます。
読んで字の如く、水で垢を離す(=清める)のです。
b0147224_1029427.jpg

b0147224_10292286.jpg


水垢離をしている方たちの口元を読むと → 勘ですが(笑)
しゃっけぇ~と叫んでます、絶対に。  ※しゃっけぇ~=冷たい。
極寒の中の、いわゆる水風呂w 修行ですよね(((;゚;Д;゚;)))

b0147224_10324674.jpg

水垢離する男性たちを、近所の小学生たちも応援。
「頑張れ、頑張れ」。地元のおじちゃんやお兄ちゃんを励まします。
写真は撮れなかったけど、実はこの桶に周辺のをすくって入れていましたw
ますます水温が下げられていくなんて、いじわる(笑)023.gif

水垢離が終わったら、次はしめ縄を担いで町内を練り歩きます。
赤い鳥居をくぐって、

ズン、
b0147224_10351879.jpg


ズン、
b0147224_10361394.jpg


ズン、
b0147224_1036363.jpg


ズン、
b0147224_1037442.jpg


岩木山の登山囃子「サイギ、サイギ、…」に合わせて。
b0147224_10412985.jpg

b0147224_10414882.jpg


そして最後に、神社にしめ縄を奉納。
弘前市の無形民俗文化財に指定されている、歴史ある伝統行事。
約400年も受け継がれているんですって。すごいね029.gif

この地区に住む同僚に、わたしから素朴な質問をしてみました。
「裸参りの日って、参加者はみんな会社休んでるの? 伝統行事だから、会社は許してくれるもの?」。
すると回答は、「農業してる人がほとんどだから、(冬は)大丈夫なんじゃない?」。
ほほお、なるほど。そうですよね。
この「しめなわ奉納裸参り」は、五穀豊穣を祈る行事でした。

ちなみに、こちらも見て見て。
鬼神社には、入口の鳥居の字のほかにも注目するべきところが。
神社に飾られている、この農耕具。
超BIG!!
実は、昔の大人(おおひと)が使ったと言われる、ビッグサイズ農耕具なのであります。
b0147224_10435799.jpg

b0147224_10441680.jpg


そして、グリーン色の目の狛犬
なぜにグリーンなんだろ。気になる、気になる。
b0147224_1045258.jpg

b0147224_1045177.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2009-02-02 11:14 | 雪燈籠まつり・冬 | Comments(2)