ブログトップ

津軽ジェンヌのcafe日記

カテゴリ:洋&和菓子&パン( 114 )

弘前市の郊外にあるパン屋さん、「パン焼き工房Neue(ノイエ)」。
お洒落なカフェスペースで、のんびりランチ(っ´∀`c)♪
b0147224_21333220.jpg


最近、べぃじゅさんマーズれい郎さんもブログ記事にされていたので便乗。
ノイエは、弘前の好きなパン屋さんのひとつです。安くて美味しい

店の窓から、リンゴ畑や田んぼが眺められる穏やかな立地。
この日は、カーテン越しに刈り取った稲が天日干しされていてのどか(笑)

国道7号線から曲がって、和徳工業団地のGSを曲がったところにあります。
b0147224_21383840.jpg


肉味噌170円・ハーブポテト180円
b0147224_2140183.jpg

パンを買うと、サービスでドリンクをいただくことができます。
スープは日替わりで数種類あり、ミネストローネやコーンスープなどなど。
わたしはいつもホッとコーヒーだけど、今回は珍しいグリーンスープにしてみたヽ(*'∀`*)ノ
この日のランチは、スープ付でたったの350円

肉味噌は、肉まんに入っているような味付けの“あん”がパンで包まれていました。
パンと肉味噌って、合う!うまっ!
食パンに塗って食べるだけもウマい“あん”だと思う。いい案でしょ?

b0147224_2142815.jpg

ハーブポテトはハーブの香りはもちろん、ポテトの下に隠れていたホワイトソースがいい仕事しています!!
チーズかと思ったくらいの、トロリンチョのホワイトソース。
うまうま。

テイクアウトした、ココナッツのラスクが美味しくて気に入りました(ノ)´∀`(ヾ)
弘前の端っこにあるんだけど、ちょっとドライブ気分ででかけるのが好きなんだなぁ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-10-20 22:00 | 洋&和菓子&パン | Comments(14)

弘前市品川町の和菓子屋さん、「開源堂川嶋」。
大正14年創業の老舗で、現在は3代目が腕を振るっています(っ´∀`c)☆

9月の初めに出掛けたので、現在販売中のお菓子と内容が変わっているかも知れませんね。
和菓子屋さんは、季節に合わせてショーケースの彩りが替わるのも楽しみ

「黒糖わらび餅」「青梅餅」「わらびもちぶらんまんじぇ」に、「上生菓子」×3種。
b0147224_18502526.jpg


予定していなかった上生菓子も、我慢できずについつい購入。秋ですから特にに惹かれました。
栗が入っているのは『秋の実り』。一番大きな栗が入っているのがわたしの元に来ますように(笑)
b0147224_18504896.jpg


この日の目当ては、こちら。
わらびもちぶらんまんじぇ 
b0147224_18511653.jpg

冷凍で販売されているので、食べたい時間を考えて解凍しました。
待っている時間。早く食べたくて、何回解凍具合をチェックしたかワカリマセン(笑) (ノ)´ω`(ヾ)

さてさて、食べる準備ですよ。
容器の下に和風ブランマンジェ、上側に別容器でわらび餅がのっています。プラス黒蜜。
b0147224_18524695.jpg


ブランマンジェにわらび餅をのせて、黒蜜かけてスタンバイOK!!
b0147224_1853348.jpg

弾力がありつつ柔らかなわらび餅&きな粉&黒蜜は、間違いない和の組み合わせ。
ブランマンジェは、なめらか食感でミルキー。
このブランマンジェにきな粉と黒蜜を絡めて、洋と和の組み合わせも・:*:・:(*´∀`*)Nice:・:*:・
うまうま。

店内には、お菓子がずらりと並んでいて目移りします。
全種類制覇するにはどれくらい通えばよいか…。
ジェンヌの制覇を阻止しようと、お店の3代目が新商品で挑んでくるかも?(((;゚;Д;゚;)))

次は、かな?かな?かぼちゃかな?何食べよう?(笑)
日持ちのするお菓子もいろいろあったので、弘前土産をまた紹介したいですね。

弘前経済新聞」で開源堂川嶋さんが紹介されたばかり→こちら
開源堂川嶋Twitter→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-09-17 19:07 | 洋&和菓子&パン | Comments(6)

