ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

&お庭、拝見隊(((っ・ω・)っ!!
b0147224_2213335.jpg


5月26日と27日、平川市金屋地区で「農家蔵・農家庭園めぐり」が行われました。
10年ぶりに、庭園&蔵めぐりに参加。
b0147224_22141179.jpg


受付で、参加料500円をお支払い。
お茶と手形をもらって、いざ出発。
b0147224_22145388.jpg

このイベントでは、一般のお宅の蔵と庭をガイドさんと一緒にめぐります。
勝手に蔵や庭に入ったら、もちろん× (乂Д´)
でも手形があるし、ガイドさんもいるからこのツアーは大丈夫(笑)

弘前大学の学生ガイドさんが、津軽特有の庭大石武学流について説明してくれました。
b0147224_22152585.jpg


「奥の大きい石は遠山石、この手前の大きい石は礼拝石といいます」。
b0147224_22162451.jpg


「夜燈があるのも特徴です」とか。
b0147224_2217033.jpg


ここは、↓「亀」の形に手入れしてあって縁起がいい
b0147224_2217428.jpg


この!!ちょっとかしがってて、カッコイイ(〃v〃)
b0147224_2219214.jpg


お庭だけでも5~6軒お邪魔したんですよ。
次は蔵エリア。
金屋地区に蔵が多いのは、農家が多いのはもちろん、蔵を造るための材料も採れたからなのだとか。
b0147224_22275611.jpg


壁の角は、古くなると角が落ちてしまうので、わざと初めから削ってあったり。
屋根の内側に板が見えている蔵もあれば。
b0147224_22281431.jpg


その板を覆うように漆喰を塗ってしまっている蔵も。
さらに壁を、戦争時に「白」が目立たないようにとわざと汚していた歴史を聞いてなるほど。
今まで知らなかったから、壁が剥げてるんだと思ってたよーw
b0147224_2229116.jpg


土台部分もいろいろ。亀の甲羅模様になっていたり。
b0147224_22293597.jpg


ひし形模様になっていたり。
b0147224_22295747.jpg


レンガを積んだような模様になっていたり。
b0147224_22301581.jpg


窓の上の模様もいろいろあって。
b0147224_22311110.jpg


これは水しぶき。火事を防ぐおまじない。
お寺や神社の、懸魚のようなイメージかな。
b0147224_22313875.jpg


こちらは、牡丹。ゴージャス。
b0147224_2232176.jpg


鶴や雲が描かれた、コテ絵。
b0147224_22322014.jpg

これらは蔵を手掛けた左官職人さんの、サービスなんだそう。
雲は”繁栄”を表してくれたり。鶴も縁起物だよね。
「うちの蔵にはどんな絵を描いてくれるかなあ~」って、わくわくしちゃう(笑)(っ´∀`c)♪

文化財に指定されている蔵も多く見られました。
自分の家に文化財があるなんて、なんということでしょう。羨ましい
b0147224_22332847.jpg


最後に、3棟の蔵が並んでいる、こちら。
b0147224_22335919.jpg


雪除けのため木で囲っているんですね。
b0147224_22341485.jpg


ここは10年前にも来たことあるって記憶あり(笑)
b0147224_22344391.jpg


そうそう、こんな風に農具が展示してありました。
b0147224_22345660.jpg


最後に、span style="color:rgb(255,0,255);">蔵cafeに寄って、うまうまおやつを買って
b0147224_22353446.jpg

一度、冬の蔵のライトアップに訪れたいのですが。
今年はインフルエンザで断念w 
いつかチャレンジしたいなあ(●´∀`●)

NPO法人尾上蔵保存利活用促進会HP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
[PR]
by tsugirl | 2018-06-05 20:00 | イベント見学・参加 | Comments(2)