ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

陸奥新報主催「庭園・蔵めぐりと工芸ツアー」(平川市)

5月24日(土)、陸奥新報主催の「庭園・蔵めぐりと工芸ツアー」に参加しました。
参加費は、交通費・昼食代・お茶代・お土産代・庭園&蔵めぐり通行手形など含み5,000円。や、安い!!
ホントに盛りだくさんのツアーでしたよ★★★

まずは、JR弘前駅or黒石市役所のどちらかの集合場所からバスに乗車。
旧尾上町の金屋地区で蔵めぐり
これはガイド付きで団体行動です。
b0147224_21461311.jpg

b0147224_21474996.jpg


数件回ったのですが、中には蔵の中が昔の農具の展示でいっぱいだったり。
b0147224_2148229.jpg

b0147224_21483889.jpg

立派なお庭や蔵を持つ家ばかりで、一緒に参加していたお姉さま方に、
「こんなお屋敷のお家にお嫁に来たら素敵よ、あなた。きっと一生(お金に)困らないわよ」
とおすすめされました(笑) (●>ω・)b

次にバスで移動して尾上駅付近へ。
新し屋」というお店でケーキ&珈琲time063.gif
b0147224_21493359.jpg

b0147224_2149484.jpg

お庭を見ながら、ゆっくり休憩。

一息ついたら、自由行動です。
“通行手形”を首にさげて庭園めぐり開始。
個人所有のお庭とは思えない庭園ばかりです。
b0147224_21501725.jpg

b0147224_21503585.jpg

b0147224_21505264.jpg

私の好みの喫茶店も見つかったので、次回はそのお店目当てで尾上に来ようかな?037.gif

花のや」では自慢のおはぎをもらってお土産に。
ちょっと店内をのぞくと、昼食のお客様で満席でした。
ちなみに、おはぎはあっという間に家族のお腹に入ったので写真は無し。

ウェル津軽おのえ荘」で昼食time。
立派なお膳に、ギター&岩川光さんのケーナコンサートも。
b0147224_21511663.jpg


最後は黒石市の温泉地方面へ。
烏城焼(うじょうやき)」の見学。
看板はよく見かけるけど、すごい急坂の上にありました (((((( ;゚Д゚)))))オドロキ

b0147224_21515149.jpg

b0147224_215296.jpg

その坂の上にある「津軽茶道美術館」も必見!
お抹茶の喫茶があり、黒石の町を眺めながらのんびりできます063.gif

そして「津軽伝承工芸館」で津軽塗箸の研ぎだし体験。
個人的には、津軽塗の研ぎだしは2度目の体験なのですが、研ぎすぎると木目が見えて失敗作になっちゃうので、慎重に×2。
でも、周りのおばちゃん達はゴシゴシやってて。
だ、大丈夫???って心配でした。
b0147224_21523643.jpg

b0147224_21525533.jpg

なかなかの出来栄え066.gif

個人所有のお庭や蔵は、この日しか公開していないようですよ。
また来年も行きたいなと思いました

※「花のや」と「ウェル津軽おのえ荘」は閉店・閉館しました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2008-05-28 16:45 | イベント見学・参加 | Comments(0)