弘前市城東に昨年9月にOPENした「ベーグルとシフォンケーキのお店migle(ミーグル)」。
いつもmigleの旦那さまの自虐ネタや家族ネタが楽しいFacebookをチェックしています。

お店の前を通ると、商品売り切れで早々に閉店していることもあるんですw
この日は開いていてラッキー。さっそく入店(*´pq`*)

ベーグル3個、ベーグルサンド1個を購入しました。ベーグルは、だいたい150円前後の値段設定。
b0147224_2018153.jpg

か、か、か、数が合わない ((((;゚;Д;゚;))))

それぞれ正式名は失念しましたが…。
左上から、「チョコとクリームチーズのサンド」「チョコとくるみ」「オレンジとクリームチーズ」。
左下から、「ピザ風バジル&トマト」「餅と餡子」「クランベリーのシフォンケーキ」。

生トマトがのった、バジルたっぷりのピザ風ベーグル。
温めて食べたけど、こりゃビールのお供にもいいぞ。
b0147224_20192134.jpg


ベーグルに餡子だけじゃなく、お餅が入っているなんて初めて。
b0147224_20195064.jpg

オレンジとクリームチーズは、ナイスコンビ
チョコのベーグルたちも美味しかった。

シフォンケーキはふわシットリ。
クランベリーの酸味がいいね~(o゚∀`o)
b0147224_20201546.jpg


ところで、数が合わなかった話。
閉店間際に入店したのですが、レジに4個持って行ったら「もう閉店する時間なので食べてみてください」と
migle旦那さまから「オレンジとクリームチーズのベーグル」を1つ。
※わたしが買おうかどうしようか迷っていて、(たぶん)ジッと念を送っていたヤツ(笑)
さらに奥からmigle奥さま。 ←ダジャレ???
「シフォンケーキ、こちら良かったら食べてください」と1つ。規格外だったのかな。

優しいご夫婦から”おまけ”にもらってしまったのです!!!
あまりの驚きに「こんなこと、あっていいんですか?」と尋ねてしまったという…。
ありがたや~、ありがたや~(人´3`*)♪
うまうま

売り切れで早じまいの日も多いから、ラッキーね(つω`*)
migleのfacebook→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by tsugirl | 2015-06-26 20:37 | 洋&和菓子&パン | Comments(6)

人気の、旬の採れたてフルーツを使ったsweets。
今はちょうど、いちごフェア!!
b0147224_19545745.jpg


弘前市のアップルロード沿いにある、津軽ゆめりんごファーム内「ゆめりんごPATISSERIE(パティスリー)」。
カフェスペースは親子連れで満席…。これで2回振れらちまったよ (*´;ω;)σ|
b0147224_19594138.jpg


したはんで、テイクアウト。
ほうれん草と苺のショートケーキ420円 と 苺のタルト450円 ※税別
b0147224_2001043.jpg

左のショートケーキは、スポンジケーキがほんのり「ほうれん草」の緑色です。
ふわしっとりの食感。いちごフェア“だけあって、BIG!!
底にはフランボワーズ?が挟まっていて、酸味あり。

b0147224_2002887.jpg

右のタルトは、タルト生地はサックリ。
ホイップクリームにたっぷりの苺がてんこ盛り(ノ)´∀`(ヾ)
うまうま

季節でsweetsは替わりますが、ちょっと前に買ったのは、木苺ジュレの杏仁と、梅のタルト。
こちらもうまうまでした
b0147224_201114.jpg


人気のジェラートも食べてみたいし、次こそカフェでまったりしたいな(*´ェ`*)
不定休で、今月は6/18(木)がお休みです。

ゆめりんごパティスリーfacebook→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-06-16 20:17 | 洋&和菓子&パン | Comments(6)

わたしが食いしん坊だからか、「おすすめの弘前土産のお菓子って何?」とよく聞かれます(´゚∀゚`;)ゞ
いろいろあるんだよねー。だから、正直返答に困るw
その中でも、「日持ちする」「弘前だからりんご」「配りやすい個包装」とかの条件で考えると・・・。

これはどう?ら・ぷ・る!!
b0147224_19225177.jpg


新寺町に本店、駅ビルアプリーズに支店がある「しかないせんべい」のお菓子。
箱入りのものもありますが、1個から購入できます。
だはんで、旅行者でもない地元のわたしのおやつにもなる(笑) q(q'∀`*)

らぷる 1個 97円
b0147224_19256100.jpg

りんごの街・弘前ですからね、りんごのお菓子
手描きチックな、りんごの焼印がめんこい。゚+.(・∀・)゚+.゚
お煎餅の生地をふわっと焼き上げ、その中にシャキシャキ食感の角切りの津軽産りんご。
うまうま。

大きさは直径5cmくらい?
甘すぎないので、わたしは一度に5個は食べられるびょん。
緑茶はもちろん、珈琲とも合います

しかないせんべいHP→こちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-06-01 19:32 | 洋&和菓子&パン | Comments(14)

GW、遊んでいますか?
わたしは、仕事だよーん(´-ε-` )

さてさて。疲れが溜まったら、甘い物で一服しましょう。
弘前駅~弘前公園の間を結ぶ中央通り沿いの、「パティスリー ル・ショコラ」。

ケーキ屋さんの道明寺 320円 ※ドリンクも頼んで税込648円でした。
b0147224_23314.jpg


お店の奥に、3~4つのテーブルがあります。
シュガーポットが、なんと津軽塗。
店員さんにショーケースからケーキ、そしてドリンクを注文して会計を先に済ませました。

b0147224_2334338.jpg

サクラ色のスポンジケーキでクリームを巻いた、ロールケーキ(ノω`*)☆
中の白いクリームは、桜葉と桜餡の入れて仕上げた和風クリーム。
うまうま。

アップルパイや誕生日ケーキの購入に来るお客さんで大混雑だった店内。
(うわっ、別の日に出直そうかな)と思ったものの、お客さんをテキパキさばく店員さんと、
厨房からも聞こえる気持ち良い「いらっしゃいませ」に誘われて、結局入店(笑)

この時期、「SAKURAゼリー」や、バタークリームケーキの「次郎」も販売中。
六花酒造の「純米大吟醸酒 華想い」を使用した「ボンボンショコラ」も気になるでしょ・:*:・:(´゚∀゚`):・:*:・
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[PR]
by tsugirl | 2015-05-05 23:13 | 洋&和菓子&パン | Comments(2)

桜の時期の季節限定スイーツ。
後悔しないように食べなくちゃね v(*´∀`*)v

弘前市土手町の老舗和菓子店「開雲堂」。
駅ビルのアプリーズ1Fにも支店があります。
b0147224_2121371.jpg


創業130余年の開雲堂
藩祖為信300年祭にを使用することを許可されてつくられた「卍(まんじ)最中」が有名。
ちなみに「卍」は、津軽藩祖為信の旗印に使われていたことがあり、現在は弘前市の市章でもあります。

卍最中(桜) 1個152円
b0147224_213356.jpg

サクラ色の最中の皮に、手亡豆という豆を使った白餡と小豆。
ねっとりした餡が印象的。餅が入っているかと思ったw(*゚ロ゚*)w


薄合せ(桜) 1個119円
b0147224_21437.jpg

サクラの形に惹かれますね。
通常の「薄合せ」は、りんご・抹茶・梅の三姉妹。は季節限定(σ≧∀≦)σ
桜葉の入った餡が挟んであります。


生菓子 1個237円だったかな。
b0147224_214303.jpg

予定にない買い物だったのですが、めんこいので…衝動的に注文w
口の中は満開や~(笑)
うまうま。

「弘前さくらまつり」時期の開雲堂の人気商品に、「つともち」があります。
こちらも、気になるんだよね。ミーハーなわたし(;´-∀-`)ゞ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-04-30 21:17 | 洋&和菓子&パン | Comments(10)

雪が融けて、ポカポカ陽気。
春が近づいてキター キタ────∵・(゚∀゚)・∵────ッ!! ※月火は雪の予報w

50年以上もつくっているというアップルパイも人気の和菓子店、「双味庵(ふたみあん)」。
弘前市住吉町の本店と、松森町の支店があります。
和菓子屋さんのショーケースは、が満開でした。
b0147224_2035075.jpg


奥の花びらの形の上生菓子は220円「花宴(はなうたげ)」。
b0147224_20353918.jpg

1個70円のお干菓子は、季節で替わります。いろいろな種類があったけど、やっぱりさくらをチョイス。
正直、購入数が少ないと申し訳ないと思ったのですが「1個からでもどうぞ」と店員さん(人´3`*)♪

さくら最中 1個155円
b0147224_20363516.jpg

可愛いさくら色&さくら型の最中。
中のさくら餡は、桜の葉の塩漬けの程よい塩味が甘さを引き立てて美味
うまうま。

和菓子屋さんって、お抹茶を淹れる方とか、御使い物とか、わたしにはあまり縁がないと思っていたけど。
お値段も良心的なものも多く、スナック菓子を買うよりも地元のお菓子屋さんを訪ねて手作り菓子を食べると、
断然満足度が高い!! 

最近は、暇さえあれば電話帳やネットで和洋菓子店をチェック。
城下町の弘前も黒石も、なんだか菓子屋が多いんだわ。
さて、次はどこのお店でさくらスイーツをgetしようかな(*≧∀≦)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-03-22 21:00 | 洋&和菓子&パン | Comments(12)

みなさん、買えましたか?
限定150個の、チョコ((p’∀’q))

b0147224_2181021.jpg


弘前市りんご公園敷地内に昨年OPENした、シードル工房「kimori(キモリ)」。
そのkimoriのシードルと「patisserie verger(パティスリーヴェルジェ)」のコラボで作られたチョコレートが
3月8日に発売されました( ´∀`b)b♪
b0147224_21143180.jpg


りんご公園・ヴェルジェ・さくら野弘前店で販売されたのですが、あっという間に完売w
何とか手に入れた、この貴重なトリュフチョコレート。
「買ったらすぐ食べる」精神のわたしでも、さすがに気が咎め、やっと開封しました(笑)

シードルトリュフ 864円
b0147224_21161188.jpg

一口でお召し上がりください。 ← シードルをこぼさないようにね。
言われなくても食いしん坊のわたしのことです。もちろんひと口で。

うまうま。
シードル×チョコのコラボ、うま~(ノ)´∀`(ヾ)
sweetsとお酒の組み合わせもいいですよね。
もう売っていないのに今ごろ報告でスミマセン。

kimoriのfacebookは結構チェックしています。
3月22日に行われるチーズフェス、とっても気になるでしょ
弘前シードル工房kimori→こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsugirl | 2015-03-18 21:37 | 洋&和菓子&パン | Comments(2)

まだかな、まだかな。
桜が咲くの、まだかな。

あんまり早く桜が咲いても、あんまり遅く咲いても結局困るんですけどねw
来月まで開花が待ち切れないわたしは、さくらスイーツを探して食べちゃおうっと(*´3`*)♪

弘前市松森町の、和菓子も洋菓子もつくっている「菓子MIYANO」。
ずっと気になっていた、さくらスイーツを買いに行ってきました。
b0147224_20212748.jpg


人気の洋風大福から。
さくら 1個240円
b0147224_2022416.jpg

上生菓子は1個160円。こちらも、うまうま。

気になる、洋風大福の中は、
b0147224_20235675.jpg

さくらのムース・ホイップクリーム・スポンジケーキの三層。
真ん中にがドドーンと陣取っていました(*´艸`*)
こちらをやわらかい求肥でくるみ、上に桜の塩漬をトッピング。
うまうま。

ムースとクリームが甘さ控えめなので、桜餡の甘さが活きて、さらに桜の塩漬がアクセント。
なんという絶妙なバランス (((;゚;Д;゚;)))ヒー 
和と洋のコラボスイーツには、コーヒーや紅茶はもちろん、緑茶やほうじ茶でもいいねー

洋風大福は、さくら以外にもバナナとかイチゴ、チョコ系とか種類がありました。
ちなみに、さくらは季節限定。お店の方に聞いたら「さくらまつりの終わるころまで」とのこと。

季節限定の洋風大福もあるからなかなか難しいけど、全種類を制覇してみたい。
他のお菓子もお手頃な値段で美味しそうだったけど、中でもモンブランが気になったな060.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


[PR]
by tsugirl | 2015-03-15 20:52 | 洋&和菓子&パン | Comments(6